【200402】このブログについて+ケーナ奏者YOSHIOの活動について

■このブログは、情熱過剰、権威過少、実績些少、非ユーテリティプレイヤーなどの理由により地下的ではありますが、1980年代よりしつこく息長く演奏活動していますケーナ(アンデス地方を中心とするリードのない管楽器の一種)奏者YOSHIOの演奏予定、日々の食事記録、批評もどきなどを収録していますブログです。

Twitter=@yoshioquena, FACEBOOKYoshio Mizo,

LINE=@yoshioquena, INSTAGRAMmizoyoshio

E-MAIL:vzc05623@nifty.ne.jp

 

絶賛販売中!JOSE+YOSHIO/YOSHIOソロアルバム、『Ending Bless Attack―突き抜けるケーナ―』18/9/23発売!リンク先に通販案内もあります!

CD・同人誌に関して、猫をはじめとする動物愛護への支援を行っているニャンデス様に代理販売を委託しています。ニャンデス様で購入されると売り上げの一部が愛護団体への寄付となります。通販もOK!

 

◆ご訪問誠に有難うございます。
適当に読んでいただいた上で、ぜひライブなどでお目にかかれる日を楽しみにしております。
YOSHIOが現状では一番華やかな動画はこちら(アルゼンチン最大の音楽祭・コスキン音楽祭でのTAKUYA&YOSHIOによる演奏。2013年1月)

 

YOSHIO 拝

 

 

 

2018年4月8日毎日新聞朝刊千葉県面「ひと ちば」にご紹介いただきました!小林記者による「YOSHIOのパンクな本質」を新聞に落とし込んでくださった名文を読んでいただけますと幸甚です。

 

2018/10/1毎日新聞千葉県版朝刊にてCD紹介いただきました!小林記者が自分のケーナの特徴を表現くださっている貴重な記事です!

 

ケーナ奏者YOSHIO 2020年4・5月+αライブ予定(20200402版)

※現在のウイルス蔓延状況を受けて、当日まで大幅な変更・中止が想定されます。

なお基本的に、現段階では少なくとも4/12(日)までは、YOSHIOとしてはご来場をお勧めいたしません(もちろんいらっしゃった方は戦友として歓迎しますが)。ご来場を検討される場合は、直接YOSHIOないしお店にスケジュールや状況を確認ください。

皆様のご壮健を最優先に念じ申し上げます。(2020/4/2 YOSHIO)  

不可避な事情により変更がありえますので、下記SNSやブログなどをご覧ください。経歴などについては、ケーナ奏者YOSHIOブログ(「ケーナ奏者 YOSHIO」で検索ください)を参照ください。

Twitter=@yoshioquena, FACEBOOKYoshio Mizo, LINE=@yoshioquena, INSTAGRAMmizoyoshio

E-MAIL:vzc05623@nifty.ne.jp (各イベントについての予約・問い合わせはYOSHIOまでお気軽に)

【活動ユニット】単独無伴奏/TAKUYA&YOSHIOJOSEYOSHIORadical Andes ConnectionYOSHIOと遊ぼうブラザーズ/YOSHIO*龍/AndersonYOSHIO ヒラサワ(ほいさー)と俺/YOSHIO QUENA EXPERIENCE

YOSHIO feat.D-Charango/カリスマ・パンピー ……

【その他】

表彰歴=アルゼンチン共和国大使館賞(2012TAKUYA&YOSHIOの活動が同国音楽文化普及に寄与しているとして)、コスキン音楽祭日本代表選出(2013年、TAKUYA&YOSHIO※同演奏で多数現地メディアに報道される)など

メディア報道歴=アルゼンチン国営放送TV PUBLICA2013年1月=YOUTUBEに同局制作の動画あり・「DELEGACION JAPON COSQUIN 2013」で検索ください)、毎日新聞千葉県版(2018年4月・10月)、船橋習志野ケーブルテレビ(2017年2月・20182月)、伊達ケーブルテレビ(2018年3月・2019年5月)、FM クローバー(201810月)など

作品=CDEnding Breath Attack~突き抜けるケーナ~」(2018年9月リリース)

 

【4月】

3日 単独無伴奏@新松戸FIREBIRD 

5日 単独無伴奏@土浦LEO′S →お店の休業により中止となりました。

9日 YOSHIOと遊ぼうブラザーズ@新松戸FIREBIRD

10日 YOSHIORadical Andes Connection@新松戸FIREBIRD(ピヨピヨクラブらと競演) →YOSHIO単独無伴奏に変更となります。また共演者に変更があります。詳細はお問合せください。

11日 単独無伴奏@越谷ごりごりハウス(越谷アサイラムプレイベント)   →お店の休業により中止となりました。

13日 単独無伴奏@越谷easygoings

14日 単独無伴奏+セッション多数@新松戸FIREBIRDYOSHIOと遊ぼうフェスティバル)

15日 単独無伴奏+セッション多数@新松戸FIREBIRDYOSHIOと遊ぼうフェスティバル)

20日 単独無伴奏@巣鴨獅子王(百花繚乱)

21日 単独無伴奏@宮原ヒソミネ

24日 YOSHIORadical Andes Connection@新松戸FIREBIRD(石川浩司氏、蜂鳥あみ太氏&大須賀聡氏、飯田華子氏と競演)

26日 単独無伴奏@越谷アサイラム(越谷での音楽フェス)  →延期になりました。詳細こちら参照

30日 YOSHIOと遊ぼうブラザーズ@新松戸FIREBIRD

【5月】

1日 単独無伴奏@代々木BARBARA(「雲に名前」主催イベント)

6日 JOSE+YOSHIO@新松戸FIREBIRD(田中雅紀生誕祭)

8日 単独無伴奏@新松戸FIREBIRD(酔ったもん祭り)

11日 単独無伴奏@新松戸FIREBIRD

12日 単独無伴奏、DJ&ライブイベント主催@津田沼MediterraneoBUENISSIMO!)→1,2か月程度の延期で折衝中です

15日 単独無伴奏@越谷ごりごりハウス

17日 単独無伴奏@東新宿LOVE TKO(エアギタリスト「巌汰・G・くらっしゃー」主催イベント) →主催者意向で中止となりました

19日 YOSHIOと遊ぼうブラザーズ@新松戸FIREBIRD

20日 アンデスナンデス@新宿LAVANDERIA

25日 単独無伴奏@稲毛K’s Dream

27日 単独無伴奏@越谷easygoings

28日 単独無伴奏@秋葉原Club Goodman

30日 単独無伴奏@大森風に吹かれて(TOMOYA~♪主催イベント)

【6月】

14日 YOSHIO祭り@新松戸FIREBIRD

【8月】

10日 TAKUYA&YOSHIO@新松戸FIREBIRD(スタッフ狩野氏生誕祭)

 

【演奏予定など】※予約・お問い合わせはこちらまで!

