« August 2014 | Main | October 2014 »

2014.09.30

140929の日記(ステマ風味その2)

10/1新松戸Firebirdのベロンベロン会、ぜひどうぞ!ホセ氏の新曲世界初演!

●9/29(月)
昼はむつ湊で銀タラカマ定食。ご飯がおかわり1杯可であった。
ちと久しぶりにFLYING BOOKSで漫然と珈琲を。

夜は夏目屋という下総中山のそば店。西船橋のそば店「蕎場うえ村」よりもやや庶民的だが価格はほぼ同レベル。
サクラエビと辛味大根のぶっかけそばは焼きねぎなども仕込んであってかなりのクオリティだが、お代わりそばが650円とかなりの価格。渋谷「福田屋」の偉大さを再認識。

ただしかつて食べた神田藪蕎麦よりも百倍美味。ここは蕎麦湯さえ藪蕎麦より上。

これですませばよいダイエットだったが、つい帰宅して卵納豆ご飯を食べてしまう。せんかたなし。

※10/1、今からでも予約OKですのでぜひ、というステマのつもりが、蕎麦のステマになっているようで恐縮です。
※※11/9日進市での演奏は難しくなってしまいました。来年は日進市のイベントに出るつもりで準備します。申し訳ございません!ただ中京圏での演奏はたくらもうと思っています。


| | Comments (0) | TrackBack (0)

2014.09.29

14/9/28の日記(ステマ風味)

●9/28(日)
ブランチで餃子など。
11:30~13:30でPC持ち込みで音取りしながら練習。場所は西船橋SUN。

その後国立へ。国立は祭りだが、船橋などより神輿のヤンキー度が低い。
さすが文教シティ。

国立の某カラオケボックス(機材がないストイック部屋)で3時間ほどJOSE+YOSHIOのリハ。
10/1、コスキンの練習も。

終了後うどん店にてつまみや天ざるうどんなど。ここはCPよい。

10/1、9/28までに予約の方には音源プレゼント! JOSE氏の持つ伝説のナンバーを初めて正式に演奏するなど、盛りだくさんでお待ちしています。Firebirdへぜひ!

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2014.09.28

2014/9/27の日記(ネタなし)

10/1JOSE+YOSHIOのワンマンライブといいますか飲み放題会ぜひ宜しくお願い申し上げます!9/28までの予約で音源プレゼント!

●9/27(土)
昼は西船橋「蕎場 うえ村」。船橋でも有数の高級そば店、もと鮨店だったこともありつまみの魚のさばきも上手い店。
ただ天せいろないし鴨せいろ(えび天や鴨はかなりの一級品)、代えの蕎麦つきでもボリューム的には不足気味で2000円超えてしまうので、CPという点で逆に渋谷の福田屋の評価が上がる。

「うえ村」はむしろ夜に軽くつまんでからそばを食べる感じが最適な店。ただいい店であることには疑問の余地なし。

終了後元住んでいたアパートを見学に行きがてら散歩するが、現在は居住者はいないもよう。
26000円で汲み取りだったのでやむを得ないか。大家さんは住んでいたがあいさつをしそびれる。

この周辺は小学校を通り抜けできたり、かなりCOZYなゾーンで久々の散歩で気分をよくする。

自宅に戻る。ニュースを見ていたら噴火でびっくりする。

夜は鮭とおひたし、納豆など。歯の調子が今いちなのでむしろ健康にはよさげな食事への嗜好が強い。

ここ数週間足の巻き爪化膿~鼻かぜ~差し歯の脱落と身体的トラブルが絶妙のタイミングで継続しているが、同時並行になっていないのでありがたいと思うことにしている。

そんな中でも最善を尽くしますので、10/1お待ち申し上げております。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2014.09.21

2014年10月YOSHIO演奏+他人様の演奏など

10月のYOSHIOの演奏予定です!

