« August 2017 | Main

2017.09.21

【2017高原骨折日記/骨折後97日】20170920日記【退院74日後】+療養中のつれづれ(その1)

●9/20(水) 手術後81日 3945歩

朝食はモロヘイヤ納豆ご飯。

10:45ごろまでに渋谷へ。行きの総武線はラッキーにも座れる。

※渋谷駅情報訂正=南改札を出ようとするとき、1番線は上りエスカレーターと、エレベーターがある。2番線のみ下りの移動手段が階段以外ない。

自分の現状ではもう階段で行くが、ベビーカーや両方松葉杖などで辛い人や車いすの人が新宿方面から渋谷の南改札方面へ下りる場合は、恵比寿駅までオーバーランしてから反対方向の山手線に乗り換えるのが一つの手段。
(運賃支払い的な観点からは脱法行為だが、バリアフリー対応できていない渋谷駅への対策としてはこれしかない)

エレベーターが両方のホームにある中央改札からのルートは、東急が開いている時間ならエレベーターやエスカレーターが地上へ下りる際に活用できるが、朝などの対応は微妙。

出先そばの自販機で紅茶味の水を購入する。

この日も半日で上がり、遅めの昼を「ゴールドラッシュ渋谷南口店」で。シンプルに300グラムとメニューにないグリーンサラダ和風とご飯大盛り。
ご飯は以前は特盛だったので大盛りにグレードダウンしたが、今後は普通盛りにすること。

帰りの総武線は前に座ったサラリーマンが譲ってくれて助かる。

帰宅して2/10のチラシ原案などを作る。もう少し生産的なことをするつもりだったが、渋谷までの往復が相当のダメージ。来週から週5になるので、慣れが筋力ダウンをカバーできるかがカギ。

◆療養中、哲学書を読むとか語学を学習するとか大量にブログを更新するとか作曲するとか南米情勢に詳しくなるとかいろいろ考えたのですが、7月は鈍痛に悩まされ8月は精神の懈怠および不安に悩まされという凡人っぷりをいかんなく発揮しました。(周囲の理解をいただき、ライブは無理やり強行していましたが)

「時間さえあれば俺はこんなもんじゃない」とか普段もあまり思わないタイプではありましたが、今後一切そのような不遜な考えは持たないようにし、与えられた環境の中で最善を尽くす努力をします。申し訳ございません。

では何をしていたかというと、食事は「朝は基本用意されたご飯とみそ汁とおかずを食べる」「昼はよそってあって冷めたご飯と梅干、レトルト味噌汁(いりこ投入)、ふりかけ、魚系の缶詰(最初のうちは鯖の味噌漬け、さんまの柚子胡椒和えなどを食べていたが、魚好きの小生でも飽きが来るとキツく、結局最後はシーチキン連投でした。シーチキンは醤油をかけるだけでかなり飽きが来なくなり食材として優秀です。どちらかというとカツオベースのやつのほうがご飯にはあいました)」「夜はパスタ、ないしカレー(調理、保存が楽)」という状況でした。物を持って運べないこともあり、我ながら室内飼いの猫のような生活でした。
(飲み物はお茶を淹れるか、常温でも飲みやすいペリエを格安で購入して飲んでいました)

免荷の期間中は家事は相当難しいので、家事のサポートが確保できない場合はリハビリ病院への入院も視野にいれなければいけないところでしたが、精神的には追い込まれかねなかったのでラッキーでした。

自宅では基本ついネットを眺める暮らしをしていたのですが、音楽サイトなどを眺めていると妙に精神が落ち着かず、こちらのサイトを眺めていました。ダメすぎです。

ポリー速報…日本ハムファンのヌル目のまとめサイト。戦績が厳しいのでヌルいぐらいでちょうどよい。もう少しえぐい情報を見たいときはここの上部の記事リンク先に飛んでいました。この夏でなんJスラングを妙に覚えました。爆笑したのは「大松」「スパイチュ」「カッスレ」

ぺんたのこと…猫漫画では小生須藤真澄のやつぐらいしか受け付けなかったのだが、これは「そこそこ社会スキルの高いヲタがペットをきっかけに命について考える」という、泣き必至ながらも適度にべたつかないやり口がかなりツボにはまりました。ただ自分は実家で犬と育った関係もあり、ここに出てくる猫のふるまいには「もっとしつけろや」「こんなにペットショップなどで購入して多頭飼いするのってどうなんだろう」とか、余計なお世話だがつい思ってしまう口でした。

哲学ニュース…歴史、オカルトなどの文化系屑雑学がほどよく入っていて、ネトウヨ風味が薄目なので眺めるには好適。

…膝下高原骨折をした人へのアドバイスをする筋合いでもないのですが、強いていうと、

・自宅から通いやすい病院で手術など受けるように(手術後も通院が必要。何かあった際を考えると、自宅からタクシーで支払えるぐらいの距離の病院がお勧め)

・ギブスで固めるスタイルは回避推奨(そうされると運動機能回復リハビリに時間がかかりすぎる)

