« March 2011 | Main | May 2011 »

2011.04.29

【開始時間訂正しました】4/30 El Solitario vol.9 曲目リスト

皆様おはようございます。標記の件のセットリストを掲載いたします。
ぜひご来場をお待ち申し上げております。
4/30 16:30~、西船橋スタジオSUN Aスタジオ、500円です。
詳細はこちら。(大きな声では言えませんが、駐車場もあります)

●YOSHIO(溝口祥夫)
1、Antara(伝承曲)
2、Quena Suburbia Ⅰ(溝口祥夫)
3、私のバロック(溝口祥夫)
4、Fantasia del Mar(溝口祥夫)

●笹久保伸
1、Waynos Ayacuchanos(伝承曲)
2、Helme(伝承曲)
3、Tiempo y proceso(笹久保伸) 

●2人による完全即興 Cinco Minutos Ⅳ=今回は2セット分

以上となります。伝承曲とオリジナルしかないセットとなりました。
ぜひ「ここでしか味わえない」ヤバイ雰囲気をGWのおともに。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

4/25-28の日記+川俣についての断片情報など+おまけ

●4/25(月)
昼はティーヌン。バッタイ(ヤキソバ)、量もまあまあありよい。

●4/26(火)
昼ひょっとこ屋で鶏唐揚げ定食。天ぷら定食のほうがCPはよい。
夜「青木ホルモン1号店」で。相変わらずカルビなど激CPよい。トントロ以外は不満なし。

●4/27(水)
昼は駅でかきあげ天玉そば。夜は「櫻坂」でつけ麺大。

●4/28(木)
昼はCENTO ANNIでポークロースト。ハーブマヨネーズソースが初夏な感じでポイント高い。
夜は船橋に多いチェーン麺屋あらき 竈の番人系の 「戯拉戯拉」なる店へ。
とんこつの獣っぽさは意見が分かれ、西船の店のほうがトータルクオリティは高いが水準はクリアした店。このチェーンは麺が美味い。27時までやっているのは買い。

★川俣に関する情報を断片ですが。メールの引用です。
>現在、川俣町では中央公民館に役場機能を移しております。
>また、公民館となりの保健センターが災害対策本部になっています。
>小島ふれあい館というコスキンの時に秋田大学生たちが泊る宿泊施設に避難者がいます。
…川俣に関しては、どこかで自分なりのルポをさせてください。

◆最近行った店で書きそびれていた店。
新橋の神社近辺にある「いわし料理専門店 長屋」(3591-5920)。店構えは結構トラディショナル居酒屋っぽくて出入りしずらいし、あんまりバカバカ食べる種類の店ではないですが、大人な感じの割にリーズナブルで、いわしやマグロのかぶとなど美味いです。

◆おまけ情報。ペルー人歌手の人からこのようなイベントの案内を貰いました。推奨、とかではないのですが、社会学的興味もかきたてるものですので掲載いたします。
…と思いましたがファイルが大きすぎ不掲載とさせていただきます。母の日イベントをGeorge Kuramochiさんが秦野でやるという内容でした。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2011.04.28

南米関係のライブ情報(11年5-6月中心)+自分のライブ

まず、誠に恐れ入りますがYOSHIOの出演するライブをよろしくお願い申し上げます。

11/4/30 El Solitario vol.9、競演者に笹久保伸氏を迎え開催!
5/5に、立川でのチャリティーコンサート内で実施される「カルカスコンクール」にTAKUYA&YOSHIOで参戦!

さて、自分にメールを下さる奇特な演奏家(南米関係)の皆様のライブ情報です。
自分も最近忙しさにかまけてライブに出撃できていませんが、演奏者のライブを真剣に味わって感想をもつことは、結局のところ演奏者と聴衆双方にとって意味があることと思います。

このご時勢、自腹切ってライブを見て、批判も含めて感想を発表することに目くじらを立てる演奏者と、無難を求めてよいしょするのに疲れライブに行くのをやめる音楽愛好家の関係は、もうそろそろ良いんじゃないでしょうか。

●グルーポ・カンタティ チャリティーライブ(無料、寄付などあり)
今週29日と5月1日のサンシャイン噴水広場でのチャリティーライブの時間が決まりましたのでお知らせします!
29日は13時頃から、1日は13時半頃がカンタティの出演時間になりそうです!
出演時間は多少、前後するかもしれませんので、時間のある方は早めに来ていろいろ楽しんで下さい!
イベント自体は12時スタート予定です。

…5/5にはチャリティーライブでご一緒させていただくカンタティです。老舗のコクを安価に味わうチャンス。

●菱本幸二氏のライブ予定
ソロ・コンサート情報:
演奏 菱本幸二ユニット(Claudia Gozalves(バイオリン)、犬伏青畝(ギター)、安達満里子(チャランゴ))

*5月15日(日) 東京 国立市
菱本幸二 春のコンサート ~ケーナとシーク 笛のデッサン~
 昼:開場13:00 開演13:30 / 夕方:開場16:30 開演17:00
 2,500円(1ドリンク付)
カフェ・プカ・ティカ http://www1.jcn.m-net.ne.jp/pukatika
 東京都国立市中1-8-29(JR中央線国立駅南口出て右へ徒歩3分)
ご予約:プカ・ティカ tel: 042-573-7635
_________________