 

 

★YOSHIOの経歴、自己紹介などは以下です。

 

表彰歴=アルゼンチン共和国大使館賞(2012、TAKUYA&YOSHIOの活動に対して)・コスキン音楽祭日本代表選出(2013年、TAKUYA&YOSHIO)など


メディア報道歴=アルゼンチン国営放送TV PUBLICA(2013年1月=YOUTUBEに同動画あり・「DELEGACION JAPON COSQUIN 2013」で検索ください)、毎日新聞千葉県版(2018年4月・10月)、船橋習志野ケーブルテレビ(2017年2月・2018年2月)、伊達ケーブルテレビ(2018年3月ほか)、FM クローバー(2018年10月)など


作品=CD「Ending Breath Attack~突き抜けるケーナ」(2018年9月リリース)

 

さらなる詳細は以下を。

 

不屈のケーナ奏者:YOSHIO “Quenista Invencible”

 

Folklore、Rock、Funk、Blues、Avant-Garde、Folk …すべてを笛一本で表現しようとする無謀系奏者。

 

1969年生まれ、1974年ごろより千葉県船橋市在住(現在も本町在住)。市立西海神小学校卒。その後巣鴨中・高に進学。

 

1985年ケーナに触れ、独習を開始。その後早稲田大学ラテンアメリカ協会・東京大学民族音楽愛好会所属。

 

1992年早稲田大学卒業後、会社勤務のかたわら、アンデスの情緒を表現する既存の業界トレンドに飽き足らず、独自の演奏活動をTAKUYA&YOSHIO(ギターとのユニット)で開始。

 

1991~2007年度において、船橋市葛飾公民館との共催でフォルクローレコンサートを実施。

 

2001年・2002年に、「カリスマ・パンピー」にてNYのライブハウス・CBGB出演。

 

2009年より西船橋スタジオSUNにて単独無伴奏コンサート「El Solitario」を開催、現在まで21回実施。

 

2012年に「コスキン・エン・ハポン」にてTAKUYA&YOSHIOが日本代表に選出(10回目の挑戦)されるとともに、アルゼンチン共和国大使館賞を受ける(アルゼンチン文化を広めた活動に対して)。

 

2013年1月にアルゼンチン・コルドバ州コスキン市で行われた南米有数の音楽祭「コスキン音楽祭」に出演し、スタンディングオベーションを受け、現地メディア、日系人会、現地大使館員より賞賛される。(地上波でアルゼンチン全土に中継【Youtubeで視聴可「DELEGACION JAPON COSQUIN 2013」で検索ください】)

 

2014年より新松戸のライブハウス・Firebirdを拠点に単独無伴奏~ドラム・エレキギターとの即興演奏など幅広い形態で活動し、2015年から3年連続で年60本以上出演するとともに多様なプレイヤーと独自の活動を展開。本音と分析力で構成されたMCでも定評を得る。さらに音楽業界を鋭く分析する同人誌「El Solitario」を現在まで4冊発行する。

 

2017年2月に活動30周年記念ライブ、2018年2月に「情熱クロスオーバーコンサート」を主催・出演(船橋きららホール)。後者は「JCOM船橋習志野・八千代ケーブルテレビ」のニュースにて報道される。

 

2018年4月に毎日新聞千葉県版で紹介され、9月にはCD発売などミュージシャンとして着実に活動中。2018年はライブ本数100本を超える。

 

現在活動中のユニットは、

 

◆TAKUYA&YOSHIO→1992年結成。ギター・ボーカルのTAKUYAと。アルゼンチン・コスキン音楽祭での演奏でスタンディング・オベーションを受ける。コスキン・エン・ハポンのカリスマなどの異名を持つレジェンドチーム(自称)。


◆JOSE+YOSHIO→2010年結成。ギターのJOSE犬伏氏と。JOSE氏は南米や日本での豊富な南米ギターやオリジナルの演奏経験を持つが、このユニットは「アコースティックの限界を超えたハードケーナサウンド」を志向。

◆RADICAL ANDES CONNECTION→2012年結成。チャランゴ鈴木龍氏、パーカス・ボーカルYOKO氏、ギター斎藤真氏・クアトロ際田泰弘氏をメインとしつつ、現在はギター&サンポーニャ酒井「半仁門」亮祐氏・ケーナ一宮彩乃氏・サンポーニャ大豆生田夏子氏・チャランゴ六沢尊子氏も加入。当初はアイリッシュパブ出演用のユニットだが現在はアンデス音楽出身者としての境界往復サウンドや、あえてのマイナーカルナバル系パワフルボリビアサウンド、アルゼンチン歌曲演奏を模索中。

◆YOSHIO ほいさーと俺・YOSHIOと与太夫・YOSHIO ヒラサワと俺→2019年結成。宮原ヒソミネで出会ったパニックスマイルなどで活躍したギター・与太夫氏(保田氏)とYOSHIOの即興ユニット。YOSHIOの即興の中でももっとも音像に拘った「環境にマッチした」演奏が売り物。初ライブは2019年5月に秋葉原Club Goodmanで決行。7月のライブではスチールパンのほいさー氏も加入。8/30のライブではヒラサワ(ドラム)と組んだユニット「YOSHIO ヒラサワと俺」が活動開始。

◆YOSHIO QUENA EXPERIENCE→2014年結成。ドラム米元美彦氏、ギター横沢慶氏と。基本オールインプロビゼーション(即興演奏)の、YOSHIOのユニットの中でもっともバンド的にプロフェッショナルなサウンドを紡ぐ。


◆YOSHIO*龍→2012年結成。チャランゴの鈴木龍氏と。北海道・東北で比較的よく見かけられる。2017年3月の福島県伊達市「すまいるラウンジコンサート」で「コンドルの旋回」演奏が放送される。

