【190212】このブログについて+ケーナ奏者YOSHIOの活動について

■このブログは、情熱過剰、権威過少、実績些少、非ユーテリティプレイヤーなどの理由により地下的ではありますが、1980年代よりしつこく息長く演奏活動していますケーナ(アンデス地方を中心とするリードのない管楽器の一種)奏者YOSHIOの演奏予定、日々の食事記録、批評もどきなどを収録していますブログです。

☆●2019/3/5(火)、商業イベントとして初の「YOSHIO単独無伴奏・単独ライブ」決行! 新松戸Firebirdプロデュース、場所は新松戸スタジオPACKSで20:00スタートです!

☆●2019/2/3昼、YOSHIO主催イベント「情熱クロスオーバーコンサートvol2」@船橋きららホール、多様な出演者と格安な料金で気軽に音楽を楽しめます!

出演者:橋本仁、田中雅紀、花園distance、TAKUYA&YOSHIO、JOSE+YOSHIO、Radical Andes Connection

Ilovepdf_com


絶賛販売中!JOSE+YOSHIO/YOSHIOソロアルバム、『Ending Bless Attack―突き抜けるケーナ―』18/9/23発売!リンク先に通販案内もあります!

◆ご訪問誠に有難うございます。
適当に読んでいただいた上で、ぜひライブなどでお目にかかれる日を楽しみにしております。
YOSHIOが現状では一番華やかな動画はこちら(アルゼンチン最大の音楽祭・コスキン音楽祭でのTAKUYA&YOSHIOによる演奏。2013年1月)

YOSHIO 拝

YOSHIOグッズ第2弾として、デカ缶バッジ(デザインはTシャツと一緒)を演奏会場で発売中!

現在期間限定で、「YOSHIOの顔入り」Tシャツ注文販売予約受付中です!詳細はリンク先をご覧ください!
→期間終了しました。ご購入ありがとうございました!

2018年4月8日毎日新聞朝刊千葉県面「ひと ちば」にご紹介いただきました!小林記者による「YOSHIOのパンクな本質」を新聞に落とし込んでくださった名文を読んでいただけますと幸甚です。

2018/10/1毎日新聞千葉県版朝刊にてCD紹介いただきました!小林記者が自分のケーナの特徴を表現くださっている貴重な記事です!

【演奏予定など】※予約・お問い合わせはこちらまで!
☆はYOSHIOが共同企画・主催している関係もありお勧めするイベントです(他もお勧めですが…)

●1/15(火) 新松戸Firebird(YOSHIOと遊ぼう)

●1/22(火) 越谷easygoings(単独無伴奏)

●1/31(木) 新松戸Firebird(YOSHIOと遊ぼうブラザーズ)

☆●2019/2/3昼、YOSHIO主催イベント「情熱クロスオーバーコンサートvol2」@船橋きららホール

●2/4(月)新松戸Firebird(単独無伴奏)

●2/7(木)新松戸Firebird(単独無伴奏)

●2/8(金)津田沼Mediterraneo(単独無伴奏)

●2/12(火)津田沼Mediterraneo(オーガナイズイベント、Buenissimo!)

●2/15(金)越谷easygoings(単独無伴奏)

●2/18(月)新松戸Firebird(単独無伴奏)

●2/20(水)新松戸Firebird(YOSHIOと遊ぼうブラザーズ)

●2/21(木)新松戸Firebird(単独無伴奏)

●2/25(月)宮原ヒソミネ(単独無伴奏)

●2/28(木)新松戸Firebird(単独無伴奏)

★YOSHIOの経歴、自己紹介などは以下です。

不屈のケーナ奏者:YOSHIO “Quenista Invencible”

Folklore、Rock、Funk、Blues、Avant-Garde、Folk …すべてを笛一本で表現しようとする無謀系奏者。

1969年生まれ、1974年ごろより千葉県船橋市在住(現在も本町5丁目在住)。市立西海神小学校卒。その後巣鴨中・高に進学。

1985年ケーナに触れ、独習を開始。その後早稲田大学ラテンアメリカ協会・東京大学民族音楽愛好会所属。

1992年早稲田大学卒業後、会社勤務のかたわら、アンデスの情緒を表現する既存の業界トレンドに飽き足らず、独自の演奏活動をTAKUYA&YOSHIO(ギターとのユニット)で開始。

1991~2007年度において、船橋市葛飾公民館との共催でフォルクローレコンサートを実施。

2001年・2002年に、「カリスマ・パンピー」にてNYのライブハウス・CBGB出演。

2009年より西船橋スタジオSUNにて単独無伴奏コンサート「El Solitario」を開催、現在まで21回実施。

2012年に「コスキン・エン・ハポン」にてTAKUYA&YOSHIOが日本代表に選出(10回目の挑戦)されるとともに、アルゼンチン共和国大使館賞を受ける(アルゼンチン文化を広めた活動に対して)。

2013年1月にアルゼンチン・コルドバ州コスキン市で行われた南米有数の音楽祭「コスキン音楽祭」に出演し、スタンディングオベーションを受け、現地メディア、日系人会、現地大使館員より賞賛される。(地上波でアルゼンチン全土に中継【Youtubeで視聴可「DELEGACION JAPON COSQUIN 2013」で検索ください】)

2014年より新松戸のライブハウス・Firebirdを拠点に単独無伴奏~ドラム・エレキギターとの即興演奏など幅広い形態で活動し、2015年から3年連続で年60本以上出演するとともに多様なプレイヤーと独自の活動を展開。本音と分析力で構成されたMCでも定評を得る。さらに音楽業界を鋭く分析する同人誌「El Solitario」を現在まで4冊発行する。

2017年2月に活動30周年記念ライブ、2018年2月に「情熱クロスオーバーコンサート」を主催・出演(船橋きららホール)。後者は「JCOM船橋習志野・八千代ケーブルテレビ」のニュースにて報道される。