*6月4日(土) 山口県山口市
菱本幸二 ケーナとシーク 笛のデッサン・コンサート
 開演13:00 / 前売2,000円 当日2,500円
山口市湯田地域交流センター 2F講座室
お問合せ:風工房(田中)090-4141-3133
    ヨシキッチャ(手塚)090-8642-0371
_________________

*6月5日(日) 福岡県北九州市
菱本幸二 コンサート
 開場13:30 開演14:00
 前売 一般2,500円 学生1,500円 / 当日 一般2,800円 学生1,800円
旧古河鉱業若松ビル 1Fホール http://www.k4.dion.ne.jp/~fkw/
 (北九州市若松区本町1丁目11-18)
お問合せ・ご予約:香山 tel:090-7454-9747 / fax:093-511-8123
 email:yumika_keitai@docomo.ne.jp

演奏予定曲:サリーリ、リャキ・ルナ、ハクモクレン、時の記憶Ⅱ、空には南十字星、他

*   *   *

その他の出演予定コンサート:

*5月5日(木・祝) 東京 立川市
「心ひとつに!日本」フォルクローレ・チャリティーコンサート
 (同時開催 中南米雑貨チャリティーバザー)
出演グループ多数 http://blog.goo.ne.jp/bienvenidokjarkas/
 開場13:00 開演13:30 / 一般2,000円 大学生1,000円 高校生以下500円
立川市市民会館 小ホール(Tel:042-526-1311)
お問合せ・申込み:アミーゴ株式会社 tel:0422-59-0833 fax:0422-59-0834
amigo@hola-amigos.co.jp
_____________

*5月22日(日) 東京 北区
第21回アルパ・フェスティバル「春のアルペジオ」
 開場13:30 開演14:00 / 前売3,500円 当日4,000円
北区滝野川会館 大ホール
 ご予約:オフィス・アルペジオ tel&fax:03-3902-5355 arpegio@minos.ocn.ne.jp
詳細は、ルシア塩満公式ホームページにて http://www.arpalucia.com
_____________

*5月28日(土) 東京 豊島区 
ルシア塩満コンサート~春の風薫る午後のひととき
 共演:高橋マサヒロ、菱本幸二
 開場13:30 開演14:00 / 4,000円(全席自由)
雑司が谷音楽堂 (豊島区雑司が谷2-17-12 Tel:03-5960-4515)
ご予約:オフィス・アルペジオ 03-3902-5355 arpegio@minos.ocn.ne.jp

…5/5チャリティーではご一緒させていただきます。ケーナの名手が活動を活発化させていますので、興味のある方ぜひ。

●岩川光氏のライブ予定
「岩川光(q,z)×大柴拓(gt)―タンゴの節句―」

・日時:5月5日(木・祝)18:00open/19:00start

・会場:Casa Classica(http://casa-classica.jp/top/home.html)

・MC:2,100円(+オーダー)

「BABEL」

・日時:5月18日(水)18:00open/19:30start

・会場:AIREGIN(http://www.airegin.jp/)

・MC:2,500円(+ドリンクオーダー)

*完全即興プロジェクト。今回はマルコス・フェルナンデス、カイドー・ユタカ各氏を加えたカルテット編成!おススメ!


「新ユニット『Trio N’aN toCA?』初ライブ!」

・日時:5月20日(金)18:00open/19:00start

・会場:カフェ・ムリウイ(http://www.ne.jp/asahi/cafe/muriwui/)

・MC:投げ銭

*私とギター大柴拓氏、そしてチェロ五十嵐あさか氏によって結成されたトリオ、その名も「Trio N’aN toCA?」(とりお・なんとか?)。前代未聞のこの編成でどんな音楽が飛び出すのか!!超オススメ!

「岩川光(q,z)×大柴拓(gt)」

・日時:5月25日(水)18:00open/19:45start

・会場:Tepito(http://www.tepito.jp/)

・MC:1,500円(+ディナー&ドリンクオーダー)

…異能のケーナ奏者岩川光氏。個人的にはダジャレ系のチーム名などはそそりませんが、この時期にチャリティーをしないと言い切るガッツは、意見の差異はあってしかるべきですがある意味買いだと思います(自分はチャリティーの意義を否定しないほうですが、多様性は尊重されるべきでしょう)。Twitterなどでの書き込みはさておき、一度彼のライブを生で見た人とガチトークしたいと思っています。

●笹久保新氏ライブ
笹久保伸ギターソロリサイタル
「孤独の骨の夜」
日時:2011年6月25日
場所:近江楽堂
開演:19:00
入場料:4000円
予約:shinsasakubo@hotmail.com
tel:080-5080-7399

プログラム

新しいバロック(世界初演) 作曲:Sylvano Bussotti

道行く人よ、道はない(世界初演)作曲:高橋悠治

アンデスの悲しみ(世界初演)作曲:Carlo Domeniconi

ギターのための間奏曲(世界初演)作曲:杉山洋一

サンカーヨの花(日本初演) 作曲:Edgar Valcarcel

Coca Quintucha(Musica Tradicional de Ayacucho-Peru)

