2018.07.13

意外な成果を挙げました【ちょっと久々の単独無伴奏】20180713@新松戸Firebird

この日は(と言ってもUPしているのは当日)、Firebird最若年スタッフである千夏さんの誕生日イベントなのですが、出演者はなぜかオヤジが多い面妖な日となっています。

小生もパンチ系として出演です。
(ただケーナマニアに聴いてもらえないだけで、そこそこマニアなことを実はしていますです)

夏の暑気払いに気が向かれた方ぜひどうぞ!

→今日は次の曲を演奏しました。

1、PUNCHAYNIQUIPI(今日は君の日、ペルーの作曲家、Baltazar Zegarra (Cusco, 1897-1968)の曲)管楽器も入ったペルー民謡風の演奏はこちら。もともとは軍楽的演奏用の曲との話も聞いたことがありますし、がっつりと歌曲でもあるようです。Youtubeに歴史的音源が転がっています
2、Yove Male Mome
3、We will Rock You
4、コザの公園にて(Yoshio)
5、Todos Vuelven(みんな戻ってくる)

…この日は実はほぼ半月ぶりのライブハウスでの単独無伴奏でしたが、1で想定より手ごたえがあったのがなによりでした。
千夏さんは変わらず激切れのナンバーを歌ってくださいました。今後立場の変化はあるにしてもまたfireibirdでお目にかかれますと幸甚です。

FIREBIRD presents
市村千夏㊗20歳お誕生日企画!
2018/7/13

市村千夏
ロットン瑠唯
セキヤ
みわ
YOSHIO(シュっと吹くケーナ奏者
ネックス
JAMES
セクシーJ→音頭を替え歌にしてアカペラでやってらっしゃいました。

DJ Mr. Black

OPEN 17:30 START 18:00
前売 \2000 当日\2500
スタート前ご来場の方には1ドリンク追加OR
ローストポーク単品プレゼント

===

18:00-18:25 ロットン瑠唯
18:30-18:55 セキヤ
19:00-19:25 みわ
19:30-19:55 YOSHIO(シュっと吹くケーナ奏者
20:00-20:25 ネックス
20:30-20:55 JAMES
21:00-21:25 セクシーJ
21:30-21:55 市村千夏

DJ Mr. Black

Yoshio20180713


おまけ、この日の日記。

夕方まで動けず。朝はヨーグルト、昼は白飯とイワシの酢漬け。
顔合わせ後コメダ珈琲でサンドイッチ。
アジフライ、ローストポーク丼、打ち上げ時の揚げ物などを摂取し終電で帰宅。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2018.06.29

成果を得ました+反省や考えることも【下北沢で演奏します】チャランゴの集い@下北沢ボデギータ

6/30(土)に、チャランゴ(アンデス地方中心の弦楽器)奏者が集まるイベントに、「チャランゴ音楽を演奏するケーナ奏者の単独無伴奏」という、細かすぎて伝わらないポジションで出演します!

堂々の単独無伴奏ですが、民族音楽シーンでも臆せず普段のライブ同様ごっつり演奏しますので、お目にかかる方ぜひ宜しくお願い申し上げます!
(この日終わると次は7/10までライブがありません…最近の私としては珍しく中9日空いています)

私は確か12組中の7組目、2部の冒頭での演奏になります。
1組10分で3曲の演奏ですが、私は2曲、1曲はカブールのやや珍しい曲を演奏します。
(カブールはチャランゴ音楽のみならずボリビア音楽でデーモン的な革命を起こした偉人にして狂人のチャランゴ奏者)
1曲は、もちろんいつも演奏している例の曲で、アンデス音楽シーンにラッシュします。

→次の曲を演奏しました。
1、Solito de Charango(E.Cavour)=「バラと火山」などが入っているアルバムの地味な曲です。テーマを展開させるカブールの凄いアートスタイルを深夜のスタジオで分析するのは楽しいひとときでしたが、舞台での成果は不明です。「ケーナでチャランゴスキルをやる」という実験性はあったかと思います。「技が増えている」と評価いただいたのは本当に嬉しかったです。

