« 【再修正版】コスキンにおけるYOSHIO行動予定+曲目 | Main | 2011年コスキンエンハポン日本代表審査会に参加しました+今後に関して »

2011.10.09

11/10/8の日記(コスキン初日)

●10/8(土)
体調の関連でどたばたと支度。上着を忘れる。

9:10に船橋を出て9:48発の新幹線、東京駅で朝日新聞東京版を購入(地方面に浪江で演奏していたチームの活動に関する記事が掲載)。

リッチモンドホテルに荷物を預け、エスパル内の海鮮丼の店。さして安くはないがかなり高水準。

12:30発のバスで川俣へ。普通列車で移動していた人が事故で遅延していたため、満席ではあったがぎゅうずめではなかった。回数券を購入。2000円で200円分プラス。

到着後会場へ。挨拶、セレモニー見学(衆議院議員やサントリー文化財団の人などの来賓が来ていた)、チョリソー購入(350円)のあと、15:15ぐらいからPA台で手伝い&録音などの役務に従事。18時前まで。

会場では水関係の出店が目立っていた。出店はそれ以外はほぼ例年通り。

学生系が中心の時間帯だったががっつり聞く。何回も出演する人はワンポイントでも服を換えると人前に立つものとしてよいのでは、とか、ボンボはマイクなしならがっつりたたく、そうでなければ音の指向性などを把握してマイクに入れたほうが、などのやくたいもない感想を持つ一方で、ケーナやチャランゴのスキル向上にびびる(自分が聞いた時間帯はサンポーニャのレベルは申し訳ないがさほどでもなかった)。演奏者として「自分がうまいと思わないこと」との自戒をする。また付き合いの長い岡山のビルヘネス・デ・ラ・ルナのアカペラの威力を久々に体感できた。なおPA台周りのスタッフの感想はかなりシュートで面白かった。皆様ありがとうございました。

会場の外で18:20ごろ花火が上がる。例年あったであろうか。すでに冷え込みだした冬空に、なんか悲しくなるような美しさであった。

もう少し会場で楽しむために足を探し回る選択肢もあったが、体調の関連もあり18:35発の最終バスで福島に戻る。ホテルに行く前にピボット内の松月庵の立ち食いそばで天ぷらそば。見かけダメそうだが、そばが立ち食いの水準をはるかに越える、これで320円は激しくオススメ。ちなみに食後コーヒー無料。さらにピボットの総菜屋で弁当半額だったので生姜焼き弁当を250円で購入。これも思ったよりも高水準。

チェックインする。ホテルはコスキン関係者が結構宿泊、知人にも会う。

部屋で弁当を食べ、会場にいらっしゃっていた仙台のM氏と電話で小声トークをしてから餃子でも食べようかと思い「山女」に電話するが20:20の段階でもう終わりそうとのことなので、少々休息してからいまさらだがホテルでマップをもらって「珈琲グルメ」(024-523-4035)。週末は22:00すぎまでやっている秀逸な珈琲店。ここでうにとホタテのクリームパスタ(かなりあっさりしたなかに旨みがあり美味)と珈琲(かなり本式)とババロアで1280円のセットを爆食。せっかく会場で「やせましたね」と言われたのに…、だが体調回復を優先。

作業などするつもりだったが体調回復最優先、のため23時には就寝。

|

« 【再修正版】コスキンにおけるYOSHIO行動予定+曲目 | Main | 2011年コスキンエンハポン日本代表審査会に参加しました+今後に関して »

Comments

臨場感あふれるレポートありがとうございます!誰かもっとコスキン会場からつぶやかないかな〜と思っていましたが、そういえば私もコスキンに行くと何かと走り回っていることが多くあっという間に日が暮れたのを思い出しました。
ビルヘネス・デ・ラ・ルナにはいつも驚かされますね。どんな人達なんだろう?一度話してみたいなあ。三木山でボリビア低地の笛をやった時はびびりました。
今日はいよいよ審査会ですね!いつものように(いえ、いつも以上に)はじけて下さい!!

Posted by: satoko | 2011.10.09 at 09:28 AM

9日の絹蔵&夜の代表予選会を地元のいちオーディエンスとして聴かせて頂きました。まずはお疲れ様でした。
地元の聴衆の心情的には今年こそTakuya&Yoshioで決まって欲しいという雰囲気がありましたが、出場された他の2名の方のテクニックも素晴らしく緊張感のある非常に見応えのある予選会でした。(オーディエンスにも投票権があった結果は変わっていたかも知れませんね)
地元でも一時今年は無理だろうと言われていたコスキンが開催され、いつもの顔ぶれが川俣で演奏してくれた事に只々感謝で一杯です。また来年川俣で会える日を楽しみにしています。有難うございました。

Posted by: Shoji | 2011.10.10 at 06:53 AM

初めまして。福島市のShojiと申します。
9日の絹蔵&予選会と観戦させて頂きました。(敢えて観戦と書かせて頂きたく)
予選会の結果は残念でしたが、今年も例年通り川俣迄来てくれた事が何より嬉しかったです。出場者の中で一番の拍手と声援を集めるお二人を見る事がここ何年かのコスキンに通う大きなモチベーションになってます。
来年以降も是非是非出場を宜しくお願いします!すばらしい音を福島まで運んで頂き感謝です!

Posted by: Shoji | 2011.10.10 at 12:21 PM

satoko様>
コメント有難うございます。自分も2日目以降はバタバタしていて帰るまで報告できませんでした。自分の夢は勝手にコスキンの副音声解説をすることです。審査会は…月並みですが頑張りました。
Shoji様>
コメント有難うございます。過分のお言葉をいただき本当に喜んでおります。自分のようなものが演奏するだけで喜んでいただけることこそが、自分にとってのモチベーションとなっています。来年、いろいろ書きましたが頑張りますので、どうか宜しくお願い申し上げます!

Posted by: yoshio | 2011.10.11 at 11:35 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/13987/52944582

Listed below are links to weblogs that reference 11/10/8の日記(コスキン初日):

« 【再修正版】コスキンにおけるYOSHIO行動予定+曲目 | Main | 2011年コスキンエンハポン日本代表審査会に参加しました+今後に関して »