2018.08.07

20180805-06の日記(岩川光氏のライブ&workshopに行く、など)

●8/5(日)
最近夜いったん仮眠してから起きて寝るという悪癖がやまず、この日はつい11時ごろまで寝てしまう。

起きてすぐキウイとヨーグルト、2時間後に通販の喜多方ラーメン。後者かなり水準高い。

14時過ぎに家を出てまず秋葉原へ。ツクモ電機に、7年ほどサブ機として使っていた(アルゼンチンにも持っていった)東芝Dynabookを下取りに出すが、windows vistaであると通電して起動すれば100円と言われる。持ち運ぶのも嫌なのでその場で下取りに出す。
定期券の範囲内だったので赤字にならなかったのが救いだが、PCは大事に使っても価値が増さないタイプの商品であることを再認識。

現在人生初の断捨離的行為に着手しているが初戦はホロ苦め。ただCDの置き場確保のためにも断捨離は必要なので継続します。

秋葉原のatre(どうでもいい郊外のこなれた駅ビルレベルだが、人数も秋葉としては落ち着いているので使いやすい)でウィルキンソンのペットボトルジンジャーエールを買って渋谷まで移動。
Lipoへ向かう途中というか少々通り過ぎたところの回転寿司(前は天下寿司だったが、現在はつまらんチェーン系)で鮨。この手のチェーン店としてはあら汁が説得力あって美味、いかの軟骨もまあまあ。軽く7皿程度。

Lipoで岩川光氏のworkshop+ライブに参戦。通しで4000円だが、コスパ良すぎる名イベント。特にワークショップはケーナ奏者相当聴くべき内容。

ワークショップは想定よりもはるかに実践的、なおかつありがちな「演奏者の模倣ばかりして自分の身体構造を軽視するタイプの奏者の中で、たとえばアレクサンダーテクニークなどの身体理論の知識を得た人物が演繹的にその体系への従属を説く」といった、ホッブス的な立ち位置の発信ではなく、演奏者が気を遣うべき身体操作、演奏法などを元ネタもだいぶ明示する形で説明して、帰納的に話す姿勢が非常に説得力があった。

内容についてはここで詳細に書くと、営業妨害になるので氏に直接聴いていただければと思いますが、自分にとってはタンギングに関する質問への回答などだけでも料金を超える価値がありました。

演奏のほうは完全ケーナソロが1時間以上。クラシック曲や自作曲も多かったが自分にとってはピアソラの曲「タンゴ・エチュード」がてっぺん。小さい旋律のバリエーション力がやばいし、その演奏手法のバリエーションでピアソラのグルーブを強く出してきていた。

氏とは分野もやり口(氏のケーナは、野球のストラックアウトでいうならばすべてのブロックを1球で当てるレベルのコントロール力。私のケーナは絶対に届かないブロックがあるレベルのコントロールだが、ときたま当たったブロックの隣のブロックもぶち破ってしまうレベルの球威はあるもよう)も状況も違うが、ケーナで広い音楽世界に立ち向かっているというところで僭越ながら共感し、勇気づけられる気分になれた有難い時間であった。
そのうえであえてリスナーとしてのわがままを言うならば、個人的にはシャーマン系の音楽よりも、この日のようなスタンスの演奏活動に接したいと祈念する。(まあ両方どんどんされるのがミュージシャンとしては正解なのでしょうが)

以下1ブロックは毒舌。
ケーナを演奏することで人前に出た経験がある上で、ケーナは実は(他のクラシック楽器に比べて)旋律を演奏するのは簡単かも、と認識してる人はぜひ氏の講義と演奏を聴いて打ちのめされてください。
私はケーナは簡単と思ったことはないですが、打ちのめされました。ただ打ちのめされるだけでなく、自分は自分で違う路線で行けるところまで頑張ろうと思っております。一人でもそう思う人たちと話をする機会があればなあ、と思っています。

