« February 2015 | Main | April 2015 »

2015.03.30

150326-28の日記(Costa Latina行きました、など)

★150407YOSHIO単独無伴奏演奏宜しくお願いします!

●150326(金)
昼はネパリコでダルバートノンベジ。

夜は本来前日までに予約とのことだが、急遽頼んだところいけたのでアルゼンチン風アサードを食べにCosta Latina (いきなり曲が流れるサイト)へ。
松見坂のあたりということだが、渋谷区桜丘らへんから歩いたところ20分ぐらいかかる。しかも道だけでかくて歩いていてさして面白くない。
店の周辺だけ妙にこじゃれた店が数軒並んでおりなんか腹立ってくるが、予約をしているので入る。

行こうと思ったのはこの紹介記事を見て(音は出ません)。アルゼンチンの肉が確かに懐かしくはあったのも背景。

メニューはだいたい記事のとおり。
ボリュームは体感では現地の2/3、牛肉は部位を選べない(アルゼンチンの牛肉は輸入されていないらしく、似たもので対応しているもよう)が、確かに味はブエノスアイレスのレストランで食べた水準。かなり旨い。
特に豚肉・鶏肉の焼け具合はかなりのオーブンパワーを感じる臭みなし展開。
サラダとポテトはお代わりありなので、食事としても量的問題もない。
モルシージャに限っては現地よりも繊細で普通に旨い。(自家製だそうです)

店および客層は、外国人の家族連れはともかく多くは若手イケテル系の男女リーマン団体で、景気よく緑色のカクテルなど(ここは村上春樹が「バナナ・ダイキリ」と書く際の憎々しい感じでお願いします)飲んでいる手合いが多くアジャストしずらい要素が強いが(店員も外国人はフレンドリーで親切だが日本人は「おしゃれな店で働いている」テイストで来るのでアジャストできず)、肉はガチンコなのでアルゼンチン好き、量を過剰に追いかけない肉好き、シュラスコに食傷気味の方には勧めます。
コースが@3900円、2人でワインをハーフデキャンタ、珈琲で締めて@5400程度。
けして安くはない(というか自分の平均感覚からは相当に高い)がアルゼンチンなど再々は行けないので、彼の地で食った肉のうまさを偲ぶことができる水準をこのオシャレ文脈の中で出しているにしてはずいぶん良心的な価格設定だと思われる。
(普通の人たちならせめてワインをボトルで行くので@6000ぐらいになるとは思います。カクテル系に比べてワインは価格設定が良心的ではありましたが)

帰りは歩くのがかったるい、ただタクシーとかやだなと思っていたら東急バス渋51系統が23時過ぎまで7分おき程度で走っていて、松見坂下から乗って数分で渋谷に到着。夜バスに乗って盛り場を移動というのがロンドンっぽくて、結構気に入る。猪瀬前東京都知事(鞄芸に失敗して辞めた人)はこういう雰囲気をもっと増やそうとしたのかな、とか一瞬考えるがまあ思い過ごしでしょう。(ロンドンだとカムデンのライブハウスからロンドンブリッジ方面にバスで帰ったりできたのが便利であった)

●3/27(土)
昼は冷やしパイコー担担麺。それなり。
夜はアジのパン粉焼きなどを食べる。

●3/28(日)
午前中蘇我へ。ラーメン鐡で味噌チャーシュー大盛り。美味だがボリュームダウンしたか。
高円寺JIROKICHIでRADICAL ANDES CONNECTIONのYOKO氏が出演している発表会ライブ。自分の都合で後半のみしか見られなかっただったので、氏の本領がより発揮されたであろう前半でやっていたラテンセットを観たかった。
リベルタンゴをブルースハープで引っ張る感じは面白かったが、ウーゴ・ディアステイストは0であった。

夕食は節制してご飯とキムチと牡蠣の燻製と高菜。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2015.03.26

【無事演奏しました!+150425-26の日記】150425、YOSHIO無伴奏単独演奏初の関西進出!大阪市内で演奏!

現在大阪ミナミで4/25夜に演奏することが確定しつつあります。詳細決まりましたら報告させていただきますので、ぜひ関西で「YOSHIOでも見てみるか」という方、お時間いただけますと幸甚でございます!