…4/30でEl  Solitarioに出演くださる世界的ギター奏者のソロコンサート、必見でしょう。合わせてぜひ。

●木下尊惇氏コンサート予定
5月5日(木・祝)

「美しい子供たち」

出演:レイラニ/森川浩恵+木下尊惇

北参道/ストロボカフェ
(渋谷区千駄ヶ谷4-3-10 ニューベリー千駄ヶ谷 B1)
http://www.strobe-cafe.com/
開場 19:00 / 開演 19:30
¥2,500.-(+ one drink オーダー)(小学生以下無料)
ご予約・お問い合せ/ticket@strobe-cafe.com(ストロボカフェ)

…なんだかんだいっても日本のボリビアベースの音楽の展開の成果と限界を考える際に、木下氏の足跡は無視できません。今回紹介のライブは、個人的には森川氏の音楽者としてのありように、前回の木下氏ソロコンサートのときに非常に否定的な感想を持っているので私は行きませんが、5/5のチャリティーライブの後ハシゴということも可能ではあります。木下氏をスルーする南米音楽関係者は木下氏的なるものに足をすくわれる、というのが自分の感想です。批判するにしろなんにしろ、一度は考察されるべき音楽家だと思っています。

◇南米音楽関係の方でリアル知り合いの方、ぜひメールアドレス(PC推奨)に演奏情報送信ください。不定期かつ気ままですが、紹介させていただくつもりでございます。

★最後にくどいようですが、4/30と5/5、どうかよろしくお願い申し上げます。
11/4/30 El Solitario vol.9、競演者に笹久保伸氏を迎え開催!
5/5に、立川でのチャリティーコンサート内で実施される「カルカスコンクール」にTAKUYA&YOSHIOで参戦!

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2011.04.24

【お願いします】11年4月下旬から5月のYOSHIO演奏予定

以下僭越ながら演奏予定がございます。ともどもどうか宜しくお願い申し上げます。

(個人的には4/30で皆様にお目にかかれると本当に本当に嬉しいですが…、ともあれどこかでお目にかかれると幸甚でございます)

●4/30(土) El Solitario vol.9 16:10開場16:30開演17:15終了予定
 (場所=西船橋スタジオSUN・Aスタジオ、料金=500円・予約不要)
 ※YOSHIOの単独無伴奏ライブ。今回は世界的活動をしているギタリスト・笹久保伸氏との競演となります。詳細はこちら

●5/5(木・祝) 「心ひとつに、日本!フォルクローレチャリティーコンサート」
(場所=立川市市民会館小ホール、13:00開場13:30開演、料金=2000円)
TAKUYA&YOSHIOの演奏となります! 
このコンサート内の「カルカスコンクール」への参加となります。
チャリティーコンサートですが、かまわず振り切った「カルカス愛」を表現するべく、そしてガチでpayasoを恐れず日本フォルクローレ界コンクール最多出場者目指して頑張ります。
なお詳細はこちらですが、参加者は、以下のようになっているそうです。(順不同)

 セノビア・ママニ ダンスグループ
 グルーポ・カンタティ
 菱本 幸二
 福田 大治+ホセ犬伏
 菅沼聖隆と仲間たち
 ブランカ・ロサ
 峰 万里恵 & 高場 将美 & ジロー
 ロス・アルームノス
 岡田浩安 & 須藤かよ(P)

「カルカスコンクール・コーナー」参加グループ
 ロス・ラプラス
 ロス・カルルナス
 Takuya & Yoshio
(以上)

●5/21(土) TOMOYA~  May Festival
 (場所=神田Decision、18時半オープン 19時スタート  Fee : 2000円(ワンドリンク付) )

ボーカル TOMOYA  Gt 田窪 一盛 ゲスト 岡本主任・ケーナ奏者 YOSHIO

☆オリジナルソングを中心に懐かしいアニソンも歌います。 TOMOYAワールドをお楽しみ下さい。
 アニメソング大好きな方、集まれ!!!!
 TOMOYAさんは優しい歌声をもった心優しい女性歌手。 キャンディーキャンディーとか いろいろあるよ。
(以上お店の紹介)
 ※TOMOYA~さんのライブでゲスト演奏!1曲一緒にやる予定です。YOSHIOがこんな曲吹くんだという意味でも注目のライブです。ゲストでいらっしゃる岡本主任のブルージーな存在感も味わっていただけますと幸甚でございます。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

川俣町関連のつぶやき110424

まず最初に、コスキン実行委員会でも川俣町関係者でもないのに標記の発信をすることをご容赦ください。(ついでにいうとノルテハポンなどの一切の運営団体に所属できておりません、EL SOLITARIOでございます)

川俣の中心部(コスキン会場の公民館のあるゾーンなど)は、放射能関連で落ち着いているとの発信が、実行委員長によってなされています。またもおきて破りのmixi転載ですが紹介申し上げます。

>今日(4/20:YOSHIO注)、朝起きて新聞を眺めたら川俣町の中心部(役場です。公民館辺りの方がわかりやすいかも)で0.74マイクロシーベルト/hになっていました。
東電の爆発から約40日目でようやく1マイクロシーベルトを切りました。後はまた爆発でもない限り落ち着いてくると思います。

