2018.07.31

想定外の成果を得ました!【初登場】新高円寺CLUB LINERでのパーペガイベント20180801

新高円寺CLUB LINERのイベント、バーペガなるイベントに初参戦です。
15分で演奏者が目まぐるしく変わるシステムのようですが、21時過ぎの出演です。
宜しくお願い申し上げます!

2018.08.01(水) CLUB LINER 13TH ANNIVERSARY
BAR PEGASUS VOL.455

MASTER SHOMA vs LORD GANTA LIVE WARS EPISODEⅢ REVENGE OF EXPRESSER

高円寺CLUB LINER
OPEN17:50 START18:00
チャージ¥1,000(d別) ・2drink(¥1000) ・飲み放題(¥2000) ※高校生割あり(チャージ¥500とソフトドリンク¥300)

【Shoma's Lightside】 古郡翔馬(ハングオーバー)/広崎覚(山梨)/井口綾香/ELIZABETH/キャサリン/戦国ジャズ・柏木白泥/ウクレレ高円寺

【Ganta's Darkside】 巌汰・G・くらっしゃー/ジャスミン花子/Xipe Totec/Yoshio/ムッシュ/佐藤達生/エルコ将軍/Shu shu's get extasy

→次の曲を演奏しました。

1、El Antigal (古きもの、アルゼンチンの有名曲)※ハーフ
2、Yove Male Mome(18拍子のブルガリアの曲)
3、We will Rock You
4、Inti Yacu

…正直2回目とはいえ慣れない土地・ハコであり初の企画への出演、ぎりぎりまで詳細がつかみきれなかったということもあり、相当厳しい場となることを覚悟していたのですが、

・共同主催で誘ってくださった方が新松戸Firebirdで対バンし、私の芸を評価くださってのお誘いであった
・競演の方で気心の知れたムッシュさんや、何回か対バンしお話しさせていただいた方がいらっしゃった
・多数の演奏者が出演する企画でよくいらっしゃる、「その場での音楽的なオピニオンリーダー」と目される方が、非常に真摯に対バンを聴いて音楽的にも人物的にも柔軟な方で、当方の演奏姿勢や意図も見抜いてくださった
・スターウォーズにちなんだダークサイド設定で、キャラクターを強く出す雰囲気を許容する感が強かった
・主催の方が2人とも、押しつけがましくない感じで競演者を紹介する姿勢を強く出してくださった
・PAの方がノーリハでしたがこちらの要請に対応くださった
…などの理由により、自分の演奏やトークに食いついてくださる方が相当いらっしゃる成果を生んだだけでなく、ユニークかつアグレッシブな方のパフォーマンスを拝見して非常に楽しく過ごさせていただき、手ごたえを感じました。

これもここ数年新松戸Firebirdを筆頭に、各所で多くの機会をいただき、多くの方によくしていただいたためと改めて感謝しています。(柄にもないが本音)

高円寺という土地には非常に引け目がありました(下北沢の次に)が、想定よりもはるかにトラウマにならず、むしろいい夜となりました。
共同企画のGANTA様・ジャスミン花子様・古郡翔馬様、対バンの皆様、お客様、お店の皆様、本当にありがとうございました!

