« May 2018 | Main

2018.06.08

【20180608段階】現在販売中のYOSHIO関連グッズご案内

このページは、YOSHIO関連グッズで現在販売中のものをご案内しています。
詳細はこちらまでお問い合わせください。

【同人誌】
×El Solitario vol.1(2017年2月発売)
→完売(YOSHIO個人史が好評でした。バージョンアップして再発行の可能性あります)

○El Solitario vol.2(2017年9月発売)
→500円(税込)で販売中。

内容は以下のようになっています。
(骨折中暇と情念と鬱屈に明かせて書いた「偽ケーナ教本」です。この号からゲストライターを招いています)

大特集=ケーナを楽しく吹こう!音楽を楽しくやろう!

A=ケーナを吹くために………3
1、あなたはケーナに何を求めますか?……3
2、ケーナの由来を聞かれた際の「かわし方」……4
3、ケーナの入手法と「ケーナ奏者としてのストーリーの起点」の作り方……6
4、音と旋律に関する認識法とその前提……8
5、ケーナ練習法+将来のキャリア形成に際して……9

B=人前で演奏することも含めて、音楽を楽しくやる方法………10
1、音楽をやること≠素晴らしいこと……10
2、静寂を求める権利……11
3、人の演奏を笑うな・人の音を聴け……11
4、知り合いの前でのみ演奏する幸せと限界……12
5、知らない人の前で演奏するやばさと果実……13
6、フォルクローレイベントでの演奏でのリスクと果実……13
 ※コラム:YOSHIOとわたし kawa ……14
7、あなたは知らない人から見てどんな人?(「南米」との付き合い方、「伝統」との付き合い方)……15
 ※コラム:MCのネタを広げよう!!—ボリビア現地事情紹介コラムNo.1 by ホタ・ホタ・ペレス……15
8、知らない人の前での演奏形態と対策(私が体験したものに限る)……18
 ①公民館コンサート②まちおこし関連イベント・お祭り③パーティー④ライブバー・レストラン⑤ライブハウス⑥ホールコンサート
9、それ以外の活動形態の可能性……20
 ※コラム:beckmanの音楽活動の変遷について Beckman ……20
10、名前が売れないゆえのリスク・名前が売れたゆえのリスク……22

C=演奏して得るもの・失うもの(17歳には戻りたくないですが……)………23

※なおこの冊子には以下のような訂正が出ています。
p7 ・ページ末から7行目「本格化さえ」→「本格化させ」
p9 ・ページ末から3行目「同じようなことを」→削除
p14 ・「@@@@」行から上3行目「行われているため」→「行われているのに」
p18 ・写真下から5行目「手間かかる」→「手間がかかる」

○El Solitario vol.3(2018年2月発売)
→500円(税込)で販売中。
内容は以下のようになっています。
(復帰後漠然とした違和感から作った本です。前号よりもゲストライターの存在感が増しています)

大特集=異文化受容の現場から

異文化受容の現場からの私見①ロマンから快楽へ―日本フォルクローレ社会の変遷を考える際の私のスタンス YOSHIO………3

啓蒙主義に対するエンタメ主義の挑戦:フォルクローレ=カレーライス理論 匿名のラックススーパーリッチシャイン………7

コラム: サンポーニャという笛 lszk ………10

私の愛すべき、志向と誤り、絶望と希望について  Kanita     ………12

MCのネタを広げよう!!—ボリビア現地事情紹介コラム② by ホタ・ホタ・ペレス ………15

【ポストカード】
「あの時を決して忘れない。」ポストカード
…新松戸Firebirdが、2018/6/16「YOSHIO祭」(骨折1周年記念イベント)のために制作したポストカード。
ご購入の方でご希望の方には直筆サインします。200円。
※こちらはYOSHIOおよび新松戸Firebirdで販売しています。

Yoshiopostcard20180616jpg20large


| | Comments (0) | TrackBack (0)

一定の成果を挙げました!【YOSHIOの手料理を食べる拷問オプションつきイベント】20180614酔ったもん祭り@新松戸Firebird

この日は常連中心イベントといえばそれまでですが、
「出演者+スタッフが料理持込み」な1日です。
私も都合がつけば男子高校生な料理を持参しようかと思っています。

食事をしてお酒を飲みながら演奏して演奏を聴く、というイベントです。
私は特例で20分頂戴していますが、いろいろな演奏者が出ますので
目くじら立てずに気楽に楽しんでいただけますと幸甚でございます!

