« August 2018 | Main

2018.09.19

【単独無伴奏】20180921YOSHIO@新松戸Firebird

YOSHIOレコ発ライブ、JOSE+YOSHIOはじめ多くの仲間と9/23(日)夜決行!ぜひ新松戸Firebirdへ。要予約

この日は派手さはともかく、実力者の中で演奏させていただきます。
ぜひ聴いていただけますと幸甚です。

(入りが18:30ごろになりますことお詫び申し上げます)

FIREBIRD presents
BEAT THE BEAT
2018/9/21

MUYOKU
Maa!!!
YOSHIO
POCKET
タカムラ
連続100時間
星追い

DJ. Mr Black

OPEN 18:00 START 18:30
前売 2000円 当日2500円
※+1drink charge
スタート前ご来場の方には1ドリンク追加プレゼント
ORローストポーク単品プレゼント

=====
live
18:30-18:55 MUYOKU
19:00-19:25 Maa!!!
19:30-19:55 YOSHIO
20:05-20:30 POCKET
20:35-21:00 タカムラ
21:05-21:30 連続100時間
21:40-22:05 星追い

DJ. Mr Black

Yoshio20180921


| | Comments (0) | TrackBack (0)

【お勧め!ハードな環境の中即興演奏!】20180920YOSHIOと遊ぼうブラザーズ@新松戸Firebird

YOSHIOレコ発ライブ、JOSE+YOSHIOはじめ多くの仲間と9/23(日)夜決行!ぜひ新松戸Firebirdへ。要予約

この日は和歌山発和風メタルロックのSEGAREさん、音楽偏差値の高さがやばいen’pacaさんはじめ強力面子の中19:30より即興演奏!ぜひ!
(なお入りが18:25ごろになってしまうことご容赦ください)

9/20(木) DON DOKO DON

artist
SEGARE
en'paca
津田新風
James
YOSHIOと遊ぼうブラザーズ
田中雅紀
横田惟一郎
セキヤ

OPEN 17:30 / START 18:00
前売 ¥2,500 / 当日 ¥3,000

Yoshio20180920


| | Comments (0) | TrackBack (0)

2018.09.16

20180915記録(北海道へ向かい札幌につく)

★9/23(日)夜のYOSHIOレコ発ライブへの予約をお願い申し上げます!

●9/23
朝6時ごろ唐突に目を覚ますがおかきを食べて紅茶を飲んでまた寝る。紅茶はリプトンの三角形のティーバッグ、国内ものとしてはまあまあ濃く出るが英国版には遠く及ばず。価格も英国版のほうが安い(国内では販売なし)のに何故。

10時に目が覚め慌てて仕事やトランク荷物の準備、12時45分過ぎにぎりぎり出発、13時の京成特急で成田空港へ。駅のホームでおにぎり2つ。車中は津田沼から座れるがトランクの揺れが気になる。

第2ターミナルから歩いて第3ターミナル、全般に整備された工場に出勤している気分だが以前マルセイユでみかけたような海外の格安ターミナルよりはきれい。

今回初めてのバニラエア、20㎏まで無料のチケットでトランクを預けたところ19.8キロという奇跡。思わずカウンターでよかったと言ってしまい係員に微笑される。全般にバニラエアは丁重ではないが人間味のある応対で、よくできたチェーンコーヒー店的接客。不快さはない。(この時期の三連休に往復3万で札幌へ行けるのはすごい)

※以下写真はTwitterアカウントでご覧ください(yoshioquena)。

10分ほど荷物確認で待機した後(フードコートで待機すればよかった)フードコートで宮武うどん。ぶっかけととり天とおにぎりで700円程度だが空港系としては美味。
7分で食べて手荷物検査を経てけっこう歩く乗り場へ。15時10分出発予定だったが機材変更による乗り場変更があり1時間程度待つ。飛行機の内装・広さや運航水準はアルゼンチン航空のコルドバ―Buenos Aires間と思えば問題ない水準。そもそも震災の影響を考えれば飛ぶだけラッキー。