◆YOSHIO feat.D-Charango→2017年結成。チャランゴの土手暁氏と。新松戸Firebirdでデビュー、いきなりドブロクや田中雅紀氏の前でウィリアム・センテージャスの曲を演奏。

◆YOSHIOと遊ぼうブラザーズ→2017年結成。ギター・ボーカルの田中雅紀氏、ドラムのディエゴ・カルパッチョ氏、ベースの五十嵐翔平氏と。メインとしては新松戸Firebird限定のユニットだが、田中雅紀氏のフリーなギターワークとあわさったロックテイストのフリーセッションが好評。

 

このほかに、YOSHIO単独無伴奏も多数行っています。

 

……

 

……

 

【過去の演奏レポートなど】※サンプルです

 

2018/6/16(土)YOSHIO祭@新松戸Firebird

 

2018/9/23(日)夜レコ発ライブにJOSE+YOSHIOで出演@新松戸Firebird

 

★演奏依頼に関して=YOSHIO単独無伴奏の場合はなるべく2か月前、ギターなどとの合奏演奏形態の場合3か月前にご依頼ください!
(日程が合えばそれより近くても出演しますので、条件など含めお気軽にお問合せください)

 

★ケーナレッスン、ワークショップなどもお気軽にお問い合わせください。詳細はこちら

 

予約、お問い合わせはお気軽に連絡を。

 

【連絡先】
Twitter@yoshioquena、FACEBOOK=YOSHIO MIZO 
携帯090@5198@3768、vzc05623@nifty.ne.jp

 

 

【お知らせ】
●ケーナを中心としたアドバイザー業務始めました!詳細はこちら

 

…以上の活動へのお問い合わせ、その他YOSHIOへのクレームなどは、YOSHIOのメールアドレスとしてこちらへどうぞ。

 

【SOUNDCLOUD】こちら
YOSHIOと花園distanceのセッション、JOSE+YOSHIO、YOSHIO QUENA EXPERIENCEの音源あります。

 

【演奏動画】※これらはサンプルで、ほかにもYOUTUBEなどにあまたあります!取り急ぎ以下を。

 

★TAKUYA&YOSHIO
アルゼンチン最大の音楽祭・コスキン音楽祭での演奏
こちら(アルゼンチン公共放送TV PUBLICA収録)

 

| | Comments (6) | TrackBack (1)

2020.04.02

演奏記録20200329・31

●3/29

新松戸FIREBIRD

1、Amor, Quena y Retumbo (愛とケーナとレトゥンボ【轟き】)

2、Inti Yacu

3、Boqueron Abandonado 忘れられた駐屯地(放棄されたボケロン市)

4、Yove Male Mome

5、We will Rock You

…この日は緊急イベントなので、津田沼Mediterraneoとスケジュールがかぶり、2番目の出演で終演後しばらくして移動。

皆様申し訳ございませんでした! 演奏は2からだいぶ軌道に乗った感じでした。

 

津田沼Mediterraneo

1、S'acha Mayu(森と川)

2、Yove Male Mome

3、We will Rock You

4、Inti Yacu

…この日は洋風寿司イベント、唯一の出演者。知り合いが多かったわけではなかったですがなんとかやり切りました。

 

●3/31(火) 津田沼Mediteranneo

この日はMr.BLACKの誕生日イベント。氏はDJシーンにYOSHIOを紹介してくれた人として感謝しています。

演奏者はツチハシノブユキ氏、MAUDIE氏。MAUDIE氏が引退チャントでWe will Rock Youをやっているところで会場に到着しDisりました。

1、House of the Rising Sun

2、Yove Male Mome

3、インカ皇帝名称~We will Rock You

4、Todos Vuelven みんな戻ってくる

演奏を→のフゥ・フランク氏(この日はKUME氏とともにDJ)に絶賛いただきました。

 

単独無伴奏はあくまで演奏活動のバイパス・ルートだとは思うのですが、最近このような情勢の中、まぎれのない演奏を目指したいという気持ちがいままで以上に強くなっています。

今後とも宜しくお願い申し上げます。気にかけてくださる方に深く深く感謝申し上げます。

| | Comments (0)

演奏記録20200329・31

●3/29

新松戸FIREBIRD

1、Amor, Quena y Retumbo (愛とケーナとレトゥンボ【轟き】)

2、Inti Yacu

3、Boqueron Abandonado 忘れられた駐屯地(放棄されたボケロン市)

4、Yove Male Mome

5、We will Rock You

…この日は緊急イベントなので、津田沼Mediterraneoとスケジュールがかぶり、2番目の出演で終演後しばらくして移動。

皆様申し訳ございませんでした! 演奏は2からだいぶ軌道に乗った感じでした。

 

津田沼Mediterraneo

1、S'acha Mayu(森と川)

2、Yove Male Mome

3、We will Rock You

4、Inti Yacu

…この日は洋風寿司イベント、唯一の出演者。知り合いが多かったわけではなかったですがなんとかやり切りました。

 

●3/31(火) 津田沼Mediteranneo

この日はMr.BLACKの誕生日イベント。氏はDJシーンにYOSHIOを紹介してくれた人として感謝しています。

演奏者はツチハシノブユキ氏、MAUDIE氏。MAUDIE氏が引退チャントでWe will Rock Youをやっているところで会場に到着しDisりました。

1、House of the Rising Sun

2、Yove Male Mome

3、インカ皇帝名称~We will Rock You

4、Todos Vuelven みんな戻ってくる

演奏を→のフゥ・フランク氏(この日はKUME氏とともにDJ)に絶賛いただきました。

 

単独無伴奏はあくまで演奏活動のバイパス・ルートだとは思うのですが、最近このような情勢の中、まぎれのない演奏を目指したいという気持ちがいままで以上に強くなっています。

今後とも宜しくお願い申し上げます。気にかけてくださる方に深く深く感謝申し上げます。

| | Comments (0)

2020.03.29

演奏記録20200326

この日は生意気ですがカジハラタカシさんの歌が絶品でした。(「落陽」が原曲より説得力あり)

YOSHIOと遊ぼうブラザーズは、

1、No Visitors…面会謝絶、にちなんだサイケなタッチの演奏でした。

2、Spring Breeze…春のそよかぜを目指しましたがぬかるみのような演奏でした。

3、Final Answer…これが一番好評でした。ケーナをホーン的に吹きまわすということができていたような気がします。

不要不急な産業廃棄物バンドの次のギグは4/9です。ぜひ!