・折れている可能性が少しでもあるなら、救急で大丈夫と言われても翌々日ぐらいには別の病院に行くこと(超反省事項)

・安い丸椅子を複数買っておく(起床、洗顔などの動作で必須)

・免荷にしていると脹脛などが異常に張って辛いので、時々横になるのは怠けではなく治療。ただそのあとのことを考えると退院後に12時間以上寝床にいる状態が続くのは社会復帰という観点から見て拙いので、1時間横になってまた起きるとかしたほうがよい

ぐらいがとっさに思いつくこと。そんなに早く回復しない、ということを肝に銘じて気長に頑張っていくしかないという感じでございます。

万が一同様の怪我をされた方に少しでも役立てば幸甚でございます。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2017.09.19

【2017高原骨折日記/骨折後95-96日】20170918-19日記【退院72-73日後】

●9/18(月祝) 手術後79日 3980歩

祝日を狙って社会復帰プロセス。久々に出先に向かう。(およそ80日ぶり、渋谷に行くのは100日以上ぶり)
半日のみ。

10:30ごろ到着。西船橋で総武線は座れるが山手線は×。
さらに言うと、渋谷駅南改札へ下りるエレベーター・エスカレーターなし。

歩道橋はエレベーター完備で助かる。桜丘の坂道がきついがOK牧場。

15時で上がりの後「トラットリア ベル・マーレ」でパスタ大盛り2種(トマト系・カルボナーラ)をシェア。
渋谷としては大盛り+200円で相当のボリューム、味も正統派。

帰宅の際はさすがにすべて座れる。代々木駅は下りエスカレーターはないがエレベーターで対応可。

ピーターパンでパンを購入し帰宅。

いろいろやろうと思うが率直に言って予想よりも疲労。
膝はそうでもないが、元からの首周りの堅さが先週よりまし、というレベルでしかなく続いている上、左脚の脚力の低下が著しくふくらはぎの張りが取れず。(ただもっと脚力がないときはくるぶしが異常に痛いヤバイかんじだったので、その頃よりは大分よくなっている)

晩飯は結局ピーターパンのパン(カレーパンと塩ロール)。

●9/19(火)手術後80日 3526歩

今週は慎重を期して隔日の出先出頭としたため休み。

朝はお好み焼き風のオムレツとご飯。

10:30に生命保険会社の担当者と事務対応などで面談。
シャポーのサンマルクにしようとするがすでに閉店していたのでスタバに切り替え。
30分ほど事務手続きの合間にやや人生観が変わったなどの話をする。
細客だが手間をかけた挙句に簡単な手土産ももらいやや申し訳ない思い。
保険をかけていて治療費全額賄えなかったものの助かったのも正味な話。

怪我は選べないものだが、健康保険加入者で医療費上限手続きなどした場合、同月内に治療が完了すると医療費は上限額で済むので楽。(自分は入院が月またいだので2月分の上限額となりました。それでも相当安くなっています)

その後歩いて船橋勤労市民センターに利用登録。市内団体登録で若干誰何されるが、きららホールでの登録実績のアピールなどでクリア。
ここの会場予約ができれば「El Solitario」や公開練習、きららホール公演時の当日開演前準備室としての活用が見込める。船橋の公的施設としては比較的駅にも近い。
後安価でジムも使えるようなので回復後利用を検討。

市民センター~駅間は船橋のグルメゾーンだが、気分としてスーパーの弁当という感じだったのでワイズマートのレバニラ弁当+サラダをレトルト味噌汁とともに食べる。

その後は疲労を回復するために静養。日ハム戦を眺めるが今年の総括のような守備も乱れ(西川のスローイングのダメさに呆然)を眺める。

その後久々に調理。鶏のすきみと大根菜、なす、玉ねぎ、ピーマンを炒め煮したものと、マイタケやニンジン、ナスを入れた味噌汁。後者はイリコと昆布のみで出汁を取る。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2017.09.17

【YOSHIOと遊ぼう!第6回は魑魅魍魎編】20170927@新松戸Firebird

皆様、6回目となります、YOSHIOが対バンの人それぞれと1曲必ず絡む変態イベントの雄である「YOSHIOと遊ぼう!」が、魑魅魍魎編として実施されます。(2017年7月に予定されていた同イベントが当初6回目でしたが、YOSHIO入院により「YOSHIOを慈しもう」といったYOSHIO不在イベントに変更になっています)

今回はエフェクター三昧のJamesさん、打ち込みのべてぃさん、いつもその場で作詞作曲されて羞恥攻めを入れてくる沼田謙二朗さん、音源に載せたエレキギター独奏のMunenoleereさんなどなど相当手ごわい方々と演奏しますが、ぜひ遊びに来てください!

