2017.09.21

【2017高原骨折日記/骨折後97日】20170920日記【退院74日後】+療養中のつれづれ(その1)

●9/20(水) 手術後81日 3945歩

朝食はモロヘイヤ納豆ご飯。

10:45ごろまでに渋谷へ。行きの総武線はラッキーにも座れる。

※渋谷駅情報訂正=南改札を出ようとするとき、1番線は上りエスカレーターと、エレベーターがある。2番線のみ下りの移動手段が階段以外ない。

自分の現状ではもう階段で行くが、ベビーカーや両方松葉杖などで辛い人や車いすの人が新宿方面から渋谷の南改札方面へ下りる場合は、恵比寿駅までオーバーランしてから反対方向の山手線に乗り換えるのが一つの手段。
(運賃支払い的な観点からは脱法行為だが、バリアフリー対応できていない渋谷駅への対策としてはこれしかない)

エレベーターが両方のホームにある中央改札からのルートは、東急が開いている時間ならエレベーターやエスカレーターが地上へ下りる際に活用できるが、朝などの対応は微妙。

出先そばの自販機で紅茶味の水を購入する。

この日も半日で上がり、遅めの昼を「ゴールドラッシュ渋谷南口店」で。シンプルに300グラムとメニューにないグリーンサラダ和風とご飯大盛り。
ご飯は以前は特盛だったので大盛りにグレードダウンしたが、今後は普通盛りにすること。

帰りの総武線は前に座ったサラリーマンが譲ってくれて助かる。

帰宅して2/10のチラシ原案などを作る。もう少し生産的なことをするつもりだったが、渋谷までの往復が相当のダメージ。来週から週5になるので、慣れが筋力ダウンをカバーできるかがカギ。

◆療養中、哲学書を読むとか語学を学習するとか大量にブログを更新するとか作曲するとか南米情勢に詳しくなるとかいろいろ考えたのですが、7月は鈍痛に悩まされ8月は精神の懈怠および不安に悩まされという凡人っぷりをいかんなく発揮しました。(周囲の理解をいただき、ライブは無理やり強行していましたが)

「時間さえあれば俺はこんなもんじゃない」とか普段もあまり思わないタイプではありましたが、今後一切そのような不遜な考えは持たないようにし、与えられた環境の中で最善を尽くす努力をします。申し訳ございません。

では何をしていたかというと、食事は「朝は基本用意されたご飯とみそ汁とおかずを食べる」「昼はよそってあって冷めたご飯と梅干、レトルト味噌汁(いりこ投入)、ふりかけ、魚系の缶詰(最初のうちは鯖の味噌漬け、さんまの柚子胡椒和えなどを食べていたが、魚好きの小生でも飽きが来るとキツく、結局最後はシーチキン連投でした。シーチキンは醤油をかけるだけでかなり飽きが来なくなり食材として優秀です。どちらかというとカツオベースのやつのほうがご飯にはあいました)」「夜はパスタ、ないしカレー(調理、保存が楽)」という状況でした。物を持って運べないこともあり、我ながら室内飼いの猫のような生活でした。
(飲み物はお茶を淹れるか、常温でも飲みやすいペリエを格安で購入して飲んでいました)

免荷の期間中は家事は相当難しいので、家事のサポートが確保できない場合はリハビリ病院への入院も視野にいれなければいけないところでしたが、精神的には追い込まれかねなかったのでラッキーでした。

自宅では基本ついネットを眺める暮らしをしていたのですが、音楽サイトなどを眺めていると妙に精神が落ち着かず、こちらのサイトを眺めていました。ダメすぎです。

ポリー速報…日本ハムファンのヌル目のまとめサイト。戦績が厳しいのでヌルいぐらいでちょうどよい。もう少しえぐい情報を見たいときはここの上部の記事リンク先に飛んでいました。この夏でなんJスラングを妙に覚えました。爆笑したのは「大松」「スパイチュ」「カッスレ」

ぺんたのこと…猫漫画では小生須藤真澄のやつぐらいしか受け付けなかったのだが、これは「そこそこ社会スキルの高いヲタがペットをきっかけに命について考える」という、泣き必至ながらも適度にべたつかないやり口がかなりツボにはまりました。ただ自分は実家で犬と育った関係もあり、ここに出てくる猫のふるまいには「もっとしつけろや」「こんなにペットショップなどで購入して多頭飼いするのってどうなんだろう」とか、余計なお世話だがつい思ってしまう口でした。

