2018.02.24

【情熱クロスオーバーコンサートvol1関連】出演者の注目イベント!+打ち上げ第2弾開催

今回はお知らせ2件です。

1、情熱クロスオーバーコンサートに出演した、若々しいヨーロピアンポップスチーム、ネルマーレさんが本日2/24(土)夜、高円寺クルーラカーンで主催イベントを開催します!

情熱クロスオーバーコンサートでもアコーディオンを軸にしたサウンドが世代を超えて好評でした。

クルーラカーンはかなりビールがおいしいアイリッシュパブです。高円寺駅から5分程度です。

ぜひ行かれてみてください! ネルマーレさんはトップで出演します。

詳細はリーダーのショルヘーノさんのブログ記事を。

2、同コンサートの打ち上げ第2弾を開催します。

コンサートに来てくださった方・出演した方だけでなく、この機会にYOSHIOと話をしたい方など幅広く参加いただけますと幸甚です。

ネタとして「アンデス展図録見ながら飲み会」など実施しますが、フォルクローレ愛好関係者に限らず、マニアックだけど幅広いイベントコンセプトに合致した雰囲気にします。

場所・時間は以下です。お店に直接集合となりますが、参加の場合YOSHIO宛に連絡いただけますと幸甚です。

2/25(日)16:30~、西船橋・じゅう家(小松菜ハイボールが飲めます)
https://tabelog.com/chiba/A1202/A120201/12002038/
(日曜夜なので早めにお開きにする予定です)
会費:割り勘

…引き続き宜しくお願い申し上げます!

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2018.02.13

ケーブルテレビで放送されました!動画の扱いに関して【情熱クロスオーバーコンサートvol.1】おかげさまで無事成功しました!【その様子をテレビアプリで見られるチャンスが!】

皆様、さんざんお騒がせした標記の件ですが、無事成功しました!
皆様のおかげです。本当に有難うございました!
(大阪遠征などでご挨拶が遅れ申し訳ございませんでした)

動員数は正直昨年の「YOSHIO30周年記念ライブ」をわずかに下回る数でしたが、
今回は前回のようなご祝儀的企画と違い、ライブハウスがあまりない船橋市での
「民族音楽とライブハウスサウンドの混合イベント」というかなりドープな企画において
十分採算的にも、雰囲気的にもOKレベルのお客様がいらっしゃったことに感謝しております。
(知り合いの率が下がっていました→もちろん知り合いに聞いていただけるのも嬉しいのですが)

さらに、昨年よりもお客様の満足度も高かったように感じられました。
(音響のS様は本当に獅子奮迅の働きでした。自分にとっては世界一のPAです。
少なくとも今回の出演者のほとんどの演奏をPAしたことあるのは彼だけでした)

次回も開催決定(2019年2月3日日曜日)しています。
今後ともこの無謀な企画にご賛同いただけますと幸甚でございます!

個人としては、演奏者としては反省点が多いイベントでございましたが、
企画主催者としては「改善点が見つかりつつも、一定の意図を実現できた」イベントとなりました。

なお当日船橋習志野ケーブルテレビが取材に入りました。
取材に入っていたケーブルテレビで、当日の様子が放送されます。

J:COMチャンネル(地デジ11チャンネル)
番組名:デイリーニュース 船橋習志野/八千代エリア
https://c.myjcom.jp/jch/p/dn_funanarayachiyo/

2/14(水)17:40~、再放送日程は同じ日の20:30~、23:30~(以上船橋習志野エリア)、八千代エリア(21:00~、23:00~)

以上の放送は該当地域のみとなりますが、該当地域外の全国の方にも以下の手段でご覧いただけます。

「ど・ろーかる」アプリ(無料)をダウンロードすれば、「デイリーニュース 船橋習志野/八千代」の「2/14放送分」を見ていただけます。(期間は2/14本放送後から1週間、回数は無制限)
詳細はこちらのページをご覧ください。
https://www2.myjcom.jp/special/dolocal/