〜タイムテーブル〜
17:50OPEN
18:00-18:15 広崎覚
18:20-18:35 エルコ将軍→80年代青春経由者を殺しにかかる浜田省吾物まね芸が説得力ありました。
18:40-18:55 井口綾香
19:00-19:15 Shu shu's get extasy
19:20-19:35 佐藤達生→音楽とMCのシャキシャキとした高品質ぶりが突出していました。
19:40-19:55 ELIZABETH
20:00-20:15 ムッシュ→いつもよりテンポよく演奏もネタもブっこんで場を支配していました。フリースタイルが思わぬチェンジアップ効果を発揮していました。
20:20-20:35 キャサリン
20:40-20:55 Xipe Totec →ギターとコラージュワークの即興ユニットの方々(複数回対バンさせていただいていたボディグリッチさんが主導のユニット)でしたが、ギターの攻撃性が灰野敬二バリでした。GANTAさんも飛び入り。
21:00-21:15 戦国ジャズ・柏木白泥→ジャズトラックに乗せて鳥居元忠(戦国時代の武将として相当リスペクトしている人物のひとり)を語り平和の大切さを主張するという独自性すごすぎでした。 ある意味講談の一形態です。
21:20-21:35 Yoshio
21:40-21:55 ウクレレ高円寺→昨年夏Firebirdで怪我により対バンし損ねてから対バンを楽しみにしていました。お噂通りの存在感でしたが、この日は想定よりストーカー風味よりも前向きなテイストをマシマシにされていて勉強になりました。「ケーナとウクレレは同じくらいモテない」と喝破されていましたが(歌の中で)、たぶんウクレレのほうがモテます。 複数の方から「YOSHIOさんからウクレレ高円寺さんの流れはゴージャス」と言っていただけて光栄でした。
22:00-22:15 ジャスミン花子 →運動量が凄かったです!
22:20-22:35 古郡翔馬 →濃い中で全うな歌唱をどうすれば冷めないか、という点を知り尽くしたパフォーマンスでした。あと初対面でしたがホスピタリティーが凄く頭が下がりました。
22:40-22:55 巌汰・G・くらっしゃー→大ラスとして、楽しいだけでなく、ぶっといチャレンジ精神を見せていらっしゃいました。応援しています!(生意気な話を終演後してすみませんでした)

Yoshio20180801jpg20large


おまけ。この日の日記。

●8/1(水)
朝船橋駅構内でおにぎりを2つ購入し(海老天と叩き梅)出先へ。
休憩なしで16時までなので、非常にいい歳して人間力のなさを発揮する形でアレだが、休憩室などを使うのがはばかられトイレでおにぎりを手早く食べる。
16時に出て新宿メトロ食堂街の「永坂更級」で大ざる+肉天。感動するほどではなく高いが(1000円超えてしまう)、やはり立ち食いそばとしては有数の水準。

丸の内線で新高円寺、到着後ドトールで着替え&休憩。ここのドトールは治安接客ともに水準高め。
100円ローソンでおにぎり3つ(案外行ける)とお茶を購入しCLUB LINERへ。

顔合わせ後、飲み物を飲みながら過ごす。

終演が23時過ぎ、23:25ごろ出て東京駅4分の乗換で最終の快速にぎりぎり間に合い船橋へ。
サンクスでペペロンチーニパスタやメキシコ産のグレープフルーツカップなど買って自宅で食べる。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2018.07.21

想定を超える評価をいただきました!【単独無伴奏で久々のトリ!】20180808@新松戸Firebird

この日は実力派の弾き語りの方が多い1日です。
なんとトリをさせていただきます!

夏真っ盛りで異常に暑いことが類推されますが、
もし宜しければぜひ遊びにおいでください。

(業務連絡:会場入りが17:30ごろになりますことお詫び申し上げます)

→今回は以下の曲を演奏しました。巻いていたので所定の時間より3分以上早めに演奏したのですが、
結局終わりが1分出る程度になってしまいました。申し訳ございませんでした。

1、Llorar de Quena ケーナが泣いている(A.Pantoja)
2、Yove Male Mome ヨベ・マレ・モメ
3、歴代インカ皇帝名称~We will Rock You
4、Inti Yacu(インティ・ヤク)
5、Todos Vuelven

この日はケーナが好評でした。丁寧、強弱の区分けなどが際立ってました。
台風の中本当に有難うございました!

8/8(水) 新松戸唄酒場

artist
正木健太郎
リサキケンヤ
加賀屋みき
金子TKO
MUYOKU
津田新風
Jerry
James
YOSHIO(21:30~)

OPEN 17:00/ START 17:30
前売 ¥2,000 / 当日 ¥2,500

Yoshio20180808


| | Comments (0) | TrackBack (0)

将来へ向けて気付く機会を得ました!【久々にDJイベントに出演します】20180725単独無伴奏@津田沼Meditteraneo

現状YOSHIOがコンスタントに出演している唯一の船橋市内のライブスペース(本来はDJ+レストラン)、津田沼Mediterraneo に久々の出演です!

