2019.03.11

Radical Andes Connectionでイベントの趣旨ぎりぎりの演奏をしました! 20190310AYNIコンサート

さて告知もしなかった標記の件ですが、三ノ輪で行われた以下のライブにRadical Andes Connectionとして出演してきました。

Rac20190310

…私が無条件で尊敬する数少ない先行世代のケーナ奏者であるFさんが闘病生活を送られており、
それを応援するためのチャリティーコンサートです。

最近私はいわゆる演奏者が集まってとにかく演奏し、観客は無料というタイプのイベントには首都圏ではあまり出演していないのですが、このイベントはその趣旨から絶対に演奏したいと思い出演しました。

このイベントは、いい意味で関係各位のみなさまが他人を思いやる気持ちをもって臨んだ突貫工事だったため、業界のしがらみを強行突破していい意味での「フォルクローレ的連帯感」を味わえ、演奏の熱量もおおむね高いイベントとなりました。

これも主催のイリチ様・田中様、司会や運営などあまたの役務をこなされた皆様、競演の皆様、お客様のおかげです。
皆様本当に有難うございました! F様、およびご家族の皆様の今後の幸運を衷心より祈念申し上げます。

演奏は以下の2曲でした。

1、Condor Solitario 孤高のコンドル
2、Achacachen~ita アチャカチの女

演奏の出来は不明ですが、熱量の高さを色物と取るか熱意と取るかという話だったような気がします。(今回はイベントの性質もあり、参加することで「面白がらせ」だけでないことを汲んでいただけたケースもあったかと思っています。まあ自分としては何でもよいのでイベントに貢献できれば、との一点で演奏しました)

あとこっ恥ずかしいのですがメッセージも述べました。生意気でしたが意を汲んでくださる方に深く感謝します。

演奏はじめ何らかのステージパフォーマンスというのは基本エゴイスティックな行為ですが、それを通じて何かを伝えられる可能性がある機会をいただいていることに感謝しています。
いつもそうなのですが、今回はまたいつもと違う状況のなかでそのようなことを考えました。

ともあれ皆様本当に有難うございました! Radical Andes Connectionは次は5/3のイベントで演奏する予定です。また伊達市での「すまいる&みゅーじっく」にも出演予定です。引き続き宜しくお願い申し上げます!

おまけ日記。

11時までの三ノ輪の会場に着くよう9:50ごろ出発。
打ち合せ後駅近くまで戻り吉野家の超大盛り。肉の量が多いのはよいが卵をこぼす危険性が増大(というかそこそここぼす)。

会場へ戻る際通りすがりの方に会場の場所を聞かれすらすら答えたところ「ランチのおいしいところは」といわれ、「吉野家とかはありますが」と言った瞬間に「こいつに聞くんじゃなかった」というアンビエントが最高。

終了後RACのメンバーで駅そばの中華で軽く飲み。

帰宅後エチオピアのレトルトカレーを。レトルトとしては想定外の辛さだが美味しい。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2019.02.28

刺激的な夜の中で急遽前座1号の文化盗用員として演奏を完遂しました!→【濃厚な2マンイベントの前座その2として演奏します】20190228単独無伴奏@新松戸Firebird

この日は蜂鳥あみ汰さんと極悪いちご団さんの10周年記念イベントに、
3人の前座がついてくるという豪華イベントです。

その2番目として、一番薄目のパフォーマーのYOSHIOが演奏します。

イベントを盛り上げるように頑張りますので、宜しくお願い申し上げます!

ご予約などぎりぎりまでこちらへどうぞ。

→この日は次の曲を演奏しました。

1、Boqueron Abandonado(忘れられた駐屯地)
2、練習曲メドレー
3、Palmeras(棕櫚の林)
4、Yove Male Mome
5、歴代インカ皇帝の名前詠唱~We will Rock You
6、Inti Yacu (太陽と水)

…25分枠で2分程度はみ出してしまいました。申し訳ございません。
演奏としては諸般の事情により全般にエモーショナルすぎてちょっといつもできていることができていない箇所もあったのと、2が練り具合をもう一段、というのが反省材料でしたが、総体としてイベントを盛り下げない程度の
演奏はできていたもようです。
あみ汰さんやいちご団さんの記念イベントに少しでもお手伝いさせてもらえ深く感謝しております。

