« January 2018 | Main

2018.02.24

【情熱クロスオーバーコンサートvol1関連】出演者の注目イベント!+打ち上げ第2弾開催

今回はお知らせ2件です。

1、情熱クロスオーバーコンサートに出演した、若々しいヨーロピアンポップスチーム、ネルマーレさんが本日2/24(土)夜、高円寺クルーラカーンで主催イベントを開催します!

情熱クロスオーバーコンサートでもアコーディオンを軸にしたサウンドが世代を超えて好評でした。

クルーラカーンはかなりビールがおいしいアイリッシュパブです。高円寺駅から5分程度です。

ぜひ行かれてみてください! ネルマーレさんはトップで出演します。

詳細はリーダーのショルヘーノさんのブログ記事を。

2、同コンサートの打ち上げ第2弾を開催します。

コンサートに来てくださった方・出演した方だけでなく、この機会にYOSHIOと話をしたい方など幅広く参加いただけますと幸甚です。

ネタとして「アンデス展図録見ながら飲み会」など実施しますが、フォルクローレ愛好関係者に限らず、マニアックだけど幅広いイベントコンセプトに合致した雰囲気にします。

場所・時間は以下です。お店に直接集合となりますが、参加の場合YOSHIO宛に連絡いただけますと幸甚です。

2/25(日)16:30~、西船橋・じゅう家(小松菜ハイボールが飲めます)
https://tabelog.com/chiba/A1202/A120201/12002038/
(日曜夜なので早めにお開きにする予定です)
会費:割り勘

…引き続き宜しくお願い申し上げます!

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2018.02.19

どうでもいい微妙に多忙な1日の記憶20180218+事務連絡

●2/18(日)
9:21発の直通快速で蘇我へ。
蘇我でヤマザキのサンドイッチと紫の野菜とコーヒーという朝食だが、ヤマザキのサンドイッチが想定より美味。

昼も蘇我の「鐡」で。入店するといらっしゃいませ抜きで「2人?」という微妙な接客の店長の店だが味はいい感じ。自分はネギトッピングが好み。

津田沼のユザワヤで以前依頼していたスーツを引き取る。
スーツはやや大きめだがまあ仕方ない、というところ。

西船橋で知人に会った後、船橋のTIPNESSへ取って返して会員資格変更依頼。当面は週1ペースを目指します。
TIPNESSで運動する時間はなかったが、手続き後20分ほどラウンジで仮眠を取る。

そして西船橋へ戻り、美容室「カミロウアクス」で5か月ぶりに散髪。
自分は理髪店だと「お前の髪を梳いれ櫛の歯が欠けた」などと理不尽なクレームを受けたこともあり、生意気だが理髪店アレルギーあり同店で15年ほどお世話になっています。

終了後駅のそば店にてそば、帰宅後パスタ。

事務連絡
・アンケート入手し分析中です。
・睡眠時無呼吸症候群の診察を受け治療の手配などしています。検査の結果相当重症、睡眠中110秒以上息をしていないことがあるそうです。寝ながらグランブルーごっことはこはいかに。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

【Mr.Black主催DJイベントにて単独無伴奏!】20180223GOLDEN BLACK@津田沼Mediterraneo

この日は新松戸Firebirdなどでもお世話になっているDJ、Mr.Black氏の主催イベントの2回目です!
結構はでにブチ上がる感じのイベントでどう演奏するか、
とにかく一生懸命やりますので宜しくお願い申し上げます!

個人的にはてくのオジさんも多くの方に目撃してほしいです!