この日は遅い会場入りになりますが、出番からなるべく前に入るようにしますので
ぜひ遊びに来ていただけますと幸甚でございます!

◆Date
2018年7月25日(水)
◆Title
Huevo Feria~卵フェア~
◆Genre
ALLMIX
◆DJ Start
23:59

【Description】
地中海に点在する全てに国で欠かせない食材、卵!!日本人だって大好きです!!卵をとにかくふんだんに使った料理をバンバン出しちゃうイベントです!卵とお酒と音楽でハッピーになりましょう~!

→この日は所用で21時過ぎの到着となってしまい、okudaさんのアルペジオとシンセ的音響の不思議なギターライブの途中からとなりました。
申し訳ございませんでした!

次の曲を演奏しました。
1、Baby Don't You Do it
2、Yove Male Mome
3、We will Rock You
4、Inti Yacu
5、Todos Vuelven

…どの曲が受けたか、などというのが判然としない感じではございましたが、やり切らせていただきました!
感覚としては、3で結構半々な感じになって、4~5の原曲の魅力もあいまってギリギリというところでしたでしょうか。

1は久々にやってみたのですが、もう少しブラッシュアップが必要です。

ともあれ今回共演の皆様、Mediterraneoの皆様、お客様、本当に有難うございました!

Meditteraneoでは今後3か月に1回程度イベントもやる予定ですので、興味のある方連絡待っております!

【LINEUP】
18:30-19:10 Ken miura(被 la 夜)
19:10-19:50 TAKEO
19:50-20:30 Sachi
20:30-20:50 [LIVE]K.okuda
20:50-21:30 MR.BLACK(BLACK or WHITE)
21:30-22:10 SG0(Hammers)
22:10-22:30 [LIVE]Yoshio
22:30-23:10 ネコミミおじさん(Hummers)
23:10-23:40 SeaNA(Danza Viernes)

※おまけ=民族音楽ベースのDJに興味がある方はぜひお声かけください。
こちらでイベントができればと考えています!

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2018.07.15

戦線に踏みとどまらせていただきました!【弾き語りメインイベントでの破壊工作員】20180730単独無伴奏@新松戸Firebird

この日は、グッナイ小形さん中心のイベントで、
実力派の弾き語りの人が集まっているイベントです。

他のハコでは私のようなタイプが絡むなどありえない(というか弾き語り愛好家に怒られる)のでしょうが、
この流れが新松戸流(NM SYSTEM)なのでしょうか。

ともあれ大変恐縮ですが、自分としてはとことんやりますので
聴くだけ聞いてやっていただけますと幸甚です。

また弾き語りイベントにあまり興味がない方にも、お勧めできるイベントです。

※この日は「北関東のフォルクローレ演奏者と知り合いで、実はケーナを持っている」らしい伴野あやめさん(Firebirdで会ったのは2人目。MCがやりづらい…でもやります)や、油断しているととことん個人情報コミコミでえぐってくる恐怖の(※一応敬意といくばくかの自分なりの親しみをこめての表現です)シンガー染谷芽依さんなど、なかなかな人たちの中での演奏であることを今一度強調申し上げます。

ともあれ宜しくお願い申し上げます。

→この日は次の曲を演奏しました。

1、Punchayniquipi(今日は君の日、というペルーの曲。Baltazar Zegarra Pezo (1987-1967)という人の作曲です。本来の演奏形態はこちら。)
2、Carisiri カリシリ(YOSHIO作曲、ボリビアに出る悪魔をイメージした曲)
3、Yove Male Mome ヨベ・マレ・モメ
4、We will Rock You
5、Inti Yacu (太陽とzj(Daniel Navarro)

…この日は弾き語りイベントとして相当のアウェイ感が当初ありましたが、
いつもより丁寧にMCをするなどして何とかやり切りました!