●10/1(水)JOSE+YOSHIOベロンベロン飲み会(新松戸Firebird)。
20時スタート、21時演奏開始、22時終了予定。3000円で飲み放題+オードブル、ガチフォルクから新曲まで!
どうか予約ください。こちらか電話09051983768へ。

予約された方にはYOSHIO QUENA EXPERIENCEの音源データプレゼント!

●福島県川俣町でのコスキン・エン・ハポンに出演します。
YOSHIOの予定は以下となっています。

10/11(土)
17:20~ JOSE+YOSHIO
(福島への戻りの算段が立っていません。福島駅行きの最終バスは19:15発)

10/12(日)
13:30~14:00 絹蔵 TAKUYA&YOSHIO
18:20~ TAKUYA&YOSHIO
18:50~ Himno a Cosquin
22:40~ Radical Andes Connection
2日目はレンタカーを借りて福島に戻ります

なお3日目は手伝いで終日いる予定

※日本代表審査会で勝手に審査会を行おうかと考え中です。(昨年不完全だったTwitter中継など)

●10/25(土)はダブルヘッダーです!
まずお昼に、チャランゴの集いに奇跡の出演です。単独無伴奏でチャランゴ曲をケーナでやる、という世界無二のマニア芸をやります。
名手の皆様の演奏と合わせてお楽しみください!

「第8回チャランゴの集い」のお知らせ
8vo. Encuentro del Charango en JAPON

2004年に始まった「チャランゴの集い」は、今年めでたく10周年を迎えます!そこで今回は会場もゴージャスに、チャランゴの生音が響きわたる名ホール「ティアラこうとう」で行うことになりました。みなさんのお越しを出演者一同お待ちしております!

日時:2014年10月25日(土)
14:00開場
14:30開演
(17:30終了予定)

場所:ティアラこうとう小ホール(江東区住吉2-28-36、東京メトロ半蔵門線住吉駅A4出口から徒歩4分)

料金:2000円

出演:
TOYO草薙、富谷雅樹、福田大治、石野雅彦、植月佳奈、斎藤征範、鈴木龍、坂尾美帆、荒川美樹子、際田泰弘、YOSHIO、土手暁、恵泉女学園大学チャランゴ部。

ご予約・お問い合わせ:
dic_shiryoukan☆yahoo.co.jp(☆を@に換えて下さい)、代表・石野さんまで。

●10/25夜には、新松戸Firebirdにて以下のイベントに出演します!
おおよそ18:30ぐらいからスタートしますのでもし宜しければ連投でぜひ!
(なおロープパフォーマンスが入るため、18歳未満の方は入場いただけません)
※ちょっとハロウィーンっぽい仮装をと言われているので検討中です。

10/25(土) FIREBIRD presents SIN MAD HALLOWEEN~僕らの七日間戦争最終日~ Vol.1

結城彩(ロープパフォーマンス) / 阿仁異&杏(ロープパフォーマンス) / YOSHIO(ケーナ/サブステージ) / Haruka(サブステージ) / 赤松ハルカ / ELECTRIC MAMA(大阪) / ちばんど / 木下哲男 / and more...
OPEN : / START :
※仮装のお客様1Drinkサービス
ADV 2000yen / DOOR 2500yen

…以上もろもろ恐縮でございますが、なにとぞ宜しくお願い申し上げます。
まず10/1、どうか宜しくお願い申し上げます!

★続きまして他人様の演奏の宣伝を勝手に行います。

●笹久保伸氏のライブが9/23に下北沢ラ・カーニャで行われます。
これはかなり期待できると思います。ほぼ同じ編成のライブを見に行った私もそう思います。そのときの感想はこちら

●ルシア塩満氏が10/8に港区関係のイベントでコンサートに出演されるようです。詳細こちら。同氏はSOUND CRUISING MINATOにも参加されています。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

14/9/14の日記(日進日帰り)

10/1のJOSE+YOSHIOイベント、ご予約などなにとぞ宜しくお願い申し上げます!