個人的には課題にしていた4以降へのつなぎとして3の水準を上げられたのも嬉しかったです。

これもナイスガヤをされていた道太郎さんはじめ多く競演者の皆様、お客様、Firebirdの皆様のおかげです。
皆様本当に有難うございました。
あみ汰さん、いちご団さん、おめでとうございます!&今後も宜しくお願い申し上げます。

2/28(木)
蜂鳥あみ太=4号×極悪いちご団
活動十周年記念企画
"地獄の股旅"

artist

蜂鳥あみ太=4号×大須賀聡(gt)×空中紳士(tabla)→空中紳士さんの悪そうなタブラと、リズムキープから攻めの移行が見事な大須賀さんのギターで、あみ太さんの歌がさらに来まくっていました。地下の切符切りなどヤバいナンバー多数。またアジテート的MCが非常に共感できる内容でした。(他の文化をやっている限りは「文化盗用」をしているという自意識をもつべきという点が特に)
極悪いちご団チンドンビート→チンドン編成で旋律が股旅歌謡的にたどりやすくなっていて、非常に楽しかったです。
A△POLO→諸般の事情でキャンセルになりました。
YOSHIO(19:05~)
道太郎(ORIF)→JPOPの王道から半歩ずらしたセンスと歌唱力がすごかったです。

OPEN 18:00 / START 18:30
前売 ¥2,800 / 当日 ¥3,300

20190228yoshio


| | Comments (0) | TrackBack (0)

2019.02.18

次回は不明ですが無事イベントの一翼を担えたようです【初!宮原ヒソミネに出陣】20190225単独無伴奏@宮原ヒソミネ

初めて(そして最後かも)の宮原ヒソミネ出陣です!
A△POLOさん以外知り合いはいらっしゃらない環境ですが、
とりあえず頑張ってきます。

VJなどが映えるハコとお伺いしていますが、自分はいつもの単独無伴奏です。

大宮の先という土地ですが、もしお出でになれる方ぜひ!
予約はお店かこちらまで。

→この日は以下の曲を演奏しました。

1、El Antigal(古きもの)
2、S'acha Mayu
3、Yove Male Mome
4、We will Rock You
5、Inti Yacu

…30分枠ですが15分はMCしていたと思います。
MCはそこそこ聴いてくださっている方がいて一定盛り上がる要素もありましたが、3や4の演奏後に一瞬リアクションが詰まる風景がなかなかしみる感じでした。
演奏曲では5が突出して高評価でした。

オシャレなライブスペースということもあり次回は分かりませんが、お店の方や競演の方と仲良くさせていただけたのはよかったです。
万が一次回オファーがあったら出たいと思います(実験的なこともやってみたいと思っています)が、どうなるかは店が決めることです。

対バンの皆様、お客様、ヒソミネの皆様、ヒソミネに私を紹介くださいました方、皆様に御礼申し上げます。

02/25 (Mon)

placid

18:00 / 18:30

2,000円 / 2,500円
http://hisomine.com/schedules/view/2431 …
【出演】
Austur/Rent:A*Car/cosmo confusion.feat.おーたけ@じぇーむず/YOSHIO(ケーナ奏者)/A△POLO/サカヅメ(RHYTHMY SEASON)

【タイムテーブル】
18:00 オープン 18:30 スタート
18:30 ~ 19:00 サカヅメ(RHYTHMY SEASON)
5分転換
19:05 ~ 19:35 A△POLO
5分転換
19:40 ~ 20:10 YOSHIO(ケーナ奏者)
5分転換
20:15 ~ 20:45 cosmo confusion.feat.おーたけ@じぇーむず →かなりアグレッシブな即興でした。前から名前を存じ上げていたおーたけさんと初めて話せました。後半の曲想がいったん尽きてからのおおたけさんとギターの絡みがよかったです。
10分転換
20:55 ~ 21:25 Rent:A*Car→パワーがありながらもセーブしつつチラつかせる、音の粒立ち感もハンパではない非常に構成力の高い即興でした。背景VJの湾岸の風景ともハマりまくりでした。
10分転換
Austur→実は巣鴨獅子王でお目にかかったことがあります。ストリングラフィとスチールパン系の打楽器をあやつるKenji Azuma氏とのセッションはかなり高品質な音で場を収斂させていました。