私の家では見られるのですが、録画が構造上できません。録画できるところを探しますが、もしアプリでご覧になる方で動画を取り込めそうな方はぜひ共有させてください。

(追記)SNSで出演者が動画をアップしていますが、基本的には出演者ベースでのダイジェストとなっています。
2/21までは、ぜひ上記の方法でご覧願います。

→内容は3分程度、ステージの様子をほぼ各出演者(TAKUYA&YOSHIO以外)取り上げたものです。
ぜひご覧いただけますと幸甚です!
末尾にYOSHIOの決意表明、次年度の日程などの告知も入ったインタビューも流れています。

曲目を掲載しておきます。★は現段階でYOSHIOが確認したケーブルテレビでの放送曲です。
(DAIJITOの演奏も放送されていますが、曲目を確認中です)

●Radical Andes Connection
コーヒー・ルンバ Moliendo Cafe (ホセ・マンソ・ペローニ)★
はるか彼方の歌 Cancion de Lejos(アルマンド・ゴメス、セザール・イセリャ)
スンバ・ケ・スンバ Zumba que Zumba (ベネズエラ伝統曲)
ケーナ・サバービア Quena Suburbia (YOSHIO)
アチャカチの娘 Achacachen~ita (ボリビア伝統曲)★

●DAIJITO(共演:ホセ犬伏)
牛追い El Arriero(マウロ・ヌニェス)
ボリビアのワイニョ・メドレー Seleccion de Huaynos Bolivianos(ボリビア伝統曲)
インティ・ヤク Inti Yacu(ダニエル・ナバーロ)
チンバ・チーカ Chimba Chica(ハイメ・トーレス)
砂地のクエッカ La Arenosa(クチ・レギサモン)

●JOSE+YOSHIO
雪景色 Paisaje de Nieve (マリオ・グティエレス)
スリキ Suriqui (ビクトル・フェレル)
穴を開ける (JOSE+YOSHIO)
カルナバルのメドレー Seleccion de Carnavales (ボリビア伝統曲)
泊まり込み (JOSE+YOSHIO)
チャラグア Charagua (ビクトル・ハラ)★

●ネルマーレ
水の都(ショルヘーノ)★
SAPURE(ショルヘーノ)
インド(ショルヘーノ)
Sufotsal〔スーフォトサル〕 (ショルヘーノ)
ヒグラシ (ショルヘーノ)
伊根の舟屋に想い馳せる (ショルヘーノ)

●田中雅紀
DOSED(田中雅紀)★
ロックンロール(田中雅紀)
ハローハロー(田中雅紀)
パストラル(田中雅紀)
ユートピア(田中雅紀)
異国情緒(田中雅紀)※YOSHIO参加

●TAKUYA&YOSHIO
コンドルは飛んで行く El Condor Pasa (ダニエル・A・ロブレス)
乾いた材木 Len~o Seco (パハ・ブラーバ)
タタ・インティ〔父なる太陽〕 Tata Inti(ゴンザロ・エルモサ)
マゴット・ブレイン Maggot Brain (ジョージ・クリントン、エディ・ヘイゼル)
山から来た男 (TAKUYA&YOSHIO)
谷間のカーニバル Carnavalito Quebraden~o (アバロス兄弟)

●フィナーレ(全員で演奏)
サン・ベニート San Benito (ボリビア民謡)★

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2018.02.10

【船橋コンサート関連】ぜひ当日券でお越しください!

2/10船橋きららホールでの情熱クロスオーバーコンサートに関しての案内です!

当日券は十分ございますので、どうかお気軽にお越しください!
皆さんに奇態なライブの目撃者になっていただきたいです。

14:00開場ですが、13:40ぐらいからチケット販売できるようにいたしますので、
ぜひお早めにお越しくださいますようお願い申し上げます。

(船橋稲門会の方は、「船橋稲門会」の旨受付にお告げください)

…これだけだとアレですので、TAKUYA&YOSHIOのセットリストを特別公開します。
(なお現場で変更の際はお許しください)

コンドルは飛んで行く El Condor Pasa (ダニエル・A・ロブレス)
乾いた材木 Len~o Seco (パハ・ブラーバ)
タタ・インティ〔父なる太陽〕 Tata Inti(ゴンザロ・エルモサ)
マゴット・ブレイン Maggot Brain (ジョージ・クリントン、エディ・ヘイゼル)
山から来た男 (TAKUYA&YOSHIO)
谷間のカーニバル Carnavalito Quebraden~o (アバロス兄弟)

…かなりの攻めナンバーです。
その他にも、Radical Andes Connectionで、ゴリゴリアルゼンチン歌曲の新曲を用意していたりしています。

もちろん他の出演者も激アツです。

宜しくお願い申し上げます!