2/23(金)
津田沼メディテラネオ
GOLDEN BLACK Vol.2
【タイムテーブル】
18:00~18:40 MR BLACK
18:40~19:20 KUME
19:20~19:50 マサシ(ザ☆ペラーズ)
19:50~20:20 川合栄一(rollinboyz)
20:20~20:40 【LIVE】YOSHIO(世界的ケーナ奏者)
20:40~21:10 こな松さん(こなつ×まっつ)
21:10~21:30 【LIVE】てくのオジさん(モジュラーシンセ)
21:30~22:00 舞香里(kaotan×mai)
22:00~22:30 NERI(N-Night)
22:30~23:00 ブラック(Cheers!)
23:00~23:30 MR BLACK

Yoshio20180223


| | Comments (0) | TrackBack (0)

【急遽出演!単独無伴奏】20180219@津田沼Mediterraneo【その前には西船橋での飲み会にも参加】


この日は急遽決まったライブですが、津田沼Mediterraneoにて演奏します!
メディテラネオはエントランスを取らないダイニングバースタイルで営業しています。沢山美味しいメニューがありますので気軽に演奏やDJワークを聴いてください!

その前には、船橋の街の盛り上げに奮闘している方々が集まるイベントに顔を出します(演奏は不明)。
ケーナ単独無伴奏でも楽しく演奏しますので、お目にかかった方々宜しくお願い申し上げます!

◆Title
LimeかLemon
◆Genre
LIVE&ALL MIX
◆DJ Start
18:00

【Description】
LIVEとDJ、両方楽しみたい!!そんな思いを平日から叶えちゃいます!!月曜日の憂鬱も美味しいお酒、美味しいごはん、かっこいいLIVE、最高のDJで吹き飛んじゃいます!!

【LINEUP】
18:00-19:00 D.D.D練習会
19:00-19:40 HiLunA(LunAtic NighT)
19:40-20:30 KOIZUMI
20:30-20:50 [LIVE]MARO of Bubble No.7
20:50-21:30 Ken miura(Hammers)
21:30-22:10 DJ TAKA!
22:10-22:30 [LIVE]Yoshio
22:30-23:10 MR.BLACK(BLACK or WHITE)
23:10-23:50 Revy(R.N.D)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2018.02.13

ケーブルテレビで放送されました!動画の扱いに関して【情熱クロスオーバーコンサートvol.1】おかげさまで無事成功しました!【その様子をテレビアプリで見られるチャンスが!】

皆様、さんざんお騒がせした標記の件ですが、無事成功しました!
皆様のおかげです。本当に有難うございました!
(大阪遠征などでご挨拶が遅れ申し訳ございませんでした)

動員数は正直昨年の「YOSHIO30周年記念ライブ」をわずかに下回る数でしたが、
今回は前回のようなご祝儀的企画と違い、ライブハウスがあまりない船橋市での
「民族音楽とライブハウスサウンドの混合イベント」というかなりドープな企画において
十分採算的にも、雰囲気的にもOKレベルのお客様がいらっしゃったことに感謝しております。
(知り合いの率が下がっていました→もちろん知り合いに聞いていただけるのも嬉しいのですが)

さらに、昨年よりもお客様の満足度も高かったように感じられました。
(音響のS様は本当に獅子奮迅の働きでした。自分にとっては世界一のPAです。
少なくとも今回の出演者のほとんどの演奏をPAしたことあるのは彼だけでした)

次回も開催決定(2019年2月3日日曜日)しています。
今後ともこの無謀な企画にご賛同いただけますと幸甚でございます!

個人としては、演奏者としては反省点が多いイベントでございましたが、
企画主催者としては「改善点が見つかりつつも、一定の意図を実現できた」イベントとなりました。

なお当日船橋習志野ケーブルテレビが取材に入りました。
取材に入っていたケーブルテレビで、当日の様子が放送されます。

J:COMチャンネル(地デジ11チャンネル)
番組名:デイリーニュース 船橋習志野/八千代エリア
https://c.myjcom.jp/jch/p/dn_funanarayachiyo/

2/14(水)17:40~、再放送日程は同じ日の20:30~、23:30~(以上船橋習志野エリア)、八千代エリア(21:00~、23:00~)

以上の放送は該当地域のみとなりますが、該当地域外の全国の方にも以下の手段でご覧いただけます。

「ど・ろーかる」アプリ(無料)をダウンロードすれば、「デイリーニュース 船橋習志野/八千代」の「2/14放送分」を見ていただけます。(期間は2/14本放送後から1週間、回数は無制限)
詳細はこちらのページをご覧ください。
https://www2.myjcom.jp/special/dolocal/

