« 【あるパーティーでの演奏報告】20170325YOSHIO単独無伴奏 | Main | 最近のんびりできるときに行った社会に貢献しないこと170327・28 »

2017.03.30

困難の中成果を得ました!+日記付き【2017年3月最後の単独無伴奏演奏】2017/3/30YOSHIO@新松戸Firebird

3/30(木)、新松戸Firebirdにて女性ボーカルバンドanoさんのツアーイベントに出演です。
ブッキング担当のロットンさんいわく「新松戸らしいパンチ」を見せる要員とのことです。

まあ往時の阪神・竹之内選手のような扱いでしょうか。

非常に古すぎる野球ネタはさておき、女性ボーカルバンドの方には好かれない傾向のある
パンチがありすぎるケーナ単独無伴奏をキめますので
何卒宜しくお願い申し上げます!

→諸般の事情で本番10分前に入る事態となり皆様ご迷惑をおかけいたしました。お詫び申し上げます。

曲は以下です。
1、赤い雲(MAYAの曲)
2、アンデスマニア
3、Yove Male Mome
4、We wiill Rock You
5、Todos Vuelven

今回はケーナの音のネタ見せ代わりの1と、体力的な関係で守備的にいった5を登用した戦術がはまりました。
若いバンドさんが多く色物扱いでスルー、かと思ったら、
お客様に相当の好反応をいただきありがたい限りでございました。

お店の方からも「1と5でわかりやすくまとめ、2~4の音の重なり具合もわかりやすくてよかった」と言っていただけました。
怪我の功名の側面もありますが、いつもより知り合いが少ないゆえの丁寧めなMC(長かったですが我ながら)と音をしっかり聞かせるセットもFirebirdで通用する可能性が上がっていることを体感でき、非常にありがたかったです。

課題はもろもろありますが、2の早吹きのところをもっときれい目に行くようにするのもありかなーと思いました。

対バンの皆様、お客様の皆様、Firebirdの皆様本当に有難うございました。

●おまけの日記
3/30(木)
朝起床するがどうにもここ最近の傾向の常かダルさが抜けず、ネット系作業にいそしむ。
家で作り置きのカレーを片づける。

来週の「YOSHIOと遊ぼう」に備えコンディション調整しようと思いかかりつけの青山病院に向かったところ
「気管支が狭まっていてラッセル音も出ない状態だから点滴」といわれ、点滴をさせる場所探しで計3か所
針をさされた挙句に18時ごろまで点滴を打たれる。
スマホが寝ながらだと持ちづらく、仕方ないのでなぜか買っていた「週刊SPA!」を読んでセックス右翼/左翼とかいう雑すぎる概念分けの記事ににのけぞる。ちなみに小生はこの業界でもルンペンプロレタリアート。
首から上が異常に熱くなり汗が出るが脇は冷えていて平熱扱いされる世界観。(うえりんさんの文体パクりました)

5000円以上取られた会計後、(経済的理由ではないが)冷汗が止まらないがいったん帰宅し新松戸へ。処方薬の受け取りに駅とライブハウスのそばの「マツモトキヨシ」で8分ほど待って、出演10分ちょっと前に店入り。
(バンドマンの皆様、新松戸ロッテリアの隣のマツキヨの処方薬局は基本的に夕方~夜は空いていてお勧めです)

終了後話し込んだ後終電1本前で帰宅。
帰宅中のスマホで山下TOPO洋平氏が洗足学園大学(バンドマンを多く輩出している、ポップス系の学科がある音楽大学)にて2018年4月から学科としてケーナなどを教えるという話を読んで「これはワンチャンあるかも」とか勝手な感想を持つ。

「ワンチャン」とは、本当に他意はなく(私はケーナ奏者の先達としてTOPO氏にもっともっとメジャーになってほしいとずっと思っていましたが、このルートは想定していなかったので「すごい」としか思わなかったです)、これだけの「業界の離れ小島にいる私にとっていいこと」しか想定できないわくわく感の表現だと思ってください。

チャンス1(大量に正統派ケーナ奏者が養成される→中に変わり者が出ることで知り合いに「ケーナが吹けて面白い」奴がかなり増える=もちろん敵も増えるんでしょうが、敵でも味方でもケーナ奏者が増えるのはとにかく面白い事態)
チャンス2(クラシック系の奏者やポップス・ロック系の奏者がそこそこフォルクローレとやらの知識を得てライブハウスに出演→よりマニアックな知識で当方が迎撃できる)
チャンス3(バンドなどにケーナを取り入れる音楽関係者が増え、「ケーナってわりと使えるね」となったシーンに、「使えない」ケーナの小生が殴りこめる)
チャンス4(大学なのでそこそこ事情学習もするでしょうから、過去に得た断片的な知識や情緒のみのエスニックさで勝負するタイプの奏者が駆逐される→ケーナ奏者の勝負水準が上がる)

まあケーナ業界戦国時代的には「征夷大将軍の位を得る」ぐらいのビッグな事態の可能性もありますので、
・一気に天下統一がなされるのか
・業界のビッグネームが小田原評定の果てに滅亡するのか
・関ヶ原の戦いが起こるのか
・統一後由井正雪の乱が起こるのか
・正統派教義確立後、邪教のケーナ狩りの後で島原の乱が起こるのか
むちゃくちゃワクワクしています。気管支を細くしている場合ではありません(この言い方が村西とおるっぽいですが)。

ともあれ、ケーナ多様性元年に参画するビッグイベントとして、
来週の「YOSHIOと遊ぼう!」はベストコンディションギャランティードな状態で臨みます!

ano リリースツアー My Happy Endings&Realize
SINMATSUDO FIREBIRD 10th ANNIVERSARY
2017/3/30

じゅん @ MARCO
ストールンシネマ
BLOWIN SMOKE
YOSHIO(シュッと吹くケーナ奏者)
ツラネ→独特のスクラッチ音が、知的な音組みだけでない要素を出していてよかったです。
ano
某ゆきの→ロックを経ているフォークシンガーとしてスゴイ人でした。いわゆるヒッピー系のテイストがあるかと思ったらゴリッと押し切るMCと歌唱が勉強になりました。終演後話し込ませていただきました。

前売 \2000 当日\2500
※+1 drink charge
スタート前御来場の方には1ドリンク追加プレゼント

=====
タイムテーブル

入り時間 16:00
rehearsal
16:00-16:15 ストールンシネマ
16:15-16:40 BLOWIN SMOKE
16:40-16:55 某ゆきの
16:55-17:10 じゅん @ MARCO

顔合わせ 17:10
open17:30
start18:00

live
18:00-18:25 じゅん @ MARCO
18:30-18:55 ストールンシネマ
19:05-19:30 BLOWIN SMOKE
19:40-20:05 YOSHIO(シュッと吹くケーナ奏者)
20:15-20:40 ツラネ
20:50-21:15 ano
21:25-21:50 某ゆきの

bar time22:00打上げ

Yoshio20170330


|

« 【あるパーティーでの演奏報告】20170325YOSHIO単独無伴奏 | Main | 最近のんびりできるときに行った社会に貢献しないこと170327・28 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/13987/65084592

Listed below are links to weblogs that reference 困難の中成果を得ました!+日記付き【2017年3月最後の単独無伴奏演奏】2017/3/30YOSHIO@新松戸Firebird:

« 【あるパーティーでの演奏報告】20170325YOSHIO単独無伴奏 | Main | 最近のんびりできるときに行った社会に貢献しないこと170327・28 »