2017.07.20

【2017高原骨折日記/骨折後33・34日】20170718・9日記【退院10・11日後】

●7/18(火)手術後18日

朝はさわらの塩焼きなど。

11:15に丸十タクシー(船橋のタクシー会社は「配車センターに電話しても出ない」畜生なところがわりとあるが、ここはちゃんと出るし、無理なときは理由も説明してくれるので評価できる)を呼んで医療センターへ。

鉄道好き・バス好きの自分としては、人生でここまでタクシーを使い倒しているのは「カリスマ・パンピーでNYにライブに行ったとき」「アルゼンチンのコルドバに行ったとき」以来。

生命保険関連の手続きなどをするために13:30のアポなのに11:45までに行ったところ、診察が始まったのは17時ごろ、薬の受け取りなどもすべて終わって病院を出たのが18時ごろという6時間以上の待機。3連休明けのヤバさを痛感。なお医療センターの待機のいすの座り心地は青山病院に劣る。

途中空腹になったので、入院時には規則により行けなかったシダックス運営のレストラン。

Img_20170718_143812

14時過ぎに行ったのでそれほど込んでおらず、カフェテリア方式でなく自分で運ぶ必要がないので松葉杖でも使用OK。
眺望や雰囲気などは、そこはかとなく「地方の公共施設にあるレストラン」的だが、そんなに悪くない。

Img_20170718_143840

ビーフカレーセットは、カレーとラーメン、サラダにあんみつで1050円。
カレーは辛くない、そもそもごはんとサラダ以外はレトルトや冷凍もので、ありがちな第3セクター系(一昔前の空港食堂)レベルで安くもないが、覚悟していたよりはまとも。
なにより外食野郎だった自分として珍しい20日ぶりの外食に喜ぶ。(入院前も1週間程度は披露宴などを除いてほぼ富士そばぐらいしか食べられていなかった)

診察は10分以内で終わり(その前にレントゲンを撮ってはいたが)、結果としてはまだ患部に微熱はあるものの問題なし。ただしまだ骨が固まっているわけではないので電車・バスでの移動などは8/1の検査結果が出るまで控えてほしいとのこと。
あと膝は曲げるほうは問題ないが、伸ばすほうがもう少し膝皿を押して伸ばしてほしいとのこと。
とりあえず骨がずれるなどのトラブルはなく順調であることが医療的にも証明されたのでホッとする。

※演奏予定については、以前ご案内した通りで現状進めさせていただきます。

帰りはタクシープールで待っていたエミタスタクシーに乗って帰宅。今までで最短で到着(1450円ぐらい、ここまで平均1600~1800円程度かかる)。

夜は東武地下の鮨やおひたし。

●7/19(水)手術後19日

横になると3時間程度でトイレに立つがどうしようもない。

朝は鯖塩焼き。昼はスーパーでのセールにかかっていた日清のノンフライ麺の味噌ラーメン+おにぎり2つ。夕方に空腹に負けてシーフードカップヌードル。

夜はそば、野菜など。

日本ハムVS楽天戦を眺めるが、前日よりは上沢投手の頑張りで試合にはなっていたものの、攻撃時にわくわくできる時間帯がほとんどないのが観戦していてキツい。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2017.07.18

【2017高原骨折日記/骨折後30-32日】20170715-7日記【退院7-9日後】

●7/15(土)手術後15日
朝豚肉の野菜炒め、久々のしっかりした肉料理に感涙。
昼中村屋のビーフカレー。
夜は東武地下の握り寿司とホウレンソウのおひたし。

週末は食事の水準が上がる。自分で料理すればよいのだがまだかなり困難。松葉杖は移動力あるが、運搬力や滞在力に著しく欠けるしマンション出口の段差をどうクリアするかの問題(単独で)が残っているので、コンビニに行って買ってくるという風邪患者レベルのことができない。

野球のオールスターを眺めながら、某民族音楽業界でもこんな雰囲気のイベントになればいいのになあ、などとやくたいもない考えをヤマヤスのツイッターも見ながら考える。
そうするためには、スター的メンタルの強化と互いへの敬意、理屈優先主義の削減、つまりポジティブ要素の増加が必要か。
まあまず自分は「音楽頑張ってよかった」と思うスタートラインに立つために、確実な復帰を目指します。

(今いろいろ考えるとネガ要素が上がるので、音楽関連事項では、復帰が一段落するまではシュートな発信は極力しないようにしています。あくまでも現場系演奏者としての投げかけをし続けられればと祈念しています)

●7/16(日)手術後16日
朝は目玉焼き、豆スープ。
昼はトマト、ピーマン、茄子、オイルサーディンのトマトパスタ。推定400グラム以上食べる。
夜はイワシの塩焼き3尾。イワシは内臓まですべて食べるので骨しか残らない。
この日ぐらいからまた膝に鈍痛が少し戻るが、接続時期の痛みとして前向きにとらえる努力。