 

 

artist

| | Comments (0)

難しい状況ですが演奏をします20200329単独無伴奏@新松戸FIREBIRD・津田沼Mediterraneo

3/29に千葉県内で初のダブルヘッダーとなりました。

このような状況 でお目にかかることも難しい状況かと思いますが、

ここに示されている基準 を満たすように対策した上で、単独無伴奏をしたいと思います。

まず、

Yoshio202003291

急遽決まったこちらで演奏します。新松戸FIREBIRDの換気水準および感染防止への行動規範は定評あるところですので、

慢心せず取れる対策を取って演奏したいと思います。

 

その後津田沼Mediterraneoに参ります。

Date:2020年3月29日(日)
◆Title:Medi卍zushi~寿司フェア~
◆Event theme:Food fair
◆Music Genre:Allmix
◆Floor style:Seating
◆Accounting:at the leaving
◆DJ Start:18:00

【TIMETABLE】
19:00-19:30 桐生哲史
19:30-20:00 はかせ
20:00-20:30 Ray(ex D.D.D)
20:30-20:50 【LIVE】YOSHIO
20:50-21:20 たまP(あにみーつ)
21:20-21:50 Kenchin
21:50-22:20 MR.BLACK(BLACK or WHITE)
22:20-22:50 Kazuki
22:50-23:20 MAHIRO(チャンプルーナイト)

…Mediterraneoの換気水準は不明ですが、1階にあるので比較的換気が容易な空間です。

 

私は非音楽的用件で原則毎日都内に出頭していますが、本日明日は出頭を免れているので、本日は演奏に、明日は静養に充てたいと思います。

もちろん健康維持と拡散防止に最善を尽くすとともに、演奏者として最善の演奏を双方で行いたいと思います。

引き続き宜しくお願い申し上げます。

| | Comments (0)

2020.03.24

演奏記録20200322・23



●3/22 @越谷ごりごりハウス

1、Inti Yacu

2、Sacsaywaman

3、House of the Rising Sun

4、Yove Male Mome

5、We will Rock You

6、肝にかかてぃ

…この日はアサイラムプレイベントということで相当凄腕の弾き語りの人たちの中で演奏。前回受けた曲によったところ前回ほどの反響ではなかったため、もう少し振り切ってもよかったかなと反省。それぞれ世界観が強い中いおかゆうみさんの「エレベーターガール」「日常」などの不穏な低音が印象に残る。自分はどうも女性の低声が好きだということを再認識する。

 

●3/23 @新松戸FIREBIRD

1、紅い雲

2、Primitive Love (スージークアトロの曲)

3、7 Leguas (ジュラルミンケーナで)

4、どんぱん節~Danza Aymara

5、Todos Vuelven

…この日は「気持ち悪いケーナオタク的演奏」をテーマに、通常の曲をやらない編成。これをずっとやっているとよくわからない人扱いだが、2のようにひそかに盛り上がり曲をがっつり演奏するだけでなく3・5あたりでなぜか手応えあり。

この日普通の楽しい雰囲気を想定された方には重々お詫び申し上げます。個人的には前向きなヒントをいただいた1日でした。

 

両日ともお店の皆様、関係各位、共演者の皆様、なによりお客様に感謝申し上げます。

| | Comments (0)

2020.03.22

演奏記録20200312・17・18

先週先々週はすべて新松戸FIREBIRDで、通常のブッキングライブと違いました。

(今後手短に記録を残して、自宅軟禁になった際に補充します)

 

●3/12 酔ったもん祭り

1、Vamos Mujer

2、Yove Male Mome

3、We will Rock You

4、肝にかかてぃ

…ご時世的に反社会性が高い飲み会的イベント。それゆえにきっちり演奏できて満足。1が久々。

●3/17 Khoomei KIYOSHI氏生誕前夜祭

1、En Tus Dias

2、Antara

3、Yove Male Mome

4、We will Rock You

…スタンスは違うが民族音楽をエンタメ的にされている方のイベント。1・2のペルー物がストライクを取れるようになった。3で1フレゆっくりの実験が好評。

 

●3/18 林イッペー氏生誕前夜祭

1、Mi Quena

2、Huallpa Changa

3、Yove Male Mome

4、We will Rock You

…セッションミュージシャンとしての回路を広げてくださったガチロッカーである氏のイベント。2は氏のスタンスであると推測される「端正なアングラ」的感性を導入したところブラッシュアップできた曲。1はやはり伸び脚なしか。

この日Rife on the Lockで「オレンジおじさん」をやってくださったことに感謝。(他はかっこいいハードナンバーだっただけに)

 

演奏できていること、演奏で多くの人と知り合えていることに感謝申し上げます。

| | Comments (0)

2020.03.09

どうでもいいこと20200308

日曜ですが演奏活動以外の所用により終日渋谷にいました。

この日の昼食は久々に「すきや」、牛丼大盛ランチセット600円。の割に以前よりおいしいと思いましたが、午後の調子はいまひとつ。

休憩を牛丼店での急ぎの食事分しか取れなかったので、夕方脱走して「000 CAFE」でエスプレッソを飲みながら少々休憩。明らかに自分が求められていない客筋なのは理解しているが、コスパがなかなかで店内にまとわりつく感じがないのでつい通っている。ただし丸椅子なので長居は困難。

22:30に渋谷を出て帰宅。自宅でヤマモリのレトルトカレーを食べる。激辛プリックが好みだがなるほど辛い。

…ライブ後の打ち上げで「YOSHIOさんかなり活動しているけど、『YOSHIOさんを見てケーナ吹こうと思いました』という人が出ないですよね」という感想をもらいその場ではなんとも思わなかったが、遅効性のダメージに襲われる。

自分があらゆるシーンで色物扱いというのもわかりきっていたことではあるが、ケーナ奏者はわりと「あの人みたいな演奏をしたい」と思われやすいタイプの演奏者が通常なので、そう思われないで5年以上月何本も演奏しているというのは、えら呼吸のまま地上で活動しているレベルの非合理的な話ではあると、自分でも思う。(自分はウニャ・ラモスやルシアーノになりたかったタイプ)

