« July 2006 | Main | September 2006 »

2006.08.31

06/8/30日記

●8/30(水)
朝、昨夜買った海苔巻き(1本はマグロ、1本はえび、両方にツナがまぶしてある)を食べて出勤。
昼は「たけや」でせいろ+カツ煮(御飯なし)セット。帰途郵便局で「コスキン」の申込書を発送。
今年は「1.HUAJRA(YUPANQUI) 2.LEN~O SECO(PAJA BRAVA)」で審査会に挑戦。
ヴォーカルなしのハードコアTAKUYA&YOSHIOになる予定。

夜は仕事がらみからの友人と「精養軒 ザ・ガーデン」でパスタ、ピザ、サラダとワインを2人で1本半。
料理は特に特徴もないがファミレスよりはまし、ワインは安い。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2006.08.30

06/8/29日記

●8/29(火)
朝出勤時に妙なリーマンおやじに「靴磨き代を出せ」と絡まれる。「過失でも責任はある」とか妙に用語を振り回すのが司法試験受験者っぽくてイヤなものがある。当然排除し出勤。

昼は「アユンテラス」でランチ。野菜が多くていいが少々高い。夜はカレー、豆腐(三和豆友の「やっこ野郎」、かなり真っ当な豆腐だがもう少し硬くできないものか)など。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2006.08.29

06/8/28日記

●8/28(月)
昼は「ティーヌン」のトムヤムつけ麺(センヤイ)パクチー追加。
夜はカレー、冷奴(「波乗りジョニー」、チーズ風)、サラダ、小松菜のおひたしなど。

『ボリビアを知るための68章』(明石書店)読了。なんか事項に偏りがあるような気もするが、日本のフォルクローレ系が弱い社会情勢把握などのためには必要な書籍。木下尊惇氏のフォルクローレ解説もボリュームは少ないが、議論の最低線の提示という機能は果たしている。彼は文章を書くと格調があって一般読者の視線に耐える水準のものをかける。(サンポーニャに関して日本の某プレイヤーに毒を吐いている箇所はあるが)
個人的にはLuzmila Carpioの曲中の歌詞に出てくる人名が出てきて面白かった。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

2006.08.28

06/8/27日記(練習記録含む)

●8/27(日)
昼から名古屋に行って練習。新幹線で「チキン弁当」を探すがなく、「とんかつ弁当」。ご飯があったかいのが売りだがいまひとつ。
植田で相方と合流し、菓子屋やサンドイッチも兼ねた喫茶店でロールケーキセット。
15:00~18:00まで天白区のスタジオ「Q'z studio」(052-804-2999)で練習。いつも使っているスタジオより空いていて猫が駐車場に寝転んでいるなど妙な雰囲気だが使い勝手はよいので今後はここを練習拠点に。3日前から個人練習予約可らしい。

練習の結果、「Pascua Linda」「HUAJRA」「枯れた木」を収録。ほかに出来がよかったのは「風の踊り」「ENCUENTROS」。

終了後「気晴亭」ダンケ店(名古屋市昭和区檀渓通4-50電話052(851)7125)で220グラムのミソロースカツ。かなりクラシックな名古屋の洋食屋という感じ。油がまわった店が民宿の食堂っぽいのだが込んでいた。

20:47ののぞみで戻る。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2006.08.26

06/8/26日記

●8/26(土)
あまりに暑くて0:40に目を覚まして、外でスポーツドリンクを飲み干してまた寝る。
7:30ごろから起きてだらだら。
大おにぎり2個食べる。御茶ノ水に移動し、神田方面へ。
「まつや」で大天もり、えび2本入っただけで1950円は高すぎだが、大もりなどにすれば、そばもまあ旨いし誉めそやすほどではないがCPもよい蕎麦屋。店員の服が宝塚音楽学校の制服みたいで、1人だけいたやや若めの女性店員の黒ハイソックスは、近隣のアキバ系の方には難しいかもしれないが萌えポイント。
ついてに「やぶそば」でセイロ620円。いけ好かない店だとは思っていたが、そばが煮すぎで腰なし味なし。自分で乾麺ゆでたほうが旨いぐらいだが蕎麦湯はきつめの汁とまっちしてきわめて美味。蕎麦湯だけ飲むべき店。
さらに「ショパン」へ。コーヒーは古風でうまいがスイーツは平凡。店は名曲喫茶ほどではないがかなり威圧的でくつろげない。

いったん帰宅後船橋市勤労者センターだかのトレーニングルームへ。310円。エアロバイクできつめのメニューを選びヘロヘロ。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

06.08.24~25の日記

●8/24(木)
昼は旧道頓堀劇場の「dub」でカフェ飯。12:40ごろでも座れる、カフェ飯にしては余計な思想やおしゃれ根性がなく実直なのが高評価(この日は豚ソテー)。
夜は旧友と渋谷「山家」(24時間開いていることで著名な焼き鳥や)で飲んでからカラオケ。「山家」で非常に処理スピードの遅い店員が注文どおり焼き鳥の注文を落としていたがきれたところすぐに持ってきた。