Yoshio19225

追伸:この日の日記。
起床後座業をして、簡単にマカスベを梅肉と醤油、生姜で煮て仕上がり直前にホウレンソウを入れたものを食べる。

14:30ごろ家を出て東京・赤羽経由で宮原へ。ヒソミネに着くまでに5分ほど中山道をオーバーラン。
リハを秒殺で済ませてから駅まで戻り久々にモスバーガー。野菜バーガーと海鮮ライスバーガーが好み。

宮原は表通りはさして面白くないが、脇に案外飲食店がある印象。

18時前にヒソミネに戻りライブ、22:30過ぎに出る。

22:45の上野行きに乗り東京経由で帰宅。


| | Comments (0) | TrackBack (0)

意外な引き出しをこじ開けたようです【ケーナ即興演奏炸裂】20190220YOSHIOと遊ぼうブラザーズ@新松戸Firebird

3/5(火)新松戸でのYOSHIO単独無伴奏単独公演にぜひ!

この日は即興廃棄物バンドとしてじめじめ認知されているYOSHIOと遊ぼうブラザーズの日です。
同バンドは3月お休みなので、ぜひ聴いていただけますと幸甚でございます。
初めましての方もいる、結構ピリッとした日になるかと思います。

この日は昼ごろから新松戸でうろうろする予定です。ぜひ宜しくお願い申し上げます!

2/20(水)
新松戸FIREBIRD
"愛こそすべて"

OPEN 17:00
START 17:30
TICKET 前売\2,000 当日\2,500
※別途1drink charge
※17:30迄にご来場の方は1ドリンクorローストポークプレゼント

ACT
・セキヤ
・狩野竜士
・PEGGY(LIVE PAINTING)
・高橋豊和
・田中雅紀
・The selfish conammons
・YOSHIOと遊ぼうブラザーズ
・Haruka

【レッドステージ】
・田中浩平
・James

→この日は以下のタイトルで演奏しました。

1、Fortune Cokkie
2、Don't Scat (feat.狩野竜士)
3、Snow Fantasy
4、We will Rock You

…この日はいつもと違う側面が出ていたようです。
1は故意に切ない系ポップス和音から始め、途中で見え見えのマイナー展開をするなどの得手勝手さ、
2ではノー打ち合せで呼んだ狩野氏のスキャットをゴリゴリのファンクチューン風にガチ決めしました。
3では幻想風から早くしていく展開ですが、いつもよりすぐに早くしない感じでした。

少しでも対バンの方、お店の方、お客様に楽しんでいただければ幸甚です。

YOSHIOと遊ぼうブラザーズは3月お休みです。4月また宜しくお願い申し上げます!

live
17:30-17:50 セキヤ
17:55-18:15 狩野竜士
18:20-18:45 PEGGY
18:50-19:10 高橋豊和  
19:15-19:35 田中雅紀
19:40-20:00 田中浩平
20:05-20:30 The selfish conammons
20:35-20:55 James 
21:00-21:25 YOSHIOと遊ぼうブラザーズ
21:30-21:55 Haruka


Yoshio20190220

おまけ。この日の日記

11:45に新松戸集合。ベーシスト以外の3人で定食を食べる。魚が旨そうだったがあえてのミックスフライ定食、これも美味。
新松戸は駅から各方向にラブホがある面妖な街。

いったん解散となり、タリーズでコーヒーとマンゴータンゴスワークルを摂取しながら仮眠と座業。ここのタリーズのネットは速かった。(ちなみにコメダはまったく使い物にならなかった)
タリーズが高齢者で込んでいるのは不思議な風景。

顔合わせに戻り、演奏、打ち上げ、終電、その間にかなり揚げ物摂取といういつものパターン。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2019.02.12

今後は不明ですが結構手ごたえありました!(+MAYAアコースティックの感想も少々)【1月ぶりに越谷に出陣します!】20190215単独無伴奏@越谷easygoings

先月越谷easygoingsに出演したのですが、
過去2回と異なり1月ぶりという短いスパンでオファーを頂戴しました。

今回は店長と副店長の誕生日祝い&対決イベントとのことで、
私は副店長のオオタニールさんの陣営で演奏します。

…よくわからない仕掛けですが、ともあれ楽しみに来てください!