まあ年齢を重ねているおかげで「とりあえず現場現場を頑張ればおのずと解は出る」ということがわかっているので、演奏活動に精進するだけです。コロナとは関係なく3月前半は演奏が少なめなため、余計なことを感じる感性が復活してしまっただけでしょう。

今後も憧れられるよりも出会った人に楽しんでもらえるように、非大規模演奏場所での活動に邁進しますので、引き続きよろしくお願い申し上げます!

| | Comments (0)

2020.02.24

ひっそりと着実にライブしました!20200223単独無伴奏@越谷ごりごりハウス

この日の面子、内容などは画像を参照ください。

Yoshio20200223

 

…この日は以下の曲を演奏しました。

1、Melgar 詩人メルガール (ペルーの山岳地帯のワルツ的リズムにのった曲)

2、El Eco こだま (アート・ガーファンクルも歌ったJorge Milchbergの曲)

3、Italaqueño イタラケの人 (ボリビアの民謡的旋律)※ジュラルミンケーナ

4、Yove Male Mome ヨベ・マレ・モメ(ブルガリアの18拍子民謡)

5、We will Rock You

6、Inti Yacu 太陽と水 インカ帝国を称えたアルゼンチンのチャランゴ奏者、Daniel Navarro の曲。

…ごりごりハウスの音響の良さによるところが大きいと思いますが、めったにやらない1・2のうち、1で相当品質の高いケーナの音が出せていたように思われます。今回は1・2を最近ほぼやらない曲にし、レアセットにしてみました。

 

このような情勢なので、いつ演奏機会がなくなるかはわかりません。それだけに、演奏機会の1回1回を明確なシェイプを持つ、くっきりしたものにしていかないと先はないと思って演奏しました。今後も頑張りますのでよろしくお願い申し上げます!

今回対バンの皆様、お客様、ごりごりハウスの皆様に篤く御礼申し上げます。

 

(おまけ)食事メニューでこちらはサラダがあるのがありがたい。かなり水準高い。またごぼう揚げは衣がついていてごぼうの土感が苦手な人でも味わえる内容。

| | Comments (0)

2020.02.22

【演奏記録】20200219YOSHIOと遊ぼうブラザーズ@新松戸FIREBIRD

メンバー:大悟(Dr)・田中雅紀(G)・五十嵐翔平(B)・YOSHIO(Quena)
1、Chinese Stranger
2、General Player
3、Hyper Session
…2で「一般的なミュージシャンのようにセッションしましょう」とかいうMCをしたせいか、それぞれのセッションでの区分けがいままでよりあったように思います。
特に2では「一般的な」リズムセクションの組み立てが奥深さを作り上げていて、ギターの野心的かつストレートな音および旋律作りとともにプログレポップなセッションとしてかなりの達成度となっていました。
(意図はしていない)
このユニットは、私以外のミュージシャンの技量と教養によって成り立っていることが証明される結果となっています。
3では、和音を外れた(フォルクローレ楽器でいうところのタルカ調な)展開も入れながらですが、パワーで押し切った系でした。
次のこのユニットのセッションは3/4@新松戸FIREBIRDです。宜しくお願い申し上げます!
【競演】
2/19(水) DON DOKO DON
ボランドール劇団…独自の雰囲気支配力と、バンドとしてのブルース感のマッチングが素晴らしかったです。
Rife on the Lock…ハードかつ初期の曲も織り交ぜたリリカルさもある、らしい充実のステージでした。そんな中「オレンジおじさん」やっていただき感謝しています。
The Dead Stocks
田中雅紀
Maaa!!!
踊るツチノコ
DJ:KUME…寸前で笛フィーチャーの曲であおっていただきました。有難うございます!

| | Comments (0)

2020.02.21

20200220ライブ記録(Anderson@秋葉原CLUB GOODMAN)

今までの中で一番、盛り上げて落ち着かせてからの展開ができたもよう。

和音を外した(タルカ調の)展開から旋律和音に戻すあたりをもっと意図的にできれば、さらに成果が出せそう。

今後ともよろしくお願い申し上げます!(約20分の演奏でした)

 

この日の対バンは、

10,1000さん…祝祭感を出す即興のすごみ。コーラさんの「歯を削るときの音」のようなノイズシャウトやばすぎ。

Paris Death Hiltonさん…VJがわかりやすさを向上させていた、スタイリッシュさと暴力性を併せ持ったシンセキ―ボード音圧高め+生ドラムセット

gloptinさん…久々の対バン。かなり声抜けがよく、前向きな歌唱が出ていたです。相変わらず凄いのですが、なんか「前向きかつ圧倒的な戦場シーン」にハマる音楽として映画で使われてほしいと思いました。ラストのフライパンデモにはもちろん参加。

 

…皆様有難うございました!

| | Comments (0)

2020.02.17

【20200303改訂】2020年新型コロナウイルス流行状況においての当ブログ発信に関してのご案内【20200217版】


【お知らせ】
2/17のところで、不要不急の外出を控えるよう政府が要請しているとの発信が出ています。(朝日新聞HP)
新型コロナウイルスは、中国の方さえ避ければ大丈夫という当初の(問題があり、なおかつ結果として正しかったかどうかも分かりにくい)認識を超えた展開となり、現状では流行規模および被害状況の予想がつきにくくなっています。
(新型コロナウイルスに関してはこちらを)
このような流行状況、および「不要不急な外出は控える」という国からの発信が出ている状況でライブ告知をするのを問題視される方に謹んでお詫び申し上げますが、演奏イベントを行う店や主催者、さらに出演者にとってライブは「不要不急」ではないので、恐縮ですが現段階において告知は継続します。
告知に何の強制力もありませんのでご容赦下さい。聴きに来られる方が「不要不急」と判断するようでしたら、ご来場を避けるのが当然の流れでしょうし、どうしても聴きたい、ライブに参加したいというお気持ちを「不要不急」で片づけることも、私としては馴染まないところでございます。(ただ「少しでも体調が悪そうであれば無理しない」というのは、出演側・運営側・観客側問わず必要な判断かとは思います)

 

