« 【2017高原骨折日記/骨折後143日】20171106日記【退院120日後】(松葉杖を手放すために+リハビリ時使ったもの追記) | Main | 【28日間で10本ライブその1】20171124(金)Mr.Black氏のイベントに出演!@津田沼Meditrraneo »

2017.11.09

2017年のライブ本数見込み数報告+2017年年末年始に関して

皆様こんにちは。

●2016年70本のライブを務めさせていただきましたYOSHIOでございますが、2017年は左膝下高原骨折の療養期間が相当あった中、無事現在の予定で76本のライブを行う見込みとなりましたので報告申し上げます。

1日に複数のケースもあったのでなんともいえませんが、単純計算で5日弱に1回の割でライブをしたことになります。
特に新松戸Firebirdでは推定ですが50回程度出演する結果となりそうです。
このハコに限っては完全にレギュラーといっても僭越ではないかもしれない形になっています。

ライブ本数だけでいうなら、音楽を完全に生活の中心にしている方でしたら、バンドシーンでは年間150本程度はやっている方が多く(200本もざら)、仕事をしながらでも2016年のJAMESさんのように100本を超える方はいらっしゃったので、傑出した本数ではないのですが、唄わないケーナ奏者、しかもセッションプレーヤー的ステージがあまりなくほぼ単独無伴奏かフロントマンでMCもびしびしにこなしながらということを考えれば、これだけの演奏の機会をゲットできたことに一定の感慨はあります。

こちら(ソフトバンクの投手データ)の「登板回数」を見ていただくと、100回程度以上は登板前に精密な調整を必要とする先発ローテ、それ以下が毎日調整しながら演奏機会を待つブルペンという形の判断の参考になりそうで、これを演奏本数に当てはめるとなんか面白い印象を持てそうです。
自分は大幅に盛って岩嵜投手(ただし防御率はもっと悪い)ぐらいの頑張りでしょうか。
自分の今の生活基盤から見ると先発ローテに入るだけの精密な調整をしていくのは困難ですが、ブルペンでどこまで壊れずに頑張りながら演奏のグレードを上げていくか、ということに注力すべきだと考えます。

ライブハウスシーン的に見ても、年間60本以上の演奏をこなすのが3年連続3回目となったので、「活動している人」ぐらいには言ってもらえる感じでしょうか。

「それだけで食えなくても自分のやりたい音楽を頑張り、いつか認められることを目指す」という姿勢をある意味否定し、(音楽活動で稼ぐことに執着することは大事だとは自分も認識しているものの)音楽的達成とは違うビジネスモデルのもと、ただ専業かどうかだけでプロとかアマとか区分けをするのが好きな某音楽業界では、いまだに「色物の素人ふぜいが無駄にライブばっかりやって何にもなっていない」と思われることも多くあるようであります(意外と本音は意外と聞こえてきますです)が、いわゆる専業と称するプレイヤーで年間70本以上演奏している人が多数派かと言われると、どうだろう?という疑問もあります。(シークレットライブなども多いので、見かけより本数が多いプレイヤーが多いことも認識してますが)

もし演奏回数が自分より少ないけど専業のプロ奏者が自分に対して素人呼ばわりしてくるなら、「それは結構ですが、演奏のほうはいかがですか?」という毒々しい迎撃の突っ込みをせざるをえません。
飾らない表現で失礼お詫びしますが、これが現場の末端ケーナ奏者の意見です。
(もちろんさまざまなレベルや活動形態があるので、自分のやっていることが凄いというつもりは毛頭ありません。たとえば自分は先ほど申し上げたようにリリーフ投手なので、先発完投型のステージをどうみても年100本以上やっている山下TOPO洋平氏などの凄さを、ある意味一番骨身にしみる形で認識しております。ただ演奏をさせていただいている者として、その行為を不当に「攻撃されたら反撃する」という意味での話でございます)

逆に言うと、そう言挙げできるぐらい戦える状態、さまざまな発見や試行錯誤できる現場をいただいている状態でございます。

これもさまざまな形で支えてくださっている周囲の皆様のおかげでございます。深く御礼申し上げます。

…今年は骨折や気管支炎など、例年以上に演奏の支障となる事態に直面しながらの演奏活動となっています。

来年はよりグレードを上げないと逆に演奏活動が難しくなるであろうことを考えれば、ライブの本数にこだわる姿勢は必要ないと個人的には思っています。
より「活動の様子を眺めているだけで楽しい、演奏を生で聴くともっと楽しい」ケーナ奏者になるべく、自分の表現を深める修業を重ねたいと思っております。

そして演奏機会をいただけたなら1回1回のライブは今まで以上の満足度になるよう、尽力していきたいと思います。

今後ともご支援ご指導何卒宜しくお願い申し上げます。

●今年は年末年始は海外への高飛び的なことはせず、温暖な場所で療養兼冬季キャンプに徹します(音楽練習とかではなく、精神と身体のメンテナンスですね)。

12/29の夜に「日本でもっともアルゼンチンな音楽空間」那覇のあまんかいに遊びに行く予定です。

もし同日那覇周辺にいらっしゃって気が向かれる方がいらっしゃったら、同店で会いましょう。20:30ごろからもちろん楽器持参で遊びに行く予定です。ぜひ会いましょう! 

私もシルビオさん、リンダさん、ミミさんに会うのが楽しみです。

|

« 【2017高原骨折日記/骨折後143日】20171106日記【退院120日後】(松葉杖を手放すために+リハビリ時使ったもの追記) | Main | 【28日間で10本ライブその1】20171124(金)Mr.Black氏のイベントに出演!@津田沼Meditrraneo »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/13987/66020337

Listed below are links to weblogs that reference 2017年のライブ本数見込み数報告+2017年年末年始に関して:

« 【2017高原骨折日記/骨折後143日】20171106日記【退院120日後】(松葉杖を手放すために+リハビリ時使ったもの追記) | Main | 【28日間で10本ライブその1】20171124(金)Mr.Black氏のイベントに出演!@津田沼Meditrraneo »