2022.08.24

【単独無伴奏、どちらを選ぶ?】20220828@越谷ごりごりハウス、20220901@新松戸Firebird

皆様相も変わらず大変なご時世ですが、いかがお過ごしでしょうか。

当方はなんとかなんとかで活動を継続させていただいています。

(ペースダウンしている、というご指摘も頂戴していますが、

バンドの展開など含め音楽への密度はマシマシですので宜しくお願い申し上げます)

 

今回は「いままでさんざんやっているじゃん」という外野の声を無視して、

敢えて単独無伴奏のプレゼンをしたいと思います。

おかげさまで、ここ最近、これまでよりも明らかによいレスポンスを頂戴していますので

今更ですが自信を持ってお勧めしています。

 

まずは8/28(日)、越谷ごりごりハウスでの単独無伴奏です。

 

220828_-1

【ポイント】

・居酒屋として居住性が確保された空間でかなりの高水準の音を楽しめます

・飲食物のクオリティも、居酒屋として極めてまっとう。ボリュームも問題なし

・実力派の弾き語り中心、大人な歌と雰囲気を楽しめます

・YOSHIOの演目は、最近ニーズが増している「エンタメ的でない、ケーナにかなり向き合った」内容。かなりフォルクローレ愛を隠さない選曲を考えています

・越谷は東武スカイツリーライン沿線、武蔵野線「南越谷」からは東武で1駅。東京東部、埼玉県東部の方にとどまらず武蔵野線沿線・武蔵野線へのアクセスが容易な方に好適な場所。ひそかな音楽シティでもあります

・YOSHIOの出番は20時からです。日曜夜、平日を迎える前にさくっと楽しめます

 

続きまして、1月半ぶりの新松戸FIREBIRDです。YOSHIOを形作ってくださった大恩あるライブハウスでの刺激的かつコクのあるイベントへの出演です。

Yoshio20220901

【ポイント】

・YOSHIOのオペレーションにもっとも慣れているFIREBIRDでライブハウスとして、安定の楽しさと高品質の音を満喫

・出演陣がメインイベンター中心、かなり豪華!正直対バン聴くだけでお得すぎ

・7月に甲府で評判を呼んだ「ピヨピヨクラブ」とのセッションも当然あり、虫をめでる曲にケーナぶち込み!

・YOSHIOの演目は最近同店では珍しい単独無伴奏でエンタメ性高く、そのなかにもフォルク愛を混ぜるスタイル

・アジフライは食べるしかない!他にもメニュー充実(なはず)

・YOSHIOの出番は平日18時からと観るのが難しい時間帯かもですが、20:55からのピヨピヨクラブでもYOSHIOの音は聴けますし、セッションミュージシャンとしてのYOSHIOの音を聞いてほしいです

・ツチヤヒトミさんの似顔絵もあり、頼むしかなし

 

…以上になります。

ひと夏の経験(昭和か)を経て、ちょっといろいろ思うところあり、非常に単独無伴奏のモチベーションも上がっています。

ぜひぜひお聞きいただければと思っています。ご予約などのご連絡お待ちしています!

 

| | Comments (0)

2022.07.09

【山梨で単独無伴奏・セッション大会】20220709甲府市桜座カフェ・0710昭和町ブラウンシュガー

Yoshio20220709_20220709020401 Yoshio20220710_20220709020401

 

…山梨が誇る虫バンド、ピヨピヨクラブがプロデュースする山梨県甲府市・昭和町でのイベントに

「NGのない(状態を日々目指している)ケーナ奏者」YOSHIOが単独無伴奏&セッション鉄砲玉として1泊2日で強制連行!

 

7/9は初登場、桜座Cafe(確かもと劇場)にて演奏。

7/10は3回目の昭和町・ブラウンシュガーにて演奏。

 

7/9は

17:45-18:10 opening DJ KSK
18:15-18:45 YOSHIO(ケーナ独奏)
18:55 -19:45ピヨピヨクラブ(アコピヨ~メタピヨ)
19:50-20:20 DJ KSK
20:30-21:15 Los Tequila Cokes

単独無伴奏は当然として、

クンビア中心のエグイDJ KSK氏と、クンビアといえばのテキーラコークスさんと対バン(&セッション?)!

 

7/10は

13時45分~14時25分 ザラザラフィルター
14時 30分~15時05分 YOSHIO
15時10分~15時40分 ピヨピヨクラブ
15時40分~16時 ピヨピヨ+ザラザラ+YOSHIO(セッション)

ピヨピヨクラブさんとのセッション、単独無伴奏も炸裂するのみならず、ザラザラフィルターさんもあわせてセッション巴戦。

 

なお7/10は会場入り前に山梨のフォルクローレ関係各所に出没の予定ありです。

(9月のライブのチラシも持参していますのでよろしければ受領をお願いしますです)

ぜひ遊びに来てください! 連絡待ってます

| | Comments (0)

2022.07.01

YOSHIO2022年7・8月の演奏予定

【2022年7月・8月の演奏予定】


YOSHIO7月・8月の現段階での予定です。
山梨・京阪ツアーもします。どこかで会いましょう!