2018年4月に毎日新聞千葉県版で紹介され、9月にはCD発売などミュージシャンとして着実に活動中。2018年はライブ本数100本を超える見込み。

現在活動中のユニットは、

◆TAKUYA&YOSHIO→1992年結成。ギター・ボーカルのTAKUYAと。アルゼンチン・コスキン音楽祭での演奏でスタンディング・オベーションを受ける。コスキン・エン・ハポンのカリスマなどの異名を持つレジェンドチーム(自称)。
◆JOSE+YOSHIO→2010年結成。ギターのJOSE犬伏氏と。JOSE氏は南米や日本での豊富な南米ギターやオリジナルの演奏経験を持つが、このユニットは「アコースティックの限界を超えたハードケーナサウンド」を志向。
◆RADICAL ANDES CONNECTION→2012年結成。チャランゴ鈴木龍氏、パーカス・ボーカルYOKO氏、ギター斎藤真氏・クアトロ際田泰弘氏をメインとしつつ、現在は新メンバーも加入。当初はアイリッシュパブ出演用のユニットだが現在はアンデス音楽出身者としての境界往復サウンドや、あえてのアルゼンチン歌曲演奏を模索中。
◆YOSHIO QUENA EXPERIENCE→2014年結成。ドラム米元美彦氏、ギター横沢慶氏と。基本オールインプロビゼーション(即興演奏)の、YOSHIOのユニットの中でもっともバンド的にプロフェッショナルなサウンドを紡ぐ。
◆YOSHIO*龍→2012年結成。チャランゴの鈴木龍氏と。北海道・東北で比較的よく見かけられる。2017年3月の福島県伊達市「すまいるラウンジコンサート」で「コンドルの旋回」演奏が放送される。
◆YOSHIO feat.D-Charango→2017年結成。チャランゴの土手暁氏と。新松戸Firebirdでデビュー、いきなりドブロクや田中雅紀氏の前でウィリアム・センテージャスの曲を演奏。
◆YOSHIOと遊ぼうブラザーズ→2017年結成。ギター・ボーカルの田中雅紀氏、ドラムのディエゴ・カルパッチョ氏、ベースの五十嵐翔平氏と。メインとしては新松戸Firebird限定のユニットだが、田中雅紀氏のフリーなギターワークとあわさったロックテイストのフリーセッションが好評。

このほかに、YOSHIO単独無伴奏も多数行っています。

……

●12/2(日)昼YOSHIO誕生日イベント前日祭に「YOSHIOと遊ぼうブラザーズ」「TAKUYA&YOSHIO」で出演@新松戸Firebird

●2019/2/3昼、YOSHIO主催イベント「情熱クロスオーバーコンサートvol2」@船橋きららホール

……

【過去の演奏レポートなど】※おもだったものです

6/16(土)YOSHIO祭@新松戸Firebird

9/23(日)夜レコ発ライブにJOSE+YOSHIOで出演@新松戸Firebird

★演奏依頼に関して=YOSHIO単独無伴奏の場合はなるべく2か月前、ギターなどとの合奏演奏形態の場合3か月前にご依頼ください!
(日程が合えばそれより近くても出演しますので、条件など含めお気軽にお問合せください)

★ケーナレッスン、ワークショップなどもお気軽にお問い合わせください。詳細はこちら

☆詳細情報はYOSHIOブログ(「ケーナ奏者 YOSHIO」でヒットhttp://yoshioquena.cocolog-nifty.com/)参照を。

予約、お問い合わせはお気軽に連絡を。

【連絡先】
Twitter@yoshioquena、FACEBOOK=YOSHIO MIZO 
携帯090@5198@3768、vzc05623@nifty.ne.jp


【お知らせ】
●ケーナを中心としたアドバイザー業務始めました!詳細はこちら

…以上の活動へのお問い合わせ、その他YOSHIOへのクレームなどは、YOSHIOのメールアドレスとしてこちらへどうぞ。

【SOUNDCLOUD】こちら
YOSHIOと花園distanceのセッション、JOSE+YOSHIO、YOSHIO QUENA EXPERIENCEの音源あります。

【演奏動画】※これらはサンプルで、ほかにもYOUTUBEなどにあまたあります!取り急ぎ以下を。

★TAKUYA&YOSHIO
アルゼンチン最大の音楽祭・コスキン音楽祭での演奏
こちら(アルゼンチン公共放送TV PUBLICA収録)

| | Comments (6) | TrackBack (1)

2019.04.15

【再び宮原で演奏】120190419単独無伴奏@宮原ヒソミネ

再びアートフルなライブ空間、宮原ヒソミネに呼んでいただけました。

今回はブルースシンガーで前回の「YOSHIOと遊ぼう」でもセッションさせていただいた

はりやさんと対バンです。

 

ぜひお気軽に遊びにきていただけますと幸甚です。予約はこちらへ

 

Schedule / 2019/04/19 (Fri)

tenderize

 

Acts
はりや
YOSHIO(ケーナ奏者)
Hokari
蜜田剛志
DROIDROY
Open / Start
18:00 / 18:30
Adv / Door
2,000円 / 2,000円

※下記に特別記載がない場合、上記チケット代金とは別に1ドリンク(500円)を入場の際に頂いております。

tenderize


18:00 オープン 18:30 スタート
18:30 ~ 19:00 DROIDROY
5分転換
19:05 ~ 19:35 蜜田剛志
10分転換
19:45 ~ 20:15 Hokari
10分転換
20:25 ~ 20:55 YOSHIO(ケーナ奏者)
10分転換
21:05 ~ 21:35 はりや



 

 



| | Comments (0)

【越谷EASYGOINGS15周年イベントに出演】20190417単独無伴奏@越谷EASYGOINGS

4/17(水)

 

EASYGOINGS オオタニ presents

 

EASYGOINGS 15th  ANNIVERSARY

 

[フォーエバーヤング
vol.4
]

Evildoers

 

舌打ちラプソディーズ

 

大谷貴広

 

2zee

 

YOSHIO(20:20~)

 

世界のユイ様

 

幽霊会社みちづれ

 

 

 

OPEN/17:30 START/18:00

 

ADV/¥2000 DOOR/¥2500

 

 

Evildoers
Evildoers

……最近月1回程度出させていただいている(とはいってもいつ切られるか冷や冷やです。たぶん某業界のちょっと演奏がうまいレベルの人が思っているほど、ライブハウスに一定の立場で出続けるのはイージーではありません)、埼玉きってのライブハウス、越谷EASYGOINGSにて出演することとなりました。

対バンは久々の幽霊会社みちづれさんなど、非常に楽しみです。

同ライブハウスが同月にしかける大イベント、越谷アサイラムには(コンセプトとの不一致により?)呼ばれないですが、今後も越谷には出続けられればと思っています。

いつものように、精一杯頑張りますので宜しくお願い申し上げます!