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2018.02.04

【船橋コンサート関連】チケットの前売りは2/6(水)中にお申込みを!

皆様お騒がせしています。

2/10船橋きららホールでの情熱クロスオーバーコンサートですが、おかげさまでぼちぼちチケットを販売させていただいています。

特典がある前売りチケットは、2/6(水)24時までのお申込みになります!
ぜひお気軽にお申込みください
(発送いたしますので、ご住所とセットでお知らせいただけますと幸甚でございます)

(直接購入される場合は2/9までOKです。2/7のライブ、ないしYOSHIOに連絡ください)

引き続き宜しくお願い申し上げます!

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2018.01.31

【情熱クロスオーバーコンサートvol.1関連ご案内】1/31(水)朝日新聞千葉県版マリオンに掲載&ポスターできました!

●2/10の「情熱クロスオーバーコンサート」の詳細はこちら

こちらのコンサートの告知に関して、2件重要なお知らせがあります!

★千葉県で朝日新聞を購読されている方は、ぜひ1/31(水)朝刊の千葉県版の「朝日マリオン」コーナーをご覧ください。イベントの告知が掲載されています!

★ポスターを制作いたしました。東高円寺の二万電圧、高円寺のスタジオ・コヤーマに貼りだしているだけでなく、船橋きららホール2階の「情報ステーションセンター」にも貼らせていただく予定でいます(関係各位の皆様に深く御礼申し上げます)

100枚印刷してます。自分のところに貼ってもいいよ、という方ぜひお知らせください!
ご持参ないしお送りさせていただきます。

※ポスターのイメージは下の画像になります。A3サイズで、紙は135キロです。

20180210poster


| | Comments (0) | TrackBack (0)

2018.01.22

【180210コンサート関連】コンサートの目的とYOSHIO紹介

●今回のコンサートの目的
新松戸Firebird、およびそこからのご縁で出演する都内ライブハウスでは、関東一円の優秀なミュージシャンだけでなく、全国をツアーで回っているようなミュージシャンとも競演することがあり、ジャンルを問わず日本の非メジャーの音楽レベルの高さを感じています。
自分は南米民族音楽がベースでございますので、アンデス音楽もより多くの船橋市民および船橋に縁のある方に聞いていただければと思うとともに、日本での現在進行形の音楽の魅力を気軽に感じる機会もあわせて作れればと思い、今回「両方楽しめる」安価かつ斬新なコンサートを企画いたしました。皆様のご理解ご支援をいただければ幸甚です。

●YOSHIOキャリア(ケーナを中心に)
1969年生まれ、1974年ごろより千葉県船橋市在住。市立西海神小学校卒。
1985年(巣鴨高校1年在学)時にケーナに触れ、独習を開始。
1988年(早稲田大学政治経済学部政治学科1年在学)より、早大にサークルがなく、東京大学民族音楽愛好会(6期)に入部、ケーナ奏者として活動開始する。
1989年(大学2年)より早稲田大学ラテンアメリカ協会(39期)にも所属、フォルクローレパートのリーダーとして活動する。
1991年(大学4年)、ラテンフェスティバルINリトルワールドにてTAKUYA&YOSHIO(ギター・ヴォーカルとの2人組)で熱演賞を受賞。

1992年大学卒業後、新聞社・教育関係の会社などに勤務のかたわら、アンデスの情緒を表現する既存の業界に飽き足らず、独自の演奏活動をTAKUYA&YOSHIO(ギターとのユニット)で開始。日本最大のフォルクローレ音楽祭「コスキン・エン・ハポン」(福島県川俣町)において全国区の知名度を得る。一方1991~2007年度において、船橋市葛飾公民館との共催でフォルクローレコンサートを実施。