→詳細というほどではございませんが、決定いたしました。

会場は新春のキネマトスでお世話になりました、阿仁異さん&結城彩さんのお店、BARキネマトス大阪です。

中央区心斎橋筋2-7-11日宝ロイヤルビル1F
06-6484-6094

になります。

こちらで20:00~24:00の間に2回程度、単独無伴奏演奏をケーナで決行します。
もし宜しければぜひ遊びに来てください。

入店チャージは1000円程度でありますが、ミュージックチャージという方式ではなく、食事もお酒も楽しめるバーで、投げ銭形式のライブになろうかと思います。

ケーナ単独無伴奏の限界を観て聴いていただけますと幸甚です!
予約などは特別には必要ありませんが、YOSHIO宛にお知らせいただければ、いらっしゃる時間に応じた演奏を心掛けます。

お待ちしています!
(なおロープショーなども開催される予定なので、その手がまったく受け付けない方は申し訳ございません。必要以上のいやらしさはみじんもないことは認識できておりますので、ご覧いただきたいな、とは思いますが)

→無事演奏させていただきました!
2セット演奏しました。
21:00~のセット 1、Mi Quena 2、Danza de Maiz Maduro 3、Seis de la Tarde
22:45~のセット 1、Yove Male mome 2、We will Rock You 3、Don Pablo

間にキネマトスなどにも参加されているダンサー(店員でもいらっしゃいます)うのさんのJPOP・洋楽各1曲のキュートなダンスが入りました。

結城彩様、うの様はじめ関係各位の告知などのおかげで、お店はほぼ満員、そのうち相当数が動画を見てくださっているというありがたい環境で演奏させていただくことができました。

前半はちょっとフォルクローレより、という感じで微妙ではありましたが、温かく聴いていただき、やはり後半のセットのほうで盛り上がりました。

BARキネマトスは基本SM的な感性の方が集まる店ではありますが、感性に乏しい自分でもなじめる温かさ(彩さんのお人柄でしょうか、本当にお客様にお気遣いいただきました)があり、価格もちょっと飲むだけなら2000円台という心斎橋の一等地ではありえない感じでございます。中国人旅行客が多い心斎橋周辺で旅行の思い出にアクセントをつけたい方、ぜひいらっしゃっていただければと思います。(ロープショーも基本ハードなものはあまりないとのことです。)火曜定休だそうです。

この日は最後に(ハードなほうではありましたが)すっとロープショーがありました。

Barキネマトス、またぜひお伺いできればと思っております。
今後とも宜しくお願い申し上げます!

おまけで旅行日記です。

●150425(土)
朝渋谷へ。9時前だとロッカーも空いている。
13:20ぐらいに渋谷を出、品川経由。自由席だが座れる。車内でチキン弁当。

新大阪から御堂筋線に乗り大国町からニッシンナンバインへ。
5800円以内だが何の問題もない。ワンルームマンション改装でミニキッチンと電子レンジあり。
ここで少々ネットをする。

18:30ぐらいに裏道を歩くと庶民的、スーパーはライフと玉出。
たこやき屋に行くが大量に焼いていて無視されたので買わずに駅へ。

BARキネマトス大阪へ。一等地でビビる。
同じビル内の餃子店で軽く食事。餃子はあっさり系で高水準。

演奏などは報告の通り。再訪機会を熱望。

0:30ごろ退出し、当初来店予定だった知人(大学サークルの後輩にあたり、現在は龍笛奏者でもある)とアイリッシュパブ「DUBLIN BAY」でフィッシュ&チップスとロンドンプライドの生、シャンディガフなど。心斎橋とは思えぬ治安で落ち着く店。2時過ぎまで語った後、途中まで送ってもらい徒歩で宿へ戻る。

非常に満足だったが気が付くと大阪のものをあまり食べていない。次回の課題。

●150426(日)
朝9:00過ぎに起床し、簡単な朝食(パンとコーヒー無料支給の割にまとも)を食べる。
10:10ごろチェックアウトし、御堂筋線で新大阪、新大阪で桃谷のいかやき2枚とお土産用八十島の大阪寿司を購入。

名古屋までのぞみ自由で移動。
植田まで地下鉄。

植田から八事のスタジオへ。スタジオは安くてよいのだがおやじのコミュニケーション意欲に翻弄される。
150503TAKUYA&YOSHIO、Firebird用の練習はつつがなく進む。昔よりはうまくなったか。