2、Inti Yacu(D.Navarro)=いつもライブハウスでも演奏させていただいているD。ナバーロ氏作の名曲です。その日その日の最大限の熱量を叩きこんで演奏していますが、この日もイベントの趣旨に合わないぐらいぶち込みました。日本でこの曲を広める演奏を繰り広げているDAIJITOの演奏が前にあったので、個性強くやらせていただけました。有難うございました!
(「素朴系の民族音楽をやっていれば珍しがられてむしろライブハウスで受けますよね」とかときどき民族音楽界の方に言われますが、民族音楽を演奏して珍しいと思ってもらうアプローチで、現場で切磋琢磨しているロックをはじめとするさまざまなジャンルのミュージシャンに伍して年間80ステージにフロントマンとして出演して、他ジャンルの出演者とハードにガチンコセッションなどできないです…この曲のアプローチなどは、現場のお客様やミュージシャンに、ライブハウスで鍛えていただいたものです。もしよろしければ「アイドルが踊りまくる」シーンも発生するFirebirdなどライブハウスでの同曲の演奏も一度見に聴きに来ていただけますと幸甚です)

ともあれ、ともに出演した皆様、イベント運営に尽力くださった皆様、私のような変形プレイヤーを広い視野でブッキングくださるDAIJITOはじめ企画の皆様、お店の皆様(打ち上げの食事で美味しくおなか一杯になるというレア経験をしました)、なにより暑い中来てくださったお客様に御礼申し上げます。本当に有難うございました!

イベントの構成要員でもございましたので、イベントへの感想は以上なのですが、おまけのメモを少々。

・お店は素晴らしいところ(モヒート美味すぎ)、打ち上げが素晴らしい(Potosino soyやCanto del Viento、Condor Solitarioを演奏して自分にとって先輩の方々にも賞賛いただいた打ち上げの経験は今後の自分の音楽の支えになります!)というこのイベントならではの美点に感謝しつつも、お客様の住環境の問題についてはもっと考えなくてはいけないな、と演奏者として猛省しています。お店の売り上げのためにもドリンクタイムを増やすなどの設定もアリでしょう。とにかく暑かったです…。

・自分はお客様にぐいぐい行き過ぎてご迷惑をおかけして反省してますが、演奏者サイド全般としては、チャランゴ音楽への忠誠を表現するのと同レベルで、聴きに来てくださっているお客様への愛情ないしホスピタリティーを、場の状況を類推してステージに反映させようとする姿勢やMCをきちっとする工夫などを通じて表現する努力を今一歩踏み込んだかたちですべきかな、と感じています(別に一律に声を張る、とかいうことではなく、お客様にアクセスするという視点を持ったその人なりの努力をお互いにいたしましょうという意味です)。自分もよりお客様に負荷をかけないスタイルにすべく、機会をいただければ改善します。その点をいつもフォローくださっている司会の石野氏はすばらしい貢献をされています。

・鉄弦チャランゴの日本受容という点で新時代が来たな、というのを、ボニー・アルベルト・テランのテイストを過剰な知識アピールや技術アピールなしで素直に出してくる山本尋氏の演奏に感じました。

…いろいろ申し上げましたが、とにかくこのイベントはDAIJITOはじめ企画の皆様が、マニアイベントでありがちな徒党性を巧みにコントロールして、フラットにさまざまな交流ができる機会に満ちていて、本当に素晴らしいです。
企画運営くださっている皆様に本当に感謝しています。チャンスがあればもっと貢献するためにまた機会をいただければ幸甚です。

※単独無伴奏はリッキー・ロドリゲス氏とYOSHIOだけです。ここでもレア…。ちなみに私が下北沢を徘徊するのもレアです。→リッキー氏も伴奏(ギター・DAIJITO、ケーナ・岡田浩安氏)がいたので完全に1セット1人でやったのは私だけでした。リッキー氏のチャランゴ音をきちっと前に出す姿勢はいい意味でハンパなくプロでした。

ぜひ宜しくお願い申し上げます!

以下主催者からのご案内です。

「第12回チャランゴの集い」、今回は出演者も賑やかな顔ぶれで、チャランゴの素晴らしさが色々な角度からお楽しみいただけます!