●8/25(金)
昼は「GOLDRUSH」で400グラムステーキ。夜は駅そばの「東魁楼」で揚げ焼きそば、翡翠餃子など。量が多くてよい。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2006.08.22

練習記録(8/20)

スタジオサンEスタで18:00~19:00.
MDの録音ができずに困る。

Eは避けるべきであろう。

練習のほうは相変わらず。

「HUAJRA」を早めにやるバージョンに構成しなおす作業。
INTI ILLIMANIのバージョンに引きずられていたが、まだるっこしい。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2006.08.20

06年8月旅行記(その3)

●8/13(日)
10:00ぎりぎりにホテルを出て今泉~天神へ。
その後博多座に赴きまず劇場内の店でそばを食う。田舎風。
Dscf0415

12:00からの宝塚を観劇。
終了後博多駅内の和食の店で飲む。赤うに(1600円)が美味。
Dscf0416

その後うだうだしてから20:30ごろに出る「ムーンライト九州」で移動。駅ホームのラーメンが思いのほかいけた。

Dscf0418
Dscf0420
Dscf0417

●8/14(月)
6:30ごろ大阪につき、「新阪急ホテル」のトイレで着替え+髭剃りなどをして荷物を預ける。駅に近いので便利。
朝食は「新阪急食道街」でかやくごはん。素朴にうまい。
Dscf0421

終了後コーヒーを飲み、DDハウスのネットカフェでだらける。
11:00ごろに思い立って通天閣周辺へ行くが観光客でげろ込み、赤バスに乗って黒門市場へ行くが今度は店が開いていない。せんかたなく豆腐やで豆乳を飲む。暑さで判断が狂う。
やっとの思いで日本橋の地下にたどりつき、おでんやで酎ハイとおでん。ホテルにチェックインして休む。

18:00ごろ再起動して食道街で串揚げ、げろこみだったがうまい。
その後がんこ茶屋で打ち合わせなどしてホテルに戻る。
ホテルに戻る前に「しんきょう」でチャーハンと餃子。

●8/15(火)
朝はまたかやくごはん。今日は魚を食べる。
その後阪急で宝塚へ行き、星組を見る。
終了後プチ・ミュージアムなどを観覧する。ここの公演ポスターDBは面白い。

Dscf0425

宝塚も観光地としては苦しいもようだが、もう少し観光客が滞在できる設備がほしい。
Dscf0426
Dscf0427

17:00から人に会うなどしたのち、最終ののぞみで帰宅。
とにかく汗をかいたので、Tシャツをもっと持っていくべきであった。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2006.08.19

06年8月旅行日記その1

●8/9(水)
10:00出勤、20:00程度まで働く。
終了後まず東京駅へ行き「ハゲ天」で食事、漬物はうまいがてんぷらは×。
終了後ドトールで22:00まですごし、駅トイレで着替えて品川へ赴く。
「ムーンライト大垣」臨時のほうで出発。出発間際にキャンセルチケットをゲットした。

20060809_2319

車内では半ズボン姿にバスタオルをかけて睡眠体制に入るが、断片的に眠る。

●8/10(木)
大垣到着後すぐ乗り換えを経て米原、さらに姫路へ。
途中で降りようと思うが途中下車を楽しむ体力がなく一直線。

姫路で「駅そば」を食べたところ塩気が汗とともに目にしみる。
姫路駅は改装で非常につまらない駅になっていた。

姫路からは播州赤穂行きに乗る。
20060810_1033

播州赤穂で50分ほど休む。駅が映画館も併設したコミュニティセンターっぽくなっている。
トイレが広いので着替える。
廊下に小中学生の絵が張ってあるが、横中央を長い犬が茶色に伸びていて上が空の青、下が海の深い青という前衛的な小学4年生の絵に感じ入る。中学生は写生になっていた。

塩を土産に買った後アナゴすしを。非常にうまい。
20060810_1034

20060810_1035

岡山に12:00前につき、「三井ガーデンホテル岡山」に荷物を預け顔をトイレで洗う。
その後「Zizi」というレストランでパスタ大盛り750円、主人に挨拶される。

20060810_1353
20060810_1404

終了後新しくOPAの上にできたネットカフェ。サービスはよいが得ろサイトへは完全接続不可。

チェックイン後風呂に入り、「THE MARKET」というカフェで、岡山在住時代店員だった人とその紹介の方と会い演奏依頼の打ち合わせ。10月に祐天寺で。
終了後元の会社の上司に挨拶に行き、久々に某社本社ビルの中に入る。出勤していたひと数名に挨拶してから元上司はじめ4人で飲みに行く。公民科トークで盛り上がる。
20060810_2214

終了後ラーメン屋「丸天そば」に行くが閉まっていたため「山富士」でねぎラーメンを。以前より肉の煮込みぐあいなどを美味に感じる。
20060810_2222

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2006.08.14

06年8月旅行日記(その2)

●8/11(金)
8:00ごろ起床し「三井ガーデンホテル岡山」の風呂に入る。9:00ぎりぎりに風呂を出て、10:00過ぎのマリンライナーで高松へ。当初フェリーで行く予定だったが無理は回避。