7/9(土)単独無伴奏@甲府桜座=ピヨピヨクラブとのセッション、テキーラコークスとの対バン、センスあふれるDJもYoshio20220709

7/10(日)単独無伴奏@山梨県昭和町Brown Sugar=ピヨピヨクラブとのセッション、他にセンスあるユニットとのセッション

7/16(土)単独無伴奏@越谷ごりごりハウス
7/17(日)YOSHIO with Radical Andes Connection@新松戸FIREBIRD(道太郎さん生誕祭イベント)=この夏唯一の?YOSHIO with Radical Andes Connection。パーティーソルジャーの誕生祭にあわせた演奏
7/26(火)・27(水)単独無伴奏+セッション多数@新松戸FIREBIRD(YOSHIOと遊ぼう)=多様なセッションが炸裂する新松戸FIREBIRDならではの奇祭

8/3(水)単独無伴奏@吉祥寺NEPO
8/12(金)単独無伴奏@心斎橋Barキネマトス=2年ぶりに夏祭りで単独無伴奏!
8/14(日)単独無伴奏@長岡京ふれあい町家(ミニフェス開催)=詳細は写真フライヤーをご覧ください。単独無伴奏&トークだけでなくミニフェスになっちゃいました!
8/20(土)単独無伴奏@大森風に吹かれて(TOMOYA~♪さんイベント)
8/28(日)単独無伴奏@越谷ごりごりハウス

| | Comments (0)

2022.06.11

【ありえないイベント】20220612YOSHIO祭@新松戸FIREBIRD

【何度も告知すみませんが明日!予約大歓迎】
多分今後ないであろうジャンルレス&過剰なケーナ奏者イジリイベント、エンタメ度高し!フォルクローレ業界からは西田フレンズがフルメンバーでブッコミ!
何気なくRAC10周年記念も兼ねています…宜しくお願い申し上げます!
6/12(日)新松戸FIREBIRD
"第5回 YOSHIO祭 -Radical Andes Conneciton 10周年SP-"
OPEN 15:30
START 16:00
TICKET 予約\3,000 当日\3,500
※別途1drink(\600)charge
※16:00迄にご来場の方はアジフライ1尾プレゼント
ACT
・ノイズカレー
・沼田謙二朗
・西田フレンズ
・Haruka
・ダイヤ・ピアノ・サンタ
・Rife on the Lock
・性闘士☆準矢
・蜂鳥あみ太=4号+gt大須賀聡
・YOSHIO with Radical Andes Connection
DJ:MrBLACK
チケット予約
※または各出演者迄Rac202206122 Rac202206121

| | Comments (0)

2022.01.10

無事決行できました! 御礼【主催コンサート】情熱クロスオーバーコンサートvol.5@船橋きららホール【ボランティア募集のお知らせあり】

【発信もろもろ遅れ恐縮です!】
さまざま不義理をしており申し訳ございません&写真もない記事で恐縮です。
2/20(日)船橋きららホールにて「情熱クロスオーバーコンサートvol.5」無事遂行させていただきました!
 
この情勢の中、出演者・運営スタッフ全員が欠けることなくそろってイベントをできたことに感謝しかございません。
出演メンバーをご覧いただければお分かりの通り、このイベントは私の力量・能力・影響力(苦笑)をはるかに超える内容となっており、それは出演を快諾くださったグルーポ・カンタティ、海の山賊の皆様、運営までさせられながら私をサポートしてくれたJOSE+YOSHIOのホセ犬伏氏、YOSHIO with Radical Andes Connectionのバンド仲間、YOSHIOと仲間たちで参加くださった皆様、プロフェッショナルスキルと情熱をいつも発揮くださいます音響担当斎藤様、ボランティアで撮影や消毒といった業務に携わってくださったお客様、観に来てくださったお客様、今回楽器展示のみならず受付サポートもくださったアンデスの家ボリビア・福岡様、応援・気にかけてくださった皆様、一利用者のイベントに極限まで柔軟に対応くださったきららホール運営スタッフの皆様のおかげです。本当に感謝しかございません。
また川俣からわざわざコスキン・エン・ハポン実行委員長斎藤様にもお越しいただき、検温なども手伝ってくださいました。
感謝の言葉もございません。
…このイベントは自分の能力を超えたレベルでの演目を楽しんでいただきながら、RACのYoko氏が「Hoy」の演奏前のMCで伝えたように、さまざまな方々と再会・交流することを目指しているイベントなので、この情勢の中、感染症対策などさまざまお客様にご負担をおかけしながらもそれを少しでも実現できたことにありがたさのみ感じております(ちなみに当たり前ですが補助金などは一切受領しておりません)。
個人的意見ですが、演奏活動をコロナ下で続けることに関して、0か100かという思考も論理的に物事を進めるためには重要だと愚考していますが、一方でこのような情勢の中、演奏者として少しでも演奏の現場を守るという守備的でいながら攻撃的にも行動するということが、0か100かの思考によるある種の悪い意味での投機性よりも、この感染症などの有事には重要だと強く思っています。
今回終了後イベント実行について、そのコンセプトについていたたまれないぐらいの称賛をいただいたことに深く感謝しながら、また本日から頑張りたいと思います。
(確かにアマチュアのイベント的運営でございましたが、全員の演奏がプロフェッショナルな水準であったことを誇るとともに、もし私の個性に基づくコージーな雰囲気がご指摘の通りあったとすれば、むしろアマチュアな運営であったことも誇りたいと思っています)
来年は2月に会場を予約できなかったため4月以降の実施を想定していますが、今回の問題点を少しでも改良しながら皆様に楽しんでいただけるイベントを継続できればと思っています。今後とも宜しければ応援をいただけますと幸甚です。
以上長文投稿失礼いたしました!YOSHIO 拝