私は遅くとも15:30には会場入りしてリハ三昧でございます!(このイベントでは、原則リハでの摺合せ1発で共演曲を決めて演奏します)

9/27(水)
新松戸FIREBIRD
"YOSHIOと遊ぼう Vol.6 -魑魅魍魎篇-"

OPEN 17:30
START 18:00
TICKET 前売\2,000/当日\2,500
※1drink(\600)charge
※18時迄にご来場の方は追加1drink present

ACT
・YOSHIO
・Munenoleere
・田中浩平
・ムッシュ
・大堀トップレス
・アラブ
・ツチハシノブユキ
・James
・べてぃ
・沼田謙二朗

live
18:00-18:20 Munenoleere
18:25-18:45 田中浩平
18:50-19:10 ムッシュ
19:15-19:35 大堀トップレス 
19:40-20:00 アラブ 
20:05-20:25 ツチハシノブユキ
20:30-20:50 James 
20:55-21:15 べてぃ
21:20-21:40 沼田謙二朗
21:45-22:05 YOSHIO

セット別 20分時間厳守

bar time 22:15 Yoshio & die !!!

打ち上げもあります。 (参加費制)※美味しい軽食付き。

ぜひ最後までYOSHIOにまみれてください!中14日置いての出演がこれとはそうとうハードモードですが頑張ります!

Yoshio20170927


| | Comments (0) | TrackBack (0)

【コスキン2017】インフォメーションセンターの東京説明会など

こちらに関しては、あくまで「まとめ役」としての発信です。

タイトルのインフォメーションセンターのボランティアに関しては、おかげさまで多くの方にご参加いただいていますが、もう少しいていただけると嬉しい、という状態になっています。

そこで、インフォメーションセンター運営に関する打ち合わせを兼ねて、「興味があるけど参加を迷っている方」「話だけでも聞いてみたい方」向けの説明会を以下の場所で実施いたします。

【場所】
港区新橋2-16-1 ニュー新橋ビル 1124号室(新橋駅すぐそば)
【日時】9/24(日) 15:00-17:00

こちらの打ち合わせへの参加を希望する方、インフォメーションセンターのボランティアに興味がある方は、上記リンク先に表示されているご連絡先か、YOSHIO宛に連絡ください。

どうか宜しくお願い申し上げます。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

【コスキン2017】YOSHIOの行動予定

皆様標記の件ではお世話になります。
こちらはYOSHIOの行動予定となります。

●10/7(土)…怪我の後始末も伴う日常事務対応などのため、同日は会場におりません。申し訳ございません。

●10/8(日)…6:40東京発のやまびこで8:34福島着、9:10発のバスで川俣町中央公民館に伺います。

その後インフォメーションセンター対応などした後、13:00~13:30で羽山の森美術館にて「Rio de 半仁門」のケーナ担当として演奏します。羽山の森美術館には初めて参ります。同ユニットでは半仁門氏、鈴木龍氏、名古屋のギター担当者とともにゴリゴリのボリビアネオフォルクインスト曲中心に演奏します。この手の演奏をコンフントの一員として人前でするのは久しぶりですので、楽しみにしております。

その後タクシーなどで移動し、14:00~14:30に絹蔵でYOSHIOとして演奏します。単独無伴奏が中心となりますが、乱入があるかも。ご期待ください。

その後メイン会場に戻りリハ、インフォメーションセンター対応した後、メイン会場にて18:00~18:10にTAKUYA&YOSHIOで演奏します。今回は、

・Tata Inti
・Galopa Murrieta

を演奏します。完成度よりチャレンジ精神で演奏しますのでぜひご覧ください。

終了後は日本代表審査会関連対応、インフォメーションセンター対応をして、22:00以降に福島駅周辺のホテルに戻ります。

●10/9(月)
朝9:30ごろまでにバス、ないし代替手段で会場に向かいます。
この日は演奏はなく、インフォメーションセンター対応中心となります。

イベント終了後福島にバスないし代替手段で戻り、19:04福島発の新幹線で帰京します。

……本年も何卒宜しくお願い申し上げます。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

【2017高原骨折日記/骨折後92-94日】20170915-17日記【退院69-71日後】

●9/15 手術後76日 7076日
この日から社会復帰プロセス本格化。

9時過ぎに自宅を出て船橋―新宿―明大前経由で下北沢の歯科医へ。
新宿は西口から京王駅まで4段程度の階段のみ、明大前はエレベーター駆使だったが
下北沢の最寄出口はさすがに何もなく、階段を計40段程度。段差低く攻略は容易。

歯の掃除。以前よりも状況はよいとのこと。次は3か月後。
終了後隣の「トンネル食堂」でランチ。メインのメンチカツが相当美味。
以前は無条件でライス大盛りだが、今後はライス大盛りは控える方針。

途中の郵便局でボリビア向け印刷物航空便を出す。1500円弱。1週間程度で着くはずですが現地の状況によって左右されるのでそこはお含みおきください…とのこと。

下北沢-明大前―新宿と来るが、新宿駅で西口から入って総武線下りのホームへ行く
エスカレーターなど発見できず、中央線で御茶ノ水、御茶ノ水から総武線。

ここまでの電車座席状況

行き総武線…おばさん2人組が優先席を占拠するが見つめていたところ渋々譲る。
行き京王線…始発なので問題なく座る。
行き井の頭線…譲ってもらえず。こちらを見る人さえなし。