実はこの数字はとても大切なのです。1を切って胸を張ってコスキンの参加者に「川俣は大丈夫だから安心して来て下さい」という事が出来るのです。もっとも東京-ニューヨーク間の飛行機の放射線照射量は200マイクロシーベルトですから、それから比べると微々たるものです。

ですから、関東フォルクローレ交流会の皆さん、名大の皆さん、秋田大の皆さん、10月には川俣は君たち若者が来ても安心できる安全な町に絶対なっていますので、心配しないでお出で下さい。 (引用終わり)

…4/13段階では、1.2マイクロシーベルト/hであったことを考えると、落ち着いていると客観的に言えるとは思います。また川俣町は、避難計画にかかっている一部地域以外では現状市民生活に特段の問題はないとのことは、以前にも書かせていただいた通りです。さらに、4/23には一線級の漫画家が2ケタ以上集まってのBBQイベントが川俣町で開催されましたが、町外の方が多くいらっしゃったとの話も聞いております。

一方放射能とその影響に関する問題は、数値に関する評価なども議論のあるところです。
個々人の判断に差があってしかるべきですし、残念ながら自分が責任を取れるところでもありません。
ですので、「川俣町は安全です!コスキンに参加しましょう!」という明快な発信を私がするのは、たとえ私がそう思っていたとしても筋が違うところだと認識しています。

私が申し上げられるのは、「コスキンが開催される川俣町には多くの方がこれまでと変わらず生活をされていて、その中の知り合いの方がコスキン開催を検討されていて、しっかりした判断のもと参加の呼びかけをされています。別のイベントで他地域の方も川俣町にいらっしゃっている状況を考えれば、自分としては喜んでコスキン開催時に川俣町に参りたいと思っています。またそう思う方が一人でもいらっしゃると嬉しいです」ということのみです。

ご検討いただけますと幸甚でございます。

また、町内避難者の対応などで川俣町が変わらず難しい事態に直面している状況には変化ないと思います。
なお継続的な支援が必要なはずである、との判断のもと、以前発信いたしました川俣町への募金の呼びかけを再掲載いたします。掲載する趣旨に関してはこちらをご覧いただけますと幸甚です。

※なお4/13現在で、募金額は150万円近くに達しているそうです。自分のブログなどは九牛の一毛でしかなかったと思いますが、自分の発信を受けてご協力いただいた方への御礼を改めて申し上げます。

(引用開始)
国内最大のフォルクローレのイベント「コスキン・エン・ハポン」の開催地である川俣町がかつて経験したことのない地震災害に見舞われております。
川俣町内はもとより、津波や放射能の汚染から逃れてきた浪江町・双葉町の住民約5000名が川俣のすべての学校や体育館に避難しております。住民は着の身着のままで避難しており大変つらい生活をしております。

つきましては、全国からコスキンに来ていただいた方や、フォルクローレの愛する皆さんにお願いがございます。
どうか、川俣で被災している人や川俣に避難している人に、100円でも200円でも義援金をお願いしたいと思います。

口座は、コスキンの申込口座と同じです。

郵便口座
口座記号02240-1 口座番号41534
名義 コスキンエンハポン実行委員会

通信欄にメッセージを書いていただければ被災者の励みになります。

このメッセージに賛同いただける方は、一人でも多くの方に呼びかけていただきたいと思います。
この義援金は町役場を通してすべて被災者に渡します。

どうかよろしくお願いします。

コスキン・エン・ハポン事務局
齋藤寛幸
(引用終了)

11/4/24 YOSHIO 拝

追伸:5月中に川俣町へ、地元の方の迷惑にならない形で、名産品購入などの観光という態で行くことを検討しています。実現しましたら報告載せます。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

4/18-23の日記+来訪予定ライブなど

※4/30(土)El Solitario vol.9、笹久保伸氏を迎えて開催します。ぜひ一人でも多くの方にお越しいただけますと幸甚でございます!詳細はこちら

●4/18(月)
「ひょっとこ屋」でうな肝焼き丼。スタンプカードが一杯になったので安かった。

●4/19(火)
昼はEL PATIO でCALLOS A LA MADRILEN~Aを。滋味あり。

●4/20(水)
午前歯科医院。最初にかかったところが歯石除去やることのみ注力し事象への対応能力が低いので結局地元で。歯を削って噛み合わせを改善。
昼は駅の立ち食いそば、夜は肉野菜炒め。

●4/21(木)
昼はアユンテラスでアユンテラスランチ、牛肉のパダン風煮込みなど。中華料理の影響などを感じるが美味い。

●4/22(金)
歯科医院に行ってから(対策を探しているとのこと)近くの「桜」とかいう居酒屋で550円ランチ。ボリュームは圧倒的に不足しているが想定よりまとも。なんか親戚の家の台所で昼食をしている気分。

西船橋スタジオSUNで1時間リハした後、ベッカーズバーガーでベッカーズバーガーセット。案外まともなハンバーガー、ホームで食べてから東西線経由で淡路町へ。本日の演奏会場の神田DECISIONへ。

この日はB.D.栄光号のオープニングアクトをされるボーカリスト・中島泰子さんのセット(伴奏兼ゲストボーカル:古川琴子さん)で1曲入るという、まあオマケ的なポジション。
リハであわせというかイメージをつかみながら(小生が旋律的和音しか理解していないという事態で対応、以上チラ裏)本番待ち。