 

以下はプログラムの記事貼り付けですが、合間にYOSHIOからの報告をちょいちょい入れています。

【冒頭にお願いです】

本日は大変な中ご来場いただき、誠に有難うございます。

そのような中大変恐縮ですが、感染症対策およびすべてのお客様に安心して鑑賞いただくため、以下の点にご協力くださいますようお願い申し上げます。

□掛け声、一緒に歌うなど観覧時の発声行為はお控えいただき、手拍子での応援をお願い申し上げます。

□アンケートにつきましては、極力オンラインでの回答をお願い申し上げます。

□受付時に検温・不織布マスク着用にご協力ください。マスク着用されない方は入場をお断りすることがあります。また体調不良の場合は無理にご来場せず、ご帰宅ください。

□受付・休憩・物販利用・終演後などでロビーにいらっしゃる際には、密にならない行動をお願い申し上げます。また会場管理担当が感染症対策のためにお声かけさせていただく際には、恐れ入りますがご協力いただきますようお願い申し上げます。

□会場ホール内は飲食禁止となっております。ロビーで喉を潤すなどの際には「黙食」のご協力をお願い申し上げます。

□その他司会担当はじめスタッフがご案内する事項に関して、ご理解・ご協力いただきますようお願い申し上げます。

 

  • YOSHIOキャリア

1969年山口県宇部市生まれ、1974年ごろより千葉県船橋市在住。市立西海神小学校卒。1985年南米を中心として演奏される縦笛・ケーナに触れ、独習を開始。1992年大学卒業後、独自の演奏活動をTAKUYA&YOSHIO(ギターとのユニット)で開始。19912007年度において、船橋市葛飾公民館との共催でフォルクローレコンサートを実施。2009年より西船橋スタジオSUNにて単独無伴奏コンサート「El Solitario」を開催、現在まで21回実施。2012年に「コスキン・エン・ハポン」にてTAKUYA&YOSHIOが日本代表に選出(10回目の挑戦)されるとともに、アルゼンチン共和国大使館賞を受ける。20131月にアルゼンチン・コルドバ州コスキン市で行われた南米有数の音楽祭「コスキン音楽祭」に出演し、スタンディングオベーションを受け、現地メディア、日系人会、現地大使館員より賞賛される。同年12月より新松戸のライブハウス・Firebirdを拠点に単独無伴奏~ドラム・エレキギター・ベースとの即興演奏など幅広い形態で活動し、2015年から7年連続で年60本以上のライブを行うとともに多様なプレイヤーと独自の活動を展開、2019年にはツアー含め年125本のライブ、2020年にも120本、2021年にも85本のライブを遂行。2018年9月ホセ犬伏プロデュースで初のフルアルバム「Ending Breath Attack」をリリース。同年2月のコンサートが船橋習志野ケーブルテレビで紹介される(2019年2月のコンサートも放映)とともに、2019年4月と10月に毎日新聞千葉県版にケーナ奏者として紹介される。2020年・2021年の「オンライン・コスキン」では司会も務める。成人後は船橋市を中心として北海道札幌市、岡山県岡山市、東京都調布市に在住歴あり、現在は船橋市本町在住。

◎本日の音響主担当=斉藤貴宏(株式会社AJ所属、新松戸FIREBIRDでのPA担当)

【出演者・曲目・演奏予定時間】※諸般の事情により変更などございます。

  • JOSE+YOSHIO14:4515:10

2010年結成のギター(ホセ犬伏)とケーナYOSHIOのデュオ。ホセ犬伏はボリビアや国内での豊富な演奏歴を誇るギター奏者。2018年発売のYOSHIO初録音アルバム『Ending Breath Attack』にプロデューサー・ギター奏者として参加。ライブハウスなどでも負けない熱量での演奏を得意とするアコースティックユニット。

 

私のケーナ Mi Quena(サロモン“ルシアーノ”カジェーハス)

スリキ Zuriqui (ビクトル・フェレル)

陽気な柳 Sauce Alegre (エルネスト・カブール)