帰り井の頭線…空いていて座れる。
帰り京王線…笹塚で反対側の座席に座っていた若い男性がこちらを案内する感じで譲ってくれる。若い女性がすかさず座ろうとしたので2人して目で抑止したところ舌打ちされる。
帰り中央線…問題なく座れる。
帰り総武線…秋葉原駅で席が空いたので座る。

…結論から言うと、譲ってもらうことは相当困難。案外優先席の方が競争率が高い。
来週以降の行動の際の参考に。あと井の頭線は嫌い。

西船橋まで戻ったあたりで、右首の違和感が相当。
まず南風堂珈琲店でコーヒーを飲み、その後モスバーガーでモスライス海鮮、野菜バーガー。
さらに美容室で散髪。

散髪終了時には耐えがたい痛みとなっており、駅に行くのも面倒くさく京成バスで京成船橋まで移動、そこから急遽予約した整体へ。うつぶせになることさえできない状態から、なんとか動ける状態まで改善。「初めて来たころのコリ方で、寝違えですね」とのこと。

料理しようと思ったができず、晩飯は中村屋レトルトカレースパイシーチキン。
7000歩は以前でも比較的歩いているほうだが、疲れは10000歩以上歩いているときに匹敵する。

●9/16(土)手術後77日 3785歩
夕方からスタジオSUNにて龍氏のみならず半仁門氏とコスキンサブステージ用のリハ2時間。久々のボリビア的パワー曲のユニットの一員としての演奏。
その前に駅構内のスタバ。
終了後南風堂珈琲店でカツカレーと梅酒サワーなど。
帰りは雨が降る。傘を差せるようになったのはよいがマンションのタイルのすべりは相変わらず。柵にしがみついて登るが大幅に時間短縮はできた。

●9/17 手術後78日
流石に2日連続でそこそこ(前月当社比で)歩いたのでこの日は静養。
昼は鮭など。夜は鶏団子入りの煮物など。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2017.09.14

ご報告+【2017高原骨折日記/骨折後82-91日】20170904-14日記【退院59-68日後】

ご報告:Twitterですでに報告している通りですが、9/12の診察を受けてやっと松葉杖が片方のみ(80%荷重)となり、傘が差せたり手すりを持てるようになったため社会復帰へ向けてGOサインが出ました。

怪我後3か月にしてやっと人の7割程度の歩行スピードが確保できました。怪我はしないに越したことはありません。
(骨折している間に他の足を痛めたり熱射病や風邪、喘息に悩まされなかったのが不幸中の幸いでした)

今週は予行練習程度、来週は半分程度の復帰、再来週からは朝ラッシュ時間などはずらしにしても、原則全面復帰となります。(ただし松葉杖なしでいけるかどうかは10/3診察を受けてなので、最悪川俣コスキンのときはまだ念のために片松葉かもしれません)

正直8月上旬で社会復帰ができなかった際にだいぶ気落ちしていた(7月はさすがに鈍痛もあり左脚免荷なので機動力0で思考能力もほぼ0)、何か生産的なことができたわけではないのですが、やっと前向きな気持ちを取り戻しています。

ここまで周辺の皆様の大変なご配慮でなんとかやってこられたことに御礼申し上げるとともに、(まだ通常の人の徒歩8分程度以上の連続歩行はちょっと難しいなど)依然としてご迷惑をおかけしますことを重々お詫び申し上げます。もうひと押しですので、厚かましい限りですが引き続きご高配いただけますようお願い申し上げます。

●9/5 手術後67日 2503歩。
コスキン音楽祭の参加料支払、申し込みなどをあわててするべく郵便局へ。
船橋駅周辺には駅に近い郵便局がなく、自宅からだと通常の歩行スピードで10分かかるので西船橋の郵便局(駅から現在の私で3分程度)に行く。レターパックライトで発送。

その後昼食を「なか卯」で。牛丼と冷やし肉うどんのセット、うどんが冷えすぎているのが難だがコスパはいい。

この日は新松戸Firebirdの食べ放題イベント「酔ったもん勝ち」。料理がまだできないので冷凍枝豆を持参するが不人気であった。余ってしまってスタッフの皆様に申し訳ない思い。

食事は相変わらずミュージシャンの料理の巧みさに驚くばかり。次の酔ったもんは10/30、この日は食べ放題はないがハロウィーン週間ということで仮装。

●9/7 手術後68日 3640歩。
津田沼Mediterraneoでの演奏があるので、早めに津田沼に行き親と「今日和」で食事。あさりの醤油バター。相変わらず旨いがドリンクバー17時までなので急いでソフトドリンクを飲む。

その後スタバに行く。ここのスタバは接客水準高く松葉杖客に親切であった。

終了後24時まで動いているはずのエレベーターに23:55に乗ろうとするが動かず、仕方なく階段で登る。

●9/9 手術後70日 2315歩。
西船橋で企画ライブ。行き荷物が多いのでタクシーでスタジオSUNまで。
リハ、本番。打ち上げはいつもの「南風堂珈琲店」で22時ごろまで。

