« 05年6月の日記その2 | Main | 05年7月その2・8月その1の日記 »

2005.07.07

05年6月その3/7月その1

●6/25(土)
出勤。昼は「レトロ屋」なる店でオムカツハヤシライス大、そんなにまずくないが接客などで期待は禁物。値段の高い学食と思って諦め。夜は職場でイベント協力をしてくれた元バイトなどと「ひょうたん」という飲み屋。食材などに気を遣っている感じでアダルト飲みにはよさそうだが、店に蔓延する常連至上主義はいまいち。

●6/26(日)
この日も出勤。昼は「ポプラ」で幕の内弁当(ライス盛り込み)とコーンサラダ。夜は自宅で焼きそばなど。

●6/27(月)
休み。宝塚観劇に赴きサバキで2階右袖最前列S席を入手。昼は三井ビルの地下「まい泉」の野菜フライと一口カツが入った弁当。花組を観賞、休みの合間にジェラートを食うがさして美味くない。大劇場のアイスのほうがマシ。終了後銀座の山野楽器でテキサス(スコットランドだかのバンドで本国では売れた模様。バンド名は「パリ、テキサス」かららしい)のCD購入。夜は木村屋で購入したアンパンなどでごまかす。

●6/28(火)
前日買ったイシモチを勿体無いので朝焼いて食う。昼は「OKIDOKI」で鰯バーグ、夜は野菜炒めと鰯酢漬け。

●6/29(水)
休み。昼は「ハゲ天」で茶そばセット。夕刻神保町へ出向き「上島珈琲店」でPOTサイズとどら焼きを食いながら某合同本のゲラをチェックし、夜それに関して同人仲間と「はるだんじ」で飲み食いしながら討議。「はるだんじ」はチェーンではあるが手作り感充満で、考えずに飲むには穴場的存在。

●6/30(木)
昼は「いもや」で天ぷら定食と穴子、夜は野菜炒飯。

●7/1(金)
朝さくらんぼとグレープフルーツを食すという微妙に健康的というかうさんくさい展開。昼は「OKIDOKI」で鰯バーグ、夜はカレー。とにかく眠い。

●7/2(土)
出勤。「タリーズ」のアンパンと深川油脂工業の米油で揚げたポテトチップスを職場でもしゃもしゃ食う。昼は「ポプラ」の健康弁当と海藻サラダ、ヨーグルト。夜は前職での友人と月1ペースでの「さくら水産」、いつも日曜夜なので土曜だと店に活気があって戸惑う。一夜干しが水準をはるかに越えて美味。自分が「萌え」カルチャーに適応できていないのでその背景について質問をしまくる。

●7/3(日)
休み。執筆が進まずストレスがたまる。昼は失念、夜は藤沢のケーキ屋とかいう「ラ・サール」が東武に来ていたのでコロンやミルフィーユのパイ生地で勝負なケーキを食う。値段が150~200円なので素朴さも説得力があり高評価。その後カレーを玄米まじりの米で食べたところ腹が膨れて苦しむ。

●7/4(月)
休み。昼は出張ってきている「青葉」でつけめん700円、味は可もなく不可もなくだが、従業員の内向きな姿勢がいただけない。夜はシチューを作るがスープストックを荷物から発見できず苦しみ、何とか食えるがカレーへの転用必至の水準にしか持っていけなかった。執筆が完成しない。

●7/5(火)
執筆をむりやり完成させる。昼は「OKIDOKI」で250g和牛バーグから「カフェ・イシュトワール」でケアブレンド。夜はシチューをカレーにする。ルーは「ジャワカレー」「極カレー」の併用。

●7/6(水)
昼は「CAFFE Qui」(03-3264-2056)でパスタランチ980円。まあどうということはないが、水道橋エリアで純正カフェしかも営業時間長めは珍しいので利用価値アリ。夜はカレーにエノキなどを追加。トマトやきゅうり、小松菜のおひたしや冷奴と食べる。どうにも眠い。

|

« 05年6月の日記その2 | Main | 05年7月その2・8月その1の日記 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/13987/4864168

Listed below are links to weblogs that reference 05年6月その3/7月その1:

« 05年6月の日記その2 | Main | 05年7月その2・8月その1の日記 »