●9/14(日)
朝6時に起床し、7時ぐらいの新幹線に乗る。朝食はチキン弁当。
9:20ぐらいには八事に着き、相方と合流後コメダ珈琲で珈琲。
バターを使っています、というのが売り。マーガリンではありません、と言いたいもよう。

10:00過ぎから2時間スタジオで練習。
練習終了後まことやで天ぷら卵入り味噌煮込みうどん。ハードコア、麺もハードで好み。

その後日進市へ赴き、夢まつり会場へ。
ちょっと探し回って川俣町から来た御一行と合流させていただく。この祭りは踊り系の人が多い。(よさこい)
とにかく暑く、買い食いの意欲が減退。

メインステージとサブステージ、1回ずつ、随行の町職員の方々やご父兄と一緒に花祭り演奏のみ入り込む。
川俣町・日進市の方々にあいさつできたのはよかった。アルゼンチンご出身の方にもお目にかかる。

終了後打ち上げに同行したい気分はあったが日帰りなのであきらめ(川俣町の皆様本当にありがとうございました。自治体交流として素晴らしい事業だったと思います)、「青春は最後のおとぎ話」(昨年ライブ打ち上げをした喫茶店)でケーキセットを食べてから帰る。

帰路、名古屋駅在来線ホームで味噌煮込みうどん。レトルトものだがそんなに悪くない。

名古屋駅で駅弁を買って帰宅して食べて就寝。

※TAKUYA&YOSHIOで11月の日進市のお祭りでの演奏を狙っています。川俣町と日進市の交流に微力でも貢献できればと考えております。決まりましたら報告させていただきます。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2014.09.16

本日14/9/16新松戸Firebirdでライブです!→【御礼】演奏いたしました!

皆様こんにちは。
本日新松戸Firebirdで単独無伴奏演奏です。
今回以下の曲をやる予定です。

1、MI QUENA
2、YOVE MALE MOME
3、WE WILL ROCK YOU
4、VAMOS MUJER
5、RECUERDOS
6、本多工務店のテーマ

久々のメインステージでの単独演奏ですので、いつもよりさらに本格ときわきわの度合いをMAXにします。
宜しくお願い申し上げます!

ご予約を直前までお待ちしています。こちらへ。ご予約された方には先着4人にアルファフォーレス(アルゼンチンの代表的なお菓子)差し上げます!

…おかげさまで無事演奏させていただきました。曲目も予定通りでございました。
3はTAKUYA&YOSHIOでやってはいたものの結構な博打ナンバーでございましたが、想定よりはるかに好評でございました。

最近単独無伴奏演奏で無意識のうちに「きちんとやる」という意識が強かったように思います。
もちろんシリアスにやるのは基本ですが、どだい無理なことをやっているという開き直りに欠けていたうらみがあるので、今回は思い切りやる方向にシフトした結果、場として盛り上げることはできました。
個人的には4に達成感がありました。

今後とも精進していきたいと思いますので宜しくお願い申し上げます。
また今回ケーナを吹く方が見に来てくださって本当にうれしかったです。「ロック的シーンのなかでやらかしているケーナ奏者」というものを見物されたい方、ぜひお越しいただけますよう伏してお願い申し上げます!

次回は10/1でございます。ホセ犬伏氏とガチフォルクナンバーから氏の歌唱や新作まで幅広くやらかします!

どうかご予約・ご来場のほど宜しくお願い申し上げます。


9/16(火)
新松戸FIREBIRD
"新松戸ド変態酒場"
OPEN 17:30
START 18:00
TICKET 前売\1500/当日\2000 ※1drink charge
ACT=共演の皆様の感想も書かせていただきます。本当にありがとうございました!