私の家では見られるのですが、録画が構造上できません。録画できるところを探しますが、もしアプリでご覧になる方で動画を取り込めそうな方はぜひ共有させてください。

(追記)SNSで出演者が動画をアップしていますが、基本的には出演者ベースでのダイジェストとなっています。
2/21までは、ぜひ上記の方法でご覧願います。

→内容は3分程度、ステージの様子をほぼ各出演者(TAKUYA&YOSHIO以外)取り上げたものです。
ぜひご覧いただけますと幸甚です!
末尾にYOSHIOの決意表明、次年度の日程などの告知も入ったインタビューも流れています。

曲目を掲載しておきます。★は現段階でYOSHIOが確認したケーブルテレビでの放送曲です。
(DAIJITOの演奏も放送されていますが、曲目を確認中です)

●Radical Andes Connection
コーヒー・ルンバ Moliendo Cafe (ホセ・マンソ・ペローニ)★
はるか彼方の歌 Cancion de Lejos(アルマンド・ゴメス、セザール・イセリャ)
スンバ・ケ・スンバ Zumba que Zumba (ベネズエラ伝統曲)
ケーナ・サバービア Quena Suburbia (YOSHIO)
アチャカチの娘 Achacachen~ita (ボリビア伝統曲)★

●DAIJITO(共演:ホセ犬伏)
牛追い El Arriero(マウロ・ヌニェス)
ボリビアのワイニョ・メドレー Seleccion de Huaynos Bolivianos(ボリビア伝統曲)
インティ・ヤク Inti Yacu(ダニエル・ナバーロ)
チンバ・チーカ Chimba Chica(ハイメ・トーレス)
砂地のクエッカ La Arenosa(クチ・レギサモン)

●JOSE+YOSHIO
雪景色 Paisaje de Nieve (マリオ・グティエレス)
スリキ Suriqui (ビクトル・フェレル)
穴を開ける (JOSE+YOSHIO)
カルナバルのメドレー Seleccion de Carnavales (ボリビア伝統曲)
泊まり込み (JOSE+YOSHIO)
チャラグア Charagua (ビクトル・ハラ)★

●ネルマーレ
水の都(ショルヘーノ)★
SAPURE(ショルヘーノ)
インド(ショルヘーノ)
Sufotsal〔スーフォトサル〕 (ショルヘーノ)
ヒグラシ (ショルヘーノ)
伊根の舟屋に想い馳せる (ショルヘーノ)

●田中雅紀
DOSED(田中雅紀)★
ロックンロール(田中雅紀)
ハローハロー(田中雅紀)
パストラル(田中雅紀)
ユートピア(田中雅紀)
異国情緒(田中雅紀)※YOSHIO参加

●TAKUYA&YOSHIO
コンドルは飛んで行く El Condor Pasa (ダニエル・A・ロブレス)
乾いた材木 Len~o Seco (パハ・ブラーバ)
タタ・インティ〔父なる太陽〕 Tata Inti(ゴンザロ・エルモサ)
マゴット・ブレイン Maggot Brain (ジョージ・クリントン、エディ・ヘイゼル)
山から来た男 (TAKUYA&YOSHIO)
谷間のカーニバル Carnavalito Quebraden~o (アバロス兄弟)

●フィナーレ(全員で演奏)
サン・ベニート San Benito (ボリビア民謡)★

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2018.02.10

【船橋コンサート関連】ぜひ当日券でお越しください!

2/10船橋きららホールでの情熱クロスオーバーコンサートに関しての案内です!