曲は「帰りの会のサンバ」、いまどきの子供はこのような曲を歌わされているらしい。リハよりもスイングできたのでよかったが、次チャンスがあったらもっとグルーバビリエンスに行きたいなとも自分の出来を振り返りながら思いつつ。
ともあれこのような打席の立ち方にいまいち慣れていないへっぽこケーナ奏者を使っていただいて、中島様・古川様、どうも有難うございました。次万が一気が向かれたらお声かけくださいませ。

メインのB.D.栄光号は、ストラトのうなり方やリズムのシンプルさの中にあるハッピー感などがかなり好み。超ベテランのToshi閣下が率いるバンド、機会がありましたら皆様もぜひ。シンプルにロックです。関係ないが待機中にバンドの方に似顔絵を描かれる。自分のなにかに絵心をかきたてるものがあったのだろうか。上下オレンジはインパクトがあるようであるが…。

終了後ビール飲んで少々語ってから帰宅。空腹だったのでサンクスのカルボナーラ。案外いける。コンビニに食品が戻ってきていてなんかホッとする小市民な自分。

●4/23(土)
終日家でのたり。体調が優れないがそうもいってられない。

…最近食べたもので美味いものを他に挙げると。
登運とん=特上タン刺し、特上白モツ、豚バラ、ハラミポン酢
スーパーで買った納豆=新庄の丸亀八百清商店の納豆、高いが本気で美味。通常の仕入れでは入らないが、納豆払底期のため入ったもの。

※今後ライブを聴きに行く予定ですが、5/20・5/27は神田Decisionに行きます。5/20は清水康之さんや鈴木龍さんが参加しているEncuentros、5/27はアルゼンチン修業経験を持つタンゴ・フォルクローレシンガーkazzma氏のライブです。
特に後者では、今回フォルクローレメインとのことで、ギタリストに智詠氏も参加するということでフォルクローレ関係の方にも見逃せないライブとなっています。もし宜しければぜひご一緒しましょう。

自分の出演ライブに関しては後の記事でまとめさせていただきます。あわせて宜しくお願い申し上げます。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2011.04.22

本日演奏します110422

皆様、最近ブログ更新やコメント返しを怠りお詫び申し上げます。
この週末ぐらいにしっかり活動再開いたしますので宜しくお願い申し上げます。
(体調不良だったのですが、歯科医はちゃんと選ばないとまずいということを今回痛感しました)

さて、本日4/22、小生はアートカフェ・神田DECISION(12月にTAKUYA&YOSHIO単独ライブを行った会場)でのライブに1曲演奏で参加します。
以下のイベントになります。

Event:  B.D.バッヂ(栄光号) LIVE
           WITH 中島泰子

 Time:   18時30分オープン19時30分スタート
      
 Fee :   2000円(ワンドリンク付)

 Description    閣下が帰ってくる。閣下のギターは最高で ロック魂満喫!!栄光号ロックオン!!
          そしてパワフルボーカリスト 中島泰子さんがオープンニングACTとして歌ってくださります。

             出演者 B.D.バッヂ(栄光号)
  
             G.&Vo.中島寿朗              
             Dr.mia  
             Bass 高野雄介

             OACT 中島泰子

…以上のように、ゴリゴリのロックイベントですが、ここでオープニングアクトを務められる中島泰子様の曲に1曲ケーナで参戦します。
もし宜しければぜひ遊びに来てくださいますと幸いでございます。

実はライブ感あふれる状況で結構緊張しております。

本日はロックイベントですが、DECISIONは座席もある空間で、そんなに音圧も高くないので、ソリッドなロックフィーリングを耳に優しく味わえる会場としてオススメします。

4/29にはギターの巨匠笹久保伸氏を迎えてのEL SOLITARIO、5/5には久々TAKUYA&YOSHIOフルバンド(といっても2人)で参戦するチャリティーコンサート(この中のカルカスコンクール枠で出演。カルカスやります!現在他の曲もできないか折衝中です)と、大変嬉しいことに出番が有史まれにみる頻度で頂戴できていますので、それぞれで最善を尽くすように頑張りたいと思います。

本日帰宅後、ないし明日には告知ももう一度記事にさせていただきますのでどうか宜しくお願い申し上げます。

YOSHIO 拝

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2011.04.17

4/15-17の日記(宝塚花組公演、など)+川俣についてメモ110418

●4/15(金)
歯石除去をされる。血が出すぎてうがいするときにジュレのように出る。

宝塚花組「愛のプレリュード」「Le Paradis!!」観劇。
芝居の前者は、サヨナラ公演としてはずいぶんよく出来た公演。オチにナチスを持ってくる安さや、真飛聖と壮一帆(もう少し台詞回しにコクを)の役がちょっと互いに分身っぽくて、壮の役が死ぬ場面で、女性でなく真飛が抱きしめるなどのやや耽美な設定に違和感を覚える向きもあろうが、後者はむしろ宝塚が生き残るための演出・鈴木圭の苦心と見る。

何より真飛の充実度がハンパなく、お子様なヒロイン役の蘭乃はな(少しやつれた)を受け止めての芝居が宝塚ならではのコク。真飛はがっぷり四つの男役というタイプではなかったが、半身でまわしを差してからきっちり寄り切るというタイプの横綱相撲ができるようになった時点で退団、となった。