●9/10 手術後721日 3237歩。
船橋でコスキン音楽祭用の練習でスタジオSUN。

●9/12 手術後73日 3108歩。
医療センターまでタクシーで。
診察の結果荷重が増し片松葉。リハビリ科の担当者と話した段階ではバス帰宅をもくろむが雨が降っていたのでタクシーに。

夕方雨もやんだため無事ずぶぬれにならずに新松戸へ。

●9/14 手術後75日 1938歩。
青山病院に行く予定だったが来週行くこととし、昼は「寿し道楽」へ。相変わらず美味で、とくにアイナメと数の子という北海道な感じのネタが高品質。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2017.09.07

長文恐縮・今後につながるヒントをいただきました!【この後しばらくライブ間隔空きます・単独無伴奏!】20170912@新松戸Firebird【雑誌即売開始】

さて標記の件でございますが、以下ご覧いただくと明白なように相当のレベルのメンバーによります弾き語りナイトに混入する形で演奏いたします。

この日の後は、9/27(水)までライブがございませんので(いよいよ社会復帰への最終対応となるため)、ぜひおいでいただきますよう強くお願い申し上げます。

El Solitario vol.2も販売開始いたします!

→この日は次の曲をやりました。
1、Baby don't you do it
2,Yove Male Mome
3,We will Rock You
4,Inti Yacu

…この日は弾き語りイベントということで、MAUDIE氏のように相当お客様をいじるタイプの方もいらっしゃいましたが全般にはシリアスな雰囲気でした。その中でMC5割、演奏5割という時間配分だったこともあり、出演者として不審者感が多少あったのも事実かなという印象でした。録音で確認すると、4が突出した完成度でした。

終了後話をした中で「状況にもよるが、基本もっとケーナのさまざまな曲を演奏するなどして、演奏の割合を増やすとより顧客満足度の高いステージになるのではないか」という提案をいただきました。

自分としてはここまで、「ロック系の場所でケーナに親和性の高いところではない以上、ケーナ単独無伴奏では音色や曲調で限界があるので、MCも多めにして満足度を上げる」という戦略だったのですが、ある意味ケーナ単独無伴奏の曲のバリエーションと品質に一定の評価があってこその提案なので、継続は力なりと改めて思いました。(このスタイルの活動は自分しかしていないので、先人の履歴に学ぶことも難しく自分でトライ&エラーを重ねるしかなく我ながら遅滞した歩みではありますが、ここまでやっとたどり着いたという気分です。まあ「キャリアの割にへたくそな色物がイキって生意気なことを言っている」とかいう批判はいくらでもおっしゃっていただいて結構ですが、観に来ていただければ幸甚。前提や根拠もなしにSNSなどでいきなり叩くのはご容赦いただければ…。)

20分枠では最低5曲、25分枠では6~7曲という感じで、さまざま出していけるように、ライブの間隔が空いているこの期間(次が9/27@新松戸Firebird、その次が10/8@川俣コスキン、その次が10/19@新松戸Firebirdと相当空いています。特に新松戸で中20日以上あるのは骨折入院期間を除くと相当久しぶりです)にさらに音の完成度と曲のバリエーションを増やすようにしたいと思います。コスキン・エン・ハポンも重要な契機になるだろうと期待しています。

この日は田中雅紀氏・阿部浩二氏という尊敬に値する完成度と刺さる内容を併せ持ったシンガーソングライターの方や、新進の女性シンガーソングライターとしてポップさと強さとダークさを併せ持っていて進境著しい染谷芽依氏(骨折負傷時には代理出演など様々本当にお世話になりました)といった皆様の歌唱を聴けて対バン者として幸運でした。またこの日は同じ音楽をやっている後輩の方にも聴いていただけ嬉しかったです。

染谷芽依さんのブログで取り上げていただきました。こちら

骨折の際に(まとめサイト読みふけっているダメ人間なりに)さまざま考えたのですが、やはり音楽活動を止めることはどうにも困難であるとの結論に達しています。音楽で社会をよくするなどは個人的にはよほど慎重にしないと妄言だと思いますが、人間を救うことはあるかもしれないとは感じています。

今後とも精一杯やっていこうと思うきっかけをくださいましたお客様、対バンの皆様、Firebirdの皆様に篤く御礼申し上げます。

9/12(火)
新松戸FIREBIRD
"Being Alone Is Fashion"

OPEN 17:30
START 18:00
TICKET 前売\2,000/当日\2,500
※1drink(\600)charge
※18時迄にご来場の方は追加1drink present

ACT
・田中雅紀
・染谷芽依
YOSHIO(シュッと吹くケーナ奏者)
・MAUDIE
・田家誠
・阿部浩二
・ぱんきん(シアターブートレッグス)
・逢坂Rie
・シュウヘイ