予約などは直前までこちらへ。

 


 

| | Comments (0)

【初めて代々木で演奏】20190416単独無伴奏@代々木バーバラ(異能の宴@kubobon)

FIREBIRDなどで結構縁がある、ピリ辛なポップ弾き語りをされるkubobonさん主催のイベントに

呼んでいただきました。

自分の足で歩いている単独の表現者が集まるイベントという感じがプンプンしていて、

密かに出たかったのでとても嬉しいです!

代々木という割とロケーション良い感じのところですので

お気軽に遊びに来ていただけますと幸甚です!

出演者などの紹介は、kubobonさんのTwitterに結構詳細に書いてあります。

(小生もテヘペロな説明をいただいています)

予約などはお店にお気軽にどうぞ。

 

4/16(tue)
kubobon(meril)責任編集企画「異能の宴第122回」
@代々木barbara
19:00open19:30start  1drink代込み2000円
出演:kubobon/YOSHIO/山下哲史/Pank!n/Izumi Gunji

19:00open
19:30~ Pank!n
20:05~ Izumi Gunji
20:40~ 山下哲史
21:15~ YOSHIO
21:50~ kubobon

| | Comments (0)

2019.04.13

【南米な空間にてゲスト演奏】20190413アンデスナンデス@新宿CAFE LAVANDERIA

4/13(土)に、新宿三丁目界隈にある「南米な空間」であるCAFE LAVANDERIAにて、Radical Andes Connectionの仲間でもある際田泰弘氏とYOKO氏が参加しているユニット、アンデスナンデスのライブがありますが、そこにちょろっとゲスト演奏することになりました。

 

お店のHPを見ていただけると分かる通りあまりYOSHIOの平常の活動コンセプトと合っているとはいいがたいですが、こういう南米的な空間を持つところで演奏する機会を作ってくださったことに感謝します。

あんまり目立たないようにやりますが、アルゼンチン的ハッピー感が出せればいいなあと思っています。

ぜひ遊びに来ていただけますと幸甚です! 行かれる前にお店に問い合わせてみていただけますと幸甚です。

以下はイベントのFBでの紹介からの剽窃です。Yoshioguest20190413 Yoshioguest20190413 Yoshioguest20190413 Yoshioguest20190413

アルゼンチン出身の歌手・チャランゴ奏者の​Moni Pelo Largoを中心にアンデス地方のポップソングを演奏するアンデスナンデスと、日本で活動する数少ないベネズエラ音楽演奏ユニット、Los Borrachosの合同ライブ。日本では聴く機会の少ないラテンアメリカの様々な音楽をお届けします。

Latinasia ラテンアメリカ音楽ライブ
2019/4/13 @ Cafe Lavanderia
Open&DJ Start 19:00
Live Start 20:00
投げ銭(要ワンドリンク以上オーダー)

出演:
アンデスナンデス (アンデス音楽)
Los Borrachos (ベネズエラ音楽)

Guest DJ Amemiya KSK (Discos PAPKIN)
山梨県甲府市出身。DJ Crew「Caribbean Dandy」の一員としてFuji Rock Festivalなどの国内外のフェスから大小さまざまなクラブ、ライブハウス、バーなどで活動。これまでにレゲエ専門ではないDJ/クリエイターによるレゲエ・ミックスCDシリーズ「Strictly Rockers」から世界の裏打ちと銘打った「El Ritmo Del Mundo De Atras」をリリース。またコロンビアの名門レーベル「Discos Fuentes」の音源をセレクトしたクンビア・コンピレーション・アルバム「CUMBIAS CUMBIAS CUMBIAS CUMBIAS」の企画・監修・解説の執筆などを行う。2012年よりオンライン・セレクト・CD/レコード・ショップ「discos PAPKIN」をオープン。現在はネットだけでなく出張販売も頻繁に行っている。

| | Comments (0)

2019.04.12

【酔ったもん祭りに出演】単独無伴奏@新松戸FIREBIRD

4/11(木) 酔ったもん勝ち祭


artist

James

イザワ

YOSHIO

狩野竜士

KUME

Khoomei KIYOSHI

ズレー汰

MAUDIE

津田新風

DJ:Mr.BLACK


OPEN 19:00 / START 20:00
前売 / 当日 ¥2,000

 

→こちらに出演しました。食事を持ち寄る名物イベントでいつもトリをやっていましたが、

今回は途中で出演となりました。

 

今回は民族音楽イベントでちょっとダークマタートークもしましたが、

その分曲目をアレンジしました。

 

1、7レグア Siete Leguas(ジュラルミンケーナ)

2、森と川 S’acha Mayu

3、Yove Male Mome

4、We will Rock You

5、古きもの El Antigal

 

…あと大喜利でガヤをしたりしました。

美味しい食事を提供くださった皆様、聴いてくださった皆様、お店の皆様本当に有難うございました!

| | Comments (0)

2019.04.09

久々即興で課題と成果を得ました!【1月ぶりの即興演奏】20190409YOSHIOと遊ぼうブラザーズ@新松戸FIREBIRD

 

新松戸FIREBIRD
"DON DOKO DON"