会場は「こぢんまりと熱い」おなじみ下北沢ボデギータとなります。

個性溢れる日本屈指のチャランゴ奏者たちの熱演にご期待下さい!

なお、会場はスペースが非常に限られていますので、ご予約はお早めにお願いいたします。
→予約で満員となっています。申し訳ございません。(YOSHIO注)

以下、詳細です。

「第12回チャランゴの集い」

日時;2018年6月30日(土)
14:30開場、15:00スタート(17:30終了予定)

会場;ボデギータ(東京都世田谷区代沢5-6-14前田ビルB1F、小田急&京王・下北沢駅より徒歩8分)

チャージ;2500円(1ドリンク込、当日精算・全自由席)

出演;植月佳奈、岡田浩安、貝谷吉浩、鈴木萌里、鈴木龍、飛田茂美、富谷雅樹、福田大治、山本尋、YOSHIO、リッキー・ロドリゲス、恵泉女学園大学チャランゴ部。

おまけの日記。

●6/30(土)
朝9時前に起床してチラシ作製などもろもろ、身支度して11:30前に出て下北沢へ。
南西口の裏口感にとまどいながら10分程度歩く。途中でなにか食べたかったがやむなし。

昼キオスクのおにぎり2つだけでひもじかったので、PAチェックを脱走して会場2階にあったタイ料理店「バーン・キラオ」でカオマンガイ。見かけタイ風味少な目だったが案外美味。(よく見ると店内のアート風の絵がすべてタイのモチーフ)

イベント、打ち上げに出て21時ごろ退出。下北沢はサブカル風のカップルがめちゃくちゃたくさん歩いていていまだによくわからない。(平日昼間の下北沢は嫌いではないですが…)

帰りは小田急線に降りるのが面倒くさいので井の頭線で渋谷経由で帰宅。帰宅後すぐにスポーツドリンク一気飲み。電解質不足を補う。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2018.06.28

手ごたえをもって演奏させていただきました!【エッジの効いた一夜に単独無伴奏】20180628YOSHIO@新松戸Firebird

この日は書道+ドラムあり、エッジのきいたバンドあり、弾き語りありとかなりバリエーションが来てます。
そんな中で単独無伴奏、ぜひ見に来てください!

→次の曲を演奏しました。

1、El Antigal (古きもの)アルゼンチンのサンバ(ハーフサイズ)
2、コザの公園にて(YOSHIO)
3、Yove Male Mome(ブルガリア民謡)
4、We will Rock You
5、Inti Yacu(太陽と水)ダニエル・ナバーロ
6、Todos Vuelven みんな戻ってくる ペルーのバルス

…この日は2・3・4・5がかなり評判がよく、特に3の評価は相当ありました。この日はveronica veronicoさんやJIGENNさんのように「通常のバンドアプローチと少しずらしたことをきっかけに多くの成果を出している」ユニットの方々や、テコの原理さんのグルパリさんなどなど久々にお目にかかる方も格好良くなっていました!


6/28(木) FREAK FRAG SHOW

artist

JIGENN
VERONICA VERONICO
臥狂VS川サキ
テコの原理
YOSHIO(19:35~)
伴野あやめ
ワカメケイナ

OPEN 18:00 / START 18:30
前売 ¥2,000 / 当日 ¥2,500

Yoshio20180628


| | Comments (0) | TrackBack (0)

2018.06.25

それなりに奮闘できました!【危険な一夜にケーナ単独無伴奏で参戦!】YOSHIO20180625@新松戸Firebird

この日は埋没しそうですが単独無伴奏で頑張ります。
パンチのある一夜ですのでぜひお越しください!