Live
18:00-18:20 シュウヘイ
18:25-18:45 逢坂Rie
18:50-19:10 ぱんきん(シアターブートレッグス)
19:15-19:35 阿部浩二
19:40-20:00 田家誠
  休憩 
20:15-20:35 MAUDIE
20:40-21:00 YOSHIO
21:05-21:25 染谷芽依
21:30-21:50 田中雅紀

Yoshio20170912


| | Comments (0) | TrackBack (0)

【記憶の森】1998年の沖縄に関する私の細かすぎて役に立たない記憶

唐突に新企画記事です。

9/5に「私の最高の×××」というタイトルでMCをする縛りが入ったことをきっかけに、ふと思い出すことが多かったので、標記の事項についてどうでもいいことをメモ的に書いてみます。

この年は、諸般の事情で1年で20000マイル貯めるぐらい東京沖縄を往復していました。
現地では人の車に乗せてもらう以外はバスで移動していました。(モノレールはまだない)

もちろん私の記憶が消滅する前に、という残念な事情もあります。
ではばらばらと。事実誤認が判明しだい訂正します。

・人生初沖縄であった1998年2月に名護に宿泊。ホテルゆがふいんおきなわが日本ハムファイターズのキャンプに使われていたので名護キャッスルホテル(たぶん、古めかしいがアメリカーな感じのホテル)に宿泊。マスコミが同宿していて木佐アナウンサーが朝食の際に「上田監督の散歩が」とかいう話をスタッフとしていた。

・同出張は本部町の海洋博公園がらみの仕事。1泊は取引先の紹介の民宿だったが、急須がブリキ的な素材、机は折り畳みというヤバい感じで、シャワー付きの特別室だったがカビまみれ。浴槽的なものは各フロアの外階段に置いてあったが使われていなかった。朝食のポーク炒めが死ぬほど薬物臭がキツく半分残す事態。

・同宿を脱走しベルビューというホテル。きれいでよかったがバスルームと寝室の仕切りが透明ガラスといういかにもラブホ転用な作り。

・業務終了後本部から名護までタクシーに乗り、タクシーで「今日中に那覇に戻りたいです」と運転手に相談したところバスターミナルの入り口のところで出発しかかっていたバスを止め乗るように手配してくれる。有難かったがバスに乗る前に食べ物を買おうという構想が崩れ、すでに高速バスもなくなった時間のため2時間以上ホールズをなめて空腹をしのぎながら路線バスで移動するハメに。バス運転手には「帰省かい、大変だね」と話しかけられたが腹の足しにはならずあいまいな回答しかできなかった。

・当時CoccoやKiroroが大ブレイクしていたが、前者は基地外扱い、後者はまんべんなく愛されている感じだった。どこかでインディーズ時代の音源を必ず聞かされた。キーボードがベロベロ。

・自販機ではレモンティーの人気が他の紅茶を圧していた。安めの食堂で、粉末を溶かしたようなレモンティーを無料で飲ませる店があった。

・Aサイン系のちょっと高そうなステーキハウスにノンアルコールカクテルがあり、店の重たい昭和的ゴージャス感を追求した雰囲気のわりにおしゃれ感ありで印象に残っている。

・タクシー運転手の人間力がすごいが、不味い方向に行くと「風俗店(ちなみに通常24時までの経営だが、裏営業とかでなく「地域特性による管区の警察トップによる判断」(店員談)で28時までの営業がおおっぴらになされていた)などへタクシーで行くとマージンを抜かれ高くなる(それを避けて店が迎えにくる)、観光客と見ると容赦なく回り道」などの、(ススキノまわりでもあるが)雲助系になる。あとホテルが呼んでいるわけではないのにホテル前待機している車もやばいので、なるべく道で流しを拾うようにアドバイスされる。

・県立博物館が首里にあった。県外から来客が来ると県立博物館に行く習慣があるっぽかった。

・「琉球酥本舗」という菓子店がパレットリウボウにあり、これが県内での手土産菓子としては最高級と言われた。

・沖縄市泡瀬地域に大ラブホテル街があり、車でしか入れない。免許を取るとここをドライブする高校生が多いとの話。「たぬき」というホテルが伝説的に古めかしく笑いの対象となっていた。

・親戚が獲ってきたマグロ、というものを人の家で食べた。

・那覇市小禄地区が、新興住宅地でちょっとおしゃれと言われていた。

・佐敷町のあたりは顔の濃い美女が多いと言われていた。

・すぐ隣で雨と晴れが分かれる気候が多く58号線で宜野湾手前でスコールに遭うと「大謝名あたりは晴れている」とか言われ狐につままれた気分となった。

・模合という頼母子講みたいなのがあり、これにいくつか入るのが「正しい市民」としての信頼がある証明のようであった。若者だと同窓会的なものを兼ねる感じ。文具店で模合用の集金袋を販売していた。

・冬には国際通りを暴走族が疾走し夜中うるさかった。

・沖縄第一ホテルという那覇市安里にあったホテル(2017年現在では牧志に引っ越しているそうです)で、沖縄の食材を使った豪華かつ健康によい朝食というのを売りにしていて、2500円以上したが、観光客だけでなく地元の金持ちそうで意識高そう、つまり上流階級な感じな婦人たちが愛用していた。