哲学ニュース…歴史、オカルトなどの文化系屑雑学がほどよく入っていて、ネトウヨ風味が薄目なので眺めるには好適。

…膝下高原骨折をした人へのアドバイスをする筋合いでもないのですが、強いていうと、

・自宅から通いやすい病院で手術など受けるように(手術後も通院が必要。何かあった際を考えると、自宅からタクシーで支払えるぐらいの距離の病院がお勧め)

・ギブスで固めるスタイルは回避推奨(そうされると運動機能回復リハビリに時間がかかりすぎる)

・折れている可能性が少しでもあるなら、救急で大丈夫と言われても翌々日ぐらいには別の病院に行くこと(超反省事項)

・安い丸椅子を複数買っておく(起床、洗顔などの動作で必須)

・免荷にしていると脹脛などが異常に張って辛いので、時々横になるのは怠けではなく治療。ただそのあとのことを考えると退院後に12時間以上寝床にいる状態が続くのは社会復帰という観点から見て拙いので、1時間横になってまた起きるとかしたほうがよい

ぐらいがとっさに思いつくこと。そんなに早く回復しない、ということを肝に銘じて気長に頑張っていくしかないという感じでございます。

万が一同様の怪我をされた方に少しでも役立てば幸甚でございます。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2017.09.19

【2017高原骨折日記/骨折後95-96日】20170918-19日記【退院72-73日後】

●9/18(月祝) 手術後79日 3980歩

祝日を狙って社会復帰プロセス。久々に出先に向かう。(およそ80日ぶり、渋谷に行くのは100日以上ぶり)
半日のみ。

10:30ごろ到着。西船橋で総武線は座れるが山手線は×。
さらに言うと、渋谷駅南改札へ下りるエレベーター・エスカレーターなし。

歩道橋はエレベーター完備で助かる。桜丘の坂道がきついがOK牧場。

15時で上がりの後「トラットリア ベル・マーレ」でパスタ大盛り2種(トマト系・カルボナーラ)をシェア。
渋谷としては大盛り+200円で相当のボリューム、味も正統派。

帰宅の際はさすがにすべて座れる。代々木駅は下りエスカレーターはないがエレベーターで対応可。

ピーターパンでパンを購入し帰宅。

いろいろやろうと思うが率直に言って予想よりも疲労。
膝はそうでもないが、元からの首周りの堅さが先週よりまし、というレベルでしかなく続いている上、左脚の脚力の低下が著しくふくらはぎの張りが取れず。(ただもっと脚力がないときはくるぶしが異常に痛いヤバイかんじだったので、その頃よりは大分よくなっている)

晩飯は結局ピーターパンのパン(カレーパンと塩ロール)。

●9/19(火)手術後80日 3526歩

今週は慎重を期して隔日の出先出頭としたため休み。

朝はお好み焼き風のオムレツとご飯。

10:30に生命保険会社の担当者と事務対応などで面談。
シャポーのサンマルクにしようとするがすでに閉店していたのでスタバに切り替え。
30分ほど事務手続きの合間にやや人生観が変わったなどの話をする。
細客だが手間をかけた挙句に簡単な手土産ももらいやや申し訳ない思い。
保険をかけていて治療費全額賄えなかったものの助かったのも正味な話。

怪我は選べないものだが、健康保険加入者で医療費上限手続きなどした場合、同月内に治療が完了すると医療費は上限額で済むので楽。(自分は入院が月またいだので2月分の上限額となりました。それでも相当安くなっています)

その後歩いて船橋勤労市民センターに利用登録。市内団体登録で若干誰何されるが、きららホールでの登録実績のアピールなどでクリア。
ここの会場予約ができれば「El Solitario」や公開練習、きららホール公演時の当日開演前準備室としての活用が見込める。船橋の公的施設としては比較的駅にも近い。
後安価でジムも使えるようなので回復後利用を検討。

市民センター~駅間は船橋のグルメゾーンだが、気分としてスーパーの弁当という感じだったのでワイズマートのレバニラ弁当+サラダをレトルト味噌汁とともに食べる。

その後は疲労を回復するために静養。日ハム戦を眺めるが今年の総括のような守備も乱れ(西川のスローイングのダメさに呆然)を眺める。

その後久々に調理。鶏のすきみと大根菜、なす、玉ねぎ、ピーマンを炒め煮したものと、マイタケやニンジン、ナスを入れた味噌汁。後者はイリコと昆布のみで出汁を取る。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2017.09.17

