« コルドバの日系人の方の新聞で紹介されたそうです | Main | 2013仙台春チャラでの演奏動画です »

2013.04.29

携帯復旧しました+4/26-28の日記

※お蔭様で携帯復旧しました。ご連絡のお返事遅れましたこと深くお詫び申し上げるとともに、今回お世話になりました皆様に深く御礼とお詫びを申し上げます。
川俣町油田にて携帯を拾って玄関前に置いてくださった方(知らない方です)の存在は、川俣のホスピタリティーの最大の証人だと思います。ともあれ本当に有難うございました。

●4/26(金)
10時過ぎに起床して準備などしていたが出発が遅くなる。
12:30すぎの新幹線で福島へ、車中でチキン弁当。
14:10すぎに着き軽く駅構内すし店で数皿つまんでから15:00発のJRバスで川俣へ。
うっかり油田で降りてしまう。このとき携帯を落としたが雨の音で気づかず。数分歩いて携帯がないことに気づくが時間が遅れていたのでバスで落としたと認識してそのまま歩く。

15:50すぎに公民館へ到着、町長と15分程度お話をさせていただいた後、生涯学習課の課長および課長補佐の皆様と実行委員長の齋藤様とさらに数十分話をさせていただく。お忙しい中本当にすみませんでした。

◆コスキンの会場に、期間中だけでもネットでの中継も含めた発信力強化を狙ってWIFIを通そうという提案をしたのですが、枠組み的にアイデアがある方(なるべくローコスト、可能ならコストのない手法を思いつかれる方、そのような業界にいらっしゃる方がいらっしゃいましたらお気軽にご提案ください。yoshiomizo@hotmail.com でお待ちしています。TWITTER,FACEBOOKなどでも歓迎します。

終了後バス終点まで行き問い合わせなどさせていただいた後、実行委員の方の家に伺いまた20分ほど話をさせていただく。本当にお邪魔いたしました。

18:04発のバスに乗り終点まで行く。当初営業所まで行く約束だったが、「バスの中にはなかったです」ということで時間もないので仙台まで移動する。

仙台到着後DOCOMOへ電話し使用停止の申し入れをしたところ、GPS調査で油田付近にあるとの知らせを受けるが、探しに行ける時間もないのでとりあえず停止しておく。

宿は東横イン仙台東口1号館。東横インは初宿泊。GWでもシングル6000円程度で駅から徒歩5分、建物はどうみてもワンルームマンションの流用(ベランダあり)、古いビジネス特有のにおいはするが、ネット使い放題、バスタオルやズボンプレッサーもあるのは、世界的に見ても極めて高水準ではないかと推量。

宿でブログやFACEBOOKの更新(ダメモトで携帯の場所のみ書かせていただく)をしたのち、FACEBOOKメッセージでの連絡先からS氏に連絡を取り待ち合わせ場所へ。タクシーで行ったところ920円程度。

21:00すぎにS氏・D氏と合流して国分町あたりで適当に、ということで○特漁業部すし別館へ。勘で入ったが店構えの割に値段はチェーン居酒屋レベル、魚の質はそれより2ランク上ということで結構良質。25時までいて@3300程度。ケーナ奏者が無力感を痛感するシチュエーションについてのトークなどで盛り上がる。

店周辺で解散して自分はクリスロードを経由して26:00ごろ宿につく。途中でそばの神田にて野菜天そば。想像よりも結構まとも。天ぷらと汁が特に高品質。

●4/27(土)
7:00ごろから目覚めるが動けずにいたところS藤様から電話を頂戴する。
携帯を拾ってくださったこと、携帯を道端から拾い上げてくださった方がいたことをお伺いし申し訳ない気持ちになると同時に、川俣の伝説がまた一つ増えたとの思いを新たにする。本当に有難うございました。

この知らせでやっと動ける状態になり、9:00に部屋を出て朝食。さして期待していなかったのだが、おにぎり+味噌汁だけでも文句をいえないのに梅干だけでなく肉団子(まとも)やコーヒーもある。この手の格安チェーンだと朝食はロビーの片隅だったりするが、ここは食堂が一応あるのでまあまあ落ち着いて食べれる。非常な好印象。

