« 09/2/21-22の日記 | Main | 09/2/23の日記 »

2009.02.23

【170525】このブログについて+ケーナ奏者YOSHIOの活動について

■このブログは、情熱過剰、権威過少、実績些少、非ユーテリティプレイヤーなどの理由により地下的ではありますが、1980年代よりしつこく息長く演奏活動していますケーナ(アンデス地方を中心とするリードのない管楽器の一種)奏者YOSHIOの演奏予定、日々の食事記録、批評もどきなどを収録していますブログです。

◆ご訪問誠に有難うございます。
適当に読んでいただいた上で、ぜひライブなどでお目にかかれる日を楽しみにしております。
YOSHIOが現状では一番華やかな動画はこちら(アルゼンチン最大の音楽祭・コスキン音楽祭でのTAKUYA&YOSHIOによる演奏。2013年1月)

YOSHIO 拝

【お知らせ】
●ケーナを中心としたアドバイザー業務始めました!詳細はこちら

●ケーナ奏者YOSHIOが矛盾に満ちた30年の活動履歴を振り返ったEl Solitario vol.1「YOSHIO攻略本」、20000字と10点以上のフルカラー写真を掲載しています。500円で販売中、購入・問い合わせはYOSHIOまで。

【ライブ予定】=詳細、演奏結果などは該当のブログ記事を参照ください。

直近のおすすめイベントは、

☆17/6/16、新松戸Firebirdで単独無伴奏にて現在のライブハウスシーンでもっともエッジの効いたメンバーと対バン!
☆☆☆17/7/5、新松戸Firebirdで開催される、「YOSHIOと遊ぼう!」

です。

すべてのライブの予約は、こちらへ。

2016年4月~12月のライブはこちら

2017年は、

●17/1/6 新松戸Firebird(YOSHIOと遊ぼうvol.4)

●17/1/14 新松戸Firebird(YOSHIO QUENA EXPERIENCE)

●17/1/16 新松戸Firebird(YOSHIO)

●17/1/25 新松戸Firebird(YOSHIO)

●17/1/28 浅草ゴールデンタイガー(YOSHIO)

●17/2/4 船橋きららホール(TAKUYA&YOSHIO,JOSE+YOSHIO、YOSHIO QUENA EXPERIENCE、RADICAL ANDES CONNECTION)※船橋出身ケーナ奏者YOSHIO演奏活動30周年記念ライブ、YOSHIO主催

●17/2/13 新松戸Firebird(YOSHIO)

●17/2/23 新松戸Firebird(YOSHIO)

●17/2/28 赤坂・キャピトル東急での地球市民賞表彰パーティーでノルテハポン一員として演奏に参加※招待客のみ参加

●17/3/1 新松戸Firebird(YOSHIO)

●17/3/4 羽村市中車水車小屋(JOSE+YOSHIO)※ケーナの集いvol.1

●17/3/9 新松戸Firebird(YOSHIO)

●17/3/12 福島県伊達市・すまいるラウンジコンサート(YOSHIO*龍)

●17/3/19 新松戸Firebird(YOSHIO)

●17/3/25 大手町Kaiteki CAFEでの結婚式二次会にて演奏(YOSHIO)※招待客のみ参加

●17/3/26 新松戸Firebird(YOSHIO)

●17/3/30 新松戸Firebird(YOSHIO)

●17/4/5 新松戸Firebird(YOSHIO)※世界的奏者YOSHIOと遊ぼう!vol.5

●17/4/7 大阪心斎橋キネマトス(YOSHIO)

●17/4/13 新松戸Firebird(YOSHIO)

●17/4/22 仙台「春チャラ」(YOSHIO)

●17/4/25 新松戸Firebird(YOSHIO)

●17/4/27 巣鴨獅子王(YOSHIO)

●17/5/4 津田沼メディテラネオ(YOSHIO)Mr.BLACK企画

●17/5/5 新松戸Firebird(YOSHIO)

●17/5/7 新松戸Firebird(YOSHIO feat.D-Charango)

●17/5/17 新松戸Firebird(YOSHIO)

●17/5/22 新松戸Firebird(YOSHIO)

●17/5/23 新松戸Firebird(YOSHIO)

●17/5/25 新松戸Firebird(YOSHIO)

●17/5/28 東新宿LOVETKO(YOSHIO)

●17/6/1 新松戸Firebird(YOSHIO)

●17/6/3 下北沢ボデギータ(YOSHIO)※チャランゴの集い

●17/6/6 新松戸Firebird(YOSHIO)※食べ放題イベント

●17/6/12 新松戸Firebird(YOSHIO)

●17/6/16 新松戸Firebird(YOSHIO)