終了後デニーズでコスキン旅行や川俣関連の話など。
コメダに行こうとするが激混みであった。

18時過ぎに杁中から名古屋へ戻り帰宅。

晩飯は八十島の寿司と鶏弁当(東京駅)。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

【トリで出演決定→無事終了しました!】150407新松戸Firebirdに単独無伴奏で出演!+150326の日記

●4/7(火) FIREBIRD presents 新松戸唄酒場

太田圭二郎 / スズキエリ / 林逸平(オンザロック) / 田中雅紀(CHARTREUSE) / 伊藤(Negative Campaign) / ジョニーアラタ / and more...
OPEN : / START :TBA
ADV 1500yen / DOOR 2000yen


Open 17:30
Start 18:00
live
18:00-18:25 太田圭二郎
18:30-18:55 ジョニーアラタ
19:00-19:25 林逸平
19:30-19:55 スズキエリ
20:00-20:25 河先健
20:30-20:55 伊藤秀太(Negative Campaign)
21:00-21:25 田中雅紀
21:30-21:55 YOSHIO
bar time 22:00 drink or die !!!

毎度おなじみ、ではありますが、唄わないですが歌酒場枠に出演です。
今回も新ネタ突っ込みますので、ぜひ遊びに来ていただけますと幸甚でございます!
マンネリという余裕もないほど落ちないツーシームのみ投げ込む状態にてライブハウスというマウンドでstruggleしている中年ケーナ奏者を、物見遊山と憐憫と敵情視察を兼ねて新松戸まで観に来てください。
→なんとトリで出演です!ぜひ。

…無事演奏いたしました。バンドをされている方中心の弾き語りの方々によるかなりのハイクオリティイベント(特に前の田中氏は多くのミュージシャンが舌を巻くクオリティ)を、ぶち壊す感じで演奏させていただきました。

1、ANTARA 2、TODOS VUELVEN 3、URBAN QUENA SAYONARA 4、WE WILL ROCK YOU 5、DON PABLO

久々の通常ステージだったので1・2は故意にぶっこんだのですが、やはりそれなりの反応でした。この手の曲でしっかり反応を取れるように精進あるのみです。3は完全新曲、ナンバーガールに捧げる演奏でしたが完成度をもっと上げて再演したいです。(といいますかナンバーガールのカバーのつもりでした)
4で救われたステージングとなりました。MCをしまくったせいで25分がっちりやっていたのはいいのか悪いのかですが、対バンやお客様のおかげで楽しくできました。本当にありがとうございます。

次に単独無伴奏でFirebirdに出るのは4/15となります。この日は2曲のみの演奏です。次は4/24となります。

今後ともどうか宜しくお願い申し上げます。結構4月~6月は演奏が増えていますので、ケーナに興味がある方にどこかでぜひ気軽に遊びに来てください。辛辣バッシング見ていただいてからなら大歓迎です。

(終演後出演者の方にアルゼンチン動画を発見いただき、ご覧いただいたこと御礼申し上げます)

●15/3/26
朝起床後執筆にいそしみ、9:20に送信。
すぐに身支度して早稲田へ。健康診断を受けに行く。
(大学の研究のサンプル調査も兼ねた健康診断)

この日は大学の卒業式とやらでその手の方々が大学周辺にたくさん。
検査が2時間近くかかり、13時過ぎに「金城庵」で並み天ざる大、1050円、学生時代に出せる金額ではなかったが今食べるとまあ良心的な水準。

校友会で手続きをした後、26号館大熊記念タワーへ。16階の校友会ラウンジで充電を断られたのですぐに退出し、10階の125記念室で行われていたコシチェルニャックの展覧会へ。

コルベ神父の絵、女囚の絵など思想などを超えてエグさが伝わる生の感情を形にすることで崇高さすら出している絵画と、命令されて書いた「別れ」の絵などに共通するタッチ、また故意に囚人の顔を書いて無事を外部に知らせた、などの史実も合わせて静かにインパクトのある(あおりなし)展覧会であった。ヤン・コムスキーの絵も展示されていた。

絵画をポーランドに返還する前の展覧会とのこと。所有者だった野村路子氏に話しかけられ、背景などを改めてお伺いする。展覧会は無料で日曜以外18時までやっていて誰でも入れる(~4/23)、4/18に早稲田でだれでも参加できるシンポジウムもあるようなので興味がある方はぜひ。(自分は仙台なのでお伺いできませんが)