17時の予定が18時すぎ千歳空港着。そのままJRで札幌、駅のホームが昭和レベルの暗さ。
札幌から歩いて時計台そばのすみれホテルへ。
少々充電してから20:30ごろ部屋を出て食事へ。

大通公園、すすきのと「街灯はつけているがネオン看板はカット多し」で震災後の東京レベルの薄暗さ、しかし中心部に観光客は多いという謎の状態。

以下は2時間で札幌在住時(1992-4)に行っていた店再訪、もっと細くて頭が働いていていつ壊れるかわからない感じだった自分にとっての札幌 OMOIDE IN MY HEAD記録。というかただの食べまくり。

「すみだ川」という自分にとってとんかつ店のメートル原器だった店が8月で閉店したとのことで、油系ソウルフードのひとつ「蛯天分店」で蛯天丼、往時よりボリュームはないが相変わらずドープ。とっぽいスーツの男子と従順そうな女子のカップルが蛯天丼大盛りをツインで決めていて無駄に親近感を持つ。

その後コーヒーの名店のひとつ「カフェ・ランバン」でレアチーズケーキとフレンチブレンド。自分はフレンチブレンドを札幌で覚えました。この日もそうだったが夜遅く(22時まで営業)女子が一人で本を読み込めるようなコーヒーの独立系名店がある札幌の民度は低くない。

さらにすすきのを歩くと女子によるガールズバーの呼び込みがきついが、風俗系や居酒屋系のキャッチがさんざんいるのに自分には来ない。どうもファイターズグッズのバッグを見た瞬間に回避されているもよう。

そんなこんなですすきのを平和裏にぶらついた後、すすきのの真ん中にあり人はやたら立っているが店に客が少ない「芳蘭」で味噌ラーメン。進化前の雑な西山製麺、もやしの油がきつい旧来の塩辛さが舌につくラーメンだが、ラーメンのプロトタイプのひとつとしてそんなに嫌いではない。(在住時訪問者が全員札幌ラーメンに案内してくれといわれ札幌味噌ラーメンの店は嫌いだった。唯一西線沿いから住宅地に入ったところによい店があったが、満を持して友人を案内したら松尾ジンギスカンの店に変貌していてますます嫌いになる。結果「飲んだついでに気楽に入れるラーメン店」しか入らなかったという事情があります、まあどうでもいい事情ですが)

ここから歩いて宿へ戻る。ローソンに入ったところお茶などもないため、ファミマでお茶や野菜スムージーを購入。(乳飲料はまだあまり並んでいなかった)

札幌は昔は「少しだけ観光客がいたけどさびれまくっていた」狸小路が世界中の観光客の巣窟になっていたり、やたらと串揚げやモツ焼きの店が多かったが、にぎわっているのは結構なことだと思う。ただどんなに人がいても暗いのはどうにも怖く、ブラックアウト時の恐怖に思いをはせる。

千歳空港もレストラン街などは全然復旧していないようなので、復興を祈念するのは当然ですが、まず冬に向けて潤沢な電力があればいいな、と勝手に元住民として思います。(西線9条あたりに住んでました)

※この日知り合いのミュージシャンがかなり北海道にいて、札幌ではグッナイ小形氏のライブもありました。行こうかと思いましたが自分の食欲と思い出の充足に専念しました。恐縮です!(函館ではバンドメイトでもあり尊敬している田中雅紀・いおかゆうみ夫妻がライブをしていましたがやはりお伺いしませんでした。相済みません)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2018.09.13