なおイベントの実施自体は企画の主催者ないし店舗に判断権限があるため、出演者としては実施される限りお客様に向けて最善を尽くすことのみであること、合わせてお知らせ申し上げます。
最後に、いつも応援いただきありがとうございます。上記の判断は状況の変化により修正する可能性があることも、事前にお詫びしておきます。今後ともご指導ご鞭撻のほどよろしくお願い申し上げます。
2020年2月17日 YOSHIO 拝
→その後ですが、ライブハウスでの感染と疑われる事案  や 、船橋市での感染者発覚 もあり、状況は想定の範囲内とはいえシリアスな状況になっています。国からの2週間ほどの自粛勧告的なものも官邸より発表されています。
このような中で、イベントや演奏会が中止になっているケースが多々あります。YOSHIOも、正直「情熱クロスオーバーコンサート」がこの時期だったとしたら、公的ホールの設備・人員を利用しているということから中止となっていた可能性が極めて高かったと思います。
また高齢者層の死亡率を鑑みて、80代後半の母が一人で市内に住んでいますが、うかつに会いに行けないという現実もあります。
ただ、現在流行っているこのウイルスの一般的な致死率、一切の活動のみならず日常生活を停止してひきこもることの不可能性およびリスクさらに道義性(現在の高度な流通社会において、その人がひきこもれるのは往々にして他者の犠牲に基づいていることはもう少し認識されるべきかと)、および現在YOSHIOが主戦場としているライブハウスなどの対策の真剣さなどを考慮して、現在は活動を中止する意図はありません。
日常行っている他のことと同様、演奏活動も細心の注意を払い、「日常を継続する」スタイルでこの難関と戦っていきたいと思います。
もちろん活動中止などの判断も正しい戦い方の一つでしょうし、お客様に来るように強くいうことが妥当でないのも当然の理です。
ただこの疫病への戦い方は、現在主流の対応のほかにいくつかの手法があるのではないかと感じています。お互いに闘って生き残っていきましょう。
(なおSNSなどでやむを得ず出勤や活動をしている人を「意識が低すぎてイライラする」と攻撃している方を拝見しますが、イライラする前に「ファイトスタイルの違い」という観点を導入されることをお勧めします。また直接自分に攻撃を加えない人に対してイライラするのはあまりいい精神状況ではなく、免疫力の低下につながりかねません。私はそう言われても不感的対応をすることで免疫力を低下させないようにしています。あと日本のインフラをもう少し評価して感謝すべきかと)
とりあえず、この「国難」どころか世界的災禍に対して、あまり生真面目にならずでも留意すべき点は留意しながら戦っていきましょう。
私もケーナを吹きながら頑張ります。
皆様のご壮健を衷心より祈念申し上げます。コロナが気になっている方とも落ち着いたらぜひお目にかかれればと思います。上記の記述に少しでも共感してくださる方とは、すぐにでもお目にかかりたい気持ちです。
末尾ですが「都心に行きたくない、都心は汚染されている」という発信を聞く際に、腹が立つより「震災のとき福島の人はこれを言われまくったんだな」と思っていることだけ備忘録的に申し添えておきます。
2020年3月3日 YOSHIO 拝
…その後の状況は、まさに世界的災禍となっており、日本においても拡散のための諸行動が求められるようになりました。
日本の状況は、ある意味経済をギリギリ止めずに対応しようとしている点で(そのためにリスクを払っている人も多いですが)、
非常に微妙な状況となっています。
また2月から直面していたウイルスよりも、昨今蔓延している種類のものが明らかに強力なものとなっており、前回までで申し上げた対応では不完全であることを、「終わりなき日常を生きる」ことを重視する傾向が強いYOSHIOも認めざるを得ない状況となっているのも事実です。
クラスター認定によるライブ業界への逆風によるお店の一時休業なども多く、演奏キャンセル、延期などが多発しているため、以下の対応をいたします。
・まず4/12(日)までSNSでの個別告知・報告は停止いたしますので、演奏日程に興味がある方は個別に問い合わせください。なおSNS自体は更新などしますので、なるべくハッピーな発信を心掛けたYOSHIOを見ていただけますと幸甚です。
・4~5月において、掲載の予定通り演奏をするケースもありますが、少なくとも4/12(日)までは基本的にご来場をお勧めできません(もちろん対策を取ってくださる会場のみの出演とはなっていますが)。
…今は贅言を弄する余裕はお互いにないでしょう。ただ少しでもかかわってくださった皆様の健康とご多幸、人類社会が少しでもましな状況になることを衷心より祈念申し上げます。
今後とも、可能な範囲で宜しくお願い申し上げます。お目にかかれる日にまたお目にかかりましょう。私も母に会える日が、そして皆様に会える日がなるべく早く来ることを祈念しています。
20200402 YOSHIO 拝

| | Comments (0)

【久々に百花繚乱に出演】20200217単独無伴奏@巣鴨獅子王

今回は、久々にノイズ中心のイベントですが独自のアトホームさが特徴でもある「百花繚乱」に出演します。

久々に巣鴨獅子王に出られます。

こちらのイベント50回目になるとのことで、立ち会わせていただき光栄です。

こちらでは一味違う演奏になっていますので(そして新松戸FIREBIRD以外で初期から出演させていただいているハコです)、ぜひ遊びに来ていただけますと幸甚です!

 

Yoshio20200217

 

■2/17月曜日「百花繚乱 Vol.50」

adv & door¥2000
+ドリンク¥600


Open 18:30
Start 19:00

(演奏時間25分、転換10分)

① 19:00-19:25
=コヤーノバンド

② 19:35-20:00
=YOSHIO

③ 20:10-20:35
=Aural Fit

④ 20:45-21:10
=鵺魂

⑤ 21:20-21:45
=HMT

⑥ 21:55-22:20
=波流乱満地獄変+Cracksteel

終演後~打上!
アルコール¥400
ソフトドリンク¥300

| | Comments (0)

【久々に百花繚乱に出演】20200217単独無伴奏@巣鴨獅子王

今回は、久々にノイズ中心のイベントですが独自のアトホームさが

特徴でもある「百花繚乱」に出演します。

久々に巣鴨獅子王に出られます。

こちらのイベント50回目になるとのことで、立ち会わせていただき光栄です。

こちらでは一味違う演奏になっていますので

(そして新松戸FIREBIRD以外で初期から出演させていただいているハコです)、

ぜひ遊びに来ていただけますと幸甚です!