なお会場に、Firebirdで対バンしたバンドのお知り合いがいて声をかけてくださり、有難いとともに自分の活動の成果もあるのかも、と思いました。(体調の関係であまりお話しせず申し訳ございませんでした)

LI-POは久々だが、再開発進む渋谷でこんな綺麗な隠れ家みたいな店があるとは、という印象は変わらず。

終了後渋谷駅まで戻り(陸橋を通る風は涼しかった)、帰宅。自宅で中村屋のチキンレトルトカレーとラッキョウ、冷奴など。

●8/6(月)
朝はキウイとバナナとヨーグルト、昼は「ネパリコ」でダルバートノンベジ。同所はネパール料理店としてそこそこまっとう。
夜は牛豚合挽となすとピーマンとにんじんと長ネギの炒め。なすに汁を吸わせる作戦がはまる。いつものように醤油、胡椒、梅干、赤ワインで味付けし油をあまり使わない方向の料理。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2018.04.25

【GW最終日の朝に唐突に開催!】180506(日)ケーナ奏者YOSHIO主催ブランチサロン@船橋勤労市民センター

3/11(日)に行ったブランチ相談会4/22(日)に行ったイブニングサロンを、再び開催します!

趣旨としては、日曜夕方にケーナ奏者であるYOSHIOがいる空間を作り、そこで参加した皆様に適当に楽しんでいただこうというイベントです。
なお場所は音を出せる練習室ですので、演奏もできます。(ただしアンプ、ミキサーなどはありません)

1、練習場所に困っている方は、別に相談などなくても音出しに来ていただければと思います。ジャンル不問。

(仲間で来て勝手に練習して気が向いたらYOSHIOに話しかけるのもお勧めです。求められているようでしたらアドバイスなどもします)

2、ケーナの音やリズムをよくしたい、という相談に実地ベースで何らかの回答がもらえるだけでなく、民族音楽について知りたいという質問に一定レベルの案内がもらえます。

3、色物扱いされつつも「ケーナ侍」「世界的ケーナ奏者」などと成り上がり傾向のあるケーナ奏者であるYOSHIOが、多くのジャンルの演奏活動で悩んでいる点について真摯なカウンセリングをいたします。守秘義務徹底。

4、はぐれケーナ奏者(露悪系)のエグい社会分析トークを朝から聞いてご自身の意見も発信してみるついでに、人生相談などもできます。

5、普通にケーナを試奏でき、教わることもできる(ケーナの試し吹きにも対応)

6、ケーナ奏者YOSHIOの演奏を適宜聴ける(リクエストも可能な範囲で対応あり)

などのサービスを楽しむことが可能となります。

演奏する人だけでなく、演奏する人に興味がある人など幅広く楽しめるように努力いたしますので、ぜひ遊びに来てください!

以下詳細です。

日時:5/6(日)10:00~11:50ぐらい(途中からの参加、途中までの参加歓迎)※場所は9:45ぐらいから開けています
※終了後懇親会というか昼食会というかを船橋駅周辺でやる予定です。(ただし同日ライブのため14:00までに新松戸へ移動する関係で、13時過ぎまでの開催となります。気が向かれた方はそのまま同行いただいても構いません)

場所:船橋市勤労市民センター 地下2階・第一音楽室(団体名は「TAKUYA&YOSHIO」)

参加料:会場費頭割り(最大500円)
※カウンセリングやアドバイスを受けて納得できた場合、演奏を聴いた場合には投げ銭方式での評価をいただけると有難いです
※※なお投げ銭+会場費としていただいた金額が会場費を充足した場合は、余剰分の半額を寄付します。寄付先などは参加者の皆様とご相談させてください

お問い合わせなど:YOSHIO、090@5198@3768

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2018.04.07

一定の成果とともに実施いたしました!【自由に遊べて楽しめる空間です】180422(日)にケーナ奏者YOSHIO主催日曜イブニングサロン開催!@船橋勤労市民センター

前回3/11(日)に行ったブランチ相談会を、より緩い形で開催します!