その後「メルシー」でラーメンとチャーハン。安定の水準。前に座った地味な女性がいきなり某宗教法人の月刊誌を熟読していた。
西船橋駅ナカで珈琲豆、東武で食料品を買って帰宅。休憩するつもりだったが漫然とネットを眺める廃人的ストレス解消。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2015.03.20

150319-20の日記(ゆるふわを目指して挫折した日記の文体)

150324、ぜひ新松戸Firebirdに遊びに来ていただけますと幸甚でございます!新ネタあります!
→ご来場の方でご希望の方先着1人に、2012年版Lonely Planet アルゼンチン編とミシュランのアルゼンチン・チリの地図を差し上げます。

好感度UPのためにゆるい感じで日記を書いてみようと思います。

●15/3/19(木)
昼は「ネパリコ」でダルバートノンベジ、アツァールとサグーを追加で。結構野菜がいただけるのでありがたいです。

夜は船橋のラーメン店「いさりび」。醤油ベースで各具材の丁寧なお仕事ぶりがトータル感の中でも強調されているように思われましたが、ボリュームを求める感じではないので、飲んだ後とか最高だと思います。ちなみに23時が閉店だそうです。早く飲んで食べろ、という展開にはよろしいのではないでしょうか。

ボリュームを求めてしまったので足りない感じを勝手にいあだいた当方は、サンクスで牛めしの弁当を買いました。これが意外にも肉の味噌味付けが上品で駅弁水準でございました。

吉本ばななさんが船橋を舞台にしたゆるめの小説をスタートされました。船橋=ギャンブルシティー、闇市、ヤクザ、などがらの悪さが諸作品でも取り上げられがちですが、そんなアプローチではない作品ということで期待しています。とはいいつつも、船橋のスパイシーさも取り上げてほしいなあ、というのが地元民のたわごとではございますが。

●3/20(金)
出かける予定はないので、まず昼にそばをいただきに「あまねや」さんに行きました。最近の開店だそうですが、蕎麦店に決め手を欠いていた船橋シーンで圧倒的にCPよい感じで十割そばが食べられるのでマストゴーです。
そば大盛り天ぷら付き+イワシ天(いかにも千葉、ですが絶品)+追加蕎麦+生湯葉の天ぷらで2050円という価格の1.5倍の満足度は保障できます(品質のみならず量も)。
江戸的情緒とはあまり縁がないですが、自分は池波正太郎チルドレンとかでもないので問題ないです。

その後久々に「法典の湯」に行き、1時間弱源泉などに浸かった後、姥山貝塚公園に行きました。
夕方だったので犬の散歩タイムで、犬にあいさつされたりするのも乙な感じでございました。

その後買い物して帰宅し寝込んでしまいました。明日からまた頑張ろうと思います。

おまけですが、数日前のラテアートもどきです。うさぎを上からみたように見えませんでしょうか。

2015031714120000blogpic

…ここまでゆるめに書いてみましたがどうにもならないので、次からは元に戻します。
ブロガーの芸能人まじリスペクトです。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2015.03.15

150315の日記(アンデス民俗音楽のしらべ演奏会など)

●3/15(日)
前日久々に青椒肉絲的なものを自作して食べたところダルさが取れる。シャポーの精肉店の100グラム198円の豪州牛は価格の割に使い勝手がよい。

那覇のバスターミナルが4/6から建て替えとの情報を読む。アジア的・昭和的な雰囲気を持つ大建築物だが、古さはどうにもならない感じであった。今度訪問時に見てくる予定。

昼は前日の残りとイワシの甘露煮。

15時前から吉祥寺へ。「アンデス民俗音楽のしらべ演奏会」を見る。この演奏会は、この手の音楽をやっている日本在住者がもっとこぞってチェックすべきコンテンツ。
今回は冒頭の3チームしか見られなかったが、「Mezcolanza」というチームのギター2人が特に収穫。Seis de la Tardeで(ややサッカーでいう「ボールを持ちすぎる」傾向があるものの)自在にリズムをコントロールしていた男性ギタリストも各所から誘いが来るであろうレベルであったが、1980年代からのこの手の音楽愛好家としては、1曲目のProyeccionを代表する佳曲No Vuelvo a Amarののどやかさのあるアルペジオを嫌味なく決めていた女性ギタリストがとにかく素晴らしかった。