当日券は十分ございますので、どうかお気軽にお越しください!
皆さんに奇態なライブの目撃者になっていただきたいです。

14:00開場ですが、13:40ぐらいからチケット販売できるようにいたしますので、
ぜひお早めにお越しくださいますようお願い申し上げます。

(船橋稲門会の方は、「船橋稲門会」の旨受付にお告げください)

…これだけだとアレですので、TAKUYA&YOSHIOのセットリストを特別公開します。
(なお現場で変更の際はお許しください)

コンドルは飛んで行く El Condor Pasa (ダニエル・A・ロブレス)
乾いた材木 Len~o Seco (パハ・ブラーバ)
タタ・インティ〔父なる太陽〕 Tata Inti(ゴンザロ・エルモサ)
マゴット・ブレイン Maggot Brain (ジョージ・クリントン、エディ・ヘイゼル)
山から来た男 (TAKUYA&YOSHIO)
谷間のカーニバル Carnavalito Quebraden~o (アバロス兄弟)

…かなりの攻めナンバーです。
その他にも、Radical Andes Connectionで、ゴリゴリアルゼンチン歌曲の新曲を用意していたりしています。

もちろん他の出演者も激アツです。

宜しくお願い申し上げます!

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2018.02.04

【船橋コンサート関連】チケットの前売りは2/6(水)中にお申込みを!

皆様お騒がせしています。

2/10船橋きららホールでの情熱クロスオーバーコンサートですが、おかげさまでぼちぼちチケットを販売させていただいています。

特典がある前売りチケットは、2/6(水)24時までのお申込みになります!
ぜひお気軽にお申込みください
(発送いたしますので、ご住所とセットでお知らせいただけますと幸甚でございます)

(直接購入される場合は2/9までOKです。2/7のライブ、ないしYOSHIOに連絡ください)

引き続き宜しくお願い申し上げます!

| | Comments (0) | TrackBack (0)

大変素晴らしい雰囲気の下演奏させていただきました!【久々の大阪演奏です!】20180211単独無伴奏@心斎橋Barキネマトス

久々に大阪Barキネマトスでの演奏です!
まだ確定していませんが、恐らく22:00ごろからの演奏になるかと思われます。
ちょっと変態でかなりアトホームな店での演奏です。
ぜひお越しください!
2/10にリリースした同人誌も販売いたします!

→この日はお店スタッフでもあるパールさんのベリーダンス(非常に健康的でよかったです)の後、演奏させていただきました。21:40から30分程度のパフォーマンスでした。

1、Palmeras しゅろの林
2、Yove Male Mome
3、歴代インカ皇帝名~We will Rock You
4、Inti Yacu インティ・ヤク (太陽と水)
5、Todos Vuelven みんな戻ってくる
encore:本多工務店のテーマ

久々のキネマトスステージだったのですが、申し訳ないぐらいの歓待を頂戴しました。
また「音圧が以前よりさらに高い」などと評価いただきました。
主催コンサートの翌日でしたが、頑張った甲斐がありました。

さらに福岡からいらっしゃっていたSIVA様の誕生パーティということでHappy Birthdayを演奏しました。

アトホームな雰囲気と、いきなり緊縛や鞭の練習が始まるフリーダムな感じが逆に落ち着きました。

いつもお気遣いくださる阿仁異様&彩様はじめ、皆様どうも有難うございました!今後も宜しくお願い申し上げます。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

【2月コンサート前最後のライブです!】20180207@新松戸Firebird

2/10船橋きららホールでのコンサート、何卒宜しくお願い申し上げます!

この日は「とにかくエグイ日」とのことです。
エグい日のトリに指名いただきました。
取り急ぎ頑張ります&2/10前の最後のライブです。
宜しくお願い申し上げます!

2/7(水)
新松戸FIREBIRD
"Being Alone Is 唄酒場"

OPEN 18:20
SATRT 18:40
TICKET 前売\2,000/当日\2,500
※1drink(\600)charge
※18:40迄にご来場の方は追加1drink present