春夏秋冬 (JOSE+YOSHIO

チャラグア Charagua (ビクトル・ハラ)

…このユニットで久々の演奏ですが、「私のケーナ」「スリキ」でのインプロによる曲の魅力の掘り出しなどに成功し、これまでの演奏の中でも有数にまとまりありかつアグレッシブな演奏だったと思います。「春夏秋冬」ではヨーロッパ的テイストも出ていたようです。

 

  • グルーポ・カンタティ〈15:1515:45

…南アメリカ、アンデス地帯の中央に位置する国、ボリビア。そのボリビアの音楽を1983年の結成以来、日本に紹介し続けている。日本人による本格的なボリビア音楽演奏グループとして、国内での活動の他、たびたび現地ボリビアに渡り、ラパスやサンタクルスなどで演奏活動やレコーディングを行い、その実力は本場ボリビアでも認められている。

 現在までに、日本とボリビアで8枚のアルバムを発売。また、演奏活動の他、ケーナ他のアンデス楽器の教室を各地でひらき、楽器の普及と後身の育成も積極的に行なっている。グループ名の「カンタティ」は、ボリビアの高地に住む先住民族アイマラの言葉で「夜明け」を意味する。

メンバー エルネスト河本(ケーナ、ギター、ボーカル)島田静江(チャランゴ、ボーカル)武田耕平(ケーナ、サンポーニャ、ギター)

 

ボリビア

カンバの娘

水辺の花

サンバメドレー

満月の夜〜サンタクルスの恋人

クナタキラキ

…2年ぶりのライブとのことでしたが、今回は特にカンタティの歌の威力を思い知りました。出ていただいて客席をハッピーにする演奏、そもそも出演いただいたことに感謝申し上げます。

 

  • 海の山賊〈15:5516:25

…全身網タイツの地獄シャンソン歌手・蜂鳥あみ太=4号とギタリスト大須賀聡とアコーディオニスト田村賢太郎による山ボーイ系追い剥ぎ音楽トリオ。名前の由来はフランスのヌーヴェルヴァーグ映画「Bandits de la mer(海の山賊)」より。

 

Abraxas

放て

ホルガローテン

No Me Olvides(YOSHIOケーナ参加)

万事休す

ロンピ・ロンピ (YOSHIOダンス参加)

長い道を

…今回は前年からさらにアコーディオンの田村さんが加わり、ホールでもビシビシの音作り、ステージングでした。

楽曲を叩き込みながらきっちりエンタメするクオリティの高さが、フォルクローレ関係者にも定説化しているあみ太さんに出ていただき光栄です。

 

  • YOSHIO with Radical Andes Connection16:30-16:55

2012年に結成されたRadical Andes Connection(通常のアンデス音楽と一味違う多様性フォルクローレベースユニット)を母体としたバンド。YOSHIOYokovo.perc)、鈴木龍(チャランゴ・ハーディーガーディー)、際田泰弘(ギター)。現在新松戸FIREBIRDを中心に活動。

 

ヒラカタのチャルラ La Charla del Jilakata(エドガル・ヤヨ・ホフレ)

はるか彼方の歌 Cancion de Lejos(アルマンド・ゴメス、セザール・イセリャ)

オイ(今、今日) Hoy(ジャン・マルコ)

夕暮れ Getting Dark at Dusk (鈴木龍)

こわれたクエッカ La Cueca Destrozada (エルネスト・カブール)

…全般にこれまでに比べても評価が高くありがたかったです。RACメンバーのそれぞれの持ち味が表現できたかと思います。

他のユニットに比べると持ち点は高くないかもですが、トリノ五輪で4位だった女子フィギュアスケートの村主章枝選手のように、表現はしきった演奏だったと個人的には考えています。このようなステージができるようになったことに感謝するとともに、さらに積み上げていければと持っています。

 

  • YOSHIOと仲間たち

Radical Andes Connectionのメンバーにより結成された、ゆるやかな演奏ユニット。今回のメンバーはYOSHIOYokovo.perc)、鈴木龍(サンポーニャ)、末冨萌(サンポーニャ=船橋市在住)、六沢尊子(チャランゴ)、際田泰弘(ギター)。

 

アチャカチの娘 Achacacheñita (フリオ・バリオヌエボ)

サン・ベニート San Benito (ボリビア民謡)

…時間がなくバタバタでしたが、楽しくパワフル、というフォルクローレの側面を表現する2曲を演奏できてよかったです。

 

【お知らせ】

・「情熱クロスオーバーコンサートvol.6」は開場確保の都合により、現在2023年4月の休日での開催を構想中です!(@船橋きららホール)

ぜひ適宜チェックを入れていただきますようお願い申し上げます。

 

【スタッフ・サポート】皆様に深く感謝申し上げます。

統括…YOSHIO

受付・物販…六沢尊子、アンデスの家ボリビア

会場管理…Yoko、末冨萌、消毒ボランティアの皆様

音響…斉藤貴宏、鈴木龍、際田泰弘、ホセ犬伏、末冨萌

記録…動画撮影ボランティア、鈴木龍

※例年ご理解ご協力くださっているきららホール、ならびにスタッフの皆様に篤く御礼申し上げます。

 