越谷easygoingsは大きいハコです。大箱でケーナ単独無伴奏というシュールな風景は一見の価値ありです。

予約はお店こちらへ。
(動員対決みたいなことをするそうです)

2/15(金)

EASYGOINGS サダ&オオタニ presents

[サダ・オオタニお誕生日会]

【大谷軍】

ヘルメッツ

山本晃

じゅんぱち&おりぼす

YOSHIO(21:25-21:50)

【サダ軍】

ZENITH ANGLE

Solenid Switch

NASHITE

コネクリ

→この日は以下の曲を演奏しました。
1、Boqueron Abandonado (忘れられた駐屯地)
2、S'acha Mayu(森と川)
3、Yove Male Mome
4、We will Rock You
5、Inti Yacu

1はヘルメッツの山下さんがゲバラネタをブっこんでくださったので、ゲバラが死去したボリビア・グランバジェ地方的な曲ということでずいぶん久々に演奏しました。

この日は比較的大音響のバンドさんも多く、なおかつ私以外はイージーがホームの出演者揃いのため
ダダすべりの危険性もあったのですが、ステージに山下さんが上がっていてずっと脇で聴いてくださるという
シュールな状況のなか、思ったより多くの出演者の方々に熱心に聴いていただけました。
(山下さんはいきなりシンバルを出して投げ銭を取ってくださるなど、本当に有難い限りでございました)

この日の演奏がどうだったかは不明ですが、個人的には手ごたえを感じさせていただきました。
現段階で別段オファーはないですが、また越谷で演奏できればと思っています。
宜しくお願い申し上げます!

この日競演してくださった皆様、お客様、easygoingsのサダ店長様・大谷副店長様はじめ皆様、本当に有難うございました!

OPEN/18:00 START/18:30

ADV、DOOR/¥3,000飲み放題!

EG店長サダと、副店オオタニールのお誕生日会!

サダ軍と大谷軍と分かれて動員勝負で戦うよ!

負けた方の大将が顔面パイ投げ!見逃すな!

Yoshio20190215

*おまけ。この日の日記。

2/15(金)
早く出る予定が風呂に1時間浸かるなどしていたところそこそこぎりぎりの出立となる。
ブランチはどんぶりご飯+納豆+生卵+海苔。

14時ごろ鶴見に着く。想定より駅周辺がこぎれいでとまどうが、「うぃーん」という名前に不釣り合いなディープな立ち食いそば店へ(名前の妙さでいうと新橋の「ポンヌフ」といい勝負だがあちらはまだ新橋のフランス語というエクスキューズが成立するが、こちらの由来は不明)。天ぷらそば340円、サーブ時間がただ湯にくぐらす系の麺にしてはかなり遅めだが東京の駅周辺にある闇市上がり風のコンテンツで美味。

サルビアホールでMAYAアコースティックコンサートに前半だけお邪魔する。
先日の「情熱クロスオーバーコンサート」に来てくださった方や気にかけてくださった方から挨拶をいただき申し訳ない限り。

MAYAのアコースティックコンサートは以前日暮里サニーホールのものを聴いて以来だが、こちらのホールのほうが音バランスはいい&MAYAの凄みを再認識。
1980年代からMAYAのサウンドを聞いた人間としては「空中都市」や「ウルバンバ」だけで感涙。
オリジナル曲も、(いつもだと正直「気にならないといえばうそになる」感じの)旋律の甘さなどよりも、音バランスの凄み、音作りから逃げない姿勢の際立ちが、ノーマイクだとより素直に体感でき、「MAYAになりたい」とは全く思わないが「MAYAがこれだけすごいから自分は別の道を頑張る」と素直に思える品質であった。
聴く機会をいただき本当に有難うございました。
あと橋本さんのケーナで繰り出すド#ベースの和音展開はMAYAの決め球であることを再確認。

越谷でのライブがあるため前半のみで失礼して仲御徒町経由で越谷へ。
顔合わせ後差し入れの太巻を京樽で購入、その前にワイルドダックでタラコスパを「クロサギ」を読みながら急いで食べる。
思っていたよりは大葉が効いていて麺ももちもち系で和風パスタとしてまとも。
同店は食事などまとも~いい方なのだが接客がコミュ力0ベースで来る不思議な店。

ライブ終了後挨拶もそこそこに駅へ向かい、新越谷経由で24:30ごろ帰宅。
うっかりコンビニのスイーツなど食べてしまう。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2019.02.08

手ごたえとともに演奏させていただきました!20190208単独無伴奏@津田沼Mediterraneo

本日津田沼Mediterraneoに出演します。
始めましての方ばかりですが何卒宜しくお願い申し上げます!