2008年以降はさらに独自色を強め、2009年より西船橋スタジオSUNにて単独無伴奏コンサート「El Solitario」を開催、現在まで21回実施。同コンサートでは一線の演奏者とともに実験的な演奏を展開。

2012年に「コスキン・エン・ハポン」にてTAKUYA&YOSHIOが日本代表に選出(10回目の挑戦)されるとともに、アルゼンチン共和国大使館賞(アルゼンチン文化の広布に対して)を受ける。

2013年1月にアルゼンチン・コルドバ州コスキン市で行われた南米有数の音楽祭で現地トップアーティストが多数出演する「コスキン音楽祭」に出演し、スタンディングオベーションを受け、現地メディア、日系人会、現地大使館員より賞賛されるとともに、各地音楽祭より出演依頼を受ける。

そのときの演奏はこちら→ https://www.youtube.com/watch?v=VjHizBPoj_M

(検索の場合は恐縮ですが「COSQUIN 2013 JAPON DELEGACION」で検索ください→アルゼンチンの公共放送で動画を制作・掲載しており、日本語のタグがないため)

帰国後は現地で得た経験をもとにさらに独自のサウンドを追求、2014年より新松戸のライブハウス・Firebirdを拠点に単独無伴奏~ドラム・エレキギターとの即興演奏など幅広い形態で活動し、2015年から3年連続で年60本以上のライブを行う(2017年は82本)とともに多様なプレイヤーと独自のサウンドを構築し続けている。

船橋市本町5丁目在住。連絡先・チケット予約先は090-5198-3768、vzc05623@nifty.ne.jp 

| | Comments (0) | TrackBack (0)

【180210チケット購入法】特典冊子がつきます!【事前購入の方限定】

★2/10の「情熱クロスオーバーコンサート」の詳細はこちら

こちらのコンサートと同時発行するのが、同人誌『El Solitario』vol.3!

タイトルは「異文化受容の現場より」ということで、南米音楽をきっかけとして、それまでの自分と異なる文化をどう受容し、どう失敗したのかについて考えた意欲的な内容となります。

●私がフォルクをやる理由
●サンポーニャという名称の実相と由来
●音楽の入り口としての民族音楽
●ロマンから快楽へ→日本の「フォルクローレ」受容
●先行世代の文化受容の分析―ある記録をもとに
●ささやかな異文化受容記録―コスキン音楽祭に出てみたときの体験談

など、さまざまな内容をさまざまな著者が書きます!

こちらの本を、事前購入者にはプレゼントします!(当日取り置き引換の方には×)

ぜひご連絡を、YOSHIOまで!電話は090@5198@3768です。

※なお船橋稲門会の方は、会に売り上げに応じた寄付をさせていただく(お1人あたり200円を寄付します)関係で、この特典は利用できません。
誠に恐縮ですが、当日「船橋稲門会」と書いたカウンターにお越しください!

※当日購入もできます。1冊500円を予定しています。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2017.10.07

チケット販売開始しています!【来年2月のビッグイベント!】20180210情熱クロスオーバーコンサート@船橋きららホール

※コスキン・エン・ハポンでチラシ配ります!
フォルクローレを軸にしつつ多様な音楽を、ライブハウスシーンの最前線プレイヤーとの競演を満喫ください!
まずはフライヤーをチェック!

船橋出身・在住ケーナ奏者YOSHIO主催
情熱クロスオーバーコンサート vol.1

出演者(順不同)
・DAIJITO(福田大治)
・ネルマーレ
・TAKUYA&YOSHIO
・Radical Andes Connection
・JOSE+YOSHIO
・田中雅紀

2018年2月10日(土)
船橋市・きららホール(JR/京成船橋駅直結)
14:00開場・14:15開演(17:00終演予定)
入場料=1000円(予約・当日とも)

YOSHIOの自己紹介、およびコンサートの目的についてはこちら

【ごあいさつ】
2017年2月にきららホールで「活動30周年記念コンサート」を決行し好評を博した船橋市出身(1969年生まれ・西海神小卒)であり船橋市(本町)在住であるケーナ奏者YOSHIOが、南米アンデス地方をルーツとする民族音楽ジャンル「フォルクローレ」においてトップレベルのチャランゴ(弦楽器)奏者、さらにハードコアから演芸までジャンルレスなライブハウス・新松戸Firebirdで出会った気鋭のラテン/ヨーロピアンポップチームやシンガーソングライターを招き、ジャンルを乗り越えた、とことんクロスオーバーな楽しいコンサートを皆様に体験いただきます!

