« November 2016 | Main | January 2017 »

2016.12.27

いろいろ勉強になりました!【20170114土曜新春ビッグイベントその2】YOSHIO QUENA EXPERIENCE即興祭りをインストイベント@新松戸Firebirdで!

25分無設定で即興の海を泳ぐドラム・ギター・ケーナのYOSHIO QUENA EXPERIENCE,
今回は新松戸Firebirdの野心的な試み、歌のないイベント、インストフェスのトリです。
米元美彦・横沢慶・YOSHIOのオリジナルメンバーでアタックします。

チェロの大統領(2016年にYOSHIOと即興セッションを決めたエレキチェリスト)はじめ
多様なメンツが参戦します。

ふだん「ライブハウスのボーカルの絶叫や勘違いMCがきつい」というあなたもぜひ
週末音を浴びに来ませんか?

→この日は久々のオリジナルメンバーによりYOSHIO QUENA EXPERIENCEでしたが、鬼ドラムと悪辣なギターの間で、ある意味音による展開にこだわった完成度の高い演奏をいたしました!(ただむちゃくちゃなガチムチパフォーマンスではなかったためか、オーディエンスの巻き込みはいま一つでした)2/4も楽しみにしてください!

 自分や、この日もズルムケに完成したチェロを披露されていた大統領(また即興演奏でご一緒する可能性があります!)といった方々、また自分が一緒に演奏させていただいたときよりもさらに劇的にタイト感も出てレベルが上がっていた花園distanceさん、普段の下ネタを封印したら嫌味なくかっこよかったムッシュ氏など、競演の皆様それぞれ特濃な感じで夢の国新松戸ならではの内容でしたが、この日はイベントとしては内向性の要素も強かった印象でした。

 自分としては、内向も閉塞もできないケーナ奏者として外に行って傷ついてそれでもなお未来に媚びる(バンド名ではないです)感じでこれからも頑張るだけです。ご指導宜しくお願い申し上げます。

※この日下北沢からJames氏が飲みに来てくれていました。なぜだか非常にうれしかったです。

1/14(土)
新松戸FIREBIRD
"新春インストゥルメンタルフェスティバル"

OPEN 16:30
START 17:00
TICKET 前売¥2,500/当日\3,000
※1drink charge
※17時までにご来場の方は追加1ドリンクプレゼント

ACT
・花園distance
・SoberBrown
・Civilised
・MaRS VIOLET LOVE(名古屋)
・YOSHIO QUENA EXPERIENCE

【レッドステージ】
・Munenoleere
・ムッシュ
・アラブ
・KAI HAMANO
・大統領

※各リハーサル開始30分前までに会場入り

17:00-17:25 Munenoleere
17:30-17:55 花園distance
18:00-18:20 ムッシュ
18:25-18:50 SoberBrown
18:55-19:15アラブ
     休憩
19:30-19:55 Civilised
20:00-20:20 KAI HAMANO
20:25-20:50 MaRS VIOLET LOVE 
20:55-21:15 大統領
21:20-21:45 YOSHIO QUENA EXPERIENCE

Yqe20170114


| | Comments (0) | TrackBack (0)

新春早々成果をいただき終了しました!【新春早々単独無伴奏のビッグイベント!】20170106YOSHIOと遊ぼう!@新松戸Firebird

新春の初演奏がなんと、出演者8組と1曲ずつセッションした後
20分ライブで単独無伴奏という過酷なイベント、YOSHIOと遊ぼう!です。

4回目の今回は、バンドも参戦!
やばいこと間違いなしなので新春の駘蕩たる雰囲気を
払拭したい貴方のご来訪をお待ちしています。
ぜひご予約を

→この日は8組の演奏者の方とやった後、以下の演目をやりました。

1、赤い雲
2、YOVE MALE MOME
3、インカ皇帝名称ラップ~WE WILL ROCK YOU
4、オリャンタイ
5、本多工務店のテーマ

…2・3がやはり高速でした。4は初めて「伝承曲をまっとうに」という意図のもとやったのですがへろへろでした。精進します。

この日は(いつもこのイベントはそうですが)大変な勉強をさせていただいています。
さまざまな人とどう合わせて自分らしさを出すか、というところを修練できているのでありがたい限りです。
次は4月にありますので、「ケーナ奏者とやってみようか」という弾き語りの濃いめの方はぜひ!