 

 

TAKUYA&YOSHIO・

YOSHIO with Radical Andes Connection・

YOSHIOと仲間たち 主催

船橋市在住ケーナ奏者YOSHIO企画

情熱クロスオーバーコンサート vol.5

20220220crossover_page0001 20220220crossover_page0002

出演者(順不同)

・海の山賊[蜂鳥あみ太=4号+gt大須賀聡+acc田村賢太郎]

YOSHIO with Radical Andes Connection

・グルーポ・カンタティ

JOSE+YOSHIO

YOSHIOと仲間たち

【楽器展示・協力】アンデスの家ボリビア

 

2022年 220日(日)

船橋市・きららホール(JR/京成船橋駅直結)

14:30開場・14:45開演(17:00終演予定)

入場料=1000円(予約・当日とも)

 

【主催者よりボランティアなど募集につきまして】

今回コンサートを決行するにあたって、さまざまな点で安全を図るため、などの理由により多くのお手伝いくださるスタッフがいらっしゃればと厚かましいですが願っています。

以下の要領で募集しておりますので、興味がある方はYOSHIO宛にお気軽にご連絡・お問合せください

●甲コース…機材持ち込みによる撮影などのお手伝いです。13時に会場にお越しください。「無料観覧」「薄謝お支払い」「同日リリース予定のEl Solitario vol.8プレゼント」「同日のオンライン打ち上げ参加」などの特典があります。

●乙コース…開場時・撤収時のお手伝いです。13時に会場にお越しください。「無料観覧」「同日リリース予定のEl Solitario vol.8プレゼント」「同日のオンライン打ち上げ参加」などの特典があります。(先着5名)

●丙コース…撤収時に会場消毒のお手伝いです。「同日リリース予定のEl Solitario vol.8プレゼント」「同日のオンライン打ち上げ参加」などの特典があります。

…大変恐縮ですが、少しでも気が向かれたらぜひ!ご連絡いただけますと幸いです。

 

【主催者より謹告】

今回もなお予断を許さない状況ですが、皆様のおかげでこちらの企画コンサート、5年連続5回目の開催となりました。皆様に篤く御礼申し上げます。

以下の条件をご確認の上、もし状況が許すようでしたらご観覧いただけますと幸いでございます。

  • 今回もチケットの前売りをせず、予約受付のみいたします。精算は当日会場で行いますので、キャンセルの際に負担は発生しません。
  • ホールの要請する安全衛生対策を各種行います。そのためにご協力をお願いするケースがありますが、ご理解いただけますと幸甚です。ホールの安全対策はこちらをご覧ください。→「市民文化創造館の運用変更について」

https://www.city.funabashi.lg.jp/shisetsu/bunka/0001/0002/0001/p081711_d/fil/unyouhenkou.pdf

  • 新型コロナウイルス関連の状況により、直前での中止決定・出演者の変更がありえます。大変恐縮ですが、YOSHIOブログ、YOSHIOツイッターアカウント(yoshioquena)、YOSHIO FACEBOOKアカウント(YOSHIO MIZO)を確認いただけますと幸いです。なお予約時に連絡先を頂戴し、必要な際はご連絡をさせていただきますので、個別に連絡をご希望の際にはYOSHIO宛にお知らせください。
  • 体調不良などが少しでもあるようでしたら、ご来場はお控えいただきますようお願い申し上げます。
  • ご着席・物販ご利用・受付などの際にスタッフからご協力をお願いすることが多くあるかと思いますが、コンサート実施のためにご理解・ご協力をいただけますと幸いです。

末尾になりますが、この告知をご覧くださる皆様のご健康とご多幸をお祈り申し上げます

 主催者 (船橋市での演奏多数・2013年コスキン音楽祭日本代表)TAKUYA&YOSHIO

     YOSHIO with Radical Andes Connection

     YOSHIOと仲間たち

 

【出演者紹介】(順不同)

  • グルーポ・カンタティ Grupo KHANTATI…南アメリカ、アンデス地帯の中央に位置する国、ボリビア。そのボリビアの音楽を1983年の結成以来、日本に紹介し続けている。日本人による本格的なボリビア音楽演奏グループとして、国内での活動の他、たびたび現地ボリビアに渡り、ラパスやサンタクルスなどで演奏活動やレコーディングを行い、その実力は本場ボリビアでも認められている。現在までに、日本とボリビアで8枚のアルバムを発売。また、演奏活動の他、ケーナ他のアンデス楽器の教室を各地でひらき、楽器の普及と後身の育成も積極的に行なっている。グループ名の「カンタティ」は、ボリビアの高地に住む先住民族アイマラの言葉で「夜明け」を意味する。メンバー エルネスト河本(ケーナ、ギター、ボーカル)島田静江(チャランゴ、ボーカル)武田耕平(ケーナ、サンポーニャ、ギター)
  • 海の山賊[蜂鳥あみ太=4号+gt大須賀聡+acc田村賢太郎]…全身網タイツの地獄シャンソン歌手・蜂鳥あみ太=4号とギタリスト大須賀聡とアコーディオニスト田村賢太郎による山ボーイ系追い剥ぎ音楽トリオ。名前の由来はフランスのヌーヴェルヴァーグ映画「Bandits de la mer(海の山賊)」より