趣旨としては、日曜夕方にケーナ奏者であるYOSHIOがいる空間を作り、そこで参加した皆様に適当に楽しんでいただこうというイベントです。
なお場所は音を出せる練習室ですので、演奏もできます。(ただしアンプ、ミキサーなどはありません)

1、練習場所に困っている方は、別に相談などなくても音出しに来ていただければと思います。ジャンル不問。

(仲間で来て勝手に練習して気が向いたらYOSHIOに話しかけるのもお勧めです。求められているようでしたらアドバイスなどもします)

2、ケーナの音やリズムをよくしたい、という相談に実地ベースで何らかの回答がもらえるだけでなく、民族音楽について知りたいという質問に一定レベルの案内がもらえます。

3、色物扱いされつつも「ケーナ侍」「世界的ケーナ奏者」などと成り上がり傾向のあるケーナ奏者であるYOSHIOが、多くのジャンルの演奏活動で悩んでいる点について真摯なカウンセリングをいたします。守秘義務徹底。

4、はぐれケーナ奏者(露悪系)のエグい社会分析トークをサザエさんタイムに聞いてご自身の意見も発信してみるついでに、人生相談などもできます。

5、普通にケーナを試奏でき、教わることもできる

6、ケーナ奏者YOSHIOの演奏を適宜聴ける(リクエストも可能な範囲で対応あり)

などのサービスを楽しむことが可能となります。

演奏する人だけでなく、演奏する人に興味がある人など幅広く楽しめるように努力いたしますので、ぜひ遊びに来てください!

以下詳細です。

日時:4/22(日)17:30~19:30ぐらい(途中からの参加、途中までの参加歓迎)※場所は17:15ぐらいから開けています
※終了後懇親会というか反省会というかをやる予定です。

場所:船橋市勤労市民センター 第二音楽室(団体名は「TAKUYA&YOSHIO」)

参加料:会場費頭割り(最大500円)
※カウンセリングやアドバイスを受けて納得できた場合、演奏を聴いた場合には投げ銭方式での評価をいただけると有難いです
※※なお投げ銭+会場費としていただいた金額が会場費を充足した場合は、余剰分の半額を寄付します。寄付先などは参加者の皆様とご相談させてください
→会場費2300円程度を満たさない収益でしたので会場費に充当しました。相済みません

お問い合わせなど:YOSHIO、090@5198@3768

→この日は複数名のご来訪をいただきました。皆様演奏、楽器制作などされている方ですので、普段私が回避しているたぐいのケーナトーク、普段よくしている業界歴史トーク、演奏をちょっとしていただいてのアドバイス押し込みなどゆるい中にも有意義に開催させていただきました。時間も少々延長する形となりました。

終了後当然のように懇談会を某酒場で展開しました。

変な言い方ですが、「YOSHIOが部室を一時的に開設(ただし音出しし放題)」という感じでございますので、来たからといってYOSHIO党になるわけでもなんでもない、ぐらいのゆるい雰囲気です。

むしろYOSHIOに対して批判的(完全否定されてしまうと、こちらも生存を懸けた戦いを仕掛けざるを得なくなりますが)な人でも楽しくorYOSHIOに自由に言えるぐらいの雰囲気で行きますので、ぜひ遊びに来ていただけますと幸甚でございます。

調子に乗って月1回、日曜中心に不定期に開催いたします。

次回はなんと5/6(日)です!ぜひお越しください。詳細はまもなく発表いたします。

ご参加いただいた皆様、存在を心に留めてくださっている方、誠に有難うございました。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2018.02.28