1/6(金)
新松戸FIREBIRD
"世界的ケーナ奏者 YOSHIOと遊ぼう! Vol.4"

OPEN 18:00
START 18:30
TICKET 前売¥2,000/当日\2,500
※1drink charge
※18:30迄に御来場の方は追加1drink present

ACT(敬称略)
・YOSHIO
・林イッペー→「君が泣いたから」をセッションしました。このような企画が立つきっかけとなった曲の一つで、安定して演奏させていただきました。
・安田太→「ハーフ&ハーフ」という曲をセッションしました。隙間を巧みに作ってくださり、かなりジャジーかつグルーブを出す演奏ができたと思います。有難うございます。
・田中浩平→前回同様の曲をセッションしました。手数対決のところを、前回よりはややシャープにできたかなと思っています。
・アラブ→「フローレンス家の娘」を音圧高めにしてセッションしました。ウィンダムヒルテイストを排除してしまったのは聴衆の方のなかには意見があったようですが、面白く仕上がったようです。
・染谷芽依→Go my wayという曲をセッションしました。地音が強い声で楽しかったのですが、もう少し軽く演奏できればよかったという反省が自分に対してあります。染谷さんが書いてくださった感想はこちら
・CHARTREUSE→「ハイウェイスター」をセッションしました。オブリガード的なアプローチと主旋律に浴びせる手法の切り分けをベースの松浦さんに見切られていました。非常に好きな曲であったため、メリハリをつけてセッションできたかなと思っています。有難うございます。
・電氣唄雀→「現実逃避」でしたが、後半の転調のところなどで相当課題の残るできとなってしまいましたこと偏に私の責任ですのでお詫び申し上げます。
・沼田謙二朗→前回以上にえぐいアプローチ(ipadによるパーカス音演奏まで来る)で、私の本名を連呼しながら歌にするという即席のオリジナルでセッションしました。私に対する過剰な愛情表現(もちろんネタですが)とともに濃厚に来る独自ワールドすごかったです。

Live
18:30-18:50 林イッペー
18:55-19:15 安田太
19:20-19:40 田中浩平
19:45-20:05 アラブ 
20:10-20:30 染谷芽依
20:35-21:00 CHARTREUSE
21:10-21:35 電氣唄雀
21:40-22:00 沼田謙二朗
22:05-22:25 YOSHIO


Yoshio20170106

おまけ、この日の日記。
●1/6(金)
起床後外に出ず明太子揚げせんべいとクッキーなどでしのぎながらチラシ改訂増刷などの手配。
15時過ぎから風呂に入り15:45ごろ家を出て新松戸へ。
途中西船橋の駅で鶏唐揚げの三和でのおにぎりセット。不作法だが車中で食べる。
リハ、顔合わせ後コピー、その後ダイエーに行き丸亀製麺でとろろ醤油うどんと野菜天ぷらとおにぎりといなり。さらにタリーズでコーヒー大。

演奏後終電で帰るが寝起きに誤って船橋法典で降りてしまい、8分ほどタクシーを待って帰宅。2260円もするが、ものの15分ほどで着く。車中ではもっぱら放火犯の話。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

業務連絡といいますかご挨拶といいますか(2016年年末)

1、12/27-1/2まで自宅を離れます。ネット系はアクセスできますが、携帯などはつながるものの少々きついかと思われます。ご連絡はメールかSNSでお願い申し上げます。

一応スケジュール的には以下です。飛行機事故などございましたら思い出して閲覧・確認いただけますと幸甚です。

BA0006
British Airways | Traveller
27 Dec 2016
12:35
Narita

27 Dec 2016
16:25
Heathrow

29 Dec 16
Departure: 13:20 London, United Kingdom - Heathrow, terminal 4
Arrival: 17:00 Belgrade, Serbia - Nikola Tesla, terminal 2
Airline Air Serbia JU 381
Duration 2:40
Aircraft: Airbus Industrie A319

31 Dec 16
Departure: 10:15 Belgrade, Serbia - Nikola Tesla, terminal 2
Arrival: 12:20 London, United Kingdom - Heathrow, terminal 4
Airline Air Serbia JU 380
Duration 3:05
Aircraft: Airbus Industrie A319