OPEN 17:30
START 18:00
TICKET 前売\2,500 当日\3,000
※別途1drink(\600)charge
※18:00迄にご来場の方は1drink or ローストポークプレゼント

ACT
・Maaa!!!
・田中雅紀
・YOSHIOと遊ぼうブラザーズ
・FUCKIN' GOOD BROTHERS
・ROCKET88

【レッドステージ】
・セキヤ
・山本晃
・James

live
18:00-18:25 Maaa!!!
18:30-18:55 田中雅紀
19:00-19:25 セキヤ
19:30-19:55 YOSHIOと遊ぼうブラザーズ
20:00-20:25 山本晃
20:30-20:55 FUCKIN' GOOD BROTHERS
21:00-21:25 James
21:30-21:55 ROCKET88

セッティング別持ち時間: 25分

→この日はかなりブルージーな実力者が多く渋くいい日でした。
そんな中で即興で以下のタイトルに基づいて演奏しました。
1、You are Cherry(君は童貞)
2、Singer in Koenji(高円寺の歌うたい)
3、Happy Bomb(幸せ爆弾)
あとは例のWe will Rock Youです。
2がお題が難しかったためなかなか始まりませんでしたが、悪意のある切り出しができる田中氏はさすがでした。
タイトル含め徐々にかみ合っていく感じだった1の評判がよかったです。3はもう少し上げられましたので、次回頑張ります。
みなさまどうも有難うございました!






| | Comments (0)

2019.04.08

【強制セッションイベント】20190408YOSHIOと遊ぼう@新松戸Firebird

新年度スペシャルとして以下イベントが行われます。

URAOCBさんなど初めてのセッションの方もいて濃いけど楽しめるイベントになるかと思われます。

ご来場お待ちしています! こちらへぜひお声かけください。

 

4/8(月) YOSHIOと遊ぼう 新年度SPECIAL

 

YOSHIO
イザワ
はりや
James
URAOCB
林イッペー
田中浩平
ツチハシノブユキ
Khoomei KIYOSHI
神田龍司
DJ:Mr.BLACK

OPEN 17:00 / START 17:30
前売 ¥2,000 / 当日 ¥2,500

| | Comments (0)

2019.03.31

一定の成果をもって終わりました!【千葉サイドチェンジミニツアー第2弾】20190401単独無伴奏@新松戸Firebird

4/1(月) Being Alone Is Fashion


artist 空花

からくさ

コースケ

安田ボンバー

MUYOKU

松波哲也(福井)

YOSHIO(20:10~)

二丁目(二葉亭二丁目)

長谷川大成


OPEN 16:30 / START 17:00
前売 ¥2,000 / 当日 ¥2,500

というわけで3/31銚子GARE(シュウジゲンノウズさんイベント)出演の後、新松戸Firebird出演です。

先週対バンだった安田ボンバーさん、最近よくご一緒する独自の空間を持つMUYOKUさん、初めましての福井からの松浪哲也さん、久々対バンの空花さんはじめ、ふだんよりも「爽やかな」(関係者談)イベントの中でどう演奏するか見ていただけますと幸甚です。予約はこちらへ。

→今回は以下の曲を演奏しました。

1、QUENAS ケーナス(ペルーの曲)※ジュラルミンケーナで演奏

2、Boqueron Abandonado 忘れられた駐屯地 (ボリビア・グランバジェ地方の曲)

3、Yove Male Mome ヨベ・マレ・モメ (ブルガリアの曲)

4、コザの公園にて (オリジナル)

5、Inti Yacu インティ・ヤク(太陽と水)

…演目はオーソドックスベースではありますが、場の雰囲気にあわせてといいますかSSWの方が多い状況を鑑みて、4を久々にやってみました。凄いどうでもいい話ですが4は後半をシクリアーダ風に組み替えて歯切れの良さを狙ってみましたがまだ改善の余地あります。

曲としては2が安定して役割を果たせるようになっているのがポイントです。

この日は松浪さん(非常にいい意味で全うかつベタつかない強い歌唱がすばらしかったです)、フォークと70年代ギターワーク融合がやばいからくささんはじめナイスキャラクターの方が多く終わってみれば楽しかったです。あとみんなでボンバーを連呼する日でした(私も連呼してました)。松浪さんとはぜひまた各所で絡めれば幸いです。(声出し奏法がエモいという評が適切でした)

今後もこういう爽やかな日にも対応できるようにしっかりやっていきたいと思います。皆様ありがとうございました!

| | Comments (0)

2019.03.29

【お世話になっているDJの生誕イベント】20190329単独無伴奏@津田沼Mediterraneo

皆様お早うございます。

唐突ですが、本日私をDJシーンに誘引くださったMr.Blackさんの誕生日イベントに出演します。

DJメインでライブが混ざるスタイルで、他の2人は特徴ある弾き語りの方々です。

ぜひご来場宜しくお願い申し上げます! 予約は不要です。

(なお諸般の事情で20:30以降の到着になりますことをお詫び申し上げます)

Yoshio20190329 Yoshio20190329

 

3/29(金)
津田沼メディテラネオ
BLACK or WHITE外伝 Vol.3
MR.BLACK Birthday Bash

【タイムテーブル】
19:00-19:40 NoAAA(のん牛)
19:40-20:00 【LIVE】安田ボンバー
20:00-20:40 KUME
20:40-21:00 【LIVE】MAUDIE(M.R.D.C)
21:00-21:40 桐生哲史
21:40-22:00 【LIVE】YOSHIO(Buenissimo!)
22:00-22:40 こなつ
22:40-23:20 Revy(R.N.D)
23:20-00:00 MR.BLACK

 

| | Comments (0)

2019.03.25

【新松戸トリ2DAYSその2】20190326単独無伴奏@新松戸FIREBRD

Yoshio20190326Yoshio20190326

今度は一転して食べ物を出演者やスタッフが提供する「酔ったもん祭り」、
まあ一種のオープンマイクイベントです。

これもトリですが、やはり追い込まれると云々、というやつだと思います。

他の方は10分ですがなぜか20分やる謎のゲスト枠ですが、変わらず笛吹きますので宜しくお願い申し上げます!