●7/17(月・祝)手術後17日
睡眠時間細切れ問題は継続中だが諦めるしかない。

朝はパスタ、朝なので量は控えめ。
昼は梅干にぎりとさば缶、レトルト赤だし。
夜は納豆おくらそば、とまとときゅうり。

この日は日ハム2軍戦(対ベイスターズ)があまりにも暗黒(清水捕手が2ストライクの後のショートバウンドを止めようとも追いかけようともしない、打力がなさすぎる、など)なのでロッテ戦を眺め観客が打たせるヒットというものを久々に眺める。

すっかり野球ヲタになっているが、そろそろ休暇第1期は終わり。しっかりさまざまできるようにしなくては。
明日は検査。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2017.07.15

【2017高原骨折日記/骨折後28・29日】20170713・4日記【退院5・6日後】

●7/13(木)手術後13日
豆スープと豆腐もやし煮込みで朝ダウナー状態。
昼はしゃけ、おにぎり、インスタント赤だし。
夜はカレーパンとヨーグルト、塩ロール。パンは船橋で有名らしいピーターパン。

この日は足のむくみが一定改善するが精神的に結構ダウナーな1日。

●7/14(金)手術後14日
ここまで時々しか記載をしていないが、足がまだむくんでいる関係(内出血跡などはやっとなくなってきたが)で、怪我する前はなかった現象として夜トイレに立つようになっている。睡眠時間継続はだいたい3~4時間程度。

現在の左脚の写真はこちら。ちょっとグロ画像なのはご容赦。

Img_20170714_143841

朝はしゃけなど。
昼はおにぎり、しゃけ、カップヌードルカレー味。
夜は缶詰の牡蠣入りそば。

午後に船橋駅前交番の警官が来て、巡回連絡カードの記入を要請されたので対応。このマンション12年ほど住んでいるが初めて。

この日ぐらいから各種連絡など前向きな業務ができるだけのコンディションになる。

常温で飲みやすいペリエを久々に飲んでいて在庫がなくなったのでネット注文。
アマゾンが微妙に高いので、楽天市場で750ミリリットル12本セット1980円税込発送料込を2箱注文。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2017.07.13

【2017高原骨折日記/骨折後27日】20170712日記【退院4日後】

●7/12(水)手術後12日

朝はキノコスープ、糠漬け、ご飯。
昼はカップめんから脱却し、梅干おにぎりとさんまかば焼き缶、インスタント赤だし。
夜はもやし豆腐煮込み、ブロッコリーや糠漬けなど、ご飯。

もやしと豆腐はそれぞれよい食材とは思われるが、この組み合わせが中心となる料理は、自分のように動物性たんぱく質への嗜好が強い人間にとって精神にダウナーな影響を与えるケースが多いことを確認。

この日も廊下2往復、膝関連のリハビリメニュー。
脚のむくみがやや改善するが、まだ微妙に痛みがあることもあり、人からの問い合わせ対応・メール返信・SNSのチェックなど受動的な活動はできるものの、こみいった書籍を読むことや書類作成、HP更新、音楽的活動などの前向きな発信方向には行ききれない感じ。

痛みにはたいがい鈍く(高原骨折していたのに10日以上日常生活をしていたことに、身内だけでなく医療スタッフからも相当あきれられた)なっているが、今は身体の発信に多少忠実になろうとしているので、今までのパワープレイ型の思考回路を若干修正している。
これまで相当体力に物を言わせた活動をしてきていたので、①体力の限界を認識してセーブする②体力を挙げるべく、ジム通いなどをする―という選択肢のうち、完治までは①、完治してからは②でメタモルフォーゼしようと画策中。

ただ現在はとにかく日々療養生活をすることに専念しなければならないと思い自主的プチ座敷牢(空調付き)に対応中。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2017.07.12

【2017高原骨折日記/骨折後26日】20170711日記【退院3日後】

●7/11(火)手術後11日
朝はキノコトマトスープと糠漬けとブロッコリー。
昼はどん兵衛きつねうどんに煮干し投入。
夜は卵焼きとそば。

リハビリの歩行を開始、といってもマンション入り口の階段への不安があるので
フロアの廊下を2往復する程度。
廊下の床が傾いていること、端の手すりが腰ぐらいしかなくあんまり端まで行って
バランスを崩すと転落の危険があることに気付く。健常時にはまったく気づかず。

夕暮れどきに見えるアパートのベランダに男性2人が座り込んでいるのはなんだろうとか、
普段見えない風景は見えるが特に美しいものを見つけないのは自分の内面ゆえか。
もう少し涼しければ爽やかな夕暮れではあるのだが。

