« 本日3月6日ローリングストーンズ | Main | 【4/4JOSE+YOSHIO於新松戸、4/20TAKUYA&YOSHIO於川俣】YOSHIO2014年3-6月演奏予定+14/3/7-13の日記(宝塚星組)など »

2014.03.07

140306の日記(ストーンズライブ)

3/22(土)EL SOLITARIO HISTORICO vol.19、Saigenji氏を迎えハードにドロップ!

●3/6(木)
朝はエクセルシオールカフェのコーヒー、日本のチェーンの中でもっとも「COSTA」っぽい感じ。

昼は久々に水道橋の「いもや」でとんかつ定食、3時ぐらいでも待つ繁盛ぶりも納得の水準。いつも思うがとんかつと同時にコメがやばいぐらい美味。

いったん船橋まで戻って着替え、ベロロングTシャツ(VOODOO LOUNGEツアー時)を着込んで東京ドームへ。
いわゆる参加席、レフトスタンド側。安い割に舞台自体とは近いのと、客席を後ろまで見渡せるのがなんというか「勉強になる」感じ。

この日のセットリストなどは各所に掲載されていると思います。
私としては、ストーンズ全盛期と勝手に思っている時期のメンバーで自分のケーナソロにとっての手本のひとつでもあるM.テイラーが参加したMidnight Rumblerで、阿部のホームランが似合うような東京ドームで一瞬でもデモーニッシュな空間を作ろうとしている状況にはらわたが口から出るような凄さを味わえたのでこの1曲のみでチケットの元が取れた感じ。
まったく動けないテイラーのギター音とミック・ジャガーのブルースハープの掛け合いが絶頂感。

個人的に好きだったのはあとはRuby TuesdayとYou got me Rocking、前者はとてつもなくフォーキーな時間帯であり、後者は自分にとっての現代ストーンズ。
布袋氏がゲストで出ていたのは特にコメントはないが、あのクラスでもストーンズと並ぶと軽く見えるのが、「フォーマットを作った側の先行者利得であると同時に、維持し続ける凄み」を感じさせる印象。
ただストーンズをもってしても、ゴンドラ席と2階内野を制圧するのは大変だったもよう。
むしろ動けるメンバーがジャガーぐらい(歌の省略などは顕著だったが)の状況で、齢70のジャガー氏の対峙力の凄さ(これはどこででもメジャー的な空間で、観客と対峙した経験のある人にしか分からない重圧だと思われる)が世界遺産なのであろう。
今回で最後であろうが、見られてよかった。

終了後揚州商人で黒酢ラーメンやワンタン、餃子、杏仁豆腐。チェーンの中で安定のクオリティ。

|

« 本日3月6日ローリングストーンズ | Main | 【4/4JOSE+YOSHIO於新松戸、4/20TAKUYA&YOSHIO於川俣】YOSHIO2014年3-6月演奏予定+14/3/7-13の日記(宝塚星組)など »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/13987/59249584

Listed below are links to weblogs that reference 140306の日記(ストーンズライブ):

« 本日3月6日ローリングストーンズ | Main | 【4/4JOSE+YOSHIO於新松戸、4/20TAKUYA&YOSHIO於川俣】YOSHIO2014年3-6月演奏予定+14/3/7-13の日記(宝塚星組)など »