BA0005
British Airways | Traveller
1 Jan 2017
13:50
Heathrow

2 Jan 2017
10:35
Narita

2、1/2昼には船橋にいますので、1/2ないし1/3ともに夕方以降お声かけある方はぜひ。

3、12/24・25は軽佻浮薄な渋谷で労働していました。ケーキすら食べず。欧州と日本ではクリスマスと新年の位置づけが逆に思われます。

4、ジョージ・マイケルの死去はびっくりしました。フレディの音域でSomebody to Loveを歌いきれた希少な歌い手として尊敬していました。

5、正式には後日ご挨拶申し上げますが、皆様本当にお世話になりました。YOSHIOのライブスタートは1/6、YOSHIOと遊ぼう@新松戸Firebirdです。ぜひ新年早々ケーナソニックを浴びてやってください。
宜しくお願い申し上げます!

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2016.12.20

【一部固有名詞など追記修正】20161217-18の日記(ヨーキーズライブなど)

●12/17(土)
年内最後の週末OFFだが、ダブルヘッダーで観客に徹する。

まずは食事もしないまま車中でコンビニおにぎりをかじりながら蒲田に行き、会場周辺でD氏に会って公的施設内のボチボチの中華を食べた後ヨーキーズのライブを観戦。
→会場はニューエイトというところで、結構演歌系の人の写真が目を引く面白いハコでした。
ただPAは相当うまかったです。

自分のライブのチラシを配布いただいたのに、イベント自体のチラシなどはないので固有名詞が甘いことをご容赦ください。

1、2人組(固有名詞失念)→Sakuma y Okada…弾き語りの人の存在感を取り込んだタイプのデュオ。Todo Cambiaがかなり魅力的だったが、いっそ日本語歌詞にするのもありかもしれない。あとこのチームの演奏を聴いていて一般音楽シーンとの歌唱表現力のリーグとしてのレベル差も痛感する(弾き語り系の人も、非常に恐縮ですがFirebirdでYOSHIOが対バンしている人からみればさして高水準ではないが、存在感はフォルクローレ系の多くのソロシンガーを陵駕する水準)

2、Grupo Calato…フォルクローレ系の演奏活動としてありえる「コピーともカバーともつかないがとにかく楽しく演奏する」という観点からみれば現在もっとも完成形に近いチームの一つ。MCは前回観たときよりも仕込みすぎで正直げんなりしたが、他の音楽ジャンルとの共演を経たリードボーカルの表現力の向上と、管楽器のクオリティの高さ(ケーナDUOが特に)は、正直セミプロ~プロの関係者に猛省を促す水準(ただこのチームのように、我を張らないで品質がある女声ボーカルやケーナ、いきいきしたギターなどを確保できる状況は多くない)で、観に行かないのはフォルクローレ系観客としては損であろう。個人的には我を張らないと何もできない自分を猛省する(でもいじりません)とともに、3曲目のカルカス曲(題名記憶が不正確なので省略→Ukhamampi Munataxa、ボリウッドの影響が濃厚なビデオクリップがこちら)で不覚にも泣きそうになった。

3、カンタレーラ→CANTARELA…実力者揃いで各パートに一定以上の品質はありまくりなので、あとはユニットとしての演奏機会をどう確保するかが課題。まだ有機的な表現には至っていない。

4、ヨーキーズ…コーラスの高品質さとMCや器楽構成の脱力感(演奏自体はケーナのパワーなどはある)が売りのチーム。今回は、前回ワンマンで観たときよりは進行などにたるみがあり眠い時間帯もあったが、Jenecheru(酒宴)が圧倒的に高品質。音揃いと圧力がおそらく現地のプロの平均よりレベルが高い。

…全般に非常に満足感のあるライブであった一方、いわゆるチームでのフォルクローレを日本でやるにはエバーグリーン感を出し続けないと成立しにくいから、今の自分としては「懐かしい故郷」になるのかな、というやくたいもない感想を持った。エバーグリーンなフォーマットでビジネスを続けているカルカスの凄さ、なども再認識した。