 

  • JOSE+YOSHIO2010年結成のギター(ホセ犬伏)とケーナのデュオ。ホセ犬伏はボリビアや国内での豊富な演奏歴を誇るギター奏者。2018年発売のYOSHIO初録音アルバム『Ending Breath Attack』にプロデューサー・ギター奏者として参加。ライブハウスなどでも負けない熱量での演奏を得意とするアコースティックユニット。

 

  • YOSHIO with Radical Andes Connection2012年に結成されたRadical Andes Connection(通常のアンデス音楽と一味違う多様性フォルクローレベースユニット)を母体としたバンド。YOSHIOyokovo.perc)、鈴木龍(チャランゴ・ハーディーガーディー)、際田泰弘(ギター)。現在新松戸FIREBIRDを中心に活動。

 

  • YOSHIOと仲間たち…Radical Andes Connectionのメンバーにより結成された、ゆるやかな演奏ユニット。

 

【チケット予約、お問合せ】

YOSHIOおよび各出演者扱いで絶賛予約受付中!

※精算は当日となります。

【このコンサートの情報を得たい方】「ケーナ奏者YOSHIOブログ」が公式情報満載!(「YOSHIO ケーナ」で検索)

【このコンサートに関するお問い合わせ・チケット予約購入】各出演者、ないしYOSHIOまでお気軽に! 

vzc05623@nifty.ne.jp、

090-5198-3768、

@yoshioquena(Twitter)、

Yoshio Mizo(FACEBOOK)、

@mizoyoshio(インスタグラム) 

※〒でのご連絡希望の方は直接お問い合わせください。

| | Comments (0)

2021.09.16

2021オンラインコスキンにYOSHIO出ます(各種案内)

毎年行われる「コスキン・エン・ハポン」が実施困難だったため、

2020年に引き続きオンライン・コスキンが開催されます。

 

9/18(土)・19(日)のおおよそ10:00-20:00で実施されます。

詳細はこちら。 

YOUTUBEチャンネルで放送されます。

出演者185チームですが、見どころについて「チームコスキン」でまとめています

 

YOSHIOは以下の3チームで演奏します。(一応「1人3チームまで演奏可能」という制限条項があります)

・69 YOSHIO with Radical Andes Connection (出演時間は大まかです)9/18 17:18-17:24…「El Borrachito/諦念プシガンガ」

バイレシートの形式に両者をぶっこんだオトク演奏

・93 TAKUYA&YOSHIO 9/18 19:54-20:00…「Viva Cochabamba」久々の悪童的演奏。お暇な方は仕込みを分析いただければ幸い

・179 JOSE+YOSHIO 9/19 19:06-19:12…「春夏秋冬」リモート即興演奏、とにかくワイルドだけどどこかフォルク。ホセのギターワークにひれ伏すしかないかと

 

また以下のチームで演奏はしていませんが、映り込んでいます。(日本代表経験者で集まったということのため)

・105 Himno a cosquin 9/19 だいたい11:30ぐらい

 

仲間も他のユニットに出ています。ここからはチーム名のみ

・JOSE犬伏…53 ホセ犬伏+渡辺大輔

・YOKO(YOSHIO with Radical Andes Connection)…155 Chuflitas

・鈴木龍(YOSHIO with Radical Andes Connection)…177 Los Zaballos

 

また、新松戸FIREBIRDで対バンした方々も出演しています。

・25 フェルナンド・ヒメネス

・42 蜂鳥あみ太=4号とショルヘーノ Amita Hachidori & Scholl

・112 Los Midoras con Vuelo Folklorico

・164 東京リャマ計画

…ぜひご覧いただけますと幸いです! 

(個人的には「業界でないガチプロ」のあみ太さん出演滅茶苦茶嬉しいです! 

なお出演チームの下に「プロ枠」などの表記がありますが、これは「フォルクローレ業界内でのポジション」的な表示だと小生はみなしていますので、何卒一般リスナーの皆様にはプロとはなにか、などの議論に関してご放念いただけますと幸いです

 

それ以外で画面に出るかどうかは、まったく決まった話が来ているわけでもないですが、一応ノーコメントです。

とりあえず本祭にかぶらない形にて、Zoomで前夜祭・中夜祭・後夜祭をやりますので気が向いたからはご参加ください。(詳細はコスキンSNSを参照ください)

…皆様と前向きな交流ができることを楽しみにしています。疑問などあったら一個人としてご案内しますのでお気軽にご連絡ください。

| | Comments (0)