→この日は以下演奏しました。
1、S'acha Mayu(森と川)
2、Baby Don't you do it
3、Yove Male Mome
4、Las Estrellas (星空)
5、We will Rock You
6、Inti Yacu(太陽と水)

…この日は急遽出演決定、あまり知り合いの方がいない(とはいっても何人か話していただける方がいたのは本当に助かりました)
タイプのいわゆるヤバめの現場でしたが、
手ごたえをもって演奏できました。
メディテラで演奏するときは通常20分なのですが、この日は30分という珍しい枠でしたが
沈黙系すべりをしなくてよかったです。

2は最近やっていなかったですが意外な成果、4はスピリチュアルをめぐる話の流れで演奏した珍しめの曲でした。

皆様本当に有難うございました! 朝までイベントでしたが体調の関係で早めに引いてすみませんでした。

18:30-19:00 Go!Go!Kitarooo!!!
19:00-19:30 mofu(ごふぁんないと / Danza Viernes)
19:30-20:00 0-kami(MediTech)
20:00-20:30 ブッダ・テキーラ
20:30-21:00 rainmaker(crash★rock★baby)
21:00-21:30 fu-min(サバソニ)
21:30-22:00 Tak(響)
22:00-22:30 Moto san
22:30-23:00 [LIVE]YOSHIO(Buenissimo!)
23:00-23:30 ぴろぴろ
23:30-24:00 di massa &.. 
00:00-00:30 harvest
00:30-01:00 HOHZHE
01:00-01:30 TAPE(T-EDM)
01:30-02:00 MAHIRO
02:00-02:30 894
02:30-03:00 Duru
03:00-03:30 インディゴ
03:30-04:00 DiE 
04:00-04:30 N-KEN
04:30-05:00 djb吉

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2019.02.07

現場と後の印象が違うライブでした!【こっそり新同人誌も発売開始!】20190207単独無伴奏@新松戸Firebird

本日渋めのメンツで演奏します!
個人的には久々に会う方がいらっしゃるので楽しみです。

予約などこちらへぜひ。

FIREBIRD presents
BEAT THE BEAT!
2019/2/7

W/N
Ryo Makino
ストールンシネマ
アンナマレェ
カレンダーボーイ
YOSHIO
JAMES
POCKET

→この日は久々のロットンさんブッキングでした。
冒頭のお二方を聴けず、大変失礼いたしました。

1、7 Leguas(7レグア=おおよそ28キロぐらい)
2、S'acha Mayu(森と川)
3、Yove Male Mome
4、We will Rock You
5、Inti Yacu
6、Todos Vuelven(みんな戻ってくる)

…この日は物静かな方が多く、演奏時には手ごたえを感じるにいたらなかったのですが、演奏に集中する姿勢(MCも最近のFirebirdライブとしては丁寧)をうまく維持できたところ、あとで録音を聞いたらもちろん要改善点はあるものの意外と聴ける演奏でした(と自分で自分を認めるスタイル)。

ロットンさんのブッキングでは意外な方と仲良くなれるのですが、この日は何度か対バンさせていただいたPOCKETさんと仲良くなれてよかったです。
POCKETさんがこの日も繰り出していらっしゃった「やさしいパンク」に共感できるようになってよかったと思っています。また絡めれば光栄です!

聴いてくださった皆様、Firebirdの皆様、対バンの皆様どうも有り難うございました!

OPEN 17:00 START 17:30
前売 \2000 当日 \2500
※+ 1drink charge
スタート前ご来場の方にはドリンク追加プレゼント
ORローストポーク単品プレゼント

live
17:30-17:55 W/N
18:05-18:30 Ryo Makino
18:40-19:05 ストールンシネマ
19:10-19:35 アンナマレェ
19:45-20:10 カレンダーボーイ
20:15-20:40 YOSHIO
20:45-21:10 JAMES
21:20-21:45 POCKET


bar time22:00打上げ

Yoshio20190207


| | Comments (0) | TrackBack (0)

2019.01.29

相当の手ごたえありました!【2/3前ラストライブは豪華ゲスト入り!】20190131YOSHIOと遊ぼうブラザーズ@新松戸Firebird

この日は2/3のきららホールでのコンサート前ラストライブです。
こちらにご来場の方でYOSHIOから直接チケット購入くださる方には、特典としての同人誌引換券プレゼント!
ここがラストチャンスです!