打ち上げまでお邪魔する。皆様有難うございました。

その後品川乗換で新松戸Firebirdへ行き、阿仁異生誕祭イベントに参戦。全部は見られないが知人も多く挨拶しながらおでんを食べる。おいしい。演奏やパフォーマンスも相変わらず退路を断ってエッジの効いたハイレベルで、自分がこのハコの一翼に連なっているのが信じられない心境。

この日はオレンジ系の服装でなかったため一般客扱いをされ、顔を見られて「YOSHIOさんじゃないですか」といわれる世界観。

セクシーJ氏に、トークで三大新松戸ピン芸人として挙げていただいたそうです(あとはセクシーJさんと性闘士準矢さん)。ピン芸人…だが感謝でもある。

●12/18(日)
ダブルヘッダーの余韻で少々寝坊。
終了後庄やでの飲み会に出る(想定より高品質)。その後吉祥寺経由で帰宅。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2016.12.19

来年へつながる成果を得ました!(ムチャした甲斐がありました)【JOSE+YOSHIO】161223、新松戸Firebirdで超豪華演奏!【年内最終】

JOSE+YOSHIO,そしてYOSHIOにとっても年内最終演奏です。
ブルースやサイコビリー(サイコビリー(Psychobilly)とは、1980年代にロカビリーから派生した音楽のジャンル。 パンクの影響を受けている=WIKIPEDIAより)、ロックバンドなどさまざまな演奏者の中でフォルクローレオリジンのアプローチを決めます!

この日は、バンドシーンにJOSE+YOSHIOを紹介くださったネルマーレさんも出演されます。

そうとう盛りだくさんの1日です。ぜひお越しください!
予約はこちらまで。

→この日は冒頭がネルマーレさん、そしてパーティーバンドであるランチキラットさん
(この日は特にヤマダ氏のあおりと、バスドラを思いっきり叩いている状態がアゲアゲですごかったです)
の次で、ハンパな演奏をすると埋没する、という危機感のもと、
音バランスを久々に無視し、レッドステージですがガンガン前へ出る攻撃布陣で、
休みない演奏とアクションの中吐きそうな状態での演奏継続を行いました。

セットリストは以下の通りです。
1、Suriqui【チチカカ湖の島の名前】
2、穴を開ける(JOSE+YOSHIO)
3、泊まり込み(JOSE+YOSHIO)
4、El Antigal(アルゼンチンの曲)
5、Charagua(ビクトル・ハラ作、チェ・ゲバラが目指した街の名前)

相当久々に音の精度を無視したので2あたりでボロが出ていましたが、
いわゆる冷め曲のない盛り上がりをいただきました。
皆様に篤く御礼申し上げます。

またフォルクローレの演奏仲間に来ていただき、
「YOSHIOさんは実はクラシカルなケーナ奏者だが、いろいろ踏み出していてすごい」という
評が嬉しかったです。
もちろんFirebirdで知り合った演奏者の皆様やお客様にいろいろな仕掛けを
喜んでいただけたのも、望外の喜びです。

今年はYOSHIOは70本のライブをなんとか穴を開けずに完遂できました。
皆様に感謝申し上げます。
またそのしめくくりで、原点回帰となるJOSE+YOSHIOでのビッグイベントへのブッキングを
いただき、今後も踏み出していこうという気に改めてなりました。
(どこもメインを張れるバンドや出演者で、本当にあっという間の5時間でした)

競演の皆様、お客様、Firebirdの皆様、そしてFirebirdにつないでくださったネルマーレの皆様に
今一度感謝申し上げます。

12/23(金祝)
新松戸FIREBIRD
"新松戸ゴールデン劇場 年末SP!!!"