●17/6/18 福島県伊達市「すまいる&ミュージック」(Radical Andes Connection)

●17/6/22 巣鴨獅子王(YOSHIO)

●17/6/25 新松戸Firebird(YOSHIO)

●17/6/26 新松戸Firebird(YOSHIO)

●17/6/29 新松戸Firebird(YOSHIO)

●17/7/5 新松戸Firebird(YOSHIO)※世界的ケーナ奏者YOSHIOと遊ぼう!vol.6

●17/7/22 新松戸Firebird(YOSHIO*龍)

●17/7/23 浅草ゴールデンタイガー(YOSHIO)

●17/7/24 新松戸Firebird(YOSHIO)

●17/7/30 新松戸Firebird(JOSE+YOSHIO)

●17/9/9 場所未定(Radical Andes Connection)

●17/9/27 新松戸Firebird※世界的ケーナ奏者YOSHIOと遊ぼう!vol.7

●17/12/3(昼) 新松戸Firebird ※YOSHIOバースデーライブ

Es pagina de YOSHIO (quenista y director de duo "TAKUYA Y YOSHIO" ;
ganador de "Cosquin en Japon" en 2012 ,
y realizan 53 Festival de Cosquin en cuarta luna  (22/enero/2013) como "Delegacion de Japon").

Para detalles es aqui.

Nuestro video es aqui. Miren, por favor.
E-correo de Yoshio es yoshiomizo@hotmail.com.
Twitter es @yoshioquena, Facebook es Yoshio Mizo.

【報告】
YOSHIOはTAKUYA&YOSHIOの一員として、2012年コスキン・エン・ハポンにてアルゼンチン共和国大使館賞受賞、および日本代表選考会優勝を果たし、2013年1月のアルゼンチン最大の音楽祭、コスキンへの出演を決定しました。詳細はこちら。(このページは随時更新します)

→2013/1/22に南米最大の音楽祭の1つであるコスキン音楽祭にて演奏し、お蔭様で喝采を得ることができました。篤く御礼申し上げます。
演奏はこちらをご覧ください。

ご連絡はこちら、ないしTWITTER(@yoshioquena)、FACEBOOK(YOSHIO MIZO)まで。

Img091104232815_p

(TAKUYA&YOSHIOのアルバム用にゆな様が描いてくださったTAKUYA&YOSHIOイメージ)

このブログは、フォルクローレ(中南米アンデス地方の民族音楽を中心とする音楽ジャンル)に代表されるラテンアメリカ音楽を中心としつつ、ロック・ファンクの精神も持って演奏活動をしているケーナとギターのデュオ、TAKUYA&YOSHIOのケーナ奏者(ブルースハープ・パーカッションも担当)であるYOSHIOのブログです。
※2011年よりホセ犬伏+YOSHIO、2012年よりRADICAL ANDES CONNECTIONの活動も開始しています。

1、YOSHIOおよびその参加チームについて

080203066

(TAKUYA&YOSHIOの画像、右がYOSHIO)

【YOSHIOキャリア(正規版)】
溝口祥夫(YOSHIO)1969年生まれ、船橋市在住のケーナ奏者。1991年ギターとのデュオTAKUYA&YOSHIOを結成。同デュオでの「コスキン・エン・ハポン」21年連続出場などの活動を通じ、独自の音楽解釈に基づく熱演で全国区の知名度をもつ。またロックバンドの一員として2001~02年にNYのライブハウス「CBGB」に2度の出演歴あり。現在も完全無伴奏単独ライブを3ヶ月に1回開催する一方、各種ライブの評論をブログに発表するなど積極的に活動中。他にJOSE犬伏氏とのロックテイストあふれるデュオJOSE+YOSHIO、フォルクローレチーム的形式を極限まで発展させたRadical Andes Connectionでの活動、さらにガチのフリーセッションバンドであるYOSHIO QUENA EXPERIENCEの活動も実施。
2012年TAKUYA&YOSHIOにてコスキン・エン・ハポンにてアルゼンチン共和国大使館賞受賞、および日本代表審査会に優勝し2013年1月にアルゼンチン最大の音楽祭コスキンにて出演し、TAKUYA&YOSHIOにてスタンディング・オベーションを得る(その日22チーム中5チームのみ)。
帰国後はロック系ライブハウスである新松戸Firebirdへの定期的出演など、精力的に活動中。
2015年には60本以上、2016年には70本の演奏を行う。

【YOSHIOのメインチーム、TAKUYA&YOSHIOについて】
TAKUYA&YOSHIOは、大学フォルクローレサークル時代の同僚2人で1991年に結成されたデュオ。