6/14(木) 新松戸FIREBIRD ”酔ったもん勝ち祭 -FOOD食べ放題SP-”

ACT
松浦勇次
狩野竜士
イザワ
ズレー汰
James
津田新嵐
Khoomei KIYOSHI
べてぃ
KUME
電氣唄雀
YOSHIO (20:40~20分)
綿貫大輔
DJ:Mr. BLACK

→この日は以下の曲を演奏しました。
1、シコージャス SICOYAS
2、Yove Male Mome
3、We will Rock You
4、エルメ Helme

…4が案外と食い込めたのが成果でした。酔ったもんにありがちなほどよい仲間意識がこの曲には幸いしました。

この日は「鶏のせせり肉と小松菜、えのき、ニンジンの炒めものをタッパーに敷き詰めて海苔を載せたご飯の上に乗せ、さらに上からご飯を入れる」という男子高校生弁当風でした。
季節がらやや味を濃くしているのと、大葉を大量投入(ベースの味付けで梅干を利用)しています。

ご飯は自宅で炊いていて少々時間がたっていたのですが好評でした。

ともあれ今後とも「最近洋楽のカバーをあまりやらない」などの指摘も頂戴しつつ、
やり切っていきたいと思います。宜しくお願い申し上げます!

OPEN 18:00 / START 19:00
前売 / 当日 ¥2,000

Yoshio20180614jpg20large


| | Comments (0) | TrackBack (0)

【2日連続演奏】20180611YOSHIO単独無伴奏@新松戸Firebird

この日はトリのRife on the Lockさんの前で単独無伴奏です。
結構地味な雰囲気ではありますが、実はそこそここってりした1日となっています。

この日は福島のイベント報告などもさせていただければと思っています。

月曜から鬱な方、ぜひ遊びに来てください!(カウンセリング無料)

6/11(月) 新松戸FIREBIRD ”チキチキ大作戦”

ACT
Rife on the Lock
MUDSNAIL
YOSHIO(21:15~)
ROCKET88
神田龍司
LUCK CAME
ピスたちお
独りマヨネーズ

OPEN 18:00 / START 18:30
前売 ¥2,000 / 当日 ¥2,500


Yoshio20180611jpg20large


| | Comments (0) | TrackBack (0)

【福島県伊達市のイベントに出演!】180610RadicalAndesConnection@伊達市ふるさと会館

この日は「すまいる&みゅーじっく」にRadical Andes Connectionにて出演です。
5年連続5年目で表彰とのこと、昨年足を折っていても出演した甲斐がありました。

…今回は正直同行者の都合がつかず苦労しました(おかげでHPにも掲載されず)が、鈴木龍氏に加え、半仁門氏にも参加いただき、結構濃いめの3ピースバンドになりました!

13:45~メインステージ、13時すぎからリハがてら演奏するそうです。
ライブハウスでYOSHIOがカマしているあの曲もやらかしますので、演奏事故を楽しみたい方ぜひ。

どうなるか正直読めませんが、東北では結構素直な演奏やMCをすることで定評があるYOSHIO(いつも素直にやっているつもりなのですが、なぜかそういわれます)ですので、
ぜひ遊びに来ていただけますと幸甚でございます!

イベント自体の趣旨や内容などは上のリンク先を参照ください。
(正直自分が夾雑物である自覚はありますが、こんな自分を排除せずブッキングくださっている主催者の皆様に深く感謝するのみでございます。初めてケーブルテレビのインタビューを受けたのもこちらでした)

今回も生き残れるかどうかは不明ですが、とことん頑張りますので宜しくお願い申し上げます!

追伸1:同人誌とポストカードをグッズとして持参しますので、もし宜しければご購入いただけますと助かります。
同人誌は2017年10月発行の物と2018年2月発行の物が各500円、ポストカードは200円です。

追伸2:久々に福島に泊まります(前夜祭にも参加)。前夜祭終了後福島駅そばのホテルに泊まりますが、夜軽く飲みたい方はぜひご連絡ください。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« May 2018 | Main