予約なしで大丈夫です。今まで食中毒も発生していないので安心して遊びに来てください。

3/26(火)【夜の部】酔ったもん勝ち祭

artist

ズレー汰
Khoomei KIYOSHI
YOSHIO(2245~)
James
イザワ
KUME
MAUDIE
狩野竜士

OPEN 20:45 / START 21:00
前売 / 当日 ¥2,000

| | Comments (0)

【連続トリ2DAYSその1】20190325単独無伴奏@新松戸FIREBIRD

Yoshio20190325本日は実力派の弾き語り系の方々の中でなぜかトリです。
FIREBIRD出演ミュージシャンの中でも私はトリが多い方なのですが、
「追い込まれた方が面白いんですよね」という悪意あるブッカーの方針によるものかと思量いたします。
ともあれ遅い時間なので、年度末でお勤めがキツいかたもぜひお気軽に来ていただけますと幸甚です。
予約はこちらまでお気軽に。
3/25(月) 新松戸唄酒場 FIREBIRD12周年SP
artist ナイトウシュンスケ
スズキエリ
なかじまあい
野良猫のじゅん
MAUDIE
田中浩平
正木健太郎
YOSHIO
marin(Opus.0)
大谷貴広

OPEN 17:30 / START 18:00
前売 ¥2,000 / 当日 ¥2,500
Yoshio20190325Yoshio20190325

| | Comments (0)

2019.03.18

非常に有意義に演奏させていただきました!【狙い澄ましたブッキングイベントのオープナー登板します!】20190320単独無伴奏@新松戸Firebird

3月は新松戸Firebirdの12周年の記念月として、多くのビッグイベントが行われます。
そんな中YOSHIOは3/のワンマンライブ以来2度目の出演となります。
(新松戸Firebirdで演奏するのは今月初)
今回は、あきらかに「新松戸でしかできない」損のないブッキングイベントの
前座オープナーとして出演します。
私が前座に回るのも当然、のすごい面子でございますので、損はないかと思います。
もちろん小生も損をさせないように頑張ります。
ぜひ遊びに来てください! 予約はこちらへぜひ。
→この日は以下演奏しました。
1、Flor de can~a さとうきびの花(水辺の花) ボリビア
2、Boqueron Abandonado 忘れられた駐屯地 ボリビア
3、Yove Male Mome ブルガリア
4、Helme エルメ ペルー
5、Inti Yacu インティ・ヤク(太陽と水) アルゼンチン Daniel Navarro
久々にWe will Rock Youを抜きました。特に意図があったわけではないのですが、トッパーというか前座としてはケーナをとことん吹きたいという野望がありました。
一応成立していたようでよかったです。Helmeはラウル・ガルシア・サラテ版に依拠し直したうえでケーナの狂気も出るスタイルにしたところ手ごたえがありました(ほとんどの人に意味不明な内容で恐縮です)
今日はいつもにもまして「こういうところ・場で演奏していっぱしの演奏者として踏みとどまれる・話をしてもらえる有難み」を痛感しました。
Firebirdの皆様、対バンの皆様、お客様に篤く御礼申し上げます。
3/20(水)
FIREBIRD 12th ANNIVERSARY SP
artist
ピヨピヨクラブ(山梨)→虫の曲を連ねるバンド。特にクロシジミチョウの歌がサイケ入っていてすごかったです。
烏頭→かっこよすぎるだけでなくキュートさも併せ持つハイレベルのプログレインスト。大和田さんの過呼吸姿に勝手に共感。
大統領→チェロのガチ演奏と狂ったポップセンスが至高。私にとってのリアルヒーローでもある方です。
YOSHIO(18:00~)
ドブロク→言わずと知れたビックネームのバンドですが、叩きつけるワードと特にベースの構築っぷりが改めてすごかったです。
Electlove→スタジアムロックの魅力をライブハウスで繰り出す方々です。とにかく楽しいステージでした。
燐-Lin-→ベースのすごみとイノセントな歌声、シリアスとキュートさを自在に行き来するMC、多様な魅力が素晴らしかったです。
菅野創一朗→歌声のキャッチーさ、過度に自己を追い込まない社会性のある歌詞の中に潜む狂気(「白い花」などに顕著)が魅力的でした。
OPEN 17:30 / START 18:00
前売 ¥2,800 / 当日 ¥3,300
Yoshio20190320


| | Comments (0) | TrackBack (0)

久々に楽しく演奏しました!【久々巣鴨に出演!百花繚乱】20190318単独無伴奏@巣鴨獅子王

久々(数か月ぶり)に、ノイズイベント(とはいうよりもアバンギャルドシーン)である「百花繚乱」に単独無伴奏で出演させていただきます! 少しでも濃い演奏ができるよう頑張りますので宜しくお願い申し上げます! 予約などはYOSHIO宛にぎりぎりまでお気軽に。 (以下主催者の波流乱満地獄変さまからの告知です) 波流乱満地獄変を筆頭に東京アンダーグラウンド、サブカルチャーなど、ジャンル、年齢問わず、他では類を見ないメンバーで形成されるアバンギルドシーン。巣鴨獅子王、月イチ企画。 3/18月曜日「百花繚乱 Vol.39」 オープン18:30 スタート19:00 adv&door¥2000 +ドリンク¥500 ■波流乱満地獄変 ■コヤーノバンド ■YOSHIO(19: ■HMT ■Aural Fit ■鵺魂+尾崎慶太 Open 18:30 Start 19:00 (演奏時間25分、転換10分) ① 19:00-19:25 =コヤーノバンド ② 19:35-20:00 =YOSHIO ③ 20:10-20:35 =Aural Fit ④ 20:45-21:10 =鵺魂 ⑤ 21:20-21:45 =HMT ⑥ 21:55-22:20 =波流乱満地獄変


→これらの曲を演奏しました。


1、Flor de Can~A さとうきびの花(水辺の花)


2、Danza de Mais Maduro 熟れたとうもろこしの踊り


3、Yove Male Mome


4、We will Rock You


5、Inti Yacu インティ・ヤク(太陽と水)


6、Todos Vuelven みんな戻ってくる


 


1,3、5が反響がありました。


このイベントは久々でもう出られないと思っていたので、また出られて非常に嬉しかったです。


エッジの効いたハイレベルな出演者によるパフォーマンスとともに、終演後のアトホームなふんいきも魅力です。


YOSHIOが都内で見られる数少ない機会です。


また宜しくお願い申し上げます!