時間の都合で最後まで見られなかったのが残念だが、ぜひ多くの人に見ていただきたいライブでした。パンフレットの情報も非常に豊富で、これだけで前売り400円の価値はありまくりです。お声かけいただきましたRさんに御礼申し上げますとともに、出演・運営されました皆様にも感謝申し上げます。

開始前に2013コスキン音楽祭でお世話になったT氏と少々話す。

17時過ぎに会場を出て新大久保で打ち合わせ。90分ほど。
新大久保は元からアジアシティではあるが、スパイス専門ショップが特に「欧州などでのエスニックショップ」の雰囲気で面白かった。

帰宅後夕食。イワシの塩焼きなど。この週末はイワシ摂取量が多い。

※150406のマルセロ・ペーニャ氏やダイジート氏の東京コンサートに行きます。会場でお目にかかる方、何卒宜しくお願い申し上げます。

150324のライブ宜しくお願い申し上げます。 いらっしゃる可能性がある方はぜひお気軽に連絡相談ください。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

【無事完了しました!→演奏曲目発表!乞う来場!】20150324新松戸FirebirdにYOSHIO単独無伴奏出演

2015/3/24に、またまた単独無伴奏無音源で出演します。
今回はTAKUYA&YOSHIOの最大パンキッシュナンバー、Kjarkasの「TATA INTI」を単独でやろうという矢場とんもといヤバめな構想があります。
目撃されたい方、ぜひどうぞ。学生の方を中心に無慈悲な割引を検討していますので「いってみようかな」と1ミリでも思われた方、給料日前で懐があれだけど音楽とともに飲みたい方、ぜひお声かけください!

2015/3/24(火)新松戸FIREBIRD
FIREBIRD 8th Anniversary SP!!!
-にんにくあこーすてぃっく-
出演:
・佐藤せいご
・林逸平(オンザロック)
・イシカワショウ(シャロン)
・ショルヘーノ(ネルマーレ)
・田中浩平(continuous)
・アライ先輩
・ジョニーコッポラ(Jonathan chop'88)
レッドステージ(変態枠):
・アラブ
・YOSHIO
OPEN 17:30 / START 18:00
ADV 1500yen / DOOR 2000yen
------------------------------------------------------
open 17:30
start 18:00
live
18:00-18:10  YOSHIO(レッドステージ)
18:10-18:35 イシカワショウ(シャロン)
18:40-19:05 ジョニーコッポラ(Jonathan chop'88)
19:10-19:35 田中浩平(continuous)
  アラブ(レッドステージ)
20:00-20:25 アライ先輩
20:30-20:55 ショルヘーノ(ネルマーレ)
 YOSHIO(レッドステージ)
21:10-21:35 佐藤せいご
21:40-22:05 林逸平(オンザロック)

→YOSHIOの予定曲目は以下です。
1ST…1、El Minero 2、飛了
2ND…1、Yove Male Mome 2、Tata Inti 3、本多工務店のテーマ

ご予約された方各種特割実施予定!こちらまでお気軽にご予約を。

→無事演奏いたしました!
想定よりもいい雰囲気での演奏となりました。それぞれ凄腕のプレイヤーばかりで、さすがFirebirdでございました。久々対バンのショルヘーノさん(ライブハウスへ紹介くださった方)はじめ多くの方と話をさせていただき感謝申し上げます。

曲目は直前まで変更しようか、と思うへたれ心がありましたが、押し切りました。
2ND2はだいぶトランス状態でございましたが、ブッキング担当のM様より「もう少しアングラな回のほうが受けたのでは」という講評を頂戴しました。今後の参考にいたします。最近2ND3で盛り上がっていただけて本当に嬉しいです。

次は4/14となります。YOSHIO QUENA EXPERIENCEとなりますので何卒宜しくお願い申し上げます!

| | Comments (0) | TrackBack (0)

どうでもいい雑感150315

ずらずらと。

●150313のセッションは前掲のように「バキバキですね」と評価いただくなど非常に楽しかったのですが、アンデス音楽関係の人の名前で出てくるのは瀬木貴将氏と山下洋平氏(後者は「一緒にやったことがあります」という人がいた)でした。
都内を中心に音楽ジャンルを一定またいだ形で密度を持ったローテーションで継続的にライブをやることの重みを痛感しました。(この凄みを体感できるアンデス系音楽プレイヤーは意外と多くないのではないかと思います。自分も特定の場所ですがレギュラー的に南米音楽でないハコに出させていただいて1年近く経過してから氏の凄みの一端を理解しました。山下氏には「オリジナル中心で熱い演奏」という評価がありました。自分は熱いを通り越して環境を砂漠化する演奏を心掛けていきたいと思います)