1991年の「ラテンフェスティバルINリトルワールド」(愛知県犬山市)で熱演賞を受賞し、審査員を務めていた日本でプロ活動を行うフォルクローレグループの草分けであるグルーポ・カンタティのメンバーやマリキータ&ジロー、当時すでに演奏家として著名であったペルー音楽や現代音楽を演奏するギタリスト・笹久保伸氏などの各氏の知遇を得る。

1992年、福島県川俣町で開催されている日本最大のフォルクローレイベント「コスキン・エン・ハポン」で、「朝日のあたる家」「アヤワスカ」を演奏し、参加100チーム以上の中から12チームの「セレクションビデオ」に収録される。

「コスキン-」には、1992年から20年連続参加中。同イベントで実施される「日本代表審査会」には9回参加。「広報かわまた 平成18年11月号」に「ユニークで人気があるチーム」と写真つきで紹介され、また平成23年9月号ではコスキン告知記事で紙面の半分を超える大きさの写真で紹介されるなど、同大会でのパフォーマンスにより全国レベルの知名度を得る。

一方船橋市葛飾公民館で「ボリビア・ボンビー」と年1回合同コンサートを1991.12~2008.2まで17年間実施し、延べ動員1500人を超える実績を残すほか、船橋市三咲公民館、船橋市中央公民館、緑台町会(コンサートが船橋習志野CATVで放映される)での演奏など、YOSHIOの出身・在住である船橋市にこだわった演奏活動も行う。
また静岡県(TAKUYAは一時期、藤枝市を中心とするフォルクローレチーム「ロス・ボンベロス」で活動)、京都市、岡山市などでイベントへの参加、コンサートの主催を行ったキャリアもある。

その演奏スタイルは、もちろん公民館コンサートの実績でも明白なように、典型的な伝承曲も演奏・紹介することでフォルクローレを中心とした南米の文化への敬意も忘れない姿勢を基本としている。
一方、フォルクローレの情感をベースとしつつも、現代を生きる人間の衝動をケーナとギター・ボーカルという最小限の編成で表現しようともしており、「あらびき」な感じも与える一方で自分自身のみならず、お客様そして社会に対して正直な演奏を目指すものである。

現在結成20年を越えるユニットであるが、まだまだ発展を志向中。革命いまだならず、だったが2012年コスキン・エン・ハポンにてアルゼンチン共和国大使館賞受賞、および日本代表審査会に優勝し2013年1月にアルゼンチン最大の音楽祭コスキンに出演し、日本代表派遣事業の歴史上トップの盛り上がりを見せ、日本アルゼンチン交流への貢献との評価を大使館よりなされる。

2013年8月には船橋市と名古屋市で凱旋コンサートを行い、述べ150人以上の動員を行う。
その後もレジェンドチーム(自称)として間欠泉的に、しかしフレッシュに活動中。
2015年には静岡市での大道芸フェスティバルにて演奏を展開。

【JOSE+YOSHIO】
ボリビアでのプロ活動経験もある南米音楽系で有数のギタリスト・ホセ犬伏氏と組んだユニット。
実は2007年ごろから構想はあったものの、2011年12月から本格稼動。
フォルクローレでの楽曲なども正統な音色も目指しつつロック的衝動とともに演奏することを志向中。
バンド的展開も検討中。対バンライブ大歓迎。

【Radical Andes Connection】
アンデス音楽経験者、アンデス音楽を楽しんでいる人でひとつ楽しいことをやろうということで開始したゆるやかな集団。
2012年2月のWARRIORS CELTでのライブから活動開始。創立メンバーであるパーカッション・ギター奏者YOKO氏とYOSHIOによる演奏となった。
4月には両名に加えホセ氏(その後脱退)も加わってWARRIORS CELTでのライブを予定。今後もここまでのメンバーを中核としつつ、新たな参加者大募集中。
同人誌作成なども目標としていますので、演奏経験、演奏志向などにかかわらずお好きな形態で活動にご参加いただけると幸いです(批評的観客としてももちろん大歓迎)。責任はYOSHIOが取ります。

3回目のギグとなった9/1の演奏動画はこちら

→現在Warrior Celtでの活動が見込みが立たず、実験集団としての再構成を考えています。
楽しく演奏活動したい方はいつでもお声かけください。

【YOSHIO QUENA EXPERIENCE】
2014年よりケーナをベースとしたフリーセッションバンドとして活動している。
メンバーはYOSHIOのほかドラマー米元美彦、ギター横沢慶というプロフェッショナルメンバー。
ベテランバンドのような安定した要素と、アナーキーな展開のバランスで天下をねらう。