もちろんYOSHIOも皆様に飽きられても構わない、ぐらいの勢いでケーナを吹きまくります。

このライブで一人でも多くの方に「普段聴かない」音楽を面白く感じていただけますと、幸甚でございます。

ケーナ奏者 YOSHIO 拝


【出演者紹介】(順不同)
●DAIJITO(福田大治)…1966年京都市生まれ。チャランゴ&ギター演奏家、ボリビア・チャランゴ協会(SBC)日本代表。90年代よりボリビア・ラパス市に計8年間暮らした後、2005年より日本に拠点を置くとともに、ラテンアメリカ各国でも継続的に演奏活動を展開。完璧なテクニックにもとづいた情感あふれるパフォーマンスでチャランゴの本場ボリビアを中心に現地のトップアーティストと共演・録音を重ねる。柏市在住。

●田中雅紀…1988年東京生まれ。2009年より弾き語りでの活動を開始。東京を中心に精力的なライブ活動を行う。2012年 1st Album「Carnival」を発売。2017年紅白歌合戦出演・竹原ピストルのライブにギターで共演。その後活動の幅を日本中に広げ、2013年以降はバンドと合わせて、年間200本以上のライブを行う。2014年公開映画「花火思想」の上映イベントに出演。2016年 2nd Album「1」を発売。たたずまいとは異なる厳しさと美しさを持つ歌唱から「ドープシンガー」の愛称で知られる。

●ネルマーレ…2012年に千葉県で結成された、アコーディオンとフラメンコギター的アプローチを取り入れたラテンポップ・ミュージックバンド。現在の構成およびメンバーはクラシックギター&ボーカル(ショルヘーノ)、アコーディオン(はる)、ドラム(りっきー)、ベース(とよ※サポート)。2016年7月 アコーディオニストcoba主催"Bellows Lovers Night Vol.15" 出演(2017年12月の同イベントにも出演)。リーダーのショルヘーノ氏は千葉市出身、船橋古和釜高卒。

●TAKUYA&YOSHIO…1991年結成のギター(TAKUYA)とケーナのデュオ。船橋市葛飾公民館で毎年ライブイベントを共催(1991-2007)、2012年福島県川俣町の音楽祭で日本代表選出、2013年アルゼンチンコスキン音楽祭出演。

●JOSE+YOSHIO…2010年結成のギター(ホセ犬伏)とケーナのデュオ。ホセ犬伏はボリビアや国内での豊富な演奏歴を誇るギター奏者。民族音楽シーンだけでなくライブハウスなどハードな環境での演奏を得意とする。

●Radical Andes Connection…2012年結成。もともとは御徒町のアイリッシュパブで演奏するためのユニット。現在はカホンやクアトロ(ベネズエラの弦楽器)奏者を擁する、一味違う多様性フォルクローレベースユニット。

【会場:きららホール】〒273-0005千葉県船橋市本町1-3-1フェイスビル6階(JR/京成船橋駅徒歩1分)

【チケット販売・予約】→こちらをご覧ください!

★なおYOSHIOだけでなく出演者扱いでの前売り販売開始!

(事前購入の方には特典あり/取り置き当日引き替え・当日券の方には特典なし)

【現段階で・ネルマーレ・田中雅紀・Radical Andes Connection・ホセ犬伏の各出演者から購入可!】

【このコンサートに関するお問い合わせ】YOSHIOまでお気軽に! 

Yoshio20180210pic

◎船橋習志野ケーブルテレビが取材予定です。


| | Comments (0) | TrackBack (0)