高松到着後まず駅前のセルフうどんを食う。場所柄観光客が多いが地元民シフトしている店。
Dscf0393_1

Dscf0394


てんぷらうどん400円+練り物おでん70円+牛筋80円。からしではなくゆずみそ。
かけうどんは150円なのでさらにCPよし。またじゃこ天70円がうまかった。

瓦町へ行って寂れぎみの商店街を歩き、「MOREMUSIC」というおそらく地域の音楽偏差値を上げている系のCDショップで、丸亀ベースのバンド「DUCK TAIL INDIAN」のアルバムを500円で購入。ベンジー風で下手といってしまえばそれまでだが、働いているアマチュアバンドでここまで勢いよくやられていると気合が入る。ライブが強そうで一聴の価値あり。

前職でお世話になった方にご挨拶しに琴電に乗って木太東口へ。合流してそのまま学園東口のショッピングセンターの食堂でパスタセット(特徴なし)を食べ、ご自宅にお邪魔する。途中島木健作の碑や平木商店街(しゃれにならないぐらい寂れていて店が2、3軒しか開いてない。名物「静の鼓」の菓子屋もつぶれていた)を案内いただく。琴電は去年まで旧型電車が走っていたのを見たが、冷房化により廃止になったらしい。
夕方17:00ごろ帰路につく。帰りに同じうどんやでうどんを食べてから(麺自体はそんなにうまくない。CPと雰囲気を味わう店)岡山に戻る。その後「The Market」でパンを購入し雑誌を読んだり「東京」という純喫茶に行ったりしたのち、「あすか亭」(086-221-8855)で20:00~26:30まで沖縄音楽での友人とまったりすごす。

●8/12(土)
7:20に目を覚まし8:20ごろの徳山行きに乗る。このような景色を眺める。
Dscf0404
Dscf0405
Dscf0406
Dscf0407

徳山で1分乗換えをこなし14:40ごろ下関着。下関ではふく茶漬けを大丸で購入後、ふく天ぷらそばとちらし寿司を食う。後者はひねりないが家庭風でうまい。
Dscf0408

15:40ごろ下関を出て門司乗換えで博多17:30ごろ着。写真は門司から下関方面を望む。小さく写っている橋は関門橋。
Dscf0411

ホテルは「三井アーバンホテル福岡」。6500円にしては広い部屋で満足する。新聞・お茶セット・コインランドリー・ズボンプレッサーと設備にも不満はないが、岡山のほうがアメニティは充実していた。
Dscf0414

18:30からお世話になった先生とホテルそばで飲む。やる気のない居酒屋であった。そこから天神へ行き、「一蘭」でラーメン替え玉で800円。麺が生きていて美味。地元の若者は「超こってり、辛さ無限大」にして替え玉で辛さを埋めていくらしい。

終了後宿に戻って爆睡。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2006.08.05

2006年6月の旅行

●6/2~6/4
行き先:京都、大阪、宝塚
宿泊:京都新阪急ホテル(075343-5300)近くて便利
往復:ぷらっとこだま(帰りはグリーン)

概略
6/2
京都に到着後「新福菜館」へ。相変わらずヘビーだがくい応えのある黒ラーメンとチャーハン。なおここは接客がよいことに気がつく。
Dscf0373

終了後山科から醍醐寺へ。駅で迷うが新しい公営住宅団地を強行突破し、ありがちな田舎風景を経てたどり着く。
三宝院は学生団体とともにまったり見るが、上醍醐まで登ったところ汗まみれで大変な目にあう。
Dscf0375

なお上醍醐までのコースは近在の人のリハビリコースになっているが、半端な観光では行かないほうがよいかも。さすがに夕方には人が少なかった。
Dscf0380

夜19:00ごろホテルに帰着し、動けず。晩飯は迷った結果「石庵 京都駅前店」(075-354-7878)へ。鶏肉はうまいが量が少なさすぎる。コンビニでざるそば買って食べて寝る。

●6/3(土)
この日は宝塚へ。途中梅田の食道街で串揚げ。昼はさすがに親父のみであったがうまい。
梅田で知人と「がんこ寿司」の後、カフェ「クオレ」(06-6371-9320)で。この近辺としては突出してよい店ではないかと思う。そこから京都へ戻って終了。

●6/4(日)
朝ゆっくり起きてホテル飯。その後地下鉄に乗って北大路からバスで上賀茂神社、それからバスに乗って下鴨神社。
Dscf0385

これは上賀茂神社のほう。

その後人の多い河原町で食事場所に迷い、結局錦の「富美屋」で鍋焼きうどん。嶽本野ばらが「それいぬ」だかで乙女スポットと絶賛していただけあって腹は膨らまない。
漬物を買ってから(錦から外れた由緒ある風の店。ただし番茶は激しく枯葉の味がする)、錦そばのケーキ屋「オ・グルニエ・ドール」(075-213-7782)で並んでケーキを食う。美味。ここのルバーブのジャムもよかった。
Dscf0390

帰りはサンドイッチを八条口の前のパン屋で買って帰る。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« July 2006 | Main | September 2006 »