金銭的な問題はあるでしょうし「人前で頻繁にやることに意味はない」というスタンスにも一定の理解をしたいところですが(だからといって「お前の活動などに意味はない」「仁義を果たしていない」と批判でなく決めつけるのも、私ではなく演奏機会をくださっている方々に失礼なので勘弁していただきたいですが)、関東近辺でいやしくもプロという名のもとに活動をしているアンデス音楽系の方の中で、山下氏を見習って(?)もっとレギュラー的に対バンライブやセッションなども視野に入れた、他のジャンルの人にとっても開かれた、自分のシンパ以外の客層も想定した演奏活動して行く人が増えていただければ楽しいのになあ、と思う次第でございます(プロの定義、などの粗雑なスコラ神学的論争はどうでもよいですが)。関川夏央氏の『海峡を越えたホームラン』中にあった、「どんなレベルでもレギュラーになるのはしんどい」と後輩を励ましていた故・福士投手のコメントを思い出します。

●2006年に個展でソロ演奏させていただくなど(黎明期のYOSHIO無伴奏演奏)、かつてお世話になった絵本作家・米本久美子さん(その時の様子はこちら)が、4月に個展を下北沢でされるそうです。
紹介記事はこちら。STAY HAPPYというカフェのようです。
オープニングパーティーには残念ながらお伺いできないのですが、4/11(土)17時ぐらいにはお伺いできればと思っています。気が向かれた方、下北沢でライブを見る前の方ぜひどうぞ。

●渋谷の東急プラザが22日ぐらいで閉店ということで、ロゴスキーのジャム紅茶でも、と思ったのですが常に長蛇の列でおそらく閉店まで入店は無理です。代わりに入った「北海道」なる店のいくら丼は上品だがあまりにも量が少なく、海鮮丼系なら渋谷では下品な「根室食堂」のほうがいいかな、と思った次第。ただコスパだと駒場東大前の菱田屋などのほうがさらによいかもです。
同館6階では渋谷の風景の展示会もやっていて、1950年代にあったらしいケーブルカーの写真が面白かったです。

●SNSは利点も欠点もないので入れ込まずにやるのが吉と思って臨んでいます。世の中には「何に『いいね!』をつけているか」監察される方がいらっしゃるようですが、私が友だち関係の方のお子様記事にめったに「いいね!」をつけないのは、(親御さんはともかく)お話もしていないお子様という人のエピソードにどうしても乗れない人格欠損の故と見逃していただけますと幸甚でございます。

●以上丁寧文で書くといつもよりAVの巨匠である村西とおる氏風味が増すな、と思いました。今後も各所でチラシなどばらまきながら、見苦しく演奏活動いたしますので宜しくお願い申し上げます。

YOSHIO 拝

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2015.03.13

【本日150313→参加しました!】元住吉Powers2での自由参加型ライブ 「音・打!」Vol.8に参加します+150313の日記

皆様こんにちは。
急きょというわけでもないのですが、本日3/13に元住吉POWERS2にてフリーセッションに参加します。

詳細はこちらです。

Yoshio Quena Experienceでご一緒しているHOSTの横沢慶さんのお誘いです。

もし宜しければ19時から3時間程度やってますのでお勤め帰りにでも覗いていただけますと幸甚でございます。

YOSHIO 拝

→上の件ですが、無事参加いたしました。今回はホストの横沢慶さんのみならず米元美彦さんも参加されたのでまったくのアウェイではなかったのですが、やはり最初は緊張しました。
 ですが非常にフレンドリーな凄腕ミュージシャンぞろいで、飛び入り参加者のうち旋律楽器系の人には主軸になる時間をくださいました。自分が吹かせていただくときには当初私以外は3人程度の参加だったのですが、徐々に人数が増えていくさまが非常に快感でした。 (15分以上の演奏となりました)
 その後もフリーセッションに絡ませていただき、リズムのグルーブの果てのラスト「ヘイ・ジュード」が非常に爽快でsた。ハコとしてもフレンドリーかつ居住性が高い(元キャバレーだったのでは、という内装)ところで、非常に楽しませていただきました。
 イベントの邪魔になったかもしれませんが、またぜひ遊びに行きたいと思いました。