 

Yoshio20200217

 

■2/17月曜日「百花繚乱 Vol.50」

adv & door¥2000
+ドリンク¥600


Open 18:30
Start 19:00

(演奏時間25分、転換10分)

① 19:00-19:25
=コヤーノバンド

② 19:35-20:00
=YOSHIO

③ 20:10-20:35
=Aural Fit

④ 20:45-21:10
=鵺魂

⑤ 21:20-21:45
=HMT

⑥ 21:55-22:20
=波流乱満地獄変+Cracksteel

終演後~打上!
アルコール¥400
ソフトドリンク¥300

| | Comments (0)

2020.02.12

【バレンタインになかなかな単独無伴奏】20200214単独無伴奏@稲毛K's DREAM

2/14は私にとって本当に普通に「2・26の12日前」レベルの話なのですが、

稲毛K's Dreamに呼ばれました。

以下ご覧いただくとお分かりのように、ベテランミュージシャン陳列の日となっているようです。

通常ブッキングで呼んでいただいたのは初めてなので、頑張ります!

気が向かれましたら、30分の尺でまったりと満喫しませんか?

 

2/14 FRI 稲毛K’s Dream

ブッキングムードメイカー秋元 presents
バレンタイン イズ ノット デッド!

ツチハシノブユキ
マルパチーノ
2zee
YOSHIO

OPEN 18:30 START 19:00 | adv¥2,000+D doors¥2,000+D
TICKET取扱/K'S DREAM
-------------------------

※下記の内容で本公演を当店のホームページで紹介をしております。

チョコレートを持って来る、きっと来る!

バレンタインデイは企業の戦略か?陰謀か?
それでもこの男達に未来(チャコレート)はやってくるのか?

夢か、幻か、伝説の扉は、今 開かれる

バレンタイン イズ ノット デッド!

-------------------------

OPEN 18:30 START 19:00
adv:¥2000+D doors:¥2500+D

◆SHOW◆19:00 - 19:30 (1) マルパチーノ
19:35 - 20:05 (2) ツチハシノブユキ
20:10 - 20:40 (3) YOSHIO
20:45 - 21:15 (4) 2zee

| | Comments (0)

2020.02.05

有難うございました1【ごりら音楽祭に出演!】20200208単独無伴奏@越谷蔵の音【チケット購入者に特別特典あり!】

最近かなりお世話になっている越谷の音楽居酒屋(といっているが実際はアコースティック系として相当高レベルの音響あり)、

「ごりごりハウス」のオーナー・らぁめんさん主催の「ごりら音楽祭」、

自分もまぜてもらうことになりました。

 

ごりごりハウスと、すぐ隣のイベントスペース・蔵の音のスプリットイベントなのですが、

2/8(土)蔵の音会場のトッパーとして演奏します!

並みいるミュージシャンを観に来ていただければ幸甚です。

 

詳細は画像データをご覧ください。

前売り予約くださった方には、特別に2/9(日)情熱クロスオーバーコンサートvol.3のチケットをプレゼント!

ぜひお気軽にYOSHIO宛に問い合わせください。

→無事演奏してきました。

1、Inti Yacu

2、楽器紹介の流れで少しだけ「アゲハ蝶」

3、朝日の当たる家

4、Yove Male Mome

5、We will Rock You

6、Don Pablo

自分の演奏を聴いてくださった方、音楽祭運営をされていた皆様に深く感謝申し上げます。

翌日コンサートのため早く出なければならず、途中で引き揚げたのが残念でしたが、

シュウジゲンノウズさんや染谷芽衣さん、The Gimletの皆様はじめ多くの方にいじってもらいながら過ごす時間の

楽しい中にもシリアスな雰囲気がいかにも越谷でよかったです。

 

特に印象深かったのが、

・グルパリさん…日本でビートニク的な表現をやっている人としてのすごみを再認識しました

・Eri Liaoさん…ジャズスキルを発揮しつつ、非常な生々しさがさすがでした

 

弾き語りメインのイベントに自分がアジャストしていたがどうかは不明ですが、

今後の演奏の糧になる経験でした。

また越谷でこういうフェスティバルにからめるよう、今後も精進します!

 

(おまけ)

越谷で演奏するときは武蔵野線経由で行くのですが、よく新越谷駅構内の小諸そばに行きます。

2枚もりかきあげ天のせ卵入りをよく食べています。

むさ苦しく食べている小生を見かけたら「今日はライブなんだな」と生ぬるく観察いただければ幸甚です。

 

Yoshio202002081

| | Comments (0)

【Mr.Black主催のハッピーDJイベントにて演奏します!】20200206単独無伴奏@津田沼Mediterraneo

同日、津田沼Mediterraneoが誇るハッピーDJ、Mr.BLACK氏渾身のイベント、Black or White3周年記念イベントに出演します。

同会場のイベントはDJと演奏が織り交ざる特徴がありますが、

この日は教祖仮面・ジャスミン花子というアゲアゲの両氏とともに賑わい創出します。

 

宜しくお願い申し上げます!

 

Yoshio20200206

| | Comments (0)

充実した1日でした!(日記付き)【DJと演奏の複合イベント、かなり珍しいのでぜひ!】20200211Buenissimo !@津田沼Meditteraneo【DJも確定!】

Buenissimotitle_20200205215001 Buenissimotitle_20200205215001

 

Buenissimo!
ケーナ奏者YOSHIOがオーガナイズしている、DJ&ライブイベントです。
Buenissimo!は「超美味しい」という意味のスペイン語をイタリア語風に書いた言葉です。
このイベントはロックと民族音楽という基本テーマにしつつ、DJと生演奏が織り交ざった、とにかく濃く楽しく美味しい感じを目指しています。
今回も個性豊かなDJ&ミュージシャンを迎えたラインアップとなっています。
今回も人生初DJ(民族音楽シーンからの刺客、Radical Vilcabamba System氏と、精力的に活動しているノイズミュージシャンでYOSHIOにビジュアル的に似ていると一部で評判のDJ eifonen氏)を迎えるとともに、南米音楽系DJとしても活動しているK BLACK、ポップ&ロックなDJ、POP弾き語りやケーナ・ハーディガーディーの演奏といった、民族音楽的にもロック的にもとことん濃く楽しい夜になると思っております。

とにかくさまざま、ぶっ飛ぶ音楽が楽しく聴けて飲食できるイベントになると思います。

DJをしないケーナ奏者がオーガナイズする異色のイベントですが、チャージフリーですので、ぜひ気軽に遊びに来ていただけますと幸甚です!