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2019.03.13

ある日常20190311

●3/11(月)
朝からばたつきジュースのみ。
昼はアユンテラスでアユンテラスランチ。

夜は自宅でおひたし、鮭の塩焼きなどのオーソドックスな食事。

あまりにもばたついていて黙禱もなにもしなかった、がそれが生活に追われるもののリアル。

日が替わる寸前にやっと思い出すのが、社会がどうなるのかという不安感や不謹慎な昂揚感におぼれきらずに自分の前の道を不安でも歩くことの重要性、とかなんとかだが、そんなもの犠牲者や被害をこうむった方に申し上げることでもなく。

取り留めもない文章ですみません。
声がかかったり頑張れる環境があることにベタですが感謝しています。
あと福島のことを真剣に考えながら、若干でも福島関連のことに関わることができていることにも感謝しています。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2019.03.11

Radical Andes Connectionでイベントの趣旨ぎりぎりの演奏をしました! 20190310AYNIコンサート

さて告知もしなかった標記の件ですが、三ノ輪で行われた以下のライブにRadical Andes Connectionとして出演してきました。

Rac20190310

…私が無条件で尊敬する数少ない先行世代のケーナ奏者であるFさんが闘病生活を送られており、
それを応援するためのチャリティーコンサートです。

最近私はいわゆる演奏者が集まってとにかく演奏し、観客は無料というタイプのイベントには首都圏ではあまり出演していないのですが、このイベントはその趣旨から絶対に演奏したいと思い出演しました。

このイベントは、いい意味で関係各位のみなさまが他人を思いやる気持ちをもって臨んだ突貫工事だったため、業界のしがらみを強行突破していい意味での「フォルクローレ的連帯感」を味わえ、演奏の熱量もおおむね高いイベントとなりました。

これも主催のイリチ様・田中様、司会や運営などあまたの役務をこなされた皆様、競演の皆様、お客様のおかげです。
皆様本当に有難うございました! F様、およびご家族の皆様の今後の幸運を衷心より祈念申し上げます。

演奏は以下の2曲でした。

1、Condor Solitario 孤高のコンドル
2、Achacachen~ita アチャカチの女

演奏の出来は不明ですが、熱量の高さを色物と取るか熱意と取るかという話だったような気がします。(今回はイベントの性質もあり、参加することで「面白がらせ」だけでないことを汲んでいただけたケースもあったかと思っています。まあ自分としては何でもよいのでイベントに貢献できれば、との一点で演奏しました)

あとこっ恥ずかしいのですがメッセージも述べました。生意気でしたが意を汲んでくださる方に深く感謝します。

演奏はじめ何らかのステージパフォーマンスというのは基本エゴイスティックな行為ですが、それを通じて何かを伝えられる可能性がある機会をいただいていることに感謝しています。
いつもそうなのですが、今回はまたいつもと違う状況のなかでそのようなことを考えました。

ともあれ皆様本当に有難うございました! Radical Andes Connectionは次は5/3のイベントで演奏する予定です。また伊達市での「すまいる&みゅーじっく」にも出演予定です。引き続き宜しくお願い申し上げます!

おまけ日記。

11時までの三ノ輪の会場に着くよう9:50ごろ出発。
打ち合せ後駅近くまで戻り吉野家の超大盛り。肉の量が多いのはよいが卵をこぼす危険性が増大(というかそこそここぼす)。

会場へ戻る際通りすがりの方に会場の場所を聞かれすらすら答えたところ「ランチのおいしいところは」といわれ、「吉野家とかはありますが」と言った瞬間に「こいつに聞くんじゃなかった」というアンビエントが最高。

終了後RACのメンバーで駅そばの中華で軽く飲み。

帰宅後エチオピアのレトルトカレーを。レトルトとしては想定外の辛さだが美味しい。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2019.03.03

コスキン・エン・ハポンインフォメーションセンターの話し合いwith実行委員長イベントあります

【3月に関東地区でコスキン実行委員長と語り合うイベントがあります】
コスキン・エン・ハポンインフォメーションセンターでは、以下の日程で今年のコスキン・エン・ハポンに関する話し合い、および懇親会を行いますが、そこにご多忙の中実行委員長に参加いただくことになりました。
実行委員長は今回のコスキン音楽祭での交流の成果などについてもお話し下さるとのことです。
インフォメーションセンターを手伝った方、手伝ってはいないけど興味がある方、インフォメーションセンターには特に興味がないけどコスキン・エン・ハポンを大事に思っている方、ぜひ今回の打ち合せ&懇親会(どちらかだけでも可)に参加しませんか?
日時は、3/23(土)15:00~18:00が打ち合せ、19:00~が懇親会です。ともに場所は新橋です。
15:00~18:00…新橋の以下の場所で会議(無料)
https://www.spacee.jp/…/4e64da97-d4f7-4791-b6e9-0049badefc40
住所: 東京都港区新橋1丁目 17−1 YUKEN新橋ビル3階 A号室
19:00~…いつもの「うおや一丁 新橋店」で懇親会(学生の方は割引予定)
(原則2時間と言われていますが、現場でなんとかするよう努力します)
https://r.gnavi.co.jp/g076831/
ご参加は直接お出でいただいても結構です。途中退出、途中入場などOKですのでぜひお越しください。お待ちしています。
ご参加のお申し出・お問い合わせは、形式的代表である取りまとめ役のYoshioまでお気軽に。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2019.03.02

すごくどうでもいい日記20190301

3/5(火)20時スタートのYOSHIOワンマンライブを何卒宜しくお願い申し上げます!