ACT
・Khoomei KIYOSHI
・実験4号被検体
・狩野竜士
・松浦勇次
・岸田雄太
・安田ボンバー
・YOSHIO(シュッと吹くケーナ奏者)

live
18:40-19:05 Khoomei KIYOSHI
19:10-19:35 実験4号被検体
19:40-20:05 狩野竜士
20:10-20:35 松浦勇次
20:40-21:05 岸田雄太
21:10-21:35 安田ボンバー
21:40-22:05 YOSHIO

bar time22:10打上げ

セッティング別持ち時間: 25分


新松戸FIREBIRD店長 ダイゴ

〒270-0034
千葉県松戸市新松戸2-118新松戸ビル5F
TEL/FAX 047-347-9669
firebird@aj-group.co.jp
http://www.aj-group.co.jp/firebird.html

Yoshio20180207


| | Comments (0) | TrackBack (0)

2018.02.01

【微修正しました】どうでもいいメモ(ワイラハポナンデス東京公演感想)

2/10情熱クロスオーバーコンサート、ぜひチケット購入を!

ワイラハポナンデスの東京公演を府中で見ました。手元の資料がないのでおおざっぱにメモ的な範囲で。

●年末平日だが動員は200人弱ぐらいであろうか、というところ。
これは健闘(Tさんの努力の成果)だが、他会場と比べて「一般人」を巻き込んだ数ではないといえる。(ろくに宣伝してなかったノルテポトシでも100人以上東京では集客できたので、それくらいは大した宣伝活動なしで動く「ボリビア音楽好き」が東京圏にはいると推測すれば、さして上積みはない)

●公演の雰囲気は成功であった。正直楽しかったし、一定レベルボリビア音楽を演奏したり楽しんだ人には「スケジュールやりくりしてでも行け」という内容であった。

小生にとっても、日本人がフォルク的感性とやらで日本の曲をやったときに発生する「リズムレス、グルーブ0のBGM」地獄からのソリューションとして、「ボリビアのリズムでやりきる」行為を一流~二流のプレイヤーとして現地で活動している面々がやるというのは有効だと感じられた。
小生この時はまだ骨折の影響で杖突いていましたが、それでも踊らされるだけの水準と熱量でした。

●ただカバーソングとして、ボリビア音楽を知らない人に届く強度があるかというと、(終了後の飲み会での指摘もあったが)難しい要素がある、というのが、まあ率直な感想とはなろう。ボリビア音楽を知らない人を(ライブではまだしも)音楽解釈的に納得させるだけの独自性があったかといわれると、詰まるのが正直なところである。

演奏した曲の中で、突出して独自性および完成度が高かったのは「スーパーマリオ」のテーマで、ここでは歌詞がついているだけでなくコーラスがカルカスの「Tarija」などで使われた(品質安定のための)無機質コーラスワークになっていて、かなりゲーム音楽とのマッチングがよかった。あと渡辺氏のエレキギターが(他では第三世界の平均値レベルな音作り工夫0を疑わせるレベルだったが)ここでは相当難しい効果音を出していていい仕事をしていた。

ただ出来の悪さ良さを問わず、もう一歩現地的に押し切るか、旋律に寄りそうかの切り分けが各曲ごとに深められてほしいなとは思います。それがなされてから、カバーソングとしての説得力が試されるということであろうかと思われます。

その点で、出来が悪かった椎名林檎の曲などはむしろ工夫の余地が相当あるので、次回があれば期待したいです。特にバンドカルチャーとの親和性が高い桑原健一氏に期待したいです。

●この日プレイヤーとしてだけでなく、mc担当としてミュージシャン的に優秀だったのは桑原氏でした。mcは必要な情報を他人の排除なしにしっかり正確な日本語で伝えていて(日本語教師として優秀であろうことを推察させる水準)まじ最高でしたし、三線も音響的に相当難しいところ、存在感アピールはできていました。自分の曲をやるコーナーでも一番「一人でやる」説得力がありよかったです。

●サポートミュージシャンが優秀だったのも公演の成功の要因。ドラマーは在日ファンクの方で、裏を意識させる表叩きが表現力を発揮していた。管楽器の岡田さんは、ケーナをろくに拾わないやばいPAで大変だったでしょうが、今まで聞いた中で一番音を張っていて説得力ありました。

●このユニットで何度も来日するのは正直難しいと思いますが、もう少し聞きたいチームとも思います。

●CD買いました。2/10のコンサートで流しますのでお客様、感想教えてください。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

【林イッペー氏の曲をケーナ1本でカバーするムチャ】20180205@新松戸FIREBIRD

★2/10の情熱クロスオーバーコンサート、ぜひチケット購入ください!