コクのある奏者ぞろいでしたが本当に良かったです。

お客様、対バンの皆様、Firebirdの皆様有難うございました。引き続きがんばりますので宜しくお願い申し上げます!

(終演後某女性シンガーの方と「いいね!と同数のマイナス評価をしてくる輩」について話が盛り上がりました…)

FIREBIRD presents
グッバイ、グッナイ小形 - 関東旅立つよ。篇
2018/7/30

open17:00
start17:30

live
17:30-17:55 ハリー小池
18:00-18:25 KUNI
18:30-18:55 YOSHIO(シュっと吹くケーナ奏者)
19:00-19:25 染谷芽依→犬の曲がしみました。
19:30-19:55 伴野あやめ
20:00-20:25 梅星えあ
20:30-20:55 毛皮のさえこ
21:00-21:25 システム、オール、グリーン→むちゃくちゃ刺さります。
21:30-21:55 グッナイ小形→声よすぎです。

Yoshio20180730

| | Comments (0) | TrackBack (0)

勉強と成果を得ました!【ゴリッとしたメンバーの中で単独無伴奏】20180727@新松戸Firebird

この日は稀代の引きこもりテイストブルースポエマー沼田謙二朗氏を筆頭に、
「弾き語りをするバンドマン」を軸として、ピンで変わった人が絡む
密かにエグイ日です。

そんな中でどのような演奏ができるか不明ですが、
いつもと同じように一期一会で頑張りたいと思います。

週末が嫌いな方お待ちしています!

(関係各位:この日は17:30ごろの入りになってしまいますので、顔合わせが微妙です。ご容赦ください)

→この日は以下の曲を演奏しました。

1、カリシリ Carisiri (YOSHIO)1分10秒ぐらいの曲 カリシリの意味はこちらを。アイマラ語です。
2、Yove Male Mome
3、We will Rock You
4、Quenas (原曲は例えばこちら。ペルー・アヤークチョの作曲家の曲)
5、Don Pablo

…この日は細かいタッチや旋律でのリズムのアゲなどにだいぶ課題はありましたが、なんとかやり切りました。
この日は腹に一物系のバンドマンの弾き語りの日でギターワークなどで想定外の業師が多い日でしたので、
完成度よりも勝負に行って非常に勉強になりました。

競演の皆様、お客様、Firebirdの皆様どうも有難うございました!

個人的な備忘録など。

1…ポップだけど邪悪な感じを想定して、Mario Gutierrez(ボリビア・アイマラ族出身の天才作曲家,英語による紹介サイトはこちら)・PSY(江南スタイルの人)とMonoral zombieリスペクトで作った曲ですが、1分ちょっとでした。自分がさくっと作る作曲レベルだとどうしてもそうなってしまうことを痛感しました。旋律楽器奏者なのに旋律作成に照れが…。
4…今回はInti Yacuをあえて外して勝負しました。勝負曲の素質があるだけのいい曲で、この日一番ケーナ奏者の側面を出せた曲ですが、さらに修業します。
5…久々でしたが時間がなくてちょっとばたついたのが反省。

7/27(金) みゅーじっくちゃんぷるー

artist
沼田謙二朗
山本晃→温和な立ち姿から想定外の声で刺してくる感じがすごかったです。
James
狩野竜士
YOSHIO(19:00~)
大谷貴広(ヘルメッツ)
松田(THE VINYL)→楽しみにしていましたが急遽キャンセルでいらっしゃいました。
カジハラタカシ→何度が対バンしていますが、今回冒頭のARBカバーが原曲のもつ重さをいかんなく表現されていました。

OPEN 17:30 / START 18:00
前売 ¥2,000 / 当日 ¥2,500

Yoshio20180727

おまけ。この日の日記。

●7/27(金)
朝船橋駅構内に再び出るようになったおにぎり店のおにぎりセットを購入しホームで食べる。このセットのおにぎりは「高いけど旨い」テイストが薄かったので、次回以降はおにぎり単品オーダーで。