芝居では壮の部下兼仲間役の華形ひかるが、もう少し出番多くてもいいかなとは思うがコクありまくり。さすが。

ショーは前半正直眠かったし振り付けはいまひとつだが、後半の真飛の充実で一気に押し切る展開で満足度は高い。第17場~20場の充実度、特に18場のダンスールとのカラミのコクや、20場のゴスペルにあわせた盛り上がりが自然で、トップマンセーな押し付けがましさがなくベスト場面。

真飛がいなくなるのは残念だが、素直に送り出せる納得の公演であった。

終了後「寿し道楽」へ。回転寿司は現在苦しいはずだが、蒸しウニ、いさき、ホタテ、生びんちょう激ウマ(各130円)。底力を感じる。

●4/17・18(土・日)
歯の痛みが引かず、スタジオで練習した以外はネット三昧にうつつを抜かす。小人閑居な一日。
スーパーで買ったイカナゴの釘煮が非常にうまい。

◆川俣町について、関係筋から数日前にメールを頂戴しました。そこによれば、避難計画勧告が出た一部地域を除く、コスキン会場などの中心部を含む町内は平穏で日常生活に特段の支障はないが、放射能関連の風評が問題であるとのことです。ただ事務局の皆様をはじめとする関係の方々は、風評の問題を認識しつつも、何とかコスキン・エン・ハポンを実施したいと思われ、模索をされているとのことです。

自分としては、実施するかどうかは、外部の我々でなく川俣の皆様の事情や意志にお任せするべきであると思っています。ただし、もし実施をされるようでしたら、最大限の手伝いをしようと思っております。これは科学的・社会的な妥当性の問題ではなく、自分としては義として取り組むべき事項であると認識しています。
(もちろん、この認識を強制したり推奨しようとはつゆ思っておりません。もしコスキンが実施されたとして、参加するかどうかを決めるのも、各自の意志と事情であるという認識もしております。ただ、自分の意志が一人でも多くの方にご理解いただけたら、幸いこれに過ぎることはございません。)

この件については、自分ふぜいに情報が入った場合・自分ごときが何らかの行動ができそうになった場合には、可能な範囲でまた何らかの発信をさせていただくことがあるかもしれません。さらに、このブログをご覧の方々にご協力・ご検討を仰ぐ折があるかもしれません。

その際は、賛否はともあれご理解だけでもいただければ幸甚でございます。

以上たびたび申し訳ございません。110418 YOSHIO 拝

| | Comments (2) | TrackBack (0)

2011.04.13

単なるつぶやき110413

コスキンエンハポンの舞台である福島県川俣町の一部地域に避難関連の指示が出るとの報道に接して、平穏でいるのは非常に難しいです。

このやっかいな気持ちに接しながら、その気持ちに沈殿するだけでいいのか考え続けています。

…ご在住の方やご出身の方を差し置いて、いたずらに騒いだり嘆いたりしてはいけないことも分かっております。自分は残念ながら川俣町関係者ではありえません。

また川俣町というところよりも絞って、自分が20年来参加してきた(実際は23年、うちTAKUYA&YOSHIOで19年)コスキンエンハポンについて考えてみても、本来当該イベント実施という点ではTAKUYA&YOSHIO、自分の存在など何の貢献にもなっていないものであるというのも、熟知しております。

しかしTAKUYA&YOSHIO、そして私個人にとっては、川俣町の存在は大きく、またコスキンエンハポンあってこその自分たちということを忘れたこともありません。

このブログを読んでくださる方には、この状況に対して、自分が「いろいろ感じて考えている、しかし無力であるがゆえに結果を出すような何ごとかはできないであろうという自己嫌悪にも直面している、それでも何事かを考え続けている」ということだけ報告申し上げます。

今後、いつものような、のびきったゴムのようなテンションの食事レポートやら音楽雑感などの通常の内容も発信するとは思いますが、何かまともな発信の折には少々でもお付き合いいただけますと幸甚でございます。

末尾になりますが、川俣町の皆様をはじめとして、今回の震災などでなんらかのご対応を迫られている皆様のご壮健とご繁栄を衷心より祈念申し上げます。

2011/4/13 TAKUYA&YOSHIO YOSHIO 拝

| | Comments (2) | TrackBack (0)

2011.04.11

11/4/1-10の日記(FIESTA BAILABLE,Decision6周年など)

●4/1(金)
夜はらーめん一丁が復活しないので、ラーメン探しの旅に出る超遅れてきたラーメングルメもどき。
「963」(047-498-9006)なるラーメンBAR,店構えはあまりにも飲み屋だがミソラーメンはかなり麺の固さが本式。
スープはチーズや柚子風味が入っているように感じられ斬新感が意見わかれるが、深夜の飲み屋もどきでこの水準ということに、船橋の消費民度向上を感じる。再訪するであろう店。

●4/2(土)
東西線を乗り過ごし日比谷線経由築地駅から今月で残念ながらクローズするCUBAN CAFEへ。FIESTA BAILABLE出演のため。
11:45ごろ着いたところほとんど演奏方面の出演者しかおらず、演奏関係者でこのあと机のはらいからPAなどやるはめになる。まあボランティアと思えば超楽な部類ではあるが。