OPEN 16:30
START 17:00
TICKET 前売¥2,500/当日\3,000
※1drink charge
※17時までにご来場の方は追加1drink present

ACT
・ネルマーレ
・LUNCH-Ki-RATT
・The Memphis Bell
・ロンボトランヒップショット
・riverロマンチック日本代表!!!
・ゴッサム団長

【レッドステージ】
・JOSE+YOSHIO
・PEPPERMINT U→ソウルフル、そしてシャンソン的な要素も加わったコクとスゴみのある女性シンガーの方です。
・上村隆→ブルース的・アフリカ的な完成度が凄く高いのにガチな下ネタ曲など、実力や振り幅の凄いシンガーです。
・ダイヤ・ピアノ・サンタ→ご存知新松戸の演芸的ピアノシンガーの雄。とんでもない技術水準のもと、すべりトークから圧倒的な音楽パフォーマンスで客を圧倒する空恐ろしい演者です。

17:00-17:25 ネルマーレ
17:35-18:00 LUNCH-Ki-RATT
18:05-18:25 JOSE+YOSHIO
18:30-18:55 The Memphis Bell
19:00-19:20 PEPPERMINT U
19:25-19:50 ロンボトランヒップショット
19:55-20:15 上村隆
20:20-20:45 riverロマンチック日本代表!!!
20:50-21:10 ダイヤ・ピアノ・サンタ
21:15-21:40 ゴッサム団長

Yoshio20161223

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2016.12.12

内容のない日記20161210-11

ここ最近稠密な日々を送っていましたのでこの週末は久々(休みというわけでない日もありますが)低密度の生活をしてました。

12/12本日巣鴨獅子王にYOSHIO出演です。19:35~です。宜しくお願い申し上げます!

●12/10(土)
泥のように寝る予定がこまこま雑用しつつ、13:00ごろ御茶ノ水へ。
出先関係の知人数人と16時まで「ナポリの下町食堂」へ。フリードリンクの品質が低くない。

その後コチャバンバに行ったがクローズしていたので東武で買い物後夕食。真鯛の兜煮など。

●12/11(日)
出先、昼は20分でココイチという散文的展開。
終了後神保町へ行き15年来の友人と三省堂書店でJ小説や学参の批判を決めつつ
地図、世界史年表、赤本、地学図解などを購入。

終了後和民に行こうとするが業態変換していてなじめないので、迷った挙句サイゼリヤ。
パスタはWサイズで食べると馬脚が現れる感じ。妙に込んでいた。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2016.12.10

意外な成果を持って終了しました!【出演時間修正・年内最終単独無伴奏】161221新松戸Firebird【鍋つき】

この日は鍋も出るイベントだそうです。(鍋食べ放題とか)

YOSHIOの演奏は相当食事とのマッチングが悪いでしょうが、
それでもよろしい方ぜひお目にかかれますと幸甚です。

(鍋的空間がやや苦手な未成熟者より)

→この日は演奏とガチトーク、そして鍋が気になる(完成は終演時でした)忘年会という
ことで、演奏が難しい状況ではありました。

1、Vamos Mujer
2、Yove Male Mome
3、We will Rock You(歴代インカ皇帝名称つき)
4、Todos Vuelven

…1が思ったよりFirebirdの状況にはまったのがよかったです。
この日はピッチが荒れた状況でしたが、Firebirdへの定着の重要なきっかけとなった
Makino氏のPAをいただき、一定の品質で演奏を完遂できました。どうも有難うございました。

鍋は3種類と豪華!で、食べても食べても相当の量がありました。
またこの日揚げ物を回避して買ったプレッツェルがブルガリア産で、異常に量があり(200円で200グラム)、
食べても食べても終わりませんでした。

ブッキングマネージャーのロットン様はじめお店の皆様、共演の皆様、お客様に
深く御礼申し上げます。

単独無伴奏での演奏は今年最後でしたが、来年も頑張ってバージョンアップしていきます。
今後とも宜しくお願い申し上げます。

FIREBIRD presents
"新松戸忘年会!鍋SP"
2016/12/21

ロットン瑠唯
橋田裕哉
熊代竜太朗
KUME
大堀トップレス
ねっくす
Mr Black
アスカとタケシ→インフルエンザで欠場となったので、急遽ジェームズ氏が演奏されました。アコギ1本でも十分いける強いサウンドでした。
YOSHIO
独りマヨネーズ→この手のイベントでは予測される事態ではあるのですが、「客いじりを強めにいったところ客が想定を超えるレスポンスをしてコントロール不能」という状態を久々に見ました。お疲れ様でした。

