« 2010-2013途中までのYOSHIOの演奏報告 | Main | 本日14/7/4JOSE+YOSHIO宜しくお願い申し上げます! »

2014.06.30

【報告】7/4・8新松戸Firebird+7/5 El Solitario演奏いたしました+7/10の日記!+新バンドのお知らせ+ご紹介いただきました

皆様お暑い中恐縮でございます。
YOSHIOの7月上旬の出演予定となります。宜しくお願い申し上げます!

●7/4(金)
新松戸FIREBIRD
FIREBIRD presents
みゅーじっく ちゃんぷるーVol.1

こちらに、JOSE+YOSHIO(ホセ犬伏氏とのユニット)での出演となります。(同ライブハウス3ヶ月ぶり3回目)
出番は21時台となります。
がっちりロック系のライブハウスでの、弾き語りなどの方もまじえた自由なセットの中で、結構マジサウンド追求します。ぜひ遊びに来てください!

詳細は以下です。

OPEN 18:00
START 18:30
TICKET 前売\2,000/当日\2,500 ※別途1drink charge

→無事演奏させていただきました。JOSE+YOSHIOでは3回目になります。

曲目は下記の予定通り、「灰色の瞳」がサツキのキーボードご担当・MIWA様に望外にお気に入りいただき嬉しかったです。他にはオリジナルの他にもPAISAJE CON NIEVEなどが好評で、特に後者でホセ氏のギターの繊細さと美しさが対バンの皆様やお客様にも伝わり、本当に喜ばしかったです。
JOSE+YOSHIOますますFirebirdにも定着してきました。
次回は8/1、また20:30以降の出番ですのでぜひ勤め帰りに遊びに来てください。

コスキンにも出場予定ですので宜しくお願い申し上げます!

またFirebirdのPAはすばらしい腕前でフォルク編成もOKなので、出演に興味ある方お店にお問い合わせしてみてください。

対バンの皆様、観客の皆様、ディエゴ店長はじめお店の皆様に深く御礼申し上げます。

他の対バンの方々もすばらしかったです。

ACT
・ジョニーアラタ(ボ・ビ・ボンベス)→ライ・クーダー感あるスラックな歌声でよかったです。
・阿部浩二→70年代フォークの直系の歌声がそうとう強くてきれいで惹かれました。
・アラブ→MCと連携0の繊細なギターワーク、音相当すばらしいです。
・カミヤマナオヤ(N.K SYSTEM/kammin)→インテリメンヘラでない、たたき上げのメンヘラ系の女子わしづかみっぽい歌詞と、余計な感じのない率直な歌唱のマッチングがかなりキました。
・シンタロー(メロマランディ)→いい意味でヘロヘロしたMCと演奏歌唱の力強さのギャップが凄腕を感じさせました。
・順次→初ライブハウスの大学生の方でしたが、天賦の歌声をお持ちです。またぜひお目にかかれればと思います。
・ニュータウン→同期を駆使したギターとドラムのユニット。かなりの音圧ですがハッピー感もある演奏で好感を持ちました。
・JOSE+YOSHIO
・サツキ→ドラムボーカルの男性がかなり声高く来るキャッチーな演奏です。キーボード・コーラス中心のMIWAさんの浴衣のたたずまいかなりよかったです。

曲目予定は・Paisaje con Nieve ・Suriqui ・灰色の瞳(2回目旋律にケーフェイあり) ・穴を開ける ・Charagua ・泊り込み の予定です。結構盛りだくさんとなっています。ぜひ!
→このとおりでした。時間をオーバーしてご迷惑をおかけしました。

予約はYOSHIOまでお気軽に。少しでも来る可能性がある方はお気軽にメールください。
特に学生にはサービスあり!

●7/5(土)、西船橋スタジオSUN Aスタジオにて、単独無伴奏実験イベント El Solitario vol.20開催します。
いよいよ20回目、ゲストはブログ「白いあなぐら」でも著名な速球派チャランゴ奏者、西川哲(kawa)氏となります。
氏の右腕骨折後初の本格演奏となります。ぜひお越しください!

16:10開場、16:30開演、演奏自体は17:10ごろまでの予定です。料金500円。
当日の打ち上げもぜひご参加ください!

→今回は9人のお客様にお越しいただきました。有難うございました!
kawa氏にとっては復活戦でしたが、過酷な(伝聞)フィールドで納得できるパフォーマンスをしてくださいました。
詳細はこちら
(PUELCHEの動画もあります。氏の現在の代表曲はPUELCHEとPARTIDA)

YOSHIOの方は以下の4曲です。
1、Todos Vuelven
2、Yove Male Mome
3、Subterrenian Homesick Blues
4、Pesar(YOSHIO)

比較的好評だったのは、最近Firebirdライブなどでもセットアッパーとして機能している2でしょうか。
3はボブ・ディランの中でも旋律のない曲をケーナとブルースハープで1人でやるという音源暴力芸者テイストが受けていました。

もちろん即興も5分、かなり探り探りでやりました。
今後ともこのイベントがんがん行きたいと思っていますので、どうか宜しくお願い申し上げます。

なおこのイベントで競演にお招きしている方は、参加者の方に急遽出演していただいたvol.8以外は、世界レベルで通用している人、ないし世界レベルで通用する可能性がある人のみを僭越ですがお招きしています。
今回のkawa氏も、特にPartidaなどは必ずや世界で通用する方だとみての競演でございます。
今後も世間の評価に関係なく、びっしびし面白いイベントにしていきます。宜しくお願い申し上げます!