リハのときに演奏曲以外に「achacacheni~ta」や「VALICHA」などをやって遊ぶ。後者はペルー人の歌手用に演奏する。

イベントについては報告の通り。数人の日系人の方や南米出身の方と話せたり、自分にとって先輩の方々にお目にかかれたりとの収穫もあり。

終了後打ち上げに行きたいが時間の都合で神田へ。ドトールで休憩の後、神田Decision創立6周年記念パーティー。鈴木龍氏とCharaguaを演奏したり、帰国したタンゴシンガー、kazzma氏と3人で「Luna Tucumana」を2回も演奏したりと、かなり好き勝手に過ごさせていただく。
kazzma氏の5/27神田Decisionライブではフォルクローレも来るとのことなので、歌手不足に悩んでいる業界の方要チェックです。自分も観に行く予定です。

パーティー自体はさまざまなアーティストのパフォーマンスやら、いわきへ送る絵を描く時間もあり、最後はマスターがIMAGINEをバックに語るというもの。生まれて初めてIMAGINEでケーナのあわせ演奏などしました。

東西線の終電で帰宅。長い1日であった。

●4/3(日)
夜すきやきを食べる。すき焼きを食べられることのありがたさは常に感じているがさらに感じる。

●4/5(火)
夜は「麺屋あらき竃の外伝」(047-332-5593)でつけ麺。太い麺があっている。
青葉よりも1ランク上の感じ。このレベルの店がどうみても地方の街道にしか見えない国道14号沿いにできたことに消費民度(以下略)。

●4/6(水)
夜はスーパーで売れ残った寿司。本来24時までのスーパーが22時で閉まってから買い物に苦しんでいたが、23時までになったのでだいぶ助かっている。

●4/9(土)
所用で銀座に行った後「ライオン」で飲む。
その後西船橋で飲む。

●4/10(日)
公開個人練習。来てくださった演奏者の方とまた西船橋で軽く飲みながら、とある悪巧みを謀議。
(万が一形になったらまたご案内いたします)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2011.04.06

【御礼報告】FIESTA BAILABLEに参加いたしました!

皆様こんにちは。
YOSHIOは4/2、セノビア・ママニさんが主催されているFIESTA BAILABLE vol.32に参加いたしました。
今回は東日本大震災のチャリティーイベントとのことで、ケーナにて出演させていただく形で協力させていただきました。

イベントとしては、主催者から以下のお知らせが来るような盛況となり、趣旨が達成できたようです。
参加者として心から、ご協力くださった方に御礼申し上げます。

(以下引用)

4/2のチャリティーイベントが無事終わり、参加された方をはじめ、応援していただいたすべての方へ
心より感謝とお礼を申し上げます。

‎イベント当日に集めた募金を本日寄付金として振り込みを済ませましたのでご報告いたします。

寄付金合計額 68,783円 (詳細は添付ファイルをご確認ください)

たくさんの団体がある中でボランティアコーディネート、寄付金募集、物資募集などを行ない、
東京では一日からボランティア参加できるような体制を整えていて、また国際的にも広く活動されている
ピースボートさんに寄付することにしました。

今回個人の方ですが何人かから被災地へ行った方の話を聞く機会もあり
「物資は届きつつあるが支援する人手が足りない」
「一人の人間が活動するのに肉低的にも精神的にも限界があるので交代で何度も行かなければならない」
というようなお話も伺いました。

これから復興に向けて長い道のりとなることが考えられますので、機会があれば積極的に協力していきたいと思っています。
また皆様にご協力いただくことがあるかと思いますが、今後ともどうぞよろしくお願いいたします。

ピースボートさんウェブページ
http://www.pb-kyuen.net/

簡単ではございますが、以上ご報告とさせていただきます。


こちらでも報告させていただいております。
http://event.zenobiamamani.com
http://www.facebook.com/album.php?aid=58183&id=191269144219072&saved#!/album.php?fbid=211492495530070&id=191269144219072&aid=58183

(引用終わり)

…個人的には、ピースボートという団体選定に無条件賛成はいたしませんが、今回は有意義な活動をしている団体への好悪を言っている場合ではなかろうと思いますので、賛成いたします。このブログをご覧になって参加くださった方へもご理解とご海容をお願いできればと念じております。

セノビアさんの決断力・企画力・行動力・政治力は、すばらしいものであることがこのイベントでも証明されています。
また個人的には、南米の方も参加されるイベントの場合スペイン語が話せる人間のみが情報共有できて一般のお客様へのホスピタリティーが発揮されない結果、普通の知人を呼べないことになってしまうケースが散見されるこの業界において、「日本ですから日本語でやりましょう」とことあるごとに発信されるセノビアさんの姿勢というものに、えらそうな言い方ですが好感を覚えています。

さらに、ボリビアをはじめ多くの南米出身者と案外接点を持ちづらい「しょせん現地経験のない国内ヲタ演奏者」というレッテルを貼られやすいYOSHIOのような演奏者に、南米出身の方とフラットに話せる場面を提供していることは、国際交流という観点からも推奨されるべき行動でしょう。
(今回も、ペルー出身の美声系歌手のGEORGE KURAMOCHIさんやペルーダンサーの男性、日系2世の方と話をするなどの経験ができました。