17:30-17:45 ロットン瑠唯
17:50-18:05 橋田裕哉
18:10-18:25 熊代竜太朗
18:30-18:45 KUME
18:50-19:05 大堀トップレス
19:10-19:25 ねっくす
19:30-19:45 Mr Black
19:50-20:05 アスカとタケシ
20:10-20:25 艶子
20:30-20:45 YOSHIO
20:50-21:05 独りマヨネーズ

20時-22時 鍋食べ放題
※YOSHIOの演奏時には鍋を食べながら聞く展開となるようです

Yoshio20161221_2


| | Comments (0) | TrackBack (0)

2016.12.08

よしなしごと20161206-07

●12/6(火)
昼は久々のCUJORL SHIBUYAへ。パスタ美味。
風が強く近くのカフェの店前装飾の箱が転倒しドンペリの瓶がざくざくに割れていた。
ちょっと『檸檬』ぽい快楽があった。

夜は栄華光でジャージャー麺、餃子、そぼろ飯と野菜が足りないので肉野菜炒めを単品で頼んだところ
Z級に美味。侮りがたし低級中華。

●12/7(水)
昼は「寿亭」でランチ(カルビ+鶏)。ここは追加カルビの方が圧倒的に品質よい。

夜は自宅で鰯の酢漬け、糠漬け、豚レバカツ、レトルト味噌汁、大粒納豆など。いわゆるスーパー飯。

★おまけ
誕生日ライブなどといういい年こいた人間がやることを本来許容されていないであろうイベントにお付き合いいただいた皆様有難うございました。

さてそれはそれとして、疲れているのだがどうしても深夜に眠りたくない症候群。
これを生産的に活用できればよいのだが、ケーナだと(空気音でさえうるさい小生としては)練習にもならないので、ネットサーフィンをしだすとどうにもならないことを考え何かしようか思案中です。
まあ寝るのがベストなのですが

…皆様またステージなりなんなりで会いましょう。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

成果を持って終了しました!【巣鴨でYOSHIO単独無伴奏】20161211巣鴨獅子王へ出演!

YOSHIOが都内において出演している数少ないライブハウス、
巣鴨獅子王での年内最後のイベントです。

秩序あるノイズイベント(音圧はありますが、非常に抒情性のある演者が多いです!)
ですので、臆せずぜひどうぞ。
他の演者と違って私は毒舌MCをキめてます。

もし宜しければぜひご来場ください!
綺麗なハコです。

自分としては、強く儚く腰を振りながら演奏したいと思います。
(いやらしい意味は一切なしで)

→この日は腰を振るどころか鼻が詰まって勝手にトリップする状況でしたが、以下の曲を演奏しました。
1、Baby You can't do it
2、La Chalra de Jilakatas (ヒラカタのチャルラ)
3、Yove Male Mome
4、We will Rock you
5、La Cueca Destrozada (こわれたクエッカ)
6、Todos Vuelven (みんな帰ってくる)

米―ボリビア―ブルガリア―英―ボリビア―ペルー、という組立となりました。

この日は冒頭で獅子王オーナーの秋元さんが「緊張しています。魂の音聞かせてください(この発信がいやみにならないだけの人格者はそうはいませんが、確実にいやみになりませんでした)」と話す状況で、
ここですべったらこの企画「百花繚乱」には以後呼ばれないだろうな、とテンションが上がりました。

今回は6以外高速系の曲になったのですが、そこを評価されました。有難うございます。
4で久々に冒頭「?」というリアクションが来たのが痛快でした。

好き勝手にやっている演奏者として、おそらく新松戸Firebird以外で、ロック系のハコとしてコンスタントに出させていただいているのは巣鴨獅子王のみですが、この1年本当に勉強になりました。

ハコの皆様、主催くださっている波流乱満さん、競演してくださっている演奏者の皆様、
お客様、応援くださっている皆様に深く御礼申し上げます。

次回は4/27(木)にこのイベントに出演いたします。
少々期間が空くので、さらに鋭くなるべく努力していきたいと思っております。

比較的突き詰めた雰囲気と打ち上げのフレンドリーさ(お客様も参加自由)のギャップも
このイベントの魅力です。
何卒宜しくお願い申し上げます!


