« 社会復帰寸前日記20170418 | Main | 一定の成果を得ました!【実力派弾き語りイベントでなぜかオオトリ単独無伴奏】20170425新松戸Firebird »

2017.04.19

関係各位に御礼・演奏してきました【仙台で演奏】20170422春チャラ【当日予定・ケーナカウンセリングなど告知もあり】

●4/22(土)に、仙台の春チャラ(チャランゴの祭典。初心者からプロまで出演して和やかな奇跡イベント)に、ケーナ奏者ですがチャランゴの曲を単独無伴奏します。

詳細は以下にも貼りますが、リンク先を参照ください。入場無料ですがかなり楽しめると思います。

★会場受付で「YOSHIO攻略本」発売します!お気軽に購入ください。(500円)

当日は8:40東京発の東北新幹線で仙台へ赴き、10:10仙台到着後仙石線で移動します。

終了後は会場で打ち上げ、その後さらに2次会という流れかと思われますので
仙台市内のR&Bホテルに宿泊します。

ボリビアチャランゴ協会公認 国際チャランゴデー企画
    『第10回 春のチャランゴ・フェスティバル in 仙台』 "春チャラ2017"

   ■日時 :2017年4月22日(土)
        12:30開場 13:00開演 (16:00終了予定)

   ■場所 :宮城野区文化センター 「パトナシアター」(地図)
        仙台市宮城野区五輪2丁目12-70
        (JR仙石線下り方面行きで6分、陸前原ノ町駅下車すぐ。)
※ご来場の際は、なるべく公共交通機関をご利用いただきますよう、ご協力をお願いいたします。

   ■ゲスト:Daijito & Jose(予定)

   ■一般入場料:無料

   ■主催:春チャラ実行委員会


■出演予定(あいうえお順)

あらいぐま
ICHI&YOKO
CABALLO VIEJO Y KFG
シエテ・デ・フーリオ
下屋敷正樹
鈴木龍
蒼水
チャスカ
土手暁
ナンダリカンダリ
ほのぼのガールズ
山田峰雪
ゆたかな
YOSHIO
Los Ocho Pinos
ロス・ミドラス
 ※予告なく変更される場合があります

Posterharuchara20170422

●翌日4/23(日)は特別の予定はないのですが、もしご予約があるようでしたら東北(JR「休日パス」適用範囲内)でケーナ演奏に関するカウンセリングを受けます。
12:00-16:00ぐらいの中での任意の時間になります。

少しでも興味がある方はこちらに連絡ください。詳細などご相談いたしましょう。

→演奏は以下の曲をしました。
1、Bajo el cielo de Potosi(ポトシの空の下で)
シンプルなだけに相当ケーナでやるのは難しい曲でした。音をしっかり取ってまたどこかでチャレンジします。

この演奏だけではたぶんただの変な人扱いなので、ケーナ奏者としては何のメリットもないのですが、自分の領域を広げてくれたこのイベントに対しての御礼という気持ちだけで演奏しました。
(現在最大の件数となっている「単独無伴奏」演奏のきっかけの有力な一つは、プロから初心者までフラットに交流でき、しかも節度があるこのイベントに出たかったという立場からのチャランゴ曲アレンジ演奏です=2010年より参加)

春チャラは10周年の今回で一区切りとのことです。
気軽に「やってくれ」という話でもないので、今後については実行委員会、特に委員長のかにーた氏に一任しますが、何かイベントがあったらぜひ参加したいな、とは思っています。

春チャラの特によかった点は、
・1チーム1曲なので、トータルで3時間以内に終わり観客が我慢できる範囲内
・プロから初心者までフラットに演奏、しかも変な内輪ウケや宴会芸的盛り上がりなどはなくシリアスに「チャランゴ音楽」をやる
・東北らしいホスピタリティ
・専業演奏者やベテラン演奏者による陣取り合戦がない
・仙台の市街地なので遠方の参加者にとってもロケーションが便利
・観客を楽器体験で巻き込むことによる一体感
などでしょうか。
ともあれ私が窒息せずに民族音楽シーンにとどまるきっかけをくださった皆様に感謝するのみでございます。