【2017高原骨折日記/骨折後92-94日】20170915-17日記【退院69-71日後】

●9/15 手術後76日 7076日
この日から社会復帰プロセス本格化。

9時過ぎに自宅を出て船橋―新宿―明大前経由で下北沢の歯科医へ。
新宿は西口から京王駅まで4段程度の階段のみ、明大前はエレベーター駆使だったが
下北沢の最寄出口はさすがに何もなく、階段を計40段程度。段差低く攻略は容易。

歯の掃除。以前よりも状況はよいとのこと。次は3か月後。
終了後隣の「トンネル食堂」でランチ。メインのメンチカツが相当美味。
以前は無条件でライス大盛りだが、今後はライス大盛りは控える方針。

途中の郵便局でボリビア向け印刷物航空便を出す。1500円弱。1週間程度で着くはずですが現地の状況によって左右されるのでそこはお含みおきください…とのこと。

下北沢-明大前―新宿と来るが、新宿駅で西口から入って総武線下りのホームへ行く
エスカレーターなど発見できず、中央線で御茶ノ水、御茶ノ水から総武線。

ここまでの電車座席状況

行き総武線…おばさん2人組が優先席を占拠するが見つめていたところ渋々譲る。
行き京王線…始発なので問題なく座る。
行き井の頭線…譲ってもらえず。こちらを見る人さえなし。

帰り井の頭線…空いていて座れる。
帰り京王線…笹塚で反対側の座席に座っていた若い男性がこちらを案内する感じで譲ってくれる。若い女性がすかさず座ろうとしたので2人して目で抑止したところ舌打ちされる。
帰り中央線…問題なく座れる。
帰り総武線…秋葉原駅で席が空いたので座る。

…結論から言うと、譲ってもらうことは相当困難。案外優先席の方が競争率が高い。
来週以降の行動の際の参考に。あと井の頭線は嫌い。

西船橋まで戻ったあたりで、右首の違和感が相当。
まず南風堂珈琲店でコーヒーを飲み、その後モスバーガーでモスライス海鮮、野菜バーガー。
さらに美容室で散髪。

散髪終了時には耐えがたい痛みとなっており、駅に行くのも面倒くさく京成バスで京成船橋まで移動、そこから急遽予約した整体へ。うつぶせになることさえできない状態から、なんとか動ける状態まで改善。「初めて来たころのコリ方で、寝違えですね」とのこと。

料理しようと思ったができず、晩飯は中村屋レトルトカレースパイシーチキン。
7000歩は以前でも比較的歩いているほうだが、疲れは10000歩以上歩いているときに匹敵する。

●9/16(土)手術後77日 3785歩
夕方からスタジオSUNにて龍氏のみならず半仁門氏とコスキンサブステージ用のリハ2時間。久々のボリビア的パワー曲のユニットの一員としての演奏。
その前に駅構内のスタバ。
終了後南風堂珈琲店でカツカレーと梅酒サワーなど。
帰りは雨が降る。傘を差せるようになったのはよいがマンションのタイルのすべりは相変わらず。柵にしがみついて登るが大幅に時間短縮はできた。

●9/17 手術後78日
流石に2日連続でそこそこ(前月当社比で)歩いたのでこの日は静養。
昼は鮭など。夜は鶏団子入りの煮物など。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2017.09.14

ご報告+【2017高原骨折日記/骨折後82-91日】20170904-14日記【退院59-68日後】

ご報告:Twitterですでに報告している通りですが、9/12の診察を受けてやっと松葉杖が片方のみ(80%荷重)となり、傘が差せたり手すりを持てるようになったため社会復帰へ向けてGOサインが出ました。

怪我後3か月にしてやっと人の7割程度の歩行スピードが確保できました。怪我はしないに越したことはありません。
(骨折している間に他の足を痛めたり熱射病や風邪、喘息に悩まされなかったのが不幸中の幸いでした)

今週は予行練習程度、来週は半分程度の復帰、再来週からは朝ラッシュ時間などはずらしにしても、原則全面復帰となります。(ただし松葉杖なしでいけるかどうかは10/3診察を受けてなので、最悪川俣コスキンのときはまだ念のために片松葉かもしれません)