・A&Wというハンバーガーショップの牧港店で「駐車場で注文し運んでもらって車内で食べる」という形態の店があった。地元のやや「意識高い」若者にはモスバーガーの人気が高かった。

・知り合いの知り合いぐらいで幸福の科学にはまって書籍を大量に配っている人がいた。

・「失業率●%」というステッカーが主要通りの道筋にたくさん貼ってあり怖かった。たしか選挙がらみのキャンペーン。

・那覇空港が小さくて妙に薄暗く、東南アジアの地方空港っぽかった。水槽が置いてあった。

・「ちんだみ工芸」とかいう三線の店が国際通り沿いにあり、三線の無料体験をしていた。2回行ったが那覇市出身の大学生(首都圏に通学)と一緒になったときは、明らかにそちら優先だったがこちらにも炒め物をふるまってくれた。ここで買ったCDは工工四つきだったが、声変わり前の男子に歌わせたなぞの代物だった。(2017/9/17追記)

・伊計島だったかと思うが、ドライブの名所で一番奥のところにリゾートホテルがあった。通常の観光客は駐車料金を取っていたが、沖縄在住者だと無料だった。(2017/9/17追記)

……この時期は「ちゅらさん」などで沖縄ブームが爆発する前で、年間の観光客が400万人台(2016年は860万人以上)。観光客でまともな飯屋はすべて激込みという現状よりは、観光客の行動体系が「平和学習」「リゾート」「社員旅行」「それ以外」というシンプルな区分けがなりたつ状況だったような気がするが、全体の雰囲気の認識は後付けの知識でいくらでもすりかわるので、まあ何かのネタ帳になればということで認識している事実に限りメモしておきます。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2017.09.05

【2017高原骨折日記/骨折後73-81日】20170827-0904日記【退院50-58日後】

※さすがに療養生活に飽きてきたので全日記録ではなく要点のみ記します。

●8/29(火) 手術後59日
医療センターへ。タクシーを呼んで9:45ごろ着くがレントゲンが込み合い前回より遅い。
骨のずれなどは発生しておらず、60%荷重OKとなるがまだ両方松葉杖。
なかなか想定通りに治らない。(医療的には想定内のもよう、というか順調なほうとのこと)

やや気落ちし帰宅。昼パスタを食べる。

●8/30(水)手術後60日
この日はコンビニで振り込み関係をしようと最も近いコンビニとなったファミリーマートに行くがカードを忘れていることに気づき2往復。894歩。

途中で焼き鳥を食べる。

●9/1(金)手術後62日
この日ごろから執筆系で煮詰まる。
食事はやっと涼しくなってきたので、カレー中心となる。
涼しくなってきたのはいいのだが夏はなんだったのかという思い。

●9/2(土)手術後63日
この日は自宅に蟄居する系のいつもの1日だが、「AERA」のゲラチェックなどを行いながら執筆。

●9/3(日)手術後64日
この日午前に入稿。
(PDF入稿のTIPS=Wordの自動段落形成機能を使うと、その際発生した段落番号は字体指定できないのでフォントエラーで突き返される。同機能は使わないこと)

午後からRadical Andes Connectionのリハ@西船橋スタジオSUN。
昼はテイクアウトでミラノサンドを買ってスタジオロビーで食べる。

終了後「南風堂珈琲店」。前のような紙皿つまみ出し・激安店ではなくなっているが相変わらずカジュアル。
カツカレーと梅酒ソーダ、ジンジャーエールとコーヒー。久々に酒的なものを飲んだがやはり×。
もうしばらく我慢。
3586歩。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

相当の成果を挙げました!【DJイベントの中で演奏】20170907津田沼Mediterraneo【2回目の出演】

以下のイベントに出演します。Mr.Black主催のイベントに2回目の出演です。

半分ぐらいのプレイヤー&DJの方と知り合いなので、ある意味安心して出演しながら違う世界を垣間見ることもできます。

入場チャージがないイベントなので、ある意味飲食代だけでお気軽に楽しめます。
もし気が向かれたら帰宅途中などにぜひどうぞ!
串焼きも非常に美味です。

→無事演奏いたしました。曲目は以下です。
1、Palmeras
2、Yove Male Mome
3、We will Rock You
4、ローランド・カークに捧ぐ(YOSHIO)
5、Todos Vuelven
encore:Love in Vain

主催のMr.Blackさんの人徳と気配りをいただき、知り合いの方も多くそれ以外の方ともフレンドリーにお話できる素晴らしいイベントでした。MCを大幅に削ったのですが想定よりも聴いていただけてうれしかったです。

他の方も素晴らしいDJワーク&パフォーマンスでしたが、とくに「テクノおじさん」のギーガー系マッド電子楽器+テスラシステムによる蛍光灯点火+アナーキーなビームワークという「マッドなディズニーランド」感あふれる電磁波まみれのパフォーマンスが凄かったです。

お店も綺麗で、なおかつ串焼きが超美味なので激しくお勧めです。

競演の皆様、お客様、Mediterraneoの皆様誠に有難うございました!