次回、次々回も結構な人物にオファー中です。もちろん売り込み大歓迎です!
なお打ち上げは前回同様海鮮系の店です。ここもかなりまいうーなのであわせて宜しくお願いします!

以下のアフロペルー音楽・ペーニャハラナのイベントの後でも間に合います。
(小田急~総武線で1時間10分程度です)

以下引用です。
(2014/07/05(土) Open 12:00 / Start 13:00
テピート (03-3460-1077 / info@tepito.jp)
  下北沢より徒歩4分
メキシカン・ランチ+チャージ 3000円
TEPITOホームページ http://www.tepito.jp/)

●7/8(火)にも新松戸Firebirdに出演します。

新松戸FIREBIRD
"ディエカルセッション"

OPEN 18:30
START 19:00
TICKET 前売 ¥1,800/当日 ¥2,300 ※1drink charge

ACT
・Rough Color
・the good party
・浜野海
・KIYOSHI
・アラブ
・田中浩平
・YOSHIO(プチサブステージ)

…こちらはUraraさんイベントに、単独無伴奏で急遽参戦という形になります。
21:30ごろに2曲程度の出番となります。
さらに出演者+アルファで終わり際にビートルズセッションにも参加します。
気が向いたら遊びにきてください。予約などもお待ちしています。

→こちらにも無理やり出演いたしました。ROUGH COLORのURARA様はじめ対バンの皆様、Firebirdの皆様にも大変なご迷惑をおかけいたしました。
YOSHIOはまず2曲演奏いたしました。
1、Subterrenian Homesick Blues
2、肝にかかてぃ
1がやはりいきなり駆けつけてやる曲として不穏当きわまりない感じでしたが、攻めの演奏として面白かったようです。「ブルースハープがむだにいい音なのが新鮮」とも言われました。ただ2もあり、全体としてはきれいだったようです。

さらに、Uraraさん主導でビートルズの「Get Back」セッションに入り勝手に演奏しました。
ご一緒したすべてのミュージシャンにざんげしますが、特に勝手にギターバトル風展開に巻き込んでしまった田中浩平さんに深くお詫び申し上げます。ただ楽しませていただきました! またアラブさんからは「入りタイミング完璧」との講評もいただき御礼申し上げます。

(冒頭にコードだけタブ譜ではなく楽譜で確認し、半音を把握しなくてはいけないのが自分のスキルの上限値ですが。ちなみにこの曲はベースAなのでG管ケーナだとファ音が全開放以外はド・ソが半音上がりでした)

本当に皆様有難うございました。今後ともこんな機会をいただければ幸甚でございます。

★新しくバンドをやる予定があります。9月ごろのデビューを目指して、先日リハしました。
ドラム米元美彦さん、ギター横沢慶さんです。

ケーナを中心にインプロ要素濃い目にしつつ、ブルース、ロック、ジャズ、ファンクなどを視野に入れてゴツい演奏をできればと思っています。

チーム名は、現段階で Yoshio Quena Experience(ヨシオ・ケーナ・エクスペリエンス)となっています。
僭越ですがジミ・ヘンドリックス・エクスペリエンスを連想していただけますと幸甚です。

今後皆様の前にデビューした折には何卒宜しくお願い申し上げます。

→現在9/5Firebirdでデビューの可能性が高くなっております。もし宜しければよろしくお願い申し上げます!

■共演した方などのブログにご紹介いただきました。
まずは6/23に共演させていただきました、りなさん(Su凸ko D凹koiすっとこどっこい・ガールズ3ピースバンド)オフィシャルブログより。
こちらです。

ありがとうございました!りなさんのバンドもかなりポップでエグいので皆様ぜひ応援ください。

続きましては、2013年4月に那覇「あまんかい」でお目にかかった、日本最南端のケーナ奏者の方のブログの記事です。こちら

恐縮の限りのコメントですが、ねじこむ力を決定力とかいうと批判されるんだろうな、と思いつつ、私の基本は変わっていません。

今後もYOSHIOのねじこみを笑覧いただけますと幸甚です。

YOSHIO 拝

おまけ。

●7/10(木)
台風の予感な感じだが年齢の関係上「台風クラブ」な展開はなし。
昼は「亜寿加」でパイコー冷やし坦々麺。自分の中で定番。
夜は「寿し道楽」で。魚系の売り切れは多いものの、いつものうにや数の子、サーモン系などの安定のクオリティもさることながら、塩味付けのスズキや、板前に勧められた自家製コハダがかなりよい。特に後者は、もとから回転寿司ではありえない上品な酢〆感があるのみならず、〆にもう1皿頼んだところ大葉やゆずも利かせていただき、通常のすし店よりもはるかにお仕事できているベストテイスト。
最近毎晩「ガツンとみかん」を食べているのはダイエットにはよくないか。

|

« 2010-2013途中までのYOSHIOの演奏報告 | Main | 本日14/7/4JOSE+YOSHIO宜しくお願い申し上げます! »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/13987/59900034

Listed below are links to weblogs that reference 【報告】7/4・8新松戸Firebird+7/5 El Solitario演奏いたしました+7/10の日記!+新バンドのお知らせ+ご紹介いただきました:

« 2010-2013途中までのYOSHIOの演奏報告 | Main | 本日14/7/4JOSE+YOSHIO宜しくお願い申し上げます! »