正直8月上旬で社会復帰ができなかった際にだいぶ気落ちしていた(7月はさすがに鈍痛もあり左脚免荷なので機動力0で思考能力もほぼ0)、何か生産的なことができたわけではないのですが、やっと前向きな気持ちを取り戻しています。

ここまで周辺の皆様の大変なご配慮でなんとかやってこられたことに御礼申し上げるとともに、(まだ通常の人の徒歩8分程度以上の連続歩行はちょっと難しいなど)依然としてご迷惑をおかけしますことを重々お詫び申し上げます。もうひと押しですので、厚かましい限りですが引き続きご高配いただけますようお願い申し上げます。

●9/5 手術後67日 2503歩。
コスキン音楽祭の参加料支払、申し込みなどをあわててするべく郵便局へ。
船橋駅周辺には駅に近い郵便局がなく、自宅からだと通常の歩行スピードで10分かかるので西船橋の郵便局(駅から現在の私で3分程度)に行く。レターパックライトで発送。

その後昼食を「なか卯」で。牛丼と冷やし肉うどんのセット、うどんが冷えすぎているのが難だがコスパはいい。

この日は新松戸Firebirdの食べ放題イベント「酔ったもん勝ち」。料理がまだできないので冷凍枝豆を持参するが不人気であった。余ってしまってスタッフの皆様に申し訳ない思い。

食事は相変わらずミュージシャンの料理の巧みさに驚くばかり。次の酔ったもんは10/30、この日は食べ放題はないがハロウィーン週間ということで仮装。

●9/7 手術後68日 3640歩。
津田沼Mediterraneoでの演奏があるので、早めに津田沼に行き親と「今日和」で食事。あさりの醤油バター。相変わらず旨いがドリンクバー17時までなので急いでソフトドリンクを飲む。

その後スタバに行く。ここのスタバは接客水準高く松葉杖客に親切であった。

終了後24時まで動いているはずのエレベーターに23:55に乗ろうとするが動かず、仕方なく階段で登る。

●9/9 手術後70日 2315歩。
西船橋で企画ライブ。行き荷物が多いのでタクシーでスタジオSUNまで。
リハ、本番。打ち上げはいつもの「南風堂珈琲店」で22時ごろまで。

●9/10 手術後721日 3237歩。
船橋でコスキン音楽祭用の練習でスタジオSUN。

●9/12 手術後73日 3108歩。
医療センターまでタクシーで。
診察の結果荷重が増し片松葉。リハビリ科の担当者と話した段階ではバス帰宅をもくろむが雨が降っていたのでタクシーに。

夕方雨もやんだため無事ずぶぬれにならずに新松戸へ。

●9/14 手術後75日 1938歩。
青山病院に行く予定だったが来週行くこととし、昼は「寿し道楽」へ。相変わらず美味で、とくにアイナメと数の子という北海道な感じのネタが高品質。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2017.09.05

【2017高原骨折日記/骨折後73-81日】20170827-0904日記【退院50-58日後】

※さすがに療養生活に飽きてきたので全日記録ではなく要点のみ記します。

●8/29(火) 手術後59日
医療センターへ。タクシーを呼んで9:45ごろ着くがレントゲンが込み合い前回より遅い。
骨のずれなどは発生しておらず、60%荷重OKとなるがまだ両方松葉杖。
なかなか想定通りに治らない。(医療的には想定内のもよう、というか順調なほうとのこと)

やや気落ちし帰宅。昼パスタを食べる。

●8/30(水)手術後60日
この日はコンビニで振り込み関係をしようと最も近いコンビニとなったファミリーマートに行くがカードを忘れていることに気づき2往復。894歩。

途中で焼き鳥を食べる。

●9/1(金)手術後62日
この日ごろから執筆系で煮詰まる。
食事はやっと涼しくなってきたので、カレー中心となる。
涼しくなってきたのはいいのだが夏はなんだったのかという思い。

●9/2(土)手術後63日
この日は自宅に蟄居する系のいつもの1日だが、「AERA」のゲラチェックなどを行いながら執筆。

●9/3(日)手術後64日
この日午前に入稿。
(PDF入稿のTIPS=Wordの自動段落形成機能を使うと、その際発生した段落番号は字体指定できないのでフォントエラーで突き返される。同機能は使わないこと)