●3/1(金)
朝食はりんご4切れ。

昼食は「アユンテラス」でアユンテラスセット。この日はインドネシア風鶏の唐揚げと野菜炒め。

夜TAKUYAと急遽渋谷でミーティング。
東急百貨店の「うどん四国」で生醤油納豆うどん定食から「レペ」でマイルドブレンドを決める。

「うどん四国」はむやみに高い東急レストラン街の中ではコスパがいい方でうどんもそこそこ美味だったが、それだけに込んでいて想定より長居はできなかったので、どうせ「レペ」(昔風の喫茶店で嫌いではない。いまどきの渋谷にはないダークで行き場のない独り客が多い雰囲気も良好)に行くなら開き直って同店隣のはなまるうどんでもよかったかも。(ちなみにここのはなまるうどんは比較的治安がよくてまあまあ)

某音楽関係者と飲んだ話などを拝聴しながら、来年の「情熱クロスオーバーコンサート」について議論。

終了後帰宅して文旦シャーベットを食べる。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2019.02.28

刺激的な夜の中で急遽前座1号の文化盗用員として演奏を完遂しました!→【濃厚な2マンイベントの前座その2として演奏します】20190228単独無伴奏@新松戸Firebird

この日は蜂鳥あみ汰さんと極悪いちご団さんの10周年記念イベントに、
3人の前座がついてくるという豪華イベントです。

その2番目として、一番薄目のパフォーマーのYOSHIOが演奏します。

イベントを盛り上げるように頑張りますので、宜しくお願い申し上げます!

ご予約などぎりぎりまでこちらへどうぞ。

→この日は次の曲を演奏しました。

1、Boqueron Abandonado(忘れられた駐屯地)
2、練習曲メドレー
3、Palmeras(棕櫚の林)
4、Yove Male Mome
5、歴代インカ皇帝の名前詠唱~We will Rock You
6、Inti Yacu (太陽と水)

…25分枠で2分程度はみ出してしまいました。申し訳ございません。
演奏としては諸般の事情により全般にエモーショナルすぎてちょっといつもできていることができていない箇所もあったのと、2が練り具合をもう一段、というのが反省材料でしたが、総体としてイベントを盛り下げない程度の
演奏はできていたもようです。
あみ汰さんやいちご団さんの記念イベントに少しでもお手伝いさせてもらえ深く感謝しております。

個人的には課題にしていた4以降へのつなぎとして3の水準を上げられたのも嬉しかったです。

これもナイスガヤをされていた道太郎さんはじめ多く競演者の皆様、お客様、Firebirdの皆様のおかげです。
皆様本当に有難うございました。
あみ汰さん、いちご団さん、おめでとうございます!&今後も宜しくお願い申し上げます。

2/28(木)
蜂鳥あみ太=4号×極悪いちご団
活動十周年記念企画
"地獄の股旅"

artist

蜂鳥あみ太=4号×大須賀聡(gt)×空中紳士(tabla)→空中紳士さんの悪そうなタブラと、リズムキープから攻めの移行が見事な大須賀さんのギターで、あみ太さんの歌がさらに来まくっていました。地下の切符切りなどヤバいナンバー多数。またアジテート的MCが非常に共感できる内容でした。(他の文化をやっている限りは「文化盗用」をしているという自意識をもつべきという点が特に)
極悪いちご団チンドンビート→チンドン編成で旋律が股旅歌謡的にたどりやすくなっていて、非常に楽しかったです。
A△POLO→諸般の事情でキャンセルになりました。
YOSHIO(19:05~)
道太郎(ORIF)→JPOPの王道から半歩ずらしたセンスと歌唱力がすごかったです。

OPEN 18:00 / START 18:30
前売 ¥2,800 / 当日 ¥3,300

20190228yoshio


| | Comments (0) | TrackBack (0)

2019.02.25

音楽的な話とは一切関係のない無意味で間食ありの食事中心日記20190223-24

3/5(火)ワンマンイベント宜しくお願い申し上げます! 予約絶賛受付中です。

…若干のリクエストがあったので、「食事中心日記」、可能な範囲で再開します。

●2/23(土)
朝から出先へ。
昼は14:45ごろとなり、さすがに土曜のCoco壱にも飽きてきた(グランドマザーカレーはそこそこ美味だが)ので渋谷の謎の商業ビルにカチコミ、酢重Indigoなる店に。昼時を過ぎているが結構客がいるものの込んでいて苦になるほどではない。

暖かい全部のせ系のそばは見かけはラーメン風のアレンジそば。
田舎そばというにはつるつるしすぎではあるが、太目なそばが醸し出すもしゃもしゃした独自の食感とコク自体は嫌いではないので店名が示しているカジュアル系和風オシャレな風情にいたたまれなくなりつつも、ボリュームも見かけよりはある感じで想定よりましな食事であった。接客も無理に席を指定してこないなど、覚悟していたよりはまとも。(自分が加齢により過敏でなくなりつつあるだけかもしれないが)

終了後スタバでコーヒーを買って戻り、また出先で23時ごろまで。
帰宅後何ゆえか冷凍のカキフライとエビフライが出たので食べる。洋食屋の並よりは上の水準。これで刺身でもあったら天長節の海軍みたいな食事(と阿川弘之のエッセイのパクリ)。

●2/24(日)
本来はもろもろやるべきことがあるのだが、骨折に伴う療養後月1日程度は「生産的な行為をせず、物を食べながら自宅でまとめサイトを眺める屑ライフ」を送る欲望にかられがちで、この日がそんな感じ。

昼は卵焼きと湯がいたブロッコリーと味噌汁とご飯と納豆という完璧な朝食。

おやつとしてコンビニで買った100円程度のおかきなど。量が少ないのはあれだがPB商品でもそれなりの水準には仕上がっていることを痛感。

夜東武地下でスズキとサーモンの刺身、海鮮太巻を半額で購入。この海鮮はQOL上がる水準。
また翌日の自炊用の魚のアラも購入。

さらにシャポーへ行って最近できたタピオカドリンクの店とピーターパンでパン購入。前者はタピオカが無条件で美味だがお茶が薄い印象、というかもっと中国茶路線にしてほしいという益体もない感想。後者はあっさりしたきなこパンやクロックムッシュ風パンが激美味。

帰宅後ホームズドラマなどを眺めながらおやつ~晩御飯の流れで食事を継続。

食事後翌日の宮原への交通手段を調べる。明日のライブ宜しくお願い申し上げます!