またこの日「薄い本」が7冊売れ、残部が11冊になりました。篤く御礼申し上げます。

どんな行動をしていたか最後にざっくり報告します。

●4/22(土)
2:30に就寝、6:00に起床。
6:55ぐらいの快速で錦糸町乗換で高田馬場へ行きコインロッカーから荷物を回収。
新宿経由で東京駅へ戻る。
8:40発の新幹線で仙台へ、10:15着で10:18発の仙石線に乗換え陸前原ノ町に10:30すぎに着。

打ち合わせ全体練習後、カフェパルメイラでカレー。まったく辛くないし欧風コクもないがまずくはない。

演奏と鑑賞。ダイジートは最初のLa Arenosaがキレキレだった。

終了後打ち上げ。弁当が豪華だったが微妙に空腹だったので近くのスーパーで半額の弁当(鰆の塩焼き弁当)を買いカードゲームで子供が遊んでいるイートインスペースで食べて会場に戻る。1曲だけAmanecer Andinoを演奏する。宴会中にダイジートに「マルセロ・ペーニャが君の演奏の動画を自分で探し出して複数見て(無条件に褒めているわけではないが)注目している」と伝えられる。ロックギター界でいうとスティーブ・ハウに動画をチェックされている、ぐらいの感じであろうか。今後も精進してさまざまなミュージシャンとコミュニケートできればと思う。あといまさら感もあるが、チャンスがあればボリビアに行ってみたいな(ミュージシャンとしての陣取り合戦ではなく)と思う。

わがまま100%だが、ほりごたつ空間のない座敷の飲み会は腰に相当のダメージがあるので今後可能な限りで回避したい。

1次会終了後2次会を「まる得漁業部 AKビル店」にて。刺身を食べ損ねるが汁が美味。

この段階で24時ぐらいだが、3人ほどで店を探し、ランプという店に。ワインは相当うまいがパスタがなく「ウニクリームうどん」を頼む。@1600円程度。

このイベントが自分にとっていかに有意義だったかをウザいぐらい主催者に伝える展開。

宿泊はR&Bホテル。安ホテルの作りだが東横インなどよりは治安がよい感じ。26:30就寝。

●4/23(日)
9:00前に起床、まったく疲れが取れないまま身支度してチェックアウト。5分で無料の朝食を食べるが、ホワイトシチュー入りのパニーニ的なものが美味で3つ立て続けに。

5/7にFirebirdで競演するD氏とクリスロードで合流しひょうたん揚げを食べた後上島珈琲でブランチセット(相当得)。
その後錦町公園だかに行きアースデイ東北でのaquiの演奏を見る。踊りを混ぜて時間をつぶす展開だが、セカンドケーナの女性が相当レベルが高いパフォーマンスであった。
関係ないがアースデイに出店している店関係者の男性のルックスが、いくつかの類型に思いっきり整理できることを発見。

体調の関連もあり引き上げ。その前に「うまい鮨勘」で2500円程度寿司を食べ、駅にて柏屋の檸檬と薄皮まんじゅう、弁当(大館駅の鶏めし弁当・女将のおもてなし弁当鳴子温泉編=特に後者の評判よい)を土産に買って帰宅。

|

« 社会復帰寸前日記20170418 | Main | 一定の成果を得ました!【実力派弾き語りイベントでなぜかオオトリ単独無伴奏】20170425新松戸Firebird »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/13987/65169857

Listed below are links to weblogs that reference 関係各位に御礼・演奏してきました【仙台で演奏】20170422春チャラ【当日予定・ケーナカウンセリングなど告知もあり】:

« 社会復帰寸前日記20170418 | Main | 一定の成果を得ました!【実力派弾き語りイベントでなぜかオオトリ単独無伴奏】20170425新松戸Firebird »