午後からRadical Andes Connectionのリハ@西船橋スタジオSUN。
昼はテイクアウトでミラノサンドを買ってスタジオロビーで食べる。

終了後「南風堂珈琲店」。前のような紙皿つまみ出し・激安店ではなくなっているが相変わらずカジュアル。
カツカレーと梅酒ソーダ、ジンジャーエールとコーヒー。久々に酒的なものを飲んだがやはり×。
もうしばらく我慢。
3586歩。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2017.08.26

【2017高原骨折日記/骨折後68-72日】20170822-26日記【退院45-49日後】

●8/22 手術後52日
特記事項なし。

●8/23 手術後53日
2124歩歩く。
昼は久々に吉野家でアタマの大盛+Aセット+卵。大盛りにしないだけでダイエット気分。
京成船橋駅の吉野家は小規模店舗でシフト外の店員が家族と様子を見に来たりしてアジア的人情味あり。

行きは電車で移動、新松戸のコメダ珈琲で仕事をこなしながらコーヒーゼリー入りアイスコーヒーを飲んだ後新松戸にて演奏。夜は演奏後のローストポーク丼。

0:30ごろまで滞在した後I氏に車で送っていただく。

●8/24 手術後54日
3134歩歩く。

朝バーモンドベースのカレーを食べる。

昼はご飯とインスタントみそ汁いりこ入れ+シーチキンLという通常メニュー。
15:30ごろFAXをコンビニで送信した後青山病院に行く。タクシーを拾う。送迎含まれないので最低料金で済む。

警察署関連の診察が急に入るなどで2時間程度待ち、18時過ぎに終わる。
会計を済ませ18:30少し前にタクシーを捕まえ船橋駅まで、910円。
西船橋に行き久々の知人に会う。

西船橋から船橋の帰りは微妙に揺れるが、だれも席を譲ってくれないので結構スリリング。
船橋到着後ベッカーズで瀬戸内レモンソーダを飲んでから帰宅。


●8/25 手術後55日

2136歩歩く。駅に行くまで休憩しなくてよくなる。

昼というか夕方は船橋駅そばにできた「車や」に。かなり流行っている。
そばは平麺系、天玉そば(もり)半玉追加で600円、そばの水準はのどごしはないが低くない。

松葉杖なので店員に運んでいただき席に座ったところ、右側の若め男子は場所を作ってくれたが、左側の60代後半の男性には共有物を取ると舌打ちされてガンを飛ばされる。松葉杖でなければ交戦したいところだが我慢。

ただ松葉杖を突くようになってから街で会うこの年代の男性にはだいたい邪慳にされ(首都圏の話です)、年金制度について非常に批判的な思考回路を取りやすくなる。(エスカレーターで突き飛ばされそうになったこともある)
まあ他山の石にします。

夜はバージョンアップされたルーベースのカレーを食べる。

●8/26 手術後56日
この日は外出せず10歩。

朝はカレー。

ケーブルテレビで日本ハムの2軍戦―1軍戦を眺め続ける脳死っぷり。(ただともにいい感じで勝利してはいた)

夜は親子丼と寿司8貫程度(東武の地下)。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2017.08.21

【2017高原骨折日記/骨折後65-67日】20170819-21日記【退院42-44日後】

●8/19 手術後49日
終日自宅。昼はイワシ塩焼き。
夜は東武地下の鮨。
昼間寝てしまう悪癖をそろそろ脱却したい。

●8/20 手術後50日
終日自宅。夜はさんまの味噌煮。
やはり昼間寝てしまうのをなんとかしたいところ。
スーパーで入手できるあんみつを久々に食べる。

●8/21 手術後51日
この日も終日自宅。
夜は鮭。
昼間寝る癖を治す、と言っているがどうにも治らない。
なんとかしないと社会復帰困難。

完璧に社会と隔絶して2か月になる。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2017.08.19

【2017高原骨折日記/骨折後62-4日】20170816-8日記【退院39-41日後】+報告

※メール復旧しました。お騒がせしました。

●8/16(水)手術後46日
昼ぐらいまで寝る。
起床後ぺヤングソース焼きそばにいりこを投入し無理やりヘルシー化して食べる。

16時ぐらいに家を出て、船橋駅の駅そばで鴨せいろ。美味だが量が足りない。
西船橋駅でおにぎり2個購入し武蔵野線ホームで食べる。
さらに新松戸到着後ロッテリアで野菜バーガーセット(ポテトL)と五月雨食生活を久々にしたところさすがに胃にもたれる。