→この日は以下の曲を演奏しました。
1、Sicoyas シコージャス
2、Yove Male Mome
3、We will Rock You
4、Inti Yacu
5、Todos Vuelven

…1は自分でも他の曲に比べて完成度が高くないと思っていますが、ボリビア音楽浸透のために尽力された方への自分なりの追悼の気持ちで演奏しました。音色は今迄一番恩返しできた水準かと思います。
(なお連日演奏のため葬儀関連に顔を出せないこと衷心よりお詫び申し上げます…前を向いて心の中で追悼します)

後は2と4の評判がよかったでうs。

6/25(月)
新松戸FIREBIRD
危険MATSUDO MAX

OPEN 17:30 START 18:00
前売 2000円 当日2500円
※+1 drink charge
スタート前ご来場の方には1ドリンク追加
ORローストポーク単品プレゼント

18:00-18:25 緊縛病棟
18:30-18:55 クリームパニック
19:00-19:25 YOSHIO(シュっと吹くケーナ奏者)
19:30-19:55 JUN(ひとりパンク親父)
20:05-20:30 gloptin
20:35-21:00 JAMES
21:05-21:30 連続100時間→初めて対バンしましたが、ギターのバカテクと「本音ベース」の歌詞(ラテンポップスDespacio系のサウンドに載せて野球部の縦社会を歌う、など)がすごかったです。
21:35-21:55 教祖仮面
22:00-22:25 MURATORIX→ダブステップのロック解釈が凄かったです。セッションの約束をしたのでいつか実現するかもです。

Yoshio20180625


| | Comments (0) | TrackBack (0)

2018.06.08

一定の成果を挙げました!【YOSHIOの手料理を食べる拷問オプションつきイベント】20180614酔ったもん祭り@新松戸Firebird

この日は常連中心イベントといえばそれまでですが、
「出演者+スタッフが料理持込み」な1日です。
私も都合がつけば男子高校生な料理を持参しようかと思っています。

食事をしてお酒を飲みながら演奏して演奏を聴く、というイベントです。
私は特例で20分頂戴していますが、いろいろな演奏者が出ますので
目くじら立てずに気楽に楽しんでいただけますと幸甚でございます!

6/14(木) 新松戸FIREBIRD ”酔ったもん勝ち祭 -FOOD食べ放題SP-”

ACT
松浦勇次
狩野竜士
イザワ
ズレー汰
James
津田新嵐
Khoomei KIYOSHI
べてぃ
KUME
電氣唄雀
YOSHIO (20:40~20分)
綿貫大輔
DJ:Mr. BLACK

→この日は以下の曲を演奏しました。
1、シコージャス SICOYAS
2、Yove Male Mome
3、We will Rock You
4、エルメ Helme

…4が案外と食い込めたのが成果でした。酔ったもんにありがちなほどよい仲間意識がこの曲には幸いしました。

この日は「鶏のせせり肉と小松菜、えのき、ニンジンの炒めものをタッパーに敷き詰めて海苔を載せたご飯の上に乗せ、さらに上からご飯を入れる」という男子高校生弁当風でした。
季節がらやや味を濃くしているのと、大葉を大量投入(ベースの味付けで梅干を利用)しています。

ご飯は自宅で炊いていて少々時間がたっていたのですが好評でした。

ともあれ今後とも「最近洋楽のカバーをあまりやらない」などの指摘も頂戴しつつ、
やり切っていきたいと思います。宜しくお願い申し上げます!

OPEN 18:00 / START 19:00
前売 / 当日 ¥2,000

Yoshio20180614jpg20large


| | Comments (0) | TrackBack (0)

2018.05.19

久々の出演にもやり切りました!【久々のJOSE+YOSHIO,土曜夜の激熱イベントに出陣します!】20180602@新松戸Firebird

なんと人前演奏は2月のきららホールコンサート以来、
Firebirdでは2017/7/30以来となる
JOSE+YOSHIO登場です!

最近レコーディングなどで勢いに乗っていたところ、
満を持してのブッキングイベント出演です!

Firebirdの激アツイベント、ゴールデン劇場の企画名にふさわしい
ヤバいメンバーです。
ぜひ熱くてえぐいけど楽しいライブハウスを味わいたい方の
ご来場をお待ちしています!