この日は16時まで拘束休憩なしで、終了後すぐに駅へ。「しぶそば」でピリ辛冷やしそば、ジャンクだが美味。
銀座線~千代田線で顔合わせにぎりぎり間に合う。

演奏前にアジフライ、演奏後に新商品のはみだし鱈カツ丼。後者は想定よりさっぱりしていて美味。この日から販売とか。

演奏中は冷や冷やしたが終了後はかなり楽しく過ごす。終電で帰り片付けの途中にパンツ1枚で倒れ込んで寝る。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

想定よりも楽しく演奏できました!【珍しく日曜夜に単独無伴奏で見参です!】20180722@新松戸Firebird

白状すると7月のライブはすべて新松戸Firebirdです。

この日は久々に日曜夜の出演です。
あまり遅くない時間の出演ですので、月曜が嫌な方に遊びに来ていただけますと幸甚でございます!

普段とちょっと違うライブになるかと思います(知り合いがたぶん甚兵衛さんぐらいしかいない…)ので、そこも含めて遊びに来ていただけますと幸甚です!

→この日は以下の曲を演奏しました。

1、Masi(友達) Jose Joselo y Marceloの曲
2、Yove Male Mome
3、We will Rock You
4、Inti Yacu
5、Todos Vuelven(みんな戻ってくる)

……今回はMCが意外とスムーズだった一方(その分長めでした)、2あたりでケーナの出音トラブルがありましたが曲を止めずに立て直すことができました。
あと3が爆発的に受けた一方、すべての曲を熱心に聴いていただけた様子が伝わってきて嬉しかったです。

この日が初ライブといういろどりーふさんのお客様が、紙テープを演奏にあわせて投げてくださったりしました。
本当に有難かったです!

日曜夜はずいぶん久しぶりでビビりながら演奏しましたが楽しく過ごさせていただきました。
お客様、出演のみなさま、Firebirdの皆様、誠に有難うございました!

7/22(日)
【夜の部】新松戸セントラルパーク

artist
パブガール・ナナ
トーイ(La Caie)
えんさん
かずくん
いろどりーふ
甚兵衛
YOSHIO(18:30~)

OPEN 16:30 / START 17:00
前売 ¥2,000 / 当日 ¥2,500

Yoshio20180722


| | Comments (0) | TrackBack (0)

2018.07.13

意外な成果を挙げました【ちょっと久々の単独無伴奏】20180713@新松戸Firebird

この日は(と言ってもUPしているのは当日)、Firebird最若年スタッフである千夏さんの誕生日イベントなのですが、出演者はなぜかオヤジが多い面妖な日となっています。

小生もパンチ系として出演です。
(ただケーナマニアに聴いてもらえないだけで、そこそこマニアなことを実はしていますです)

夏の暑気払いに気が向かれた方ぜひどうぞ!

→今日は次の曲を演奏しました。

1、PUNCHAYNIQUIPI(今日は君の日、ペルーの作曲家、Baltazar Zegarra (Cusco, 1897-1968)の曲)管楽器も入ったペルー民謡風の演奏はこちら。もともとは軍楽的演奏用の曲との話も聞いたことがありますし、がっつりと歌曲でもあるようです。Youtubeに歴史的音源が転がっています
2、Yove Male Mome
3、We will Rock You
4、コザの公園にて(Yoshio)
5、Todos Vuelven(みんな戻ってくる)

…この日は実はほぼ半月ぶりのライブハウスでの単独無伴奏でしたが、1で想定より手ごたえがあったのがなによりでした。
千夏さんは変わらず激切れのナンバーを歌ってくださいました。今後立場の変化はあるにしてもまたfireibirdでお目にかかれますと幸甚です。

FIREBIRD presents
市村千夏㊗20歳お誕生日企画!
2018/7/13

市村千夏
ロットン瑠唯
セキヤ
みわ
YOSHIO(シュっと吹くケーナ奏者
ネックス
JAMES
セクシーJ→音頭を替え歌にしてアカペラでやってらっしゃいました。