演奏終了後たぶん鶏天丼を食べる。

イベント終了後軽食が出る形式の打ち上げで、ジンジャーエールを演奏時から込みで3本飲む。

終電で西船橋まで戻る。雨がぱらついていたので大事をとってタクシーで帰宅。1800円程度。

自分の集団住宅入口には下のようなつるつるタイル階段があり、雨のときは異常にすべるので自分にとってはサルガッソスペースとなる。

Img_20170817_005720

この日の行きも帰りもそうだが、松葉杖では対応不能なので、松葉杖を進行方向に放り投げた上で、手すりにもなっていない柵にしがみついてなんとか片足で上がる状態。(両足を着けると、左脚に体重が乗ってしまった場合やばい)

Img_20170817_005854

なんとか無事クリアし部屋に戻る。そろそろ雨続きでなくなってくれたほうが怪我の自分にとっては楽。

ここまででわかったことは、
・自宅から新松戸まで電車で行くと大体1200~1500歩、寄り道を重ねると2000歩程度で、長時間の休憩なしに2000歩を超えると一定の疲労が来る。
・自宅から最寄駅までは通常だと6分程度、松葉杖片足歩きだと20~25分、松葉杖両足歩きだと13分程度
・雨が降るとまだ行動は大幅に制限される

●8/17(木)手術後47日
前日だいぶ動いたので外へ行く気が起きず。
昼はマルチャンの生めん味噌ラーメン。

夜は家族が購入した東京駅のとんかつ系の弁当を食べる。

●8/18(金)手術後48日
ブランチはキノコ、ニンジン、ねぎを入れたパスタ。

新潟の菓子などをちょろちょろ食べる。「売り場人気NO1」とかいう基準で選ぶと無難なものが出てくるが面白くないという当たり前の事実を再認識する。

夜はイワシの塩焼き、モロヘイヤのおひたしなど。

日本ハムが謎の4連勝。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2017.08.16

【2017高原骨折日記/骨折後61日】201708015日記【退院38日後】+お詫び

●8/15(火)
起床が9時ごろになってしまい、あわてて身支度をして9:30すぎに丸十タクシーを呼んで10時前には医療センター着。道はやや空いている。

レントゲン撮影後診察。前日の転倒の影響はなかったらしく、40%荷重OKとなる。
(手術後日が浅いうちに転倒しなくてよかった)

リハビリ室で感覚を試したところ、「松葉杖はまだ両方必要だが、平地においては両足を着いて歩ける」状態。
今までよりも圧倒的に平地での行動スピードが上がり、本格復帰にかなりめどが立つ。
(ただ段差はまだ松葉杖に荷重を乗せなければ対応一切不可など、制限はある)

11:10ごろには会計まですべて完了したためバスで帰ろうかと思うが、祝日運行で少ないバスを20人以上が待っている状態なのでさすがに難しく食堂へ行く。
日替わりBで日乃屋とタイアップしたチキンカレーセットが700円だったのでこれにする。ヨーグルトもついているなどCPかなりよいだけでなく、病院系としては辛さがちゃんとあるのが好印象。しかしほっておくとカレーばかり食べている。

Img_20170815_114215

食事後、列への並び方などを工夫して個人タクシーを避け(勝手な印象だが船橋の個人タクシーは非常に対応の悪いケースが多い)、Emitasタクシーで帰宅。往復で3100円程度。

自宅マンションにはタイルが貼ってある階段と廊下が入口部分にあり雨の日はすべりすぎかなりの鬼門。
階段は松葉杖を上に投げ置き、手すりがわりに柵にしがみつきクリア。
廊下のタイルは乾いているところまで片足ケンケンで行き、乾いているところから松葉杖で歩く。

16日は雨の中出なければならないので慎重を期す必要あり。
(新松戸Firebirdのライブに出演しますので何卒宜しくお願い申し上げます)

帰宅後映画「スターリングラード」を眺めながら昼寝したり、ビオレータ・パラの十行詩の本(下世話なところではいわゆる番組の司会が歌手に手を出すことへの告発もある。現実の正味の認識やそれへの怒りがあってこそ、象徴的な詩が現実的に美しくなることを再確認)を読んだり、NHKのインパール作戦検証番組を見たり。