2021.08.19

【ライブハウスでフォルクローレ的にも革命な超豪華イベント】20210822YOSHIO with Radical Andes Connection@新松戸FIREBIRD【新松戸・情熱クロスオーバーコンサート】

Rac20210822

 

…このご時世恐縮ですが、来場可能・配信ありで豪華イベントを行います。

新松戸FIREBIRDとの共同企画となります。

このイベント、配信でも来場でも、ぜひご視聴を検討いただきたいポイントです。

・日本最古参のひとつであるユニットでの演奏やレッスンだけでなくテレビアニメ音楽担当、ボリビアでの豊富な活動歴、ラテン~クラシックでの豊富なキャリアなど、日本フォルク界屈指のさまざまな実績を持つ本格派のミュージシャンが結成した「東京リャマ計画」がYOSHIO with Radical Andes Connectionと対バン!

…これはフォルクローレ業界のいまいましい格付けに基づくYOSHIOへの評価的には、オカダ・カズチカや飯伏幸太を屋台プロレスの自主興行にむりやり呼ぶだけでなくガチマッチを要求するかのような行為に多くの関係者には見えているかと思います。

そのような方々にとってYOSHIOの増上慢にしか映らないふるまいにまあまあ批判もあるのは覚悟していますが、イルパウィも出てガチンコ演奏マッチをやってくださったハコですので、しょっぱい試合にはならないことを確信しています! 

またこのマッチメークを受けてくださった東京リャマ計画さんには、いくら感謝してもしたりません。

・もちろんレベル的に屋台プロレスではありえない、マンチェスターのプロレス会場よりも魔窟・新松戸Firebirdが、対バンとしてさらに凄腕の方々をマッチメークしてこられました。

蜂鳥あみ太さん+ショルヘーノ(ネルマーレ)さんによるあみヘーノさんは、2021オンライン・コスキンにもエントリーしています! 

蜂鳥あみ太さんは長年YOSHIOに抗争をしかけてくださっているおかげでフォルク界隈でも知名度が上がっていますが、超ど級のシャンソン歌手でいらっしゃいます。

さらにショルヘーノさんは、バンドシーンからフラメンコギターやアコーディオンのアレンジなどを行っているネルマーレのリーダーであり、YOSHIOを新松戸に連行した張本人でもいらっしゃいます。

日比谷カタンさんは久々の対バンなのですが、サブカルチャー的なアプローチでの超絶スキルと存在感が日本でも屈指の存在のシンガーソングライターでいらっしゃいます。

今回はなかがわ寛奈さんとのライブペイントコラボとのことですが、なかがわさんの独自の世界観の絵とのマッチングが今から楽しみです。

…正直「観客だったら気が楽だろうな」というマッチメークですが、ここまで外堀埋められたら死ぬ気で演奏するしかないでしょう。

あまりしゃべらないようにして、しっかり演奏しますのでぜひ見て聞いていただけますと幸いです!

(オンライン・コスキンに応募した曲も演奏します)

強制コラボがあるのかないのかは、共演者次第です…!

皆様に少しでも心にとどめていただけるよう、対策も十分に取りつつ尽力いたします。

何卒宜しくお願い申し上げます!

 

8/22(日)
新松戸FIREBIRD

YOSHIO×FIREBIRD presents
"新松戸・情熱クロスオーバーコンサート Vol.1"

OPEN 19:00
START 19:30
TICKET 予約\3,000 当日\3,500
※別途1drink(\600)charge
※19:30迄にご来場の方はアジフライフライ1尾プレゼント

TICKET予約
https://tiget.net/events/141425

または各出演者

配信\2,000
https://twitcasting.tv/c:firebird69/shopcart/91606
※ツイキャスプレミア配信
※アーカイブ9/5までご視聴可能。繰り返しの視聴も可能です。


ACT
・日比谷カタン×なかがわ寛奈(PAINTING)
・東京リャマ計画
・あみヘーノ[蜂鳥あみ太=4号+ショルヘーノ]
・YOSHIO with Radical Andes Connection

open 19:00
start 19:30

live
19:30-20:05 日比谷カタン×なかがわ寛奈
20:15-20:50 東京リャマ計画
21:00-21:35 あみヘーノ[蜂鳥あみ太=4号+ショルヘーノ]
21:45-22:20 YOSHIO with Radical Andes Connection

セッティング別35分

bar time22:30-店内にて打ち上げ


新松戸FIREBIRD

〒270-0034
千葉県松戸市新松戸2-118新松戸ビル5F
TEL/FAX 047-347-9669
firebird@aj-group.co.jp
http://www.aj-group.co.jp/firebird.html

 

 

| | Comments (0)

2021.07.18

【今後ブログまめに更新します】20210718の日記【小平ボリビアに行きました】

※ブログを放棄していてすみません。ついSNS(特にTWITTER)にシフトしていますが、今後はブログも更新していきます。

なんとなく、「オープンな環境での発信」の復権の可能性を感じたせいでもありますが…。

 

●7/18(日)