 なお、ここでも抜群の切れ味とプロ技を出していた横沢さんと米元さんとYOSHIOの即興、YOSHIO QUENA EXPERIENCEは150414にFirebirdでギグをします。ぜひ聴きにきていただけますと幸甚です。(初回、2回目よりだいぶんフレンドリーな展開になっています。3回目を聞きたい方はぜひお声かけください)

おまけの日記です。

●150313(金)
 朝起きて事務処理、ブログ整理などをしながら鯛せんべいをかじり(日英堂が、けしの実のフレーバーが効いていて圧倒的に他社よりオーセンティックに美味)、その後入浴。寝落ちはしていないが気づいたら1時間。
 その後船橋東武へ行きハゲ天(16時までのランチを食べる。下品だが重量感があって好きな味)、茶葉の購入(利休園、記憶しているだけで30年以上ここのお茶を飲んでいるもよう)、見切り品のみかんを購入。

 帰宅後新チラシを作成し(今までのA3からA4にしました)、船橋から総武線快速で武蔵小杉、そこから東急線で元住吉。1時間程度で着くが、店への道を間違え綱島街道を夕暮れに歩きさびしい思いをする。新聞配達の人に教えてもらい道を戻り、オズ商店街なるものを通過して無事店につく。元住吉は商店街などはあまりひねりのない感じではあるが、マンションや建物に、微妙に建築デザイン的に面白い要素が散在する物件がポツポツある。あと駅舎も、ありがちではあるが、スペインRENFEのコルドバ駅を連想させる感じ。

 店近くのコンビニでコピーしていたら横沢さんに会い挨拶。その後店でセッション始まるまで水で待機。
 セッションについては省略。前半のセッション終了後ラムステーキ丼とスタウト。ラムステーキ丼はボリュームはライブハウス水準だが肉は異常な美味、スタウトは飲みやすい。
 後半セッションも参加して22:20ぐらいに店を出て23:20には船橋に到着。ラッシュをかいくぐれるので下手な都内のハコより移動も楽(というほど都内のハコに出ていませんが)。

 帰宅後鯛せんべいをかじって就寝。最初は不安であったが非常に有意義で再訪したくなる元住吉であった。その際にはオズ商店街になんかコージーな感じのカフェがあったので寄ってみようかとも思う。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2015.03.09

【御礼・無事演奏しました!】150311新松戸Firebird出演(宣言込み)+150307-08の日記

東日本大震災から4年の日に、私YOSHIOはさまざまな事象について思いをはせるような資格も人徳もございませんので、
単独無伴奏無音源にてまた新松戸Firebirdに出撃します。

●3/11(水)
新松戸FIREBIRD
FIREBIRD 8th ANNIVERSARY SP!!!
"フロアの中心で愛を叫ぶ 漢祭篇"
OPEN 17:00
START 17:30
TICKET 前売¥1,500/当日\2,000
※1drink charge
ACT
・ジョニーアラタ
・Kent
・Jerry
・サンダ君
・ソウ
・Khoomei KIYOSHI
・アラブ
・浜野海
・James
・田中雅紀
・YOSHIO

Open 17:00
Start 17:30
Live
17:30-17:50 ジョニーアラタ
17:55-18:15 Kent
18:20-18:40 Jerry
18:45-19:05サンダ君
19:10-19:30ソウ
19:35-19:55 Khoomei KIYOSHI
20:00-20:20アラブ
20:25-20:45浜野海
20:50-21:10 James
21:15-21:35田中雅紀
21:40-22:00 YOSHIO
bar time 22:00 drink or die !!!

…並み居る手ごわい弾き語り系中心の演者の中で、僭越ですがトリを務めます。
変な話ですが、1500円分の満足は必ず保障します。

YOSHIOはこの回から、Firebirdでの単独無伴奏の演奏では必ず1曲は「Firebirdでやっていない新曲」をブっこみ続けることにします。行けるところまで行く一年にしたいと思います
(無理やり出していくことの重要性は、関係ないですが8.6秒バズーカーさんにも学びました)

追悼、などとは一切縁のないイベントですが、「みんなちがってみんないい」(のか?)世界を体感しに、お勤め帰りにでもお越しいただければ幸いです。
事前予約の方、各種ご相談に応じます!こちらまで。