ただしイベントとしては、4000円というチャージを頂戴するイベントとしてはもう少し組織だった動きや円滑な運営がなされればなおよかったかなとは感じております。(後半少々タイムキーピングや司会をしましたが、完全にその場での無茶振りないし自己判断でした。ゆえにミスも発生したという残念な事情もあります)
正直に言って、運営という観点からはチャリティーという事情でなければ許容できない水準であったでしょう。

(そのあたりは、こちらのブログでも書かれています。このブログは、冷静な観察者が少ないこの世界における数少ない信用に値する内容を有していると思いますのでお勧め申し上げます)

でございますので、このイベントの認知・参加者向上、ついては国際交流の進展のために、もう少々、着実な運営という点に思いをいたしていただけるとうれしいな、そのための手続きやコストにも配慮してほしいな、と参加者として思います。

ともあれ、演奏者として参加させていただいたこと、また多くの入場者の皆様、関係者の皆様に深く御礼申し上げます。

演奏者としては、次の2曲を演奏しました。
1、Pachakuti(木下尊惇)
2、Potosino soy(Iporre Salinas)

1はピン芸人というか単独での演奏でしたが、先のブログにも書いてあったように、身体的にすべって演奏中に転んだ(滑りやすい床でした。踊りの方にはさらに厳しかったのではないでしょうか)のみならず「スベった」演目となってしまいました。もっと練りこんでいきたいと思います。
2はDAIJITOに共演いただきました。こちらのミスを拾っていただき救われました。DAIJITOにも篤く御礼申し上げます。(ただミスをフォローいただくだけでなく、即座なアレンジをお互いの意志で少々できたことは演奏者として非常に嬉しいできごとでした。DAIJITO、そして私か言うと「お前には関係ないよ」という批判をされるのでしょうが、ボリビア音楽の懐の深さに改めて気づかされました)

今回の演奏は、ケーナ奏者としてキャラクターは出せたとは思いますが、もっと演奏者として仕込みをして、ありえないものを見せることができるように、また精進していきたいと思います。

演奏者としては、エモーショナルなチャランゴを繰り出していらっしゃったDAIJITOと安岡恒氏、ボリビア帰りの豊富なレパートリーをクールに繰り出して客を踊らせていた牧野翔氏と小原氏のデュオ、先ほどご紹介したラテン歌謡を美声で伸ばし倒すGEORGE KURAMOCHIさんのかたがたとご一緒いたしました。篤く御礼申し上げます。

今後ともこのイベントに何らかの形で関われればとは思っております。最後に重ねますが、ご来場くださいました皆様に今一度御礼申し上げます。

2011/4/6 YOSHIO 拝

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2011.04.01

4/2 FIESTA BAILABLEに参加(演奏)します!

標記の件ですが、既報の通り、FIESTA BAILABLEに参加します。

(以下転載、詳細はこちら

日時 2011年4月2日(土)
    Open 13:45 Start 14:00 END 17:00

場所 キューバンカフェ(築地市場駅から徒歩4分)03-5148-5001

料金 4,000円 (事前予約制:4月1日まで)
  (ボリビア料理 & 1drink & ミニレッスン& ショーチャージ)
   予約はこちらから→人数を忘れずにご記入ください

Special Guest  福田 大治さん

プログラム

14:00~ ダンスミニレッスン

14:15~ お食事タイム
       (お食事をしながらショーをお楽しみください)

14:30~ ショータイム
       
14:30 ボリビアダンス Sayuri Mitsuhashi & Akihide Tsuruoka
14:35 フォルクローレ演奏 Yoshio Mizoguchi
14:45 コロンビアダンス Martha Yokoi & Ruben Dario Narvaez
14:50 フォルクローレ演奏 Sho Makino & Akihiro Obara
15:00 メキシコダンス Silvia Ruvalcabar & Alberto Ayllon

15:05~ ダンスタイム(自由に踊れます)

15:35~ ショータイム
      
15:35 ラテンポップ:歌 George Kuramochi
15:45 ペルーダンス Chifumi Fukuda & Johnny Jara Diaz
15:50 フォルクローレ演奏 福田大治
16:10 ボリビアダンス Danza Boliviana(ダンスグループ)
Nobuko Ohtomo, Junko Osada, Rie Kohno
Alberto Lopez, Masashi Saito, Akihide Tsuruoka
 ボリビアダンス Zenobia & Miguel

16:15~ ダンスタイム(自由に踊れます)

17:00  終了

長年ダンス・パーティー会場としてお世話になってきたキューバン・カフェ。
2011年4月をもって営業を終了することになりました。
今回のパーティーがキューバン・カフェで行なう最後のダンスパーティーです。

なお、今回は東北地方太平洋沖地震チャリティーイベントとして収益の一部を被災地支援団体へ寄付いたします。

(以上転載終了)

…予約できなかった方も食事なしなら入場可能だそうですので、お待ち申し上げております。
いつもと違う方向でのエモーションを出せればと思っています。
またこのような機会を下さったセノビア・ママニ様はじめ皆様に感謝申し上げます。

終了後は神田Decisionのパーティーにも顔を出そうと考えています。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

« March 2011 | Main | May 2011 »