→この日は最も出演者交渉に苦労した日だったのですが、イベント史上最大の盛り上がりとなりました。

「とにかく楽しく」とマニアックさが両立できた日となったので、今後も楽しくいけるように尽力します。

皆様本当に有難うございました!


日時:2/11(火・祝)19:00~23:20
会場:津田沼 B.B.Q rave kitchen Mediterraneo Casa Tsudanuma
(〒2740825 千葉県 船橋市前原西2-1-5)

タイムテーブル
19:00~19:40 Radical Vilcabamba System (ラディカル・ビルカバンバ・システム)→人生初DJ有難うございます。LOS TEKISとインド映画音楽というマニアックな中にもハッピーなつなぎでしたが、LOS TEKISの素晴らしさを強く感じました。
19:40~20:00 【LIVE】ツチハシノブユキ→POPS的な中にごりっとした流石の歌唱、「ロックスター」がベストのパフォーマンスでした。
20:00~20:40 DJ eifonen→人生初DJ,ルーツ音楽をかけてくださいとお願いしたところZARDが半分、WITH DJの踊り歌いというヤバイ展開でした。ラスト「長い夜」でセッションしました。この日の盛り上げトップレベル。
20:40~21:00 【LIVE】YOSHIO→冒頭クールダウンのために 「7 LEGUAS」を演奏する異色の展開でしたが他はいつものように演奏しました。
21:00~21:40 TBA→K BLACK参戦決定!→この日はラウンジ感あるアフリカビートつなぎでした。初期から見るとDJとして出色の進化。
21:40~22:00 【LIVE】鈴木龍(Radical Andes Connection)→ハーディガーディが津田沼で聴けるのは実はここだけかも? 今回も場をドローン感で制圧していました。
22:00~22:40 フゥ・フランク(→)→この日一番ロックな側面を出してくださったナイスDJでした。
22:40~23:20 Mr.BLACK (BLACK or WHITE, GOLDEN BLACK)→このイベントのトリとして、前回につづいてあり得ないぐらいのクイーンつなぎ最高でした。

チャージ無料です!(レストランなので飲食をお願い申し上げます。串焼きはじめ豊富な本格メニューの食事が充実しています

 

おまけ。この日の日記。

明大前マイスペースへ。途中時間がないが「なか卯」で牛丼セット。チェーン牛丼店としてはまっとうさが際立つ(サービスのお茶が水準高い)が、ワンオペで申し訳ない思い。

 

マイスペースでDAIJITO、桑原健一の両氏とホセ犬伏氏のジョイントライブ。フレンドリーなお店(食事や飲み物も良心的)で、野心的なチャランゴコンサート。

桑原健一氏は「ウマウアカ」と「トバス」が、DAIJITOは「牛追い」が素晴らしい演奏。前者は抒情性と勢いの両にらみができる演者の能力(「ウマウアカ」ではギターのアルペジオもやばい)、後者は音やパフォーマンスの存在感に満足。あと「HASTA OTRO DIA」などを盛り込んだラストのワイニョメドレーが、ステーキ用の肉をあらびきで入れたハンバーグレベルの滋味あふれる演奏でこの日のベスト。

出演者コンディショニングも含めて、改善点はあろうかとも思われたが、今後どんどんライブをやっていってより尖って仕上がった演奏も見せていただければと期待できる内容であった。有難うございました! ぜひ対バンしましょう!

あとお客様の多くが私に温かく話しかけていただき、ここ数年の頑張りが実った気持ちに一瞬なる。有難うございました。その一方で、ここ最近フォルクローレ界には珍しい「バンドマンレベルの機動力」を見せている若手グループの中でも目立ってきているN田フレンズのメンバーの方が最前列で演奏を見つめていたのも印象に残った。

終了後ちょっと歓談してから津田沼へ。

| | Comments (0)

2020.01.26

【日曜昼投げ銭気軽来訪熱烈歓迎】20200126単独無伴奏@越谷ごりごりハウス

本日これから越谷ごりごりハウスで単独無伴奏です。

シュウジゲンノウズさん、ヴェロニカヴェロニコさんとお世話になっている対バンの皆様と演奏です。

投げ銭ですのでぜひお気軽に! トッパーとして12:30~演奏します!

Yoshio20200126 Yoshio20200126

| | Comments (0)

2020.01.22

【渋く単独無伴奏】20200122@新松戸FIREBIRD

この日は少数精鋭な弾き語りメインの日です。

トリは弁護士シンガーソングライターとして有名な藤元達哉さん、

私はその前でトリをやります。

この日は普段PAの名手として活動されている斎藤さん(仮名)が

バーカウンターにいるそうです。

 

気が向かれた方、いつもとちょっと違うFIREBIRDの雰囲気を

味わっていただけますと幸甚です。

宜しくお願い申し上げます!

 

1/22(水) 新松戸唄酒場


artist うぉーきー

YOSHIO

藤元達哉

カジハラタカシ

ムラカミロキ


OPEN 18:30 / START 19:00
前売 ¥2,000 / 当日 ¥2,500

 

| | Comments (0)

2020.01.15

【1月早速3連投のラストは越谷】20200117単独無伴奏@越谷easygoings

この日はトッパーで18時に出演です。

面子としてはかなり知り合いでもあり敬意を持っているミュージシャンが多くいます。

 ぶっちゃけこの日はYOSHIOは刺身のツマですが、大箱でいつもと変わらず単独無伴奏をかましているYOSHIOをぜひご覧ください!

 

■1/17(金)

EASYGOINGS おおたに presents

【YNWA! vol.1】

[ACT] パキラ / YOSHIO / Rife on the Lock

さいとうりょうじ / 阿部浩二 / アブクス

 

OPEN/17:30 START/18:00

ADV/¥2000(+1drink) 

DOOR/¥2500(+1drink)

 

| | Comments (0)

«【ハード即興ユニットAnderson年始初ライブ】20200116Anderson@秋葉原CLUB GOODMAN