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2019.02.18

激熱イベントに貢献できました!【銚子に初見参!】20190331単独無伴奏@銚子観音バースト横丁

兄貴的パンク弾き語り奏者として素晴らしいシュウジゲンノウズさんに呼んでいただき、
銚子で初のケーナ単独無伴奏決行することになりました!

 

非常にワイルド&フレンドリーな雰囲気だとのことですが、いつものように必死に演奏するだけですので
なんとか銚子の夜を冷まさないように頑張りたいと思います。

 

ぜひとも宜しくお願い申し上げます!
予約はこちらまで。
※シュウジさんの集客力でいつも満員らしいので、予約は早めにお願い申し上げます!

 

3/31 ZET ROCK&BAZOOKA VOL45
銚子観音バースト横丁
シュウジゲンノウズ企画

 

オープン 18:00
スタート 19:00
¥2500 全学生無料

 

会場:銚子ガレ
銚子市中央町17-8 富士ビル2F
Act
YOSHIO TAGU&MAKOTO
ダーハマ
シュウジゲンノウズ

 

本番
シュウジゲンノウズ 19:00-19:30
ダーハマ
19:40-20:10
TAGU&MAKOTO
20:20-20:50
YOSHIO
21:00-21:30

 

Yoshio20190331

 

→この日は以下の曲を演奏しました。

1、El Antigal 古きもの(アルゼンチンの曲)

2、Boqueron Abandonado 忘れられた駐屯地

3、S’acha Mayu 森と川( ボリビアの曲)

4、Yove Male Mome ヨベ・マレ・モメ(アルゼンチンの曲)

5、We  will Rock You

6、Inti Yacu 太陽と水(アルゼンチンの曲)

encore Todos Vuelven みんな戻ってくる(ペルーの曲)

…この日は「いつもよりも集客が」とシュウジさんがおっしゃっていましたがふたを開ければ満員。

本当に有難い環境の中で演奏させていただきました。

この日の対バンの方々が実はDJ文脈で共通の知り合いがいたりしたことが判明しつつ、非常にパワフル系の弾き語りをされるので

自分で盛り下げないように必死にやりましたが、望外の盛り上がりで有難かったです。

またエアギターの名手であり、エアケーナをこなす世界唯一?の巌汰・G・クラッシャーさんが観に来てくださって嬉しかったです。

非常に男臭くて正直な空間に混じれて光栄だったとともに、これも主催のシュウジさんの力量の成果であることに頭を下げるのみです。呼んでいただいて本当に有難うございました!

対バンの皆様、シュウジさま、運営の皆様、銚子GAREの皆様、そしてお客様の皆様に深く御礼申し上げます!

また銚子でぜひ演奏できればと思っております。

 

おまけの旅日記。

●3/31(日)

昼前に船橋から総武線快速成田空港行きに乗り成田まで。どうしても車中で弁当を食べようとむりやりグリーン車に乗り千葉駅の停車時間中に駅弁を探すが駅弁はなく、まい泉のロースかつ弁当。店としてはヒレカツ押しだったのに、私の顔を見た瞬間ロースお勧めに変更になっていた。

成田から佐原周りの普通列車。とにかく駅ごとに停車する。14時過ぎに銚子に着いたところ、途中で乗り合わせた中学生風の方々がマクドナルドに突進していく風景を眺める。

銚子自体は以前よりも駅舎などが綺麗になっているし、駅周辺でセレクト市場などできていて、10年以上前に訪ねた時のような「駅周辺でできることがほぼない」印象は払拭される。

銚子の宿(楽天ポイントで支払済ませた銚子プラザホテル。フロントの雰囲気は昔の温泉ホテルレベルだが、見かけより室内近代的でアメニティーもそろっており、結構快適)にて着替え&高校野球を見ながら休憩。リハのために会場の銚子GARE(ホテルから2、3分)へ向かいリハ・あいさつ後老舗のそば屋である島彦本店へ。天盛りを大盛りにしてやきもちもつけて食べる。そばも美味だが海老天が豪華系の割に安い。店内は17時台でもかなりの客数であった。

戻ってライブ。ライブ後個人経営の居酒屋で打ち上げ。肉だけでなく銚子名物のキャベツも美味。

日付が変わるころ送っていただき宿へ。

 

●4/1(月)

朝散歩でもするつもりだったがぎりぎりに朝食も食べずチェックアウト。

朝9時台ではさすがに駅周辺で海鮮を食べられる食堂などもないため、大人しく10時台のしおさいで帰る。

その前に駅周辺でお土産、駅でサバ寿司(プラザホテルの食堂で作っているもの。かなりの脂感なので、魚介系やや苦手の人は焼き押し鮨か柚子風味にシフトした方が無難。折詰押しずしとしてはかなりのストロングスタイル)とコーヒーなど購入し車中で食べる。

銚子は鯖で町おこしをしている感じ。

本当は犬吠埼~温泉~外川から銚子電鉄のコンボを決めたかったが、それはまた後日。

 

一瞬帰宅し土産の海産物を置いた後新松戸へ。

 

 

 

 

 

 

| | Comments (0) | TrackBack (0)

«次回は不明ですが無事イベントの一翼を担えたようです【初!宮原ヒソミネに出陣】20190225単独無伴奏@宮原ヒソミネ