YOSHIOと遊ぼうブラザーズは、ガチ大物ギタリストをゲストに迎え
予測不能の演奏をこの日も展開予定。
ロック&ブルースなラインアップの中でトッパーを務めます。

ぜひお待ちしています! 予約などはこちらへ。

1/31(木)
新松戸FIREBIRD
"DON DOKO DON"

OPEN 18:00
START 18:30
TICKET 前売\2,500 当日\3,000
※別途1drink charge
※18:30迄にご来場の方は1ドリンクorローストポークプレゼント

ACT
YOSHIOと遊ぼうブラザーズ
・THE BLENDER
・Electlove
・モンスターロシモフ(大阪)
・ローレンス・ゴルビッチ

【レッドステージ】
・カジハラタカシ
・田中雅紀

→この日は次の演目で演奏しました。言うまでもないですが即興、打ち合せなしです。

1、Window Shopping
2、Oriental Dream
3、Closing Heart
4、We will Rock You

…2と3でローレンス・ゴルビッチなどでも活躍されている超ベテランギタリスト・タケゾーさんに参加いただきました。
2ではエスニックなキーからの爆裂サウンド(ケーナが入っているから聴ける、という意見を多数頂戴しました)、3ではアダルトファンクな展開と、明らかにタケゾーさんゲスト参加により曲調の多様性が出ました。(これも普段の基盤あってこそですが)
タケゾーさん本当に有難うございました! 

対バンの皆様、お客様、FIREBIRDの皆様に篤く御礼申し上げます!

Open 18:00
Start 18:30

Live
18:30-18:55 YOSHIOと遊ぼうブラザーズ
19:00-19:20 カジハラタカシ
19:25-19:50 THE BLENDER 
20:00-20:25 Electlove 
20:30-20:50 田中雅紀
20:55-21:25 モンスターロシモフ
21:35-22:05 ローレンス・ゴルビッチ


Yoshio20190131


| | Comments (0) | TrackBack (0)

2019.01.20

なんとか無事終了しました!→会場スタジオ確定!直前ですが相当お客様募集中!【ついに単独無伴奏の単独ライブ決行】20190305@新松戸STUDIO PACKS

新松戸Firebirdは3月に12周年を迎えるため、
いつも以上に積極的なライブ企画を展開されています。

それと関係あるのかないのか不明ですが、
3/5(火)に新松戸Firebirdから徒歩2,3分の
STUDIO PACKS新松戸店にて
新松戸Firebirdプロデュースによる
単独無伴奏のワンマンライブを行うことになりました。

(同日同時間帯には、新松戸Firebirdでは通常のライブが行われています)

いわゆるスタジオライブなのですが、
たぶん1時間ぐらいの演奏になるかと思いますので、
レパートリーを吐き出す展開になります。

新曲なども入れつつ、エンタメとしても芸術としても成立するところを
自分の今の力量の限界まで試したいと思っています。

もちろんMCもがっつり入れますです。

(自主企画では経験がありますが、)
商業的企画としては空前絶後のこの企画を
目撃されたい方、ぜひお出でください!

ゲストミュージシャンとかマジいないやばい空間の
ヤバさの純度はプラチナムです。
生意気ですが限定予約となっていますので
ぜひご連絡をこちらへ。

演奏中は禁煙となりますので、タバコが苦手な方もOKです。

※終わったら通常の打ち上げと異なり、
普通の店での打ち上げも検討していますです。
気軽に軽く飲みましょう。

19:45開場、20:00開演
スタジオPACKS新松戸店 R4スタジオ

Yoshio20190305

→この日は慈悲深いお客様とFirebirdの皆様のおかげで何とかイベントとして成立しました。
有難うございました!