・James(米国人)→日本語曲のほうがシンプルパンクでよかったです。
・ベースサイボーグMYK(ソロベース)→結構な超絶技巧。サイボーグとしてのキャラの作り込にも期待したいです。
・アラブ(ソロギター)→いつも変則チューンで静かなナンバーなのですが、元にリズム感やグルーブがあるために聞かせるという構造を有していらっしゃいます。このライブハウスの重鎮でいらっしゃいます。
・KIYOSHI(ホーミー)→「北酒場」はかなり物議を醸しそうな内容でした。ラストの音源バグパイプと共演したアメイジング・グレイスがかなり素晴らしく、この方が「ふざけた」パフォーマーでないことが証明されています。
・パンク河内(巨乳パイパンズ)→放送禁止用語連呼の平成のテロリスト的弾き語りでしたが、かなり真正直な絶唱で個人的にツボでした。
・YOSHIO(ケーナ)
・Haruka(大御所)→さすがのしっとり感、特に低音の色気がすばらしいです。10/25にまたご一緒します。
・後ろからの光(ベース+ドラムインスト)→超絶ベースとドラムによる即興性の高いパフォーマンスとゆるいトークのギャップが悶絶もの。機械的でないけれども超絶という領域に達している前川さんのベースはすごすぎでした。

Open 17:30
Start 18:00

live
18:00-18:25 James
18:30-18:55ベースサイボーグMYK
19:00-19:25アラブ
19:30-19:55 KIYOSHI
20:00-20:25パンク河内(巨乳パイパンズ)
20:30-20:55 YOSHIO
21:00-21:25 Haruka
21:35-22:00後ろからの光
bar time 22:00 drink or die !!!

…今後とも精進いたしますので、Firebirdの皆様、聞きに来てくださった皆様、対バンの皆様、今後ともどうか宜しくお願い申し上げます!

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2014.09.13

14/9/13の日記(OSKなど)+コスキン演奏曲目(TAKUYA&YOSHIO)+ある情報

9/16、新松戸Firebirdで単独無伴奏出演です。チャージもお安くなっている変態イベントですので、ぜひお気軽にお越しください!

10/1、JOSE+YOSHIOのベロンベロン会という名の飲み放題付きワンマンショーにぜひ予約の上お越しください!

●9/13(土)
昼はケチャップでなくトマトジュースで作ったナポリタン。あっさりしていてよい。肉のかわりにエリンギを投入。

新日本橋まで行き三越劇場でOSK「桜NIPPON踊るOSK」を観るが、だいぶいまひとつ。
日舞に期待していたのだが、中途半端にカルメンをまぶした(わりに落ちは違う)謎展開に、日舞の振り付けもむやみに飛び跳ねたり妙だし日舞の基礎があるようにも思えない足さばきでがっかり。
(中づめの和風ジャズに乗せた「わてほんまにようせんわ」という踊りぐらいしか解放感のあるシーンもないが、これもむろん日舞要素ではない)

洋ものの冒頭は切れがあるが、ラジオDJとの絡みあたりから芝居があやしく、つっぱりの出し方などに時代からの乖離も感じ、だいぶ残念。

全般に脚本が、両方とも中途半端なチャレンジ(和物ではカルメンと出雲阿国的空間の融合、洋ものでは主人公のライフヒストリーをうまくショーにしようとする)をして壊滅した内容になっていて、高校演劇レベルでも全国大会に出られない水準をさらに下回る感じで、せっかくの新聞懸賞による割引などで一般人を引き込む展開をしているのに、一般人をドン引きさせる状態。
長年のファンにとっては「三越劇場でやれてよかった」と思えるのかもしれないが、ここで一般ファンを増やすなら、もっと手堅い演目できちっとやりきって魅力をアピールするべき(サッカーでいう堅守速攻型にすべき)。
歌劇の多様性確保という面で残念、ここまで持続させて持ち直させた関係者の尽力は評価されるべきだが、せめて脚本や音響(ソロの抜きミスやハウリングなどのど素人PA)の水準をプロにしないと、この先はないと思う。私はお金を払ってみようとは今後思いません。

出演者でいうと目立ったのは桐生麻耶、舞台での馬力と切れと歌声は印象深い。トップの高世麻央は和物ではなんの魅力もないが洋物ではさすがの存在感、若手の娘役3人組はいい感じだが、この人数で能力だけでなくコンディションの格差がありすぎるのも問題。
一生懸命さはあったが、共感を呼ぶ性質のものではなかった。

三越劇場はロンドンの古い劇場を連想させるような雰囲気と匂いで面白かった。

終了後船橋に戻り「寿し道楽」、コハダ劇美味。その後不二家でケーキを食べて帰宅。

◎コスキンではTAKUYA&YOSHIOで次の2曲を演奏します。
INTI YACU(DAIJITOの演奏で有名。リンクした演奏は、小川紀美代さんも参加しているボリビアでの演奏です)
山から来た男
…TAKUYA&YOSHIOのレパートリーでもありますが、よりアグレッシブに行きますのでご期待ください!