【北海道に行きます】20180916北海道フォルクローレ祭りに参加します@上富良野町ノルテポトシ

標記の件ですが、震災の中邪魔になるかも、という思いもあり恐縮ですが参加いたします。

主催者だった皆川重男さん(おっちゃんの愛称で有名)がお亡くなりになり、明るく楽しく追悼するイベントなのでその趣旨をわきまえて参加してきたいと思います。

一応演奏をする予定ですが、あくまでフォルクローレ関係者が集まる楽しいイベントの座興になればと思います。
(北海道フォルクローレシーンはおっちゃんをはじめとする皆様の人徳もあり、自分のようなものにとって非常に有難い、優しく楽しい空間ですので嬉しいです)
※自分の得手勝手な話をすると、2012年にこのイベントに参加させていただいて「熟れたとうもろこしの踊り」を演奏した際に、「君すごいよ」とおっちゃんに言っていただけたことが日本代表~アルゼンチンで演奏成功のムーブにつながったこともあり、非常に大事な空間になっています。

参加される方宜しくお願い申し上げます!
北海道内の方が参加者のほとんどであることも考え、お見舞いも兼ねて特別なご案内もご用意申し上げております。

※特にM様、K様には大変お世話になります。

大まかな予定は

●9/15(土)午後成田発のバニラエアで千歳へ、札幌泊(すみれホテル)

●9/16(日)上富良野へ移動、上富良野泊

●9/17(月)上富良野から移動、夕方千歳発のバニラエアで成田戻り

(画像は当初の予定です。実際には完全持ち寄り、シュラフでの宿泊になります)

Nortepotosi2018091


| | Comments (0) | TrackBack (0)

2018.09.07

とある動画が発掘された件に関して

まず冒頭に、台風および地震などさまざまな天災に遭われている方、理不尽な環境での苦しみを受けている方に謹んで連帯とお見舞いを申し上げます。

さて標記の件ですが手短に。

以前こちらの記事でもお伝えした「朝まで生テレビ」で映り込んでいた件に関しまして、非常に鋭敏な意識を持つシンガーソングライターの方が動画を発掘され、身内中心にSNSでバズるという事案が発生しました。コメントなども多数いただきましたがお返しできておらず申し訳ございません。

シンガーソングライターの方が掲載くださったTwitterでの紹介記事はこちら

こちらに関して、「YOSHIOが細すぎる(SNS感想より)」とか、「YOSHIOが有名人にブっこんでいる」レベルの感想をいただければ実は一番有難いのですが、オウム真理教というネタであることもあり、さまざま不快な思いをしている方がいるかと推察申し上げます。まず犠牲者も相当数いる事項での不謹慎と取られかねない点(もとよりその意図は毛頭ございませんが)、謹んでお詫び申し上げます。

自分のオウム真理教に関する印象は、先に紹介した記事をご覧いただければとは思いますが、改めて申し上げますと、オウム真理教が行った犯罪行為の一切は許容されるべきではない、というのが基本でございます。

そのうえで、「オウム真理教は自分も含めた日本人の多くに重大な反省を迫る事案であって、しかも回収しきれていない点は多々ある」と考えています。

長々書くのもアレなのですが、狭い空間で自分の正統性を証明する人を抱える集団に第三者的視点を入れることを拒絶する方向性の問題点、という点だけは申し上げておきます。他にも多々あるでしょうが、浅学菲才な小生としては、日々折々に考えていきます、としか約束できません。

…などと偉そうに言っても「人の不幸をダシにした売名行為」と言われるのでしょうが、オウムに対して様々思うところを持ちながら、それはそれとしてYOSHIOの激変ぶりにフォーカスして楽しんでいただけますと幸甚です。(紫堂恭子氏の傑作ファンタジーマンガ『辺境警備』の隊長よりも変わり方がヤバいですが、自分は今の容貌のほうが好きです)

ともあれ28年前の動画に直面し、無心に楽しんでくださる方に感謝するとともに、自分もさまざま考えるところがあったのも事実でございます。
今後も変な言い方ですが精一杯活動していきたいと思っておりますので、ご指導ご鞭撻をお願い申し上げます。