→無事演奏させていただきました。曲目は以下の通りでした。
1、Mi Quena 2、AB River 3、We will Rock You 4、Don Pablo

…今回から「1曲は必ずFirebirdでやっていない曲をやる」というモットーを掲げました。
2は、2/28のEl Solitario vol.21で演奏したRIO ABの改題ですが、元ネタのひとつであるChartreuseの田中氏の次で演奏することで緊張しました。ただ改変がひどかったせいで特にご指摘などもなくホッとしました。
We will ~ は、前ふりのラップも入っていますのでぜひ遊びに来て聞いていただけますと幸甚です。

この日は濃いメンツぞろいで、Firebirdがただのバンドのハコでないことを十二分に証明する内容でした。この日はネイチャー系の動画を流しながらの演奏だったのですが、バンド系文化に違和感があるかたもぜひ遊びに来ていただけますと幸甚でございます。次は3/24にまた単独無伴奏で出演します。

※日付の関係で「あの日」を忘れない、という話もあったのかもしれませんが、この日にはほとんどそのような話は出ませんでした。日々の活動をしながらどうしたって思い出すとともに、よりハードな状況の人の事も思い出すようにするぐらいしか、暮らしにさいなまれる凡人(これは単に私のことです)にはできないと思いますし、それを「できる」と主張することも筋が通らないかな、と思うだけです。
(「あの日」を忘れない、という活動をしている人を否定する気は毛頭ありません。3/11には福島市のマジー・ノワールで木下尊惇氏がライブをしていたそうですが、そういうことをあざといとかいう気もありませんので念のため。木下氏のライブを都内で見たいなあ、とは思いますが)

続きまして日記。
●3/7(土)
昼まで動けず昼から出先(移動中にJRの売店のおにぎりだがやはり水準は低い)、その後「吉そば」でエビ丼セット(代々木の同系よりはるかにまずいが、持ち帰りで頼んでいる水商売風の女性がいた)、そこから渋谷ルビールームでの花園Distanceのライブに行く。
ルビールームは普通にスーツ姿で歩くと「派遣型風俗のほうご利用ですか?」と言われかねない場所にあり、店の雰囲気がヒッピー系のクラブ風空間という感じだが、渋谷でよくここまで胡散臭くできるな、という雰囲気。
事前予約+飲み物で1500円で入れてもらえたのは金銭的にはラッキー。
一人演奏中でも構わず業界内大物ふりこきなあいさつトークをする人士がいてそこはかとない殺意を抱くが、40分ほどで出て行った。

花園Distanceのちゃんとしたギグを観るのは初めてだが、特に第1セットではドラムのライブ感が出ていてリード楽器のキーボードとの駆け引きが客にも伝わっていて素晴らしかった。親しみやすさと攻めの混ぜ具合の絶妙さはひねくれたゲーム音楽マニアにも強く推奨。
一応今年上半期の目標のひとつは、まったく違う芸風のこちらのバンドと対バンすることです。

ご挨拶をしてからライブイベントの途中だったが帰宅。その後食事もせずに就寝。

●3/8(日)
久々の完全オフ、になるはずだったがそうもいかず。
昼はご飯、シャポーで買った揚げ物、ホウレンソウおひたしなど。
18時に新大久保でちょっとした面談をする。帰路つらつら思うが、韓流文化完全浸透の流れを見るにつけても、ヨン様とPSYの銅像を韓国文化庁は作るべきではないかと勝手に思う。(どうでもいい話だがPSYの曲では「チョンゲクリ」(あまのじゃく)というのが歌詞的に好み。あと思い過ごしかもしれないが、PSYの活躍で「アジア系の小太り男子が動き回るのがウケる」というムーブが2012年後半に世界で浸透していたことが自分の2013年にとって有意義だったかもしれないという感謝の念もあり)

帰宅後東北関連の番組を見ながら夕食。いわしとほうれんそう、おひたし、もやしを湯がいて胡麻和えしたものなど。

★近年既存のフォルク的でない空間でがんがん気鋭の若手によるライブが行われているようなので非常に喜んでいるのですが(なかなか観に行けてなくてすみません)、その先兵としてまだまだ最前線を渡す気もありません。世界でも有数の攻めダルマケーナ奏者を一度ぜひ見にきてください!(聞かなくてもよいです)

150311firebirdfryer


| | Comments (0) | TrackBack (0)

« February 2015 | Main | April 2015 »