▼八街の関口さんというご一家のフォルクローレバンド「青空ファミリー」が14/9/11朝日新聞千葉版(33面)に紹介されていました。私は存じ上げていなかったので記録しておきます。関口さんは「日本ペルー友好協会八街」の会長でもいて、10月に演奏会をされるそうです。このような演奏シーンから離れて一定の時が経っていますが、新聞で取り上げられるフォルクローレの話題としてほのぼのしていてよかったです。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2014.09.12

【2014/10/1】JOSE+YOSHIOワンマンライブのお誘い+近況など

9/16(火)に新松戸Firebirdで久々に無伴奏単独演奏25分やります!ご予約お待ちしています。

皆様、最近すっかり新松戸Firebirdに定着しているYOSHIOでございますが、標記の件でご案内です。

以下のチラシをご覧ください。チラシはFirebirdのスタッフの方が作成くださいました。

Joseyoshio141001minijpgsmall

このベロンベロン飲み会というのは、おおむね20時ぐらいから開始され、1時間程度飲んで食べていただいた後、21:00ごろから1時間ミュージシャンがライブをするのを飲み食いしながら楽しむ、という会です。

通常よりもやや高い3000円ですが、20時から2時間の飲み放題+オードブル(しかしピラフなども出るため、実際には夕食にすること可能)がついています。
つまり、3000円ポッキリでライブ+飲食というお得なイベント、飲み方によっては正直元取れます。
飲み会としてすでにお得なイベントです。
(もちろんソフトドリンクもあり)
ついでに我々の演奏を1時間も聞けます。
JOSE+YOSHIOもワンマンショーで、1時間やるのは初めてなので、今まで聞けなかった秘蔵の曲を繰り出します。
(バンドの音圧に不安がある方も大丈夫です)

関係者はコスキン前でお忙しいでしょうが、ぜひ来てください!

オードブルの関係で9/25までに予約をいただければという感じなのですが、Firebirdに来たことがない人もある人も絶対に楽しませるつもりですのでぜひご来場ください。本当に宜しくお願いします。
予約はこちらまで。お気軽に宜しくお願い申し上げます!

(近況)巻き爪が食い込んで膿んでいる状態です(右足親指)。
11年前に両親指手術しているのですが、切除した爪の反対サイドが食い込んでいます。
とりあえず指が変色しているので皮膚科に行ったのですが、与えられた薬を飲んでも腫れが広がるので、病院を代えて効く薬に変更していただきました。
そのうちワイヤー治療などする予定です。

以上どうでもよい近況でした。以下は半分業務連絡です。

(近況その2)9/14、愛知県日進市のお祭りに川俣のフォルクローレの子供たちが出演しますが、TAKUYA&YOSHIOも午前10時から練習をした後で会場にお伺いします。会
場でお目にかかりましたら宜しくお願い申し上げます。

(近況その3)本日アルゼンチン・コスキン市で日本代表の面倒を見てくださって、名誉親善大使でもいらっしゃった故・水溜テレサさんの四十九日に参列されたルシア塩満さんとお電話で話す機会をいただきました(四十九日については、ルシアさん記述の8/23の記事を参照ください)。
ルシアさんの義理堅さに感じ入るとともに、自分も機会をつかまえて墓参りなどできればと改めて思いました。
また今年の日本代表の位置づけは、重要なものになるのではないか、とも感じていますが、自分には特に権限もないので、サポートをできればと思っております。

| | Comments (0) | TrackBack (1)

2014.09.07

【御礼】9/5Yoshio Quena Experience始動いたしました!