2018年9月7日 YOSHIO 拝

※久々に動画を見た感想。「記憶より自分が喋っているし映っている」「自分が白シャツでわりとしっかりした格好なのがテロリストな雰囲気を醸している」「西部邁の老害感が結果としてオウムのアシストになっている」「なんでパネラーの人はみんな黙っているんだろう」…といったところです。意識が低くて申し訳ございません。

※※SNSで特に嬉しかった感想は、大学時代からの音楽関係の旧友による「『宗教家はなぜ断言できるのですか?』いい質問!麻原氏に答弁を促し再質問し、西部邁氏には説教されそうになったけど食い下がり…今のYoshio氏のグイグイ&エンタメ精神の根っこが感じられる貴重な映像をありがとうございました」というものでした。(差しさわりがあるとあれなので匿名にしておきます)


| | Comments (0) | TrackBack (0)

2018.09.04

【月曜からそこそこ豪華メンバーでのイベントです!】20180910YOSHIOと遊ぼうブラザーズ@新松戸Firebird

9/23(日)YOSHIOレコ発ライブへのご予約をお願い申し上げます!

この日は月曜らしからぬ「濃いめ」のメンバーによる豪華イベントです。
YOSHIOと遊ぼうブラザーズは20時からの演奏ですので、
週明け早々いろいろどうでもよい方に遊びに来ていただけますと幸甚です!

別に馴れ合い、ではないのですが、自分が仲良くさせていただいている方ばかりの
競演で、雰囲気の良さは保証しますです。

9/10(月) MORIMORI MONDAY

artist
染谷芽依
YOSHOと遊ぼうブラザーズ
田中雅紀
ダイヤ・ピアノ・サンタ
James
Khoomei KIYOSHI
カジハラタカシ
林イッペー
ピスたちお
星になる

OPEN 17:00 / START 17:30
前売 ¥2,500 / 当日 ¥3,000

Yoshio20180910


| | Comments (0) | TrackBack (0)

【9月3連戦その3】180906YOSHIO単独無伴奏@津田沼Meditrraneo

9/23(日)夜のレコ発ライブ、ぜひ予約をお願い申し上げます!

この日はいつもお世話になっていますアッパー系DJ、Mr.Blackがオーガナイズしているイベント、Black or Whiteに出演です!レジデントDJにはKUME様もいます。

久々にてくのおじさんとも対バンでき嬉しい日です。ぜひ宜しくお願い申し上げます!

(この日も入りが遅くなりますことお詫び申し上げます)

Yoshio20180906


| | Comments (0) | TrackBack (0)

【9月3連戦その2】20180905YOSHIOと遊ぼうブラザーズ@新松戸Firebird

9/23(日)夜のレコ発ライブ、ぜひ予約をお願い申し上げます!

さてこの日は、独自の世界観(三好達治的な)を感じさせるシンガー、菅野創一朗氏のレコ発ライブに、YOSHIOと遊ぼうブラザースで遠慮会釈なしに参戦です。

世界観もへちまもない産業廃棄物的アート即興演奏をぜひ満喫していただけますと幸甚です!
あのやばいシンガーとのコラボの危険もあります。

(この日はまた会場入りが18:30ごろになりますことお詫び申し上げます)

Yoshio20180905


| | Comments (0) | TrackBack (0)

台風の中聴いていただけました!【9月3連戦その1】20180904酔ったもん祭り@新松戸Firebird

9/23(日)夜のレコ発ライブ、ぜひ予約をお願い申し上げます!

9月3連戦その1です。

出演者が食事を持ち寄るイベント、小生もしょっぱい弁当チックなものを持参予定です。
久々のトリ、台風でアレですがぜひ遊びに来ていただけますと幸甚です!

