« February 2009 | Main | April 2009 »

2009.03.29

カルカス関連情報090329

●3/25朝日朝刊第2千葉面(34面)最下段右に、カルカス松戸公演の宣伝が出ていました
…が、「ロス・カルロス」となっています。
次にカルカスコピーバンドをする方は命名のご参考になさってください、というか正直労音のポカでしょう。
細かすぎて一般人に伝わらない誤植ではありますが、昔ウリーセス死亡記事が出たときの「クハルカス」を凌ぐ大チョンボにうーん。

同広告に並んだアーティストが田村麻子、水森かおりということでそういう枠なんだということにもうーん。ついでに森のホールの交通不便さにもうーん。勤め帰りに行けるような場所ではありません。

●カルカスコンサート、6/14予定の松田町の会場に聞いたら、「現在調整中。4月中旬ごろじゃないですかねえ、いろいろ決まるのは」とのことでした。それまで待ち、でしょうか。唯一の週末開催(首都圏で)なのでいきたいところではありますが。

●カルカスコンクール、応募しました。結果はどうであろうと報告はいたします。本選出していただければ盛り上げることだけは保証できるのですが…。

| | Comments (3) | TrackBack (0)

2009.03.28

フォルクローレ関連情報(09/3/28までに収集分)

※ここには、最近得たフォルクローレ情報を無造作にアップします。
状況に応じてYOSHIOのコメント(斜体文字)もつけます。ともどもぜひご活用ください。

●まずは、木下尊惇氏からの情報です。

木下尊惇
taka taka office

takataka-office@mvh.biglobe.ne.jp
http://www7b.biglobe.ne.jp/~takataka-office/


4月12日(日)

木下尊惇・菱本幸二
フォルクローレ・コンサート
「ティオの住む山」
EL CERRO QUE VIVE EL TIO

秦野 ギャラリー楓(秦野市菩提214)
13:30 開場/14:00 開演
¥3,000.-(お茶付)
ご予約/0463-26-6236(タカタカ オフィス)

→木下さんと菱本さんのコンサートはかなりストイックなフォルクローレコンサートとして打率高いです。
自分はその日別ジャンルのライブに連行されそうですが、ご都合つく方には勧めます。感想待ってます。
その前日のYOSHIOソロライブもぜひご検討ください。

--

4月19日(日)

木下尊惇フォルクローレ・新ワークショップ
第二回 ワイニョ「扉を開けておくれ」

東京・文京区アカデミー音羽(文京区大塚5-40-15)
有楽町線護国寺駅1番出口より右手へ徒歩1分
13:30 開場/14:00 開始(17:00終了予定)
¥1,500.-
(お好きな楽器を何でもお持ち下さい。手拍子・聴講でもOK。)
ご予約/0463-26-6236(タカタカ オフィス)
→以前行われていたワークショップの再開版です。何らかの発見はあるイベントだった記憶があります。
(毎回出席するのは厳しかったですが…)
多分木下さんに終了後がんがん質問するようなスタンスで臨むと有意義でしょう。
自分は残念ですが、その日出勤で不参加です。

●続いて、桑原健一氏からのご案内です。
日本人ボーカリスト秋元広行の一時帰国をにあわせ、本格派フォルクローレバンド「アルパカブーム
」が始動します。
4月2日から約2ヶ月に渡り全国ライブします。詳しくはhttp://alpacaboom.comをチェックしてみ
てください!

「アルパカブーム/ボリビアを骨の髄まで召し上がれ」4月の関東は…
2(木)池袋
3(金)下北沢
4(土)つくば
11(土)大久保
12(日)鶴見
13(月)恵比寿
15(水)大宮
24(土)軽井沢
です。
4月18(土)19(日)名古屋
4月25(日)~29(水)関西
5月15(金)16(土)仙台
5月22(金)23(土)福岡
5月5(金)6日(土)関西
関東は5月1~10日、27~31日です。
各地の知り合いにもぜひ声をかけてください!お待ちしています。

→自分もぜひ行こうと思っています。
また、4/11大久保でのライブは、YOSHIOソロコンサートの後でも間に合います!大久保と西船橋は電車で1本!
ぜひともどもお越しくださいますよう、(勝手に)タイアップ宣言させていただきます。ぜひフォルクローレ三昧の週末を過ごしてみませんか?