…以上の活動へのお問い合わせ、その他YOSHIOへのクレームなどは、YOSHIOのメールアドレスとしてこちらへどうぞ。

【SOUNDCLOUD】こちら
YOSHIOと花園distanceのセッション、JOSE+YOSHIO、YOSHIO QUENA EXPERIENCEの音源あります。

【演奏動画】※これらはサンプルで、ほかにもあります!
★TAKUYA&YOSHIO(比較的安定した演奏を楽しみたい方はこちらをごらんください)

まずは、アルゼンチン最大の音楽祭・コスキン音楽祭での演奏
こちら(アルゼンチン公共放送TV PUBLICA収録)

伝承曲をアレンジしたもの
パスカ・リンダ」(ボリビア・タリーハ地方の伝承曲をアレンジした演奏)
欧米サウンドをプリミティブサウンド化した演奏
MAGGOT BRAIN」(ファンクのナンバーをフォルクローレ的感性もこめて演奏したもの)
→これらは08年2月船橋市葛飾公民館にて演奏(kawa氏収録)。

古典をアレンジしつつもかなり伝承的感覚に基づき演奏したもの
熟れたとうもろこしの踊り(HUAJRA)」(アタワルパ・ユパンキ作の最初期の伝承的要素濃いギター曲をケーナ+ギターにて演奏したもの)
ボリビアのヒット曲を独自の感覚で演奏したもの
→09年6月、FIESTA BAILABLEでの演奏(kawa氏収録)。

☆YOSHIO無伴奏ソロ演奏(El Solitarioでの演奏)
伝承曲を演奏したもの
ANTARA」(kawa氏収録)

2009年11月に、名古屋大サークルOBのS氏およびゆな氏のご尽力により、TAKUYA&YOSHIOがかなりギャングエイジだった1996~2002年の時代の演奏音源集CD「Lo Mejor de TAKUYA&YOSHIO vol.1」が完成。
興味がおありの方はご連絡を。ゆな氏のブログでの該当記事はこちら

|

« 09/2/21-22の日記 | Main | 09/2/23の日記 »

Comments

はじめまして、草野と申します。
完全ケーナソロのライブ、応援しています。
楽しんでくださいネ!

Posted by: 草野乃局 | 2009.03.01 at 04:27 PM

草野乃局様、はじめまして。
コメント、本当に有難うございます。
フォルクローレメルマガにも取り上げていただいたりして、ある意味恵まれた状況をいただいていることを重々承知しつつ、精一杯やりたいと思います。

今後とも何卒宜しくお願い申し上げます。

Posted by: YOSHIO | 2009.03.04 at 02:04 AM

名古屋のティエラ・ブランカのよこちゃんこと横田です。
今年のリトルワールドのラテンフェスタを検索していたらこのブログに行き着きました。
YOSHIOさんは、すごい経歴の持ち主の方ですね!いつぞやは大変失礼いたしました。
また今年リトルワールドで演奏を聴かせていただけるのをすごい楽しみにしております。

Posted by: よこちゃん | 2009.08.16 at 01:02 AM

横田様
コメント有難うございます!
経歴的には無駄に馬齢を重ね悪あがきしておりますが、現在も悪あがきを続行している感じですので見逃してやってくださいませ。

リトルワールドでお目にかかれますと幸甚でございます。今後ともどうか宜しくお願い申し上げます。

Posted by: YOSHIO | 2009.08.16 at 09:28 PM

 いろんな活動を幅広くやっておられるのですね。当方、中南米の音楽には疎いですので、リンクしてあるサイトを一通り聴いてみたいと思います。お仕事との両立は大変と思いますが、頑張ってください。

Posted by: かんとく | 2009.10.27 at 04:35 AM

かんとく様、コメントどうも有難うございます。
音楽活動のほうは、商業的にやっているという意味でのプロでない分、気ままに好きなことをしているという状態でございます。

わざわざブログにお越しいただき本当に恐縮しております。
ロンドン情報をはじめとするかんとく様のご発信を楽しみにしております!今後とも宜しくお願い申し上げます。

Posted by: YOSHIO | 2009.10.28 at 12:07 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/13987/44148707

Listed below are links to weblogs that reference 【170525】このブログについて+ケーナ奏者YOSHIOの活動について:

» アヤワスカのこと [人気キーワードチェック!]
楽天から検索された商品【CD】ジ・アヤフースカ・エクスペリエンス・コンパイルド・バイ・DJ・アヤワスカ/オムニバス¥ 2,520発売日:2006/02/24アヤワスカとははてなより -- アヤワスカ(ケチュア語: Ayahuasca、Ayawaska)は、南アメリカのアマゾン川流域に自生...... [Read More]

Tracked on 2009.03.14 at 09:33 PM

« 09/2/21-22の日記 | Main | 09/2/23の日記 »