仙台駅まで行き仙石線で数駅乗って宮城野区文化センターへ。集合時間には遅れるが準備やリハ進行を手伝う。据付型マイクの集音のため4人以上だときつそうだったが、チャランゴの音は綺麗に取れていた。

リハが押したため昼食は差し入れのおにぎり2つ。

13:00開演後は控え室(会場やロビーの様子をモニタリングできる、音声も聞ける最新鋭のもの)周辺で練習しながら演奏を見る。
このイベントは、レベルはともかく参加者の多くが演奏も手伝いも等しく前向きにこなすので非常に爽やかである。

出番は休憩後2番目。前はDAIJITO、勢いのあるさすがの演奏。
CH'ISI(夜という意味)というJAIME TORRESの曲の中でも美メロの曲を演奏する。ただの旋律だけになるところだが、分かりやすくしかしチャランゴへのリスペクトも込めて、という演奏をこころがける。結果は不明。

その後もテキパキと演奏が進み(出演者が多くてもテキパキしているとだるくない)、フィナーレへ。フィナーレで旋律が飛ぶという失態を演じる。

皆様に深く御礼とお詫びを申し上げます。来年もぜひ参加したいです。あとコスキンのお祝いを皆様からいただいたこと、本当に感謝しております。「もっと話聴きたかった」という方もいて申し訳ない思いでした。
コスキンエンハポンでもお話する機会必ず作ります!

終了後ご挨拶などしてから打ち上げへ。打ち上げは会場内の和室、ステージ付き。
弁当と乾き物、飲み物を持ち込んで、参加者がそれぞれ打ち上げ演奏をする感じ。ここではU松さんとともに進行役も務める。ここでもセッションで崩壊したりとちょっと修業が必要であることを思い知らされる。

ただDAIJITOからコスキンでの演奏をもったいないぐらい賞賛いただいた後で「ここがスタート地点だと思ったほうがいい。自分も30年やって0が1になったかどうかなんだから、とにかく音楽を頑張っていこう」という貴重なアドバイスをいただけ、これからも自分の道をがんばっていこうとの思いを新たにする。

21時に終了し解散となるが、有志5人ぐらいとともに福星門へ。ここは年末に正直苦しかったときに仙台の皆様に話を聴いていただいた場所なので非常に思い入れがあった。ここの台湾料理はかなり本式で美味だが途中で悪寒がしてちょっと食が進まず。

23:20ぐらいに解散、地下鉄で仙台駅まで戻り大量に飲み物を買い、フロントでパブロンを貰う。親切でよいのだが、布団はかなり薄くここはマイナス査定。着替えたら悪寒は治まったので、これからは周囲に見苦しくないように演奏後必ず着替えたいと思う。

アジアンカンフージェネレーションの番組を見ながら就寝。たぶん25:00すぎ。

●4/28(日)
7:00に起床して着替えと荷造りだけしてむりやり食堂へ。
10分でおにぎり4つ食べてからチェックアウト、7:56発の新幹線で東京へ。
有楽町のコインロッカーにて荷物を預けたのち東京宝塚劇場へ。花組の「オーシャンズ11」。
メンバー間の意思疎通がよくなっていて前回見たときよりも特に前半のグレードアップ、前半ラストの群衆シーンのワクワク感は小池修一郎の最近の仕事としてはかなりいいお仕事。

ただアドリブはかなり多すぎ。悪役キャラの単純化、北翔海莉のいい人感はもう少し下げたほうが(ただし歌は絶品すぎ)、などあるがかなり観客としてはお得な舞台。ひさびさにサバキ待ちが重層になっていた。

終了後船橋に戻る。夜は鮭と野菜の煮浸し。夜携帯と竹屋菓子店のチーズさぶれを受領する。

|

« コルドバの日系人の方の新聞で紹介されたそうです | Main | 2013仙台春チャラでの演奏動画です »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/13987/57268290

Listed below are links to weblogs that reference 携帯復旧しました+4/26-28の日記:

« コルドバの日系人の方の新聞で紹介されたそうです | Main | 2013仙台春チャラでの演奏動画です »