皆様こんにちは。
標記の件ですが、YOSHIOはドラマーの米元美彦氏、エレクトリックギターの横沢慶氏とともに結成いたしましたユニット、Yoshio Quena Experience にて9/5新松戸Firebirdにて演奏いたしました。

以下の演目にて演奏いたしました。
0、JAMES氏の弾き語りに勝手に乱入(本当にすみませんでした)
1、オープンセッション
2、フレットレスセッション
3、シンセサイズドセッション
4、ファンキーセッション

…今回はおおまかな区切りや2でのギターの持ち替え、3でテルミン的エフェクト使用、ぐらいは決めていたものの、基本コードや旋律パターン、リズムのきめごとはせず、しょっぱなからラストまで完全フリーセッションで演奏しました。長さも時計を見ながら適宜切る感じにした程度です。

ドラムとギターのプロフェッショナルな達人であるお2人ならば、ケーナをベースに気持ち良いBGM的、ないしジャジーなインプロにするのはわけなかったのですが(米元さんは異色チャランゴ奏者でいらっしゃる佐野まりさんとの共演歴もあります)、そうではないように、故意にゴツゴツとスリリングにさせていただきました。
演者サイドのわがままですが、対バンの皆様や多くの観客の方(ミュージシャンも多くいらっしゃいました)に評価いただいたこと、篤く御礼申し上げます。

今回演奏仲間であるS氏とK氏にご来場いただきました。
「2でのギターのあおりに応じてケーナと声を混ぜたところがてっぺん」「ロングトーン主体の3がよかった」との評価の一方で、「ケーナのリズム対応のバリエーションがほしい」「ギターと同じことをやっている時間帯が長い
のでもっと休音やロングトーン使用などの駆け引きをやるべき」との指摘も頂戴しました。

お客様としてのアドバイスですので、前向きに対応していきたいと思います。
一方で、今回は初ライブということで、完成度よりも反射神経による獣性的パフォーマンスを優先したという背景もお伝えできればと思います。(その結果としての単調さになった危険性はあります)

駆け引きも大事なのですが、突破力をいかに見せるか、そのためのステップワークをどうするか、という点をぶらさず、なおかつ留意するべき点は留意して、ケーナの表現力と説得力をさらにアピールする演奏ができるよう注力していきたいと思っています。

(またExperienceという名前を使うには編成が違うのでは、という指摘も頂戴しました。次はそのような指摘を受けないように、よりギターと絡み合って展開できるようにしていきたいと思います)

…非常に忙しいミュージシャンのいるユニットではありますが、おかげさまで、Yoshio Quena Experienceは、次回12/12に新松戸Firebirdで演奏することが決定しました。
どうかこの攻め展開のセッションバンドをぜひ目撃するべく、年末にお時間をいただけますと幸甚でございます!

…対バンの皆様にも大変お世話になりました。

Kenta Hayashi ハードかつヒッピー的なテイストで、非常にユニークなロックバンドだと感じました。
斎藤孝太郎 エレキチェロ25分で区切りなし、ハードな音を出される一方で構成力の高いステージングでした。
James歌やギターワークなどよりも自作曲の直球なパンクっぷりがかなりよいです。
アラブ いつおお世話になっています。ギターのパーカッションとしての使用っぷりがさすがです。
ノリノリ兄弟 いつもより緊張感があって、逆に盛り上げに寄与していました。
森口真実 ストレートな美声の持ち主ですが、今回はギター1本でのエフェクトワークなど新境地を見せていました。

次回のYOSHIOは9/16Firebird単独無伴奏となります。20:30ごろの出番ですので、ぜひお勤めがえりにお立ち寄りの予約をお願い申し上げます!

そしてYOSHIOの唐変木な演奏活動にご理解・ご支援をくださっている皆様に、今一度感謝申し上げます。
今後もどこが終着点かわかりませんが、ガンガンやっていきますので宜しくお願い申し上げます!

