« よしなしごと101113(仙台演奏告知含む) | Main | 【告知】10/11/27仙台でEL SOLITARIOやります+おまけ »

2010.11.17

本日こんな講演会に行きます101117(宝塚関係)

2010年度第7回 オペラ/音楽劇の総合的研究プロジェクト< 戻る

開催概要
日時 2010年11月17日(水) 17:00~19:00
場所 早稲田キャンパス8号館4階412教室(11/15変更)
主催 西洋演劇研究コース オペラ/音楽劇の総合的研究プロジェクト
概要 ※会場が、8号館307教室 → 8号館412教室 に変更となりました。(2010年11月15日)

題目:「Takarazuka Girls' Opera:大正生まれの歌劇団にみる『オペラ』への意識と実践」
発表者:奈加靖子(元宝塚花組・歌手)

<発表要旨>
宝塚音楽学校の声楽の授業ではイタリア・オペラが教えられ、学内発表会や試験では
原語で歌われ続けています。歌劇団の公演でも、『アイーダ』や『イル・トロヴァト‐レ』等の
オペラや『メリー・ウィドウ』、『ジプシー男爵』等のオペレッタをもとに脚色上演がなされて
きました。宝塚歌劇という固有の音楽劇のジャンルについて、舞台作りの裏話や個人
資料を通して、音楽学校と劇団の仕組を中心に、豊富な経験談を交えてお話します。
まもなく100周年を迎える宝塚(少女)歌劇はなぜ「歌劇」として始まり、その意識がいかに
現在に続いているのか、宝塚という世界を内側から観察し考察する機会となれば幸いです。

<発表者プロフィール>
元宝塚歌劇団 花組。
福岡生まれ。県立福岡中央高校で学び、2年中退で宝塚音楽学校に入学。
厳しい学校生活を経て、宝塚歌劇団に入団。退団後、上京し商業演劇の世界へ。舞台
女優として、ダンサーとして活躍する。1994年よりボーカリストとしてライブ活動を開始し、
1998年より子供の頃から慣れ親しんでいたアイルランド音楽を本格的に始める。2004年、
アイルランドへ短期留学し伝統的な歌唱法を学ぶ。後、アイルランド関連のイベントに
多数出演。2007年10月、アルバム「Windfall」にて歌手としてメジャーデビュー。都内を中
心にライブ活動を精力的に行っている。

|

« よしなしごと101113(仙台演奏告知含む) | Main | 【告知】10/11/27仙台でEL SOLITARIOやります+おまけ »

Comments

要旨といい講師の方の経歴といい、たいへん深いイベントですね。

イタリアオペラからアイルランド音楽へ・・・。
降り注ぐ陽光から吹きすさぶ風へ・・・。
世界そのものを感じます。

Posted by: Caneton | 2010.11.17 at 10:29 PM

Caneton様、ご無沙汰しております。
しばらくネット活動をされておられず、心配申し上げておりました。

今回の講演会では残念ながらアイルランドのお話は出なかったのですが、非常に有意義でした。
可能な範囲で後日まとめてみようと思っております。

Posted by: YOSHIO | 2010.11.19 at 02:18 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/13987/50055084

Listed below are links to weblogs that reference 本日こんな講演会に行きます101117(宝塚関係):

« よしなしごと101113(仙台演奏告知含む) | Main | 【告知】10/11/27仙台でEL SOLITARIOやります+おまけ »