=百花繚乱 Vol.15=

adv/door¥1500
+ドリンク¥500

18:00~顔合わせ

=本番=

Open 18:30
Start 19:00

(転換別25分)

① 19:00-19:25
=コヤーノバンド

② 19:35-20:00
=YOSHIO

③ 20:10-20:35
=AURAL FIT

④ 20:45-21:10
=乖離。

⑤ 21:20-21:45
=波流乱満地獄変

⑥ 21:55-22:20
=朧月

終演後~Bartime
アルコール¥300
ソフトドリンク¥200

おまけ。この日の日記。

●12/11(月)
昼は記憶なし。
15:30からリハ、セッティング込で5分。
終了後ある意味最強のWIFIカフェ・ルノワールに2時間ほど。
顔合わせ後とんかつ屋に行くが体調かコンディションが前回より甘たるさが強い。

今回は轟音即興ギタリストのYさんに初めて演奏を聴いていただく。感謝。
セルビア関連の話もいろいろ聞く。
演奏後の打ち上げがいつもアトホームで美味。
アトホームさにアジャストしにくい種類の小生でも大丈夫な雰囲気なのが有難い。

23:40ごろ巣鴨を出、総武線の混雑を嫌い京成で帰宅。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2016.12.06

勉強になりました!【単独無伴奏休まず継続】20161209新松戸Firebird

この日はノイズミュージシャンにして異色のブッカーでいらっしゃったマキノ氏の
ブッキングによる最後の出演です。
今までの感謝をこめてハードに単独無伴奏します。
ぜひ!

→この日は非常に多様な出演陣でしたが、その中でややupsetな感じでの演奏になっていたかと思います。
39回目の単独無伴奏でもいつまでたっても慣れることはない(1987年ごろのヒット曲でこんな歌詞があったかと思います、確か「泣いた日笑った日」とかいうタイトル)という感じでした。

PAがいつもに比べても美しくまとまる感じだったので、現場判断で当初のセットリストから変更して次の曲をやりました。
1、Baby You can't do it
2、Love in Vain
3、Yove Male Mome
4、We will Rock You
5、Todos Vuelven(みんな戻ってくる)
6、Don Pablo

…リアクションに依存した芸になっているのが自分のアマチュア的なところですが、
今回は4よりも6がもっとも受け、ある意味真摯にやってよかったとつくづく思いました。

マキノさんには「空気音をノイズサウンド化するPA手法の開発」などで
単独無伴奏のライブハウスに定着させていただくきっかけをくださるなど、
本当にお世話になりました。
ぜひ多少の恩返しなどの機会をいただければと祈念しています。


2016/12/9(金)
新松戸FIREBIRD
with reverence

出演:
・Cyclops
・ROI
・Dr.DOWN
・星になる
・シノブモトーリ

RED STAGE:
・林イッペー(Rife on the Lock)
→1曲完全生音にて「君が泣いたから」を共演させていただきました。だいぶ息があってきた感じになったかな、と思っております。本当に有難うございました!
・YOSHIO(シュッと吹くケーナ奏者)

DJ BOOTH:
・喪神ししゃも

Open17:30 / Start18:00
Ticket 前売 \2000+1D / 当日 \2500+1D
------------------------------------------

live
18:00-18:25 シノブモトーリ
18:25-18:45 喪神ししゃも※DJ BOOTH
18:50-19:15 Dr.DOWN
19:20-19:45 林イッペー(Rife on the Lock)※RED STAGE
19:50-20:15 星になる
20:15-20:40 YOSHIO(シュッと吹くケーナ奏者)※RED STAGE
20:45-21:10 ROI
21:20-21:45 Cyclops

Yoshio20161209


| | Comments (0) | TrackBack (0)

2016.12.03

本日宜しくお願い申し上げます!【20161203ライブなど】

本日ライブをやります。宜しくお願い申し上げます!

詳細はこちら。予約歓迎です、といいますか当日だと500円高くなるので気が向いたらお気軽に12時までに連絡くださいです。。

本日は終了後ぜひ共演の皆様、お客様、その他皆様で打ち上げを新松戸でしていますので、「ライブいけないけど顔だけでも観に行くか」という方も連絡ください。

宜しくお願い申し上げます!

※以前、本日所用があるとお伺いした方にもDMなどでお誘いした件お詫びするとともにご放念ください。また会いましょう。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« November 2016 | Main | January 2017 »