初回無事実施有難うございました!次回日程も告知します→本日です!追記【日曜午前を有効活用】ケーナ奏者主催のブランチ相談会【3/11(日)船橋で開催】

標記の件ですが、すでにお配りしているチラシでは「朝活ケーナ勉強会」とうたっているものと同一イベントです。
(「朝活なら午前8時ぐらいまでにやるのが常道では」という指摘を受け名前を変更しています)

趣旨としては、日曜午前にケーナ奏者であるYOSHIOが、ケーナのことだけでなく音楽関連全般さまざま皆様のご相談、カウンセリングなどをさせていただくというものです。

音を出せる練習室ですので、演奏もできます。(ただしアンプ、ミキサーなどはありません)
練習場所に困っている方は、別に相談などなくても音出しに来ていただければと思います。
(仲間で来て勝手に練習して気が向いたらYOSHIOに話しかけるのもお勧めです)

誰もこない場合は私が一人で練習している感じなのですが、御来場者の方とお話しした上でどのような内容にするかを決めようかと思います。

・ケーナの音やリズムをよくしたい、という相談に実地ベースで何らかの回答がもらえる
・民族音楽について知りたいという質問に一定レベルの案内がもらえる
・演奏活動で悩んでいる点について真摯なカウンセリングをしてもらえる
・民族音楽に限らず、音出しをしながら何らかリスナー目線でのアドバイスをもらえる(いわゆるフォルクローレに関しては何らか先達めいた評論は希望者にはします)
・はぐれケーナ奏者(露悪系)のエグい社会分析トークを午前中に聞いてご自身の意見も発信してみる

などの効能が参加者の皆様には期待できます。

以下詳細です。

日時:3/11(日)10:00~12:00(途中からの参加、途中までの参加歓迎)※場所は9:45ぐらいから開けています
※ご希望の方は昼食会も流れであります

場所:船橋市勤労市民センター 第一音楽室(団体名は「TAKUYA&YOSHIO」)

参加料:会場費頭割り(最大500円)
※カウンセリングやアドバイスが役立った場合には投げ銭方式での評価をいただけると有難いです
※※なお投げ銭+会場費としていただいた金額が会場費を充足した場合は、余剰分の半額を寄付します。寄付先などは参加者の皆様とご相談させてください
→今回はいただいた金額が会場費(2300円程度)を下回りましたので寄付はなしとなります。

お問い合わせなど:YOSHIO、090@5198@3768

ぜひ日曜午前のひとときをお気軽に過ごすノリでご参加ください!

→今回おかげさまで一定の認知は得たものの、唐突なイベントかつ初回ということもあり、まあ参加者もいなかろうと思いながら、

・これまでいただいたりしていたケーナの虫干しがてら演奏(一部ですが写真も)

Pic_20180311_100759

・アンデス展図録を読み込む

などしていたのですが、お1人ご来場者がいらっしゃいましたので、その方との話し合いに基づき、音楽活動に関する簡単な現状認識の共有というコンテンツとなりました。
それだけでは申し訳ないので1曲演奏しました。(Yove Male Mome)
本当に有難うございました!(下の写真はいただいたボリビア高級チョコレート)

Blogpic_20180311_214459

…このイベントは以前やっていた「公開個人練習」のフォーマットを踏襲しているのですが、より運営上の楽さを求め、自宅から徒歩圏の設備にて会場費も抑えられる(ただし空きがいつあるかは不明)形式で、月1回程度お気楽に実施していきたいと思います。(基本日曜日開催)

演奏もできるサロン、みたいなノリでぜひご参加を検討いただけますと幸甚でございます。
(3回連続0だったらまたフォーマットを考えますので、この段階で6月ごろまでは実施継続確定となります)

次回は4/22(日)17:30~2時間程度、会場は上記の趣旨にあるように、船橋市勤労市民センター第2音楽室になります。(会場の都合で時間帯が微妙なことをお詫び申し上げます)

詳細告知などまたさせていただきますので宜しくお願い申し上げます!

| | Comments (2) | TrackBack (0)