Rife on the Lockの林イッペーさんの曲をケーナ1本でカバーします。
可能なのでしょうか…?ともあれ頑張ります!

相当面子も分厚いのでぜひ、週明けのメランコリーに陥った方は
ご来場いただき、ついでにYOSHIOのチケットを買いませんか?

2/5(月)
新松戸FIREBIRD
"林イッペー カヴァーナイト Vol.2"

OPEN 17:30
START 18:00
TICKET 前売\2,000/当日\2,500
※1drink \600 charge
※18:00迄にご来場の方は追加1ドリンクプレゼント

ACT
・林イッペー
・香取さとり
・YOSHIO(シュッと吹くケーナ奏者)
・James
・リサキケンヤ
・ざわ子(星になる)
・金子TKO
・Jerry
・ジョニーアラタ
・ピスたちお


Live
18:00-18:20 ピスたちお
18:25-18:45 ジョニーアラタ
18:50-19:10 Jerry 
19:15-19:35 金子TKO
19:40-20:00 ざわ子 
20:05-20:25 リサキケンヤ 
20:30-20:50 James 
20:55-21:15 YOSHIO
21:20-21:40 香取さとり
21:45-22:05 林イッペー

打ち上げ 22:15 Ippei & die !!!


打ち上げ (参加費制)
2ドリンク:\1,000
1.5H飲み放題:\1,500
※いずれも軽食付き。

Yoshio20180205


| | Comments (0) | TrackBack (0)

意外な収穫を得ました!【2月最初の単独無伴奏!】相当遅めの出番です@新松戸

◎2/10の情熱クロスオーバーコンサート、宜しくお願い申し上げます!

本日で恐縮ですが単独無伴奏で出演します。
知り合いのミュージシャンがあまりいないセットで、雪も降るということで
恐縮ですし自分もぎりぎりの入りになるので不安ですが、
もし帰りがけに気が向かれたらぜひ!

→この日はタカムラさん、meDagさんを拝見できませんでした(自分もぎりぎりの入りだったため)。
大変申し訳ございませんでした。

Jamesさんが急遽休みとなりました。

唯一のレッドステージとして、以下演奏しました。

1、Quenas(ペルー)
2、Yove Male Mome(ブルガリア)
3、We will Rock You(クイーン)
4、Inti Yacu(アルゼンチン)
5、Todos Vuelven(皆が戻ってくる、ペルー)

…今回は出演バンドがFirebirdにしては少な目で遅め出演バンドが多いなど、イレギュラーなイベントだったのですが、想定よりも熱心に聞いていただけ光栄でした。
特にいつもより純度の高いヘイトトークがヤバいとの評価をいただきました。

演奏としては4の後半で久々に手拍子をいただけたのが嬉しかったです。
あとこの日の共同企画だったAM.STAFFさんに「あんな笛ですごいですね」といじっていただけ光栄でした。

自分の後がかなりのいい意味でバカ系(MCもキレキレ)~きちっとしたロックバンドという展開でしたが、そんな中ケーナ1本でイベントを(僭越ですが)支える一翼になれてよかったです。

打ち上げも人数少な目だったのですが結局終電まで楽しく過ごしました。

競演の皆様、お客様、Firebirdの皆様、誠に有難うございました!

AM. STAFF. X FIREBIRD 共同企画
2018/2/1

open19:00
start19:20

RED 19:20-19:45タカムラ
19:55-20:20 meDag.
20:30-20:55 JAMES
RED21:00-21:25 YOSHIO
21:30-21:55 AM.STAFF
22:05-22:30 notpain33

bar time22:30打上げ

セッティング別持ち時間: 25分

Yoshio2080201


| | Comments (0) | TrackBack (0)

« January 2018 | Main