DJ Mr. Black

OPEN 17:30 START 18:00
前売 \2000 当日\2500
スタート前ご来場の方には1ドリンク追加OR
ローストポーク単品プレゼント

===

18:00-18:25 ロットン瑠唯
18:30-18:55 セキヤ
19:00-19:25 みわ
19:30-19:55 YOSHIO(シュっと吹くケーナ奏者
20:00-20:25 ネックス
20:30-20:55 JAMES
21:00-21:25 セクシーJ
21:30-21:55 市村千夏

DJ Mr. Black

Yoshio20180713


おまけ、この日の日記。

夕方まで動けず。朝はヨーグルト、昼は白飯とイワシの酢漬け。
顔合わせ後コメダ珈琲でサンドイッチ。
アジフライ、ローストポーク丼、打ち上げ時の揚げ物などを摂取し終電で帰宅。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2018.06.29

成果を得ました+反省や考えることも【下北沢で演奏します】チャランゴの集い@下北沢ボデギータ

6/30(土)に、チャランゴ(アンデス地方中心の弦楽器)奏者が集まるイベントに、「チャランゴ音楽を演奏するケーナ奏者の単独無伴奏」という、細かすぎて伝わらないポジションで出演します!

堂々の単独無伴奏ですが、民族音楽シーンでも臆せず普段のライブ同様ごっつり演奏しますので、お目にかかる方ぜひ宜しくお願い申し上げます!
(この日終わると次は7/10までライブがありません…最近の私としては珍しく中9日空いています)

私は確か12組中の7組目、2部の冒頭での演奏になります。
1組10分で3曲の演奏ですが、私は2曲、1曲はカブールのやや珍しい曲を演奏します。
(カブールはチャランゴ音楽のみならずボリビア音楽でデーモン的な革命を起こした偉人にして狂人のチャランゴ奏者)
1曲は、もちろんいつも演奏している例の曲で、アンデス音楽シーンにラッシュします。

→次の曲を演奏しました。
1、Solito de Charango(E.Cavour)=「バラと火山」などが入っているアルバムの地味な曲です。テーマを展開させるカブールの凄いアートスタイルを深夜のスタジオで分析するのは楽しいひとときでしたが、舞台での成果は不明です。「ケーナでチャランゴスキルをやる」という実験性はあったかと思います。「技が増えている」と評価いただいたのは本当に嬉しかったです。

2、Inti Yacu(D.Navarro)=いつもライブハウスでも演奏させていただいているD。ナバーロ氏作の名曲です。その日その日の最大限の熱量を叩きこんで演奏していますが、この日もイベントの趣旨に合わないぐらいぶち込みました。日本でこの曲を広める演奏を繰り広げているDAIJITOの演奏が前にあったので、個性強くやらせていただけました。有難うございました!
(「素朴系の民族音楽をやっていれば珍しがられてむしろライブハウスで受けますよね」とかときどき民族音楽界の方に言われますが、民族音楽を演奏して珍しいと思ってもらうアプローチで、現場で切磋琢磨しているロックをはじめとするさまざまなジャンルのミュージシャンに伍して年間80ステージにフロントマンとして出演して、他ジャンルの出演者とハードにガチンコセッションなどできないです…この曲のアプローチなどは、現場のお客様やミュージシャンに、ライブハウスで鍛えていただいたものです。もしよろしければ「アイドルが踊りまくる」シーンも発生するFirebirdなどライブハウスでの同曲の演奏も一度見に聴きに来ていただけますと幸甚です)

ともあれ、ともに出演した皆様、イベント運営に尽力くださった皆様、私のような変形プレイヤーを広い視野でブッキングくださるDAIJITOはじめ企画の皆様、お店の皆様(打ち上げの食事で美味しくおなか一杯になるというレア経験をしました)、なにより暑い中来てくださったお客様に御礼申し上げます。本当に有難うございました!

