« 葛飾公民館コンサート決まりました | Main | 10/27-11/4の日記 »

2007.11.05

07/11/4演奏報告

TAKUYA&YOSHIOは07/11/4に、船橋市中央公民館文化祭の一環であるミュージックフェスタ2007にて、公民館からのご依頼を受けて演奏を行いました。(約35分)

場所は公民館前の広場、お客様はおおよそ30人程度(ないしそれ以上)でした。

かなり席を立ちやすい、ないし通り過ぎてしまう状況ではありましたが、屋外にも関わらずハイレベルの音響のもと、楽器紹介やMCも聞いてくださるなど、あまり身内の観客がいたわけでもないにも関わらず想像よりも温かいお客様に恵まれ、かなり恙無く、かつ有意義に演奏を行うことができました。

演奏者としては、上の条件を鑑みてかなりいつもよりも「無理をせず、ストライクを先行させる」演奏に徹したのですが、その成果もあってかなりまとまった演奏になったもようです。ここ最近の演奏の中でも好評の声の比率が高い状態でした。

今回の演奏状態が我々のベストである、とは言い切れないものがあるようにも思っておりますが、このような状況やスタイルでも一定の水準で演奏活動ができるというのは、我々にとっても大きな財産になりました。

観客の皆様、および今回お声かけくださった船橋市中央公民館の皆様に篤く御礼申し上げます。
またこのブログをご覧になって来ていただいたお客様に、特に感謝の意を捧げたいと思います。

12月、2月と船橋市内の公民館での演奏を行いますが、それぞれ異なるコンセプトで選曲なども進めますので、これをきっかけに演奏を聴きにいらしていただけると幸いこれにすぎるところはありません。もちろん、今回のような演奏水準もご披露できるようにいっそうの精進をいたします。

2007年11月4日 TAKUYA&YOSHIO YOSHIO 拝

一応演奏曲目を記録しておきます。

1、Melgar(詩人メルガール)
2、Romance de Viento y Quena (風とケーナのロマンス)
3、El Condor Pasa (コンドルは飛んでいく)
4、La Boliviana (ラ・ボリビアーナ)
5、Vasija de Barro (素焼きの甕)
6、Maggot Brain (マゴット・ブレイン)
7、Huajra (熟れたとうもろこしの踊り)
8、Sauce Alegre (陽気な柳)
9、El Humahuaqueno (花祭り)

現在聞こえる範囲で評判がよかったのは、4、8、9でした。4、5はリハの段階で評判がよかったです。
(リハでやってみせて足止めするという戦術が通用しました。4が「つなぐ4番」サブロー的役割を発揮しました)
6が一番振り切った演奏ではありましたが、想像よりも客席で賛否両論、とならなかったもようです。

|

« 葛飾公民館コンサート決まりました | Main | 10/27-11/4の日記 »

Comments

とても素敵でした!!

私はMaggot Brainがかなり来ました~。

La Bolivianaも良かったです~★
とっても楽しくて、とっても速く時間が過ぎてしまったように思いました。

次の演奏を楽しみにしています★

Posted by: 紗雪 | 2007.11.05 12:41 AM

紗雪さま、どうも有難うございました!(ブログも拝見しました)
「アンデスのこだま」などでは、どうしても「色物」的スタンスで語られがちであったので、そこをきっかけに我々を知っていただいたとのお話を聞いて「ちゃんと演奏していればいいこともあるんだなあ」と相方と話しておりました。

MAGGOT~は本来はフォルクローレを紹介するコンサートの趣旨とは違うかもしれませんが、我々の勝負曲として演奏しました。今後ともぜひお気軽に遊びに来てください。

Posted by: YOSHIO | 2007.11.05 10:34 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 07/11/4演奏報告:

« 葛飾公民館コンサート決まりました | Main | 10/27-11/4の日記 »