曲目は以下、
(前半)
1、Sonccoiman(私の心に)
2、Love in Vain
3、Boqueron Abandonado(忘れられた駐屯地)
4、Danza de Maiz Maduro(熟れたとうもろこしの踊り)
5、Don Pablo (ドン・パブロ)
休憩
6、Palmeras 棕櫚の林
7、S'acha Mayu 森と川
8、Yove Mame Mome ヨベ・マレ・モメ
9、We will Rock You
10、Inti Yacu インティ・ヤク(太陽と水)
11、Helme エルメ
encore Carnavalito 谷間のカーニバル

…当初は「オリジナル曲の新曲を」とかイキって作ったりもしたのですが(曲名はAdelante)、2曲やったところで多くの方から「南米の曲をやりましょう」と言われ切り替えてやったところ「普段聞かない曲でいい曲が多い」と好評でした。3・4あたりの評価が想定よりも高かったです。

スタジオライブの経験が実は私はミュージシャンレベルで見ても多い方なのでしょうが、お客様と容赦なくやりとりできるのがいいところです。
そのやりとりで作られた演目なので、これはお客様と私、Firebirdのスタッフの皆様の共同作品です。

非常に言われたのが、「YOSHIOさんは自分で『ライブハウスに合う曲』を規定して演奏しているが、実は南米の曲をどんどんやってもらったほうがいいステージになることもあるのではないか」「もっと南米の曲を聴きたいし、ガチなMCもYOSHIOさんが思うよりみんな熱心に聞いています」という話でした。
これは、オリジナリティを重視するミュージシャンとしては猛省を迫られる話なのかもしれませんが、私は南米音楽をリスペクトしているケーナ奏者である基本はぶれていないつもりなので、フォルクローレを求めているわけでなないリスナーによるこのようなご意見は、ある意味幸せなことでもありました。状況を見る努力は必要ですが、どんどんやりたいと思います。

私の表現で南米音楽を、そして可能なら自分の曲も含めたそれ以外の世界も、しっかり楽しんでいただけるようにこれからも精進していきたいと思います。

あと私の性格上の欠点も思い切りバレてました。それを含めて応援してくださる方がいることに深く御礼申し上げるとともに、ミュージシャンは性格がステージであらわになるなという怖さも再認識しています。

…終了後は珍しく水産系居酒屋でスタッフ・客・出演者一同で飲みました。非常にリラックスした席になりました。

「2時間でもよかった」というのは褒めすぎですが、かなり時間が押したのも事実ですので、次もしチャンスがあれば尺を伸ばしてしっかり演奏できるようにしたいと思います。
またこのようなイベントができるように尽力します! 思いついてくださったダイゴ様はじめ皆様、本当に有難うございました!

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2019.01.04

手ごたえありました!【2019年演奏スタート】単独無伴奏@新松戸Firebird「酔ったもん祭り」

というわけで2019年スタートの演奏は、新松戸Firebirdの中でももっともユルいイベントである「酔ったもん祭り」のトリ出演です。

このイベントはミュージシャンシップうんぬんを言うイベントではないですが、それゆえになんとかビシッと演奏できるように頑張っていきたいと思っています。

参加の皆様、何卒宜しくお願い申し上げます!

※本日も料理は難しそうですが、台湾土産を放出する予定ですのでご容赦ください。

→この日は以下の曲を演奏しました。

1、S'acha Mayu(森と川)
2、Yove Male Mome
3、歴代インカ皇帝名称~We will Rock You
4、Inti Yacu

…20分をオーバーしてしまい申し訳ございませんでした!
この日はヒキサケビさんの間接技講座(ヤバいぐらいモノホンでした)や巌汰さんのガチエアギターなど、かなり「10分で惜しい」演目が続いただけに、自分としても説得力を出さなければと思い、1で相当のスタミナを使ったところかなり好評でした。

本年もとことんケーナ1本で頑張れるような気分の張りをいただきました。
競演の皆様、お客様、新松戸Firebirdの皆様、何卒宜しくお願い申し上げます!

1/4(金) 酔ったもん勝ち新年会

artist

ズレー汰過激団
Khoomei KIYOSHI
James
YOSHIO(22:00~22:20)
KUME
アラブ
ネックス
狩野竜士
巌汰・G・くらっしゃー
ヒキサケビ
津田新風
DJ:Mr.BLACK

OPEN 18:00 / START 19:00
前売 / 当日 ¥2,000

| | Comments (0) | TrackBack (0)

より以前の記事一覧