イベントの構成要員でもございましたので、イベントへの感想は以上なのですが、おまけのメモを少々。

・お店は素晴らしいところ(モヒート美味すぎ)、打ち上げが素晴らしい(Potosino soyやCanto del Viento、Condor Solitarioを演奏して自分にとって先輩の方々にも賞賛いただいた打ち上げの経験は今後の自分の音楽の支えになります!)というこのイベントならではの美点に感謝しつつも、お客様の住環境の問題についてはもっと考えなくてはいけないな、と演奏者として猛省しています。お店の売り上げのためにもドリンクタイムを増やすなどの設定もアリでしょう。とにかく暑かったです…。

・自分はお客様にぐいぐい行き過ぎてご迷惑をおかけして反省してますが、演奏者サイド全般としては、チャランゴ音楽への忠誠を表現するのと同レベルで、聴きに来てくださっているお客様への愛情ないしホスピタリティーを、場の状況を類推してステージに反映させようとする姿勢やMCをきちっとする工夫などを通じて表現する努力を今一歩踏み込んだかたちですべきかな、と感じています(別に一律に声を張る、とかいうことではなく、お客様にアクセスするという視点を持ったその人なりの努力をお互いにいたしましょうという意味です)。自分もよりお客様に負荷をかけないスタイルにすべく、機会をいただければ改善します。その点をいつもフォローくださっている司会の石野氏はすばらしい貢献をされています。

・鉄弦チャランゴの日本受容という点で新時代が来たな、というのを、ボニー・アルベルト・テランのテイストを過剰な知識アピールや技術アピールなしで素直に出してくる山本尋氏の演奏に感じました。

…いろいろ申し上げましたが、とにかくこのイベントはDAIJITOはじめ企画の皆様が、マニアイベントでありがちな徒党性を巧みにコントロールして、フラットにさまざまな交流ができる機会に満ちていて、本当に素晴らしいです。
企画運営くださっている皆様に本当に感謝しています。チャンスがあればもっと貢献するためにまた機会をいただければ幸甚です。

※単独無伴奏はリッキー・ロドリゲス氏とYOSHIOだけです。ここでもレア…。ちなみに私が下北沢を徘徊するのもレアです。→リッキー氏も伴奏(ギター・DAIJITO、ケーナ・岡田浩安氏)がいたので完全に1セット1人でやったのは私だけでした。リッキー氏のチャランゴ音をきちっと前に出す姿勢はいい意味でハンパなくプロでした。

ぜひ宜しくお願い申し上げます!

以下主催者からのご案内です。

「第12回チャランゴの集い」、今回は出演者も賑やかな顔ぶれで、チャランゴの素晴らしさが色々な角度からお楽しみいただけます!

会場は「こぢんまりと熱い」おなじみ下北沢ボデギータとなります。

個性溢れる日本屈指のチャランゴ奏者たちの熱演にご期待下さい!

なお、会場はスペースが非常に限られていますので、ご予約はお早めにお願いいたします。
→予約で満員となっています。申し訳ございません。(YOSHIO注)

以下、詳細です。

「第12回チャランゴの集い」

日時;2018年6月30日(土)
14:30開場、15:00スタート(17:30終了予定)

会場;ボデギータ(東京都世田谷区代沢5-6-14前田ビルB1F、小田急&京王・下北沢駅より徒歩8分)

チャージ;2500円(1ドリンク込、当日精算・全自由席)

出演;植月佳奈、岡田浩安、貝谷吉浩、鈴木萌里、鈴木龍、飛田茂美、富谷雅樹、福田大治、山本尋、YOSHIO、リッキー・ロドリゲス、恵泉女学園大学チャランゴ部。

おまけの日記。

●6/30(土)
朝9時前に起床してチラシ作製などもろもろ、身支度して11:30前に出て下北沢へ。
南西口の裏口感にとまどいながら10分程度歩く。途中でなにか食べたかったがやむなし。