いったん起床してネットを見たあとまた寝る悪循環を経て10時すぎ起床。

いつものようにスーパー総菜とご飯、味噌がないのですまし汁で朝食。

以前いただいた炭酸系シャンプーを初めて使用したところ、髪のコシツヤが変わり、加齢によるこの手への配慮の必要性を痛感する。(関係各位の方有難うございました)

 

本日はアンデスの店ボリビアを久しぶりに訪問。

フォルクローレの関係者以外でも滞在できる綺麗かつアトホームな店内とコーヒー、サルテーニャがポイント。

店にたどり着く前にオーバーランしてしまい、葬儀関係のどことなく千と千尋な空気感の店構えに気おされたりする。

フォルクローレ関係で自分の演奏を聴いたことがある方とお話しながら「エル・アンティガル」「ポトシ男」を演奏したり、コスキンのプログラムに掲載されていた20周年での自分の凶悪な文章に身もだえしたり、この日来ていた学生フォルク界隈の皆様と楽器や書籍を試し倒すという、部室っぽい時間を楽しく過ごす。

なんか申し訳ございません、という感じですが、激しく同店おススメします。

個人的には同店に展示してあったカブール詩集(高場氏訳)をゲット希望。

9/4(土)にJOSE+YOSHIOでボリビアにてライブしますが、残席僅少とのことです。お問い合わせはお店へ。

帰りにスーパーでコメ、総菜、トマトなどを購入して帰宅。

Joseyoshio20210904

| | Comments (0)

2021.06.12

20210613YOSHIO祭のセールスポイント

Yoshiofes202106131 Yoshiofes202106132

 

…このフライヤーだけで恐縮ですが、このイベントがありえないぐらい豪華である点をいくつか。

●司会がお2人…しかも独特の物まねやヲタ芸テイスト入り混じった(テレビ出演経験もおありの)パフォーマンスも披露くださるエルコ将軍さん、超絶ハイテンションなパフォーマンスのアイハラミホ。さん(実にキネマトスイベント以来)が、パフォーマンスだけでなく司会もしてくださいます。これはFIREBIRDイベントとしても超異例です。

●出演者が豪華…オペラティックにコミカルソングを歌われる道太郎さん、弁護士にしてウェルメードかつ結構なインパクトのある歌詞でくる藤元達弥さん、2ピースロックバンドにして「オレンジおじさん」の作者でもある林イッペーさん率いるRife on the Lock、かつてのレッドステージ盟友にして現在ユニットでのメジャーデビューが決まっているHarukaさん、NGワード連発のヒップホッパーにしていつも小生にダンスを強要するナイスガイ、性闘士☆準矢さん、ストレートなロックンロールがむちゃくちゃかっこいいThe Gimletさん、ダークキャバレーシンガーの名手にしてYOSHIOいじりも激しい蜂鳥あみ太さん、FIREBIRDにYOSHIOを連れてきたショルヘーノさん、すずきかのんさんによるあみヘーノという、素晴らしいメンバーにしてYOSHIOと所縁がある方々です!

●Radical Andes Connection新曲あります。

●ハートフルな似顔絵のツチヤヒトミさんも出店されます。濃いイベントの清涼剤としてぜひ。

…ともあれ宜しくお願い申し上げます!

| | Comments (0)

20210613YOSHIO祭のセールスポイント

Yoshiofes202106131 Yoshiofes202106132

 

…このフライヤーだけで恐縮ですが、このイベントがありえないぐらい豪華である点をいくつか。

●司会がお2人…しかも独特の物まねやヲタ芸テイスト入り混じった(テレビ出演経験もおありの)パフォーマンスも披露くださるエルコ将軍さん、超絶ハイテンションなパフォーマンスのアイハラミホ。さん(実にキネマトスイベント以来)が、パフォーマンスだけでなく司会もしてくださいます。これはFIREBIRDイベントとしても超異例です。

●出演者が豪華…オペラティックにコミカルソングを歌われる道太郎さん、弁護士にしてウェルメードかつ結構なインパクトのある歌詞でくる藤元達弥さん、2ピースロックバンドにして「オレンジおじさん」の作者でもある林イッペーさん率いるRife on the Lock、かつてのレッドステージ盟友にして現在ユニットでのメジャーデビューが決まっているHarukaさん、NGワード連発のヒップホッパーにしていつも小生にダンスを強要するナイスガイ、性闘士☆準矢さん、ストレートなロックンロールがむちゃくちゃかっこいいThe Gimletさん、ダークキャバレーシンガーの名手にしてYOSHIOいじりも激しい蜂鳥あみ太さん、FIREBIRDにYOSHIOを連れてきたショルヘーノさん、すずきかのんさんによるあみヘーノという、素晴らしいメンバーにしてYOSHIOと所縁がある方々です!

●Radical Andes Connection新曲あります。

●ハートフルな似顔絵のツチヤヒトミさんも出店されます。濃いイベントの清涼剤としてぜひ。

…ともあれ宜しくお願い申し上げます!

| | Comments (0)

より以前の記事一覧