足のむくみがどうにもならないので、2~3時間PCに向かった後は1時間程度横になるという生活パターン。

入院時よりはテレビを流しっぱなしにできるだけ快適すぎるが、人生でそうはない「野球の平日生中継を追い続けられる」環境で今の日本ハムの戦いを見るのはかなり不快。

雑事に追われて音楽に時間を使えていませんが、もう少々お待ちください。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2017.07.11

【2017高原骨折日記/骨折後25日】20170710日記【退院2日後】

●7/10(月)手術後10日目

朝は目玉焼き、ご飯、キノコトマト豆スープ。
昼は中村屋のスパイシーチキンカレーとホウレンソウおひたし、らっきょなど。
夕方にカップヌードル(シーフード)に、見舞いでいただいた煮干しをぶち込んで食べる。※独力だと台所で調理して運ぶ、の「運ぶ」機能がない。
夜はゆがいたそば。

10時間以上(トイレで席を立つ以外は)続けてデスクにすわっていたところ足がむくみ手術後から1か所体液が出るほどになったので、今後は2時間程度デスク作業したら1時間は横になる必要あり。

最低限のリハビリは行う。

療養中だが業務系電話5本、ペーパー3本の添削に従事。意外と音楽に費やせない。
まだ席に座ってネットを見る、業務をこなすあたりで根が尽きる感じ。この方面でのリハビリも重要。

さまざまやりたいことはあるが、慌てずに一つ一つ、アウト1つずつ取っていかなくては、という
辛抱する中継ぎ投手みたいなメンタル(あまり向いてません)でしのいでいるところに、
雑な守備などで崩壊する日本ハムの試合を眺めてストレス。

療養生活は各所に迷惑をおかけし申し訳ないがもっと暇かなーと思っていたが、というのが偽らざる心境。
ともあれ復帰を目指すためにはすべて対処必要なことなので、きちんと対応していきます。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2017.07.10

【2017高原骨折日記/骨折後23・24日】20170708-09日記【退院日・退院翌日】

※今回の骨折後の生活の経緯を、どなたかの参考になればと思いまとめだしました。時系列はめちゃくちゃですがご容赦ください。

●7/8(土)手術後8日目

怪我をしてから、ほぼほぼ夜トイレに立つ。足のむくみもハンパないのでしかたなし。
2:00と4:00に起きる。その後起床時間の6:00までまどろむ。

起床後片づけなどをしつつ、病室の洗面台で顔を洗って着替える。
(豆知識:船橋市立医療センターは髭剃りは電気カミソリ以外本来NGだそうです)

8:00朝食。微妙に甘目・温順な味付けともこれでおさらば。

9:00ごろA棟1階の救急窓口で退院手続きをして、戻った後10時過ぎの回診でシャワーOKをもらう。

10:20ごろ家族に荷物を持ってもらって退院。看護師などもあまりいない時間のため挨拶もほぼほぼなし。

両方松葉杖での移動はスピードはある程度確保できるものの、スタミナと運搬力を相当奪われる。さらにベースベッドで過ごす入院生活のせいで体幹が弱っているのも痛感。

タクシーで自宅まで移動、自宅マンションの20センチ程度の段差(5段)の入り口階段に手を焼く。
柵をてすりにしてケンケンで移動。

自宅も当然バリアフリーではないが、最低限通路を確保しながら、浴室(手洗い・洗面・シャワー時使用、入口段差対策も)・玄関兼台所(靴履き・最低限の調理時使用)・寝室(起床時使用)用の丸パイプいす(折り畳みは体重の関係で×)を3脚、アマゾンのプレミアムサービスを駆使して翌日午前着にて3500円以内で注文。

昼はトマトベースでサバ缶投入のコンキェリェ。コクとスパイスに入院食との違いを実感。

午後最低限の各種手配だが、座っているだけでしんどい。リハビリと思って辛抱。

夜は東武地下の鮨とペンネ。鮨美味しすぎ。

●7/9(日)手術後9日目

やはり夜トイレに立つ。

朝はサバの塩焼きベースの和食。10時ごろ丸いす到着しバリアフリー計画第1弾完了。

10時ぐらいから断続的に7人程度と話す展開(各15~30分。残念ながら友人と、ではなく業務関連)。

昼はなしで、夜はアジフライおよび和食。

前日よりマシだがまだまだ椅子に座っているのもつらくなってくる時間が早いが、リハビリ。

シャワーを浴びた後、布団でリハビリ用に膝や足首を動かすメニューをこなして24時ごろ就寝。入院生活は(むやみに必要ではないとはいえ)入浴やシャワーに関しては相当制約があることを再認識。

| | Comments (0) | TrackBack (0)