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2014.09.05

本日14/9/5YOSHIO新ユニット旗揚げ乞う来場+14/9/3日記

何度も恐縮ですが、本日20:30ごろより、新松戸Firebirdにてライブです。
ドラムとギターとの即興ユニット、YOSHIO QUENA EXPERIENCE です。
どうか新世界の現場に立ち会っていただけますと幸甚です!

予約はYOSHIOまでどうか直前までお気軽に。

●14/9/3(水)
昼はスーパーの弁当。焼肉が輸入肉だったが脂少なくむしろ惣菜としてOK水準。

早めに新橋に行き「一番回転寿司」。古いタイプの回転寿司(注文すると2、3皿同ネタをレーンに流す)でメニューは少ない、オススメが見えにくいなどだがネタ質は悪くない。あさりの味噌汁は本気度高い。

その後カフェドクリエで休憩。電源があったので充電。

新橋はイケていない街の割りに人が多く居酒屋が強気。自分もオヤジではあるが苦手なタイプのオヤジの街。
とある会合の幹事をおおせつかり、天狗~魚一丁(北海道発祥の海鮮系強いチェーン)と飲む。
参加いただいた方に御礼申し上げます。

帰宅時にアイスバーの白くまを買って食べる。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2014.09.02

【ご来場何卒お願いします!】14/9/5(金)新松戸新企画ライブ+8/31日記

14/9/5、標記の件本当にしつこくて恐縮ですが、新しい実験ユニット、Yoshio Quena Experienceによるライブを新松戸Firebirdで実施します!ご予約・ご来場のほど宜しくお願い申し上げます。
どこでも見られないものを見せて聞かせることだけはお約束申し上げます!

ここで、今回ご一緒する強烈な業師ギタリスト、横沢慶氏のツイートを引用申し上げます。

The Farmers' Pit @fmpt_info
9/5(金)新松戸Firebirdにて「ヨシオ・ケーナ・エクスペリエンス」初ライブ。
南米の情熱の笛 ケーナ1本で空気を切り裂く 噂の男ヨシオ。 神輿を担ぐは私ギター的六弦担当Kと 鬼and仏サウンドのドラマー米元美彦氏。久々の全編即興演奏でお届けします。ワクワクすっぞ! K.

ぜひともご予約などいただけますと幸甚でございます。電話で予約されたい方はこちらへ。

●8/31(日)
昼は炊きすぎたため固めの飯でチャーハン作製。

午後吉祥寺BaobabでCafe Negroとペーニャ・ハラナのライブがあるので観覧しに行く。

Cafe Negroは2人バージョンだが、縮小してでも活動する姿勢が範とするべきもの。演奏も際田氏のギターがかなり品質向上していて、後半4曲の中ではCanto del Arpaが聞かせどころ。
あとはクアトロのところをもっとタイトかつ音響的にも聞かせる感じにすることと、MCの塾講師テイストを下げることでさらにランクアップするのでは、というのが老婆心的なご注進。
あとゆるい曲のようなテイストならBGM的需要はかなりあるでしょうが、自分としてはそこに(生き残りのためのスキルとして必要なのは認めるが)重要性は感じないので、南米的なリズム活性も出せるユニットとしての活動を注目していきたいと思う。

ペーニャ・ハラナはアフロペルー音楽主体のユニット、やや内輪感も強いし演奏者のスキルに超絶な点があるわけではないが、特にかけ声やコーラスなどに当該音楽への愛が表現されていて見て聴いてまったく不快にならない(まあ主宰が水口氏なので、音楽への理解という点では鉄板なのですが)。冷静に考えればこれだけの人数をそろえて活動できるユニット自体が少ない昨今、この手の音楽好きな人は一度は見るべきでしょう。Toro Mataがパワーという点ではてっぺんだった。南米的なけれんを見せようとする姿勢をフロントの方が持っているのも美点。

終了後帰り、東武で真鯛の頭(50円だった)を買って煮付け。梅干を入れて煮る。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« August 2014 | Main | October 2014 »