4月11日(土) Bozzy Muse 東京都新宿区北新宿1-8-20
KOKORO B1F
tel: 03-3362-4766 19:40 ¥2500

●さらに、セノビア・ママニ氏からのお知らせです。
FIESTA BAILABLE、次回は4/18(土)です。
詳細はこちら
→実はTAKUYA&YOSHIOも出演の可能性があります。確定し次第ご報告申し上げます。当然ボツになる可能性もあるのですが…。次回に顔を出してみようかと思っています。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

公開練習日程(09/3/29)

●最近食事中心日記が書けておらず申し訳ございません。
今回も取り急ぎの連絡のみでございます。

公開練習:3/29(日)スタジオサンCスタ 15:00~17:00

皆様のお越しをお待ち申し上げております。

終了後は久々に高円寺のライブハウスに行き、「水中、それは苦しい」を見てこようと思っています。
かつてやっていたバンド(カリスマ・パンピー)リーダーと久々に「ロック研修」を開始しています。
再始動もあるかもしれません。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2009.03.25

講演会+コンサートルポ(3/22)

標記の件ですが、目黒に出来たラテン文化空間 CAFE y LIBROS で行われた「ペルー音楽の魅力Ⅱ」に行ってきました。

1、ペルー・アンデス音楽についての歴史と現在についての講演(水口良樹氏)
…「アンデス文化の変遷の中でのアンデス音楽」ということで、時間以上の密度で、資料をみながらの形式で講演が行われていました。
自分にとってアイキャッチであったのは次の点。
●事情通にとっては自明の理でありましょうが、「混淆することで生き残ってきた先住民文化」という視点が強調されていたこと。これを理解するだけで、大分現地文化理解の間口が広がるように思われます。
●「コンドルは飛んで行く」やイマ・スマックについて詳細な説明がいただけたこと。この2点は、意外と一般の音楽好きに突っ込まれるわりに理解が薄めな部分だったのでありがたかったです。
●「ピオピオ」のヒットの背景やチチャの成立過程、さらにはレゲトンとアルパの融合など、かなり直近のアナーキー的でもある現地的音楽の状況を、愛情をもって伝えていたところ。(聴衆の多くにとってはかなりヘビーな部分だったでしょうが、個人的にはもっとも興味を持てた部分)

全体に、真面目さとオタクさのミックス具合も含めてかなり満足度の高い講演でした。直近のペルー音楽情勢などは、YOUTUBEでも追いかけられそうなのでチェックしてみたいと思います。

2、ペルー音楽コンサート(グルーポ・ミスティ)
…ペルー音楽演奏チームとしてとみに有名なグループによる12曲の演奏。「アンデス地方」というしばりのせいか結構ヘビーな演奏になっていましたが、ワンカーヨの流行曲である「DILE」や、クスコ地方の曲「Kachary chay turuta」あたりの表現力の豊かさはこのチームならではでした。
このチームは、演奏者としてみてもメインケーナと女性ヴォーカルの表現力が豊かなのでコンディションによらず一定のパフォーマンスができる集団で、大変うらやましいです。知り合いに薦めやすいチームのひとつです。(TAKUYA&YOSHIOは、知り合いに薦めにくいチームだとは自認しております)

強いていうならば、「ケーナ二重奏(ペドロ・チャルコ風の)などのナンバーの割合が増えるともっと一般のお客様も聞きやすい時間帯が増えたのでは」「静かな曲の演奏中に、男性同士が打ち合わせの話を演奏者のすぐ後ろでしてしまうような舞台マナーは、案外客席から見ると不快」という点が、要改善点として挙げられるのかもしれませんが、また演奏を聴きにいきたいと思います。

総体にイベントとして、フォルクローレ演奏者にとってかなりおいしいイベントでした。主催者や出演者の皆様、どうも有難うございました。

◎このCAFE y LIBROS は、かなりアットホームで面白そうな空間なので、YOSHIOは会員になることを検討中です。皆様も機会がございましたら一度いかれてみてはいかがでしょうか。

| | Comments (4) | TrackBack (0)

2009.03.21

お詫び+公開練習の予定

◎一時期毎日更新していたのですが、締切に関する所用で暫く更新できませんでした。深くお詫び申し上げます。
締切に追われつつも、
●宝塚「逆転裁判」
●宝塚「太王四神記」
●ポツドール「愛の渦」
●トラヴィス公演
●BERRYZ工房コンサート
●宝塚「J」
●宝塚「二人の貴公子」
とむやみに観賞などはしておりました。
さらに
●TAKUYA&YOSHIO カルカスコンクール用デモテーク完成(「Llorando se fue」+もう1曲。コンクールの結果落選した場合はこのブログで公開できればと思います。かなり笑える仕上がりです)
●B氏とフォルクローレ関係で歓談
などもしておりました。近日中に報告申し上げます。

※次回の公開練習は、いつものスタジオサンBスタで3/22(日)22:00~23:00となります。万が一気が向かれた方はぜひ。

※※3/22(日)カフェ・イ・リブロスで開かれるペルー音楽の講演&公演に顔を出します。
http://www.cafeylibros.com
もしご一緒する方は宜しくお願い申し上げます。ソロコンサートのフライヤーも持っていきますのでご希望の方はぜひ。

以上告知のみで恐縮です。

TAKUYA&YOSHIO YOSHIO 拝

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2009.03.02

3月3日の公開練習は

スタジオサンEスタジオで18時から2時間です。よろしくお願い申し上げます

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« February 2009 | Main | April 2009 »