夜は炊飯器に残っていたご飯と野菜味噌汁いりこ入り、シーチキンLと海苔。片足で台所から運び、食事後片足で台所にて皿洗い。

※メールソフトの不具合で現在メールへの返信が遅れています。もう少々お待ちくださるか、急ぎの場合はSNSルートや電話で連絡ください。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2017.08.15

【2017高原骨折日記/骨折後59-60日】201708013・14日記【退院36・37日後】

●8/13(日)手術後43日
朝を食べ損ねとりあえず野菜ジュースとペリエを飲む。
最低限の雑用、シャワーを済ませてから12:00ごろからタクシー会社に電話するがつながらないかつながっても確保できず。
12:30ごろやっと京成タクシーを捕まえ12:35ごろ乗車、12:45ごろスタジオSUN着。1700円程度。

TAKUYAと下車後合流し14:30まで練習。
その後駅途中のドトールでミラノサンドセットA(アイスコーヒー)。本来はホットコーヒー党だが熱射病が怖いためアイスコーヒーで。

なるべくエレベーター、武蔵野線ホームのみやむを得ずエスカレーターで武蔵野線に乗り新松戸、新松戸ではエレベーターで改札まで。

16:00ごろからリハ、終了後てんやで夏天丼小そばセット。この日は特にそばが不味い(天丼は相当まし)。リッチモンドカード提示で870円程度。

顔合わせ後新松戸ステーションホテルにチェックイン。印象より清潔で親切になっていた。日曜夜なので安い。

演奏後相方はすぐ帰宅(新幹線の終電のため)。

終了後打ち上げからさらに26時ごろまでダラ飲み(といってもジンジャーエール)させていただく。
付き合ってくださったFirebirdの皆様に感謝。

26:00過ぎにホテルにたどり着き27:00ごろ就寝。

●8/14(月)手術後44日
朝は9:00ごろ目覚める。シャワールームに椅子がないのでシャワーは諦め顔を洗う。
10:40ごろ出発までは水とアップルティーを飲んだ程度。

武蔵野線を間違え新三郷(エレベータあり)で折り返し西船橋乗換で船橋に12時前につく。
ブランチの場所に迷うが、お盆であることを考慮して、駅ナカのベックスカフェでカレーセット。1000円以上するわりにカレーへの付け合せが貧弱だがカレー自体はまあまあ。
なお空いていたこともあり、本来自分で運ぶ形式だが席まで持ってきてくれた。
Img_20170814_115808

その後ピーターパンでパン購入(これはリュックに入れる)、帰宅途中にサンクスへ寄り飲み物とサラダを買う。
新聞を取り込みコンビニ袋に入れた状態で手に持ち、マンション入り口の4段の階段はクリアするが、雨が降っていたせいでタイルがすべり、階段をクリアした一瞬の気の緩みからか斜めに左の松葉杖を立てたところこらえきれず転倒する。
入院後初転倒でショックを受けたのと、足への被害確認や安全に立つ方法がすぐに思いつかず10分ほど起き上がれないが、パニクってもしょうがないので荷物をすべて離して片足で起き上り荷物を背負い直してから松葉杖を立てて部屋に戻る。

(反省事項)
・雨が降っているとき、ないし雨が降っていて地面が湿っているときは、タイル上を歩く際は原則手すりを使用するか片足ケンケンなどで対応し、松葉杖に荷重をかけない。
・松葉杖はまっすぐ立てることを徹底。
・手に荷物を持って松葉杖を使うことがないように。買い物の際にはリュックに入れて帰る。
・天候不良・疲労した際には極力隣駅からタクシーで戻る。

パニックが収まればやや打ち身の痛みを感じる程度で激痛などはないが、明日レントゲン撮影でどうにもなってなければよいものの、どうにかなっているとさらに治癒が遅れるのでどうにもならない状況となるのが現実。
しかしやってしまったことは仕方がないので、今後このようなことが起きないようにするという反省のみにすることとする。
(あんまりそのような前向きズムを強調すると、ピンチのときだけにこにこして逆に怖い高校野球の監督みたいなキモさがあるが)

晩飯はピーターパンで買ったロングチョリソー、野沢菜おやきパン、カレーパン、チーズ塩パン的なもの。紅茶で食べる。

日本ハムが珍しく会心の試合運びでソフトバンクに圧勝する。

| | Comments (0) | TrackBack (0)