9/7(木)
津田沼メディテラネオ
BLACK or WHITE Vol.8

【Regular DJ】
MR.BLACK
KUME

【Guest DJ】
DJ嫁の金(MIDNIGHT RUN)
DJがんもどき
INOMATA(MORROW)

【Guest LIVE】
ツチハシノブユキ(弾き語り)
YOSHIO(世界的ケーナ奏者)
てくのオジさん(モジュラーシンセ)

【タイムテーブル】
18:00~19:00 D.D.D練習会
19:00~19:40 DJ嫁の金(MIDNIGHT RUN)
19:40~20:20 DJがんもどき
20:20~20:40 【LIVE】ツチハシノブユキ(弾き語り)
20:40~21:20 INOMATA(MORROW)
21:20~21:40 【LIVE】YOSHIO(世界的ケーナ奏者)
21:40~22:20 KUME
22:20~22:40 【LIVE】てくのオジさん(モジュラーシンセ)
22:40~23:30 MR BLACK

20840177_1543541732365345_129288281


| | Comments (0) | TrackBack (0)

2017.09.04

追記【ささやかな報告】AERA2017年9月11日増大号にて

皆様お疲れ様です。

さて標記の件ですが、本日発売開始(地域ごとの協定などの関係で発売日がずれているケースがあります)の同号に、過日インタビューされた内容の一部が掲載された文章が載っています。

同号の詳細はこちら

大特集に絡んだ内容です。(ただし名前、ケーナなどの属性は載っていません)
p20-21に掲載されていました。

もし宜しければご購入のうえ「どれがYOSHIOのエピソードかな」と探していただけますと幸甚でございます。
(このブログの読者の方は一発で分かると思いますが…)

自分にとっては個人的には「ダサい」「ショボい」「(自分の振る舞いが)間違いだらけ」なエピソードでございますが、自分のダサさを満天下にさらすことで、自分にとってシャーロック・ホームズ「黄色い顔」の「ノーベリ(ノウベリ)」的な効果があれば、とも思っています。

インタビューや記事まとめなどであまたご高配をいただきましたK様に篤く御礼申し上げます。
また大特集に関連して、「このネタならYOSHIOが面白いネタ持ってんじゃね?」と複数の方が推薦くださいましたことにも御礼申し上げます。

※今後AERAのHPやYAHOOにも流れるそうです。見かけたら教えてください。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

それなりに演奏いたしました!【9月最初の単独無伴奏】20170905「酔ったもん勝ち祭り」@新松戸Firebird

9月第2週はおかげさまで演奏機会が多くなっています。

今回は、出演者やライブハウススタッフが用意する食事食べ放題とともに演奏を楽しめる月1の名物イベントです。

今回はトリの出演になりますので、ぜひお勤め帰りにもお立ち寄りいただけますと幸甚でございます。

比較的チャレンジが許される日ですので、なにか今までにないことができればと思っております。宜しくお願い申し上げます。

※今回は諸般の事情により料理はできないので、YOSHIOはありものの提供となります。

→この日は以下の曲を演奏いたしました。
1、Otavalen~o(LUIS RICO作曲、FERNANDO JIMENEZのサンポーニャ演奏で有名な曲)
2、Yove Male Mome
3、歴代インカ皇帝~We will Rock You
4、Todos Vuelven

この日は、食事も豊富に出る「演奏仲間の懇親会」的雰囲気があるイベントではあるのですが、実験的なことをやってもよかったところちょっと普段通りの演奏にシフトしすぎたかな、という反省はあります。

早く足を治してベストステージワークで新しい企画をできるようにしたいと切望しています。

またいつものことですが、バンドマンの方のうち多くの方の料理スキルの高さにもいつも感心しています。

競演の皆様、お客様、Firebirdの皆様誠に有難うございました!

9/5(火)
新松戸FIREBIRD
"酔ったもん勝ち祭¥ FOOD食べ放題SP"

OPEN 18:30
START 19:10
TICKET \2,000
※1drink or \2000(22:30まで飲み放題)charge

ACT
・KUME
・Khoomei KIYOSHI
・大堀トップレス
・電氣唄雀
・James
・狩野竜士
・松浦勇次
・べてぃ
・アラブ

【ゲスト】
・YOSHIO(シュっと吹くケーナ奏者)

【DJ】
・Mr.BLACK

live
19:10-19:20 KUME
19:30-19:40 Khoomei KIYOSHI
19:50-20:00 大堀トップレス
20:10-20:20 電氣唄雀
20:30-20:40 James
20:50-21:00 狩野竜士
21:10-21:20 松浦勇次
21:30-21:40 べてぃ  
21:50-22:00 アラブ 
22:10-22:30 YOSHIO

Yoshio20170905


| | Comments (0) | TrackBack (0)

« August 2017 | Main