→この日は以下の曲を演奏しました。

1、Sacsaywaman(かなりトラディショナルなペルー民謡)
2、Masi(友達、という意味のボリビア曲)
3、Yove Male Mome
4、We will Rock You
5、Inti Yacu

…台風で大変な中、出演やご来場くださった方、FIREBIRDの皆様に御礼申し上げます。また関西を中心とした皆様にお見舞い申し上げます。

演奏としては、たぶんFirebirdで初めて演奏した1あたりが非常に手ごたえがありました。切れ味はもう少し出せるよう精進します。

さらにギターヒーロー的プレーで有名なMunenoleereさんに誘っていただき、ゲイリー・ムーア「パリの散歩道」でセッションしました。今までよりも余裕を持ちつつパワフルにできました。Munenoleereさんに御礼申し上げます。

この日持参したのは「鶏すきみ肉とピーマン、なす、しめじ、ホウレンソウを炒め梅干と大場で味付けしたもの」をご飯の間に挟んだ弁当的なものでした。ちょっと汁を多く掛け過ぎたのが反省材料ですが、ぼちぼちということでした。

この日は多くの方が食べ物を作製OR購入して持参する日でしたが、多くの美味な食事のなかでもKUMEさんの「里芋と味噌のディップ」が相当の高水準でした。

日記
●9/4
青山病院に赴き耳鼻科の診察を受ける。副鼻腔炎ではないとのことで一安心。
薬を受け取ってから「いさりび」でラーメン。醤油ベースで安定の美味だが、この一角は船橋でもなかなか治安のよくない印象のある地域。

その後スーパーで買い物をして簡単に調理してからFirebirdへ。
帰宅時に新八柱や東松戸に途中停車して想定より1時間程度遅れる。電車自体は空いていて停電もしなかったのでまあ不快ではなかった。

Yoshio20180904


| | Comments (0) | TrackBack (0)

2018.09.02

日常の記録(20180831-0902)

☆9/23(日)夜のレコ発ライブ、ぜひご来場いただけますようお願い申し上げます!予約もぜひ。

●8/31(金)
昼はCoco壱番屋で季節限定のベジチキだかのカレー、案外旨い。
夜はレトルトの「エチオピア」カレー(MMC)、レトルトとしては想定を超えた辛さで思わずのけぞる。
スーパーで買ったレンコン肉はさみ揚げはまあまあ。

●9/1(土)
昼はまたCoco壱番屋で玉ねぎカレー、玉ねぎは想定よりよいがCPはよくない。

夜出先から以下のイベントに直行。

ギターとケーナの静かな世界 in くぼやまさとる作品展
主催者: Chaabee

聴いたのは後半のみになるが、「ウマウアカ」がてっぺん。素朴さとアルゼンチンややおしゃれ調のコード展開が織り交ざる作曲のよさや「音が良くて大きい」ホセ犬伏氏のギターワークも当然に魅力的だが、ギターと並立する感じを出す低音圧で旋律や音の芯の構成力と素朴さを織り交ぜる渡辺大輔氏のケーナに瞠目。

渡辺大輔氏はケーナ奏者としてはフロントマンやイデオローグとしての気質が強い人物ではないように推察しているが、下手に音楽の偏差値を過剰に追求する姿勢を見せないでいながら、相当のスキルを小さいモーションから出してくるタイプで、数年前とは見違えるレベルに到達しているように僭越な感想だが痛感。
新世代のケーナ奏者として相応の敬意を払われるべき存在と認識するとともに、日々の(無言でも着実に行う)活動の重要性を再認識。小生も旧世代亜種、フロントマン気質過剰なケーナ奏者ですががんばります。

ただ小生はしょせんフォルクオタなので、他の曲の中では「Vuela a ti」や「guapuru」の演奏に魅力を覚えたのは申し訳ない限り。

会場はギャラリーとしては威圧的でなく、かかっている絵も一見親しみやすげな中に明確に曼荼羅的狂気があるタイプで好感を持った。

打ち上げなどは特になく、帰宅して夜ナムルセットをご飯に乗せたものを食べる。

●9/2(日)
昼は冷凍で買ってあったピザ。

夜は東武地下で購入した「はせがわ」や「米八」の弁当。


| | Comments (0) | TrackBack (0)

« August 2018 | Main