昼キオスクのおにぎり2つだけでひもじかったので、PAチェックを脱走して会場2階にあったタイ料理店「バーン・キラオ」でカオマンガイ。見かけタイ風味少な目だったが案外美味。(よく見ると店内のアート風の絵がすべてタイのモチーフ)

イベント、打ち上げに出て21時ごろ退出。下北沢はサブカル風のカップルがめちゃくちゃたくさん歩いていていまだによくわからない。(平日昼間の下北沢は嫌いではないですが…)

帰りは小田急線に降りるのが面倒くさいので井の頭線で渋谷経由で帰宅。帰宅後すぐにスポーツドリンク一気飲み。電解質不足を補う。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2018.06.28

手ごたえをもって演奏させていただきました!【エッジの効いた一夜に単独無伴奏】20180628YOSHIO@新松戸Firebird

この日は書道+ドラムあり、エッジのきいたバンドあり、弾き語りありとかなりバリエーションが来てます。
そんな中で単独無伴奏、ぜひ見に来てください!

→次の曲を演奏しました。

1、El Antigal (古きもの)アルゼンチンのサンバ(ハーフサイズ)
2、コザの公園にて(YOSHIO)
3、Yove Male Mome(ブルガリア民謡)
4、We will Rock You
5、Inti Yacu(太陽と水)ダニエル・ナバーロ
6、Todos Vuelven みんな戻ってくる ペルーのバルス

…この日は2・3・4・5がかなり評判がよく、特に3の評価は相当ありました。この日はveronica veronicoさんやJIGENNさんのように「通常のバンドアプローチと少しずらしたことをきっかけに多くの成果を出している」ユニットの方々や、テコの原理さんのグルパリさんなどなど久々にお目にかかる方も格好良くなっていました!


6/28(木) FREAK FRAG SHOW

artist

JIGENN
VERONICA VERONICO
臥狂VS川サキ
テコの原理
YOSHIO(19:35~)
伴野あやめ
ワカメケイナ

OPEN 18:00 / START 18:30
前売 ¥2,000 / 当日 ¥2,500

Yoshio20180628


| | Comments (0) | TrackBack (0)

2018.06.25

それなりに奮闘できました!【危険な一夜にケーナ単独無伴奏で参戦!】YOSHIO20180625@新松戸Firebird

この日は埋没しそうですが単独無伴奏で頑張ります。
パンチのある一夜ですのでぜひお越しください!

→この日は以下の曲を演奏しました。
1、Sicoyas シコージャス
2、Yove Male Mome
3、We will Rock You
4、Inti Yacu
5、Todos Vuelven

…1は自分でも他の曲に比べて完成度が高くないと思っていますが、ボリビア音楽浸透のために尽力された方への自分なりの追悼の気持ちで演奏しました。音色は今迄一番恩返しできた水準かと思います。
(なお連日演奏のため葬儀関連に顔を出せないこと衷心よりお詫び申し上げます…前を向いて心の中で追悼します)

後は2と4の評判がよかったでうs。

6/25(月)
新松戸FIREBIRD
危険MATSUDO MAX

OPEN 17:30 START 18:00
前売 2000円 当日2500円
※+1 drink charge
スタート前ご来場の方には1ドリンク追加
ORローストポーク単品プレゼント

18:00-18:25 緊縛病棟
18:30-18:55 クリームパニック
19:00-19:25 YOSHIO(シュっと吹くケーナ奏者)
19:30-19:55 JUN(ひとりパンク親父)
20:05-20:30 gloptin
20:35-21:00 JAMES
21:05-21:30 連続100時間→初めて対バンしましたが、ギターのバカテクと「本音ベース」の歌詞(ラテンポップスDespacio系のサウンドに載せて野球部の縦社会を歌う、など)がすごかったです。
21:35-21:55 教祖仮面
22:00-22:25 MURATORIX→ダブステップのロック解釈が凄かったです。セッションの約束をしたのでいつか実現するかもです。

Yoshio20180625


| | Comments (0) | TrackBack (0)

より以前の記事一覧