予約はお店かYOSHIO宛に。

→この日は以下の曲を演奏しました。
1、スリキ(ボリビア・チチカカ湖の島の名前) Suriqui 【Victor Ferrel】→元曲はこんな感じです。
2、穴を開ける(JOSE+YOSHIO)
3、雪景色 Paisaje de Nieve 【Mario Gutierrez】
4、泊まり込み(JOSE+YOSHIO)
5、チャラグア Charagua 【Victor Jara】

…20分の枠のところ24分程度演奏などいたしましたこと深くお詫び申し上げます。

演奏としては、レコーディングの成果をライブ(しかもテンション上がるイベント)で発揮することがある程度できていました。3の完成度がかなり上がったのが収穫です。
1・5はライブハウスにおいても相当の魅力がある曲目となっていることが、僭越ですが若干でも南米音楽に対して恩返しできている気分です。

この日はFirebirdでも花形のプレイヤーが集まる日で(バンドもそれ以外の編成の方も凄い人ばかりでした)埋没も想定されたのですが、
想定よりも楽しんでいただけた(MCは面白かったが演奏はわからない、という率直なご意見も頂戴しましたが、バンド演奏を楽しみにされるお客様から見たら当然なリアクションで、むしろただ演奏するよりもMCでより多くの方にアクセスできていたのは事実でした)のが非常に嬉しかったです。

また蜂鳥あみ太さんが11拍子の覚え方で「ホセホセヨシオホセホセ」と連呼していじってくださったり、バーレスクダンサーのOdileさんがそれをネタに終演後いじってくださったのも非常に美味しかったです。

ご覧いただいたお客様、対バンの皆様、Firebirdの皆様誠に有難うございました!

※この日はCDジャケ用の写真撮影(スナップあり、演奏風景あり)もさせていただきました。
カメラマンのM様本当に有難うございました!
撮影時に確認しただけでも「いつもより100倍シュッとしたYOSHIO」やら「まさかの南米風な風景」など撮れているので楽しみにしていてください!

6/2(土) 【夜の部】新松戸ゴールデン劇場

artist

バミリ(静岡)
モンスターロシモフ(大阪)
出張シャンソニエ倫巴里[蜂鳥あみ太=4号with笠原麻矢(acc)]
極悪いちご団
ダイヤ・ピアノ・サンタ
Odile
カジハラタカシ
JOSE+YOSHIO(20:15~)
riverロマンチック日本代表!!!

OPEN 17:00 / START 17:30
前売 ¥2,500 / 当日 ¥3,000

Joseyoshio20180602


| | Comments (0) | TrackBack (0)

エッジの効いた雰囲気の中楽しくやり切りました!【Firebirdレッドステージ仲間の誕生日イベントです】20180524単独無伴奏@新松戸Firebird

連日のFirebird、この日はFirebirdレッドステージの同志として活躍されている
弾き語り(パンチ力絶大)のJamesさんの誕生日イベントです。

大変申し訳ないことにこの日はどうしても入りが18:30ごろになってしまうのですが、
Jamesさんの誕生日をともどもお祝いできればと思います。

宜しくお願い申し上げます!

→今日は次の3曲を演奏しました。
1、Yove Male Mome
2、We will Rock You(JAMESバージョン)
3、Inti Yacu

…この日はあまり対バンをしたことがない方が一定数いらっしゃり、相当エッジの効いた雰囲気でしたので
埋没するかと思いましたが、音の完成度よりも攻める姿勢を強化したケーナと、
相当なヘイトトークを勢いよく言いまくる姿勢でなんとか生き残れました。

Inti Yacuで女性(アイドル的活動をされている)ミュージシャンの方が踊り狂ってくださったのが
非常にありがたい経験でございました。

レッドステージの盟友であるJamesさん、おめでとうございます&今後とも宜しくお願い申し上げます!

5/24(木) JAMES誕生祭

artist

James
狩野竜士
YOSHIO(20:45~)
ナカジマユキ
バイドク佐藤
アラブ
ウエリン
電氣唄雀
太田ドクソ
松浦勇次
郁美野郎
ジャスミン花子
ムッシュ
DJ:Mr.BLACK
DJ:KUME

Yoshio20180524_2

OPEN 17:30 / START 18:00
前売 ¥2,000 / 当日 ¥2,500

Yoshio20180524


| | Comments (0) | TrackBack (0)

反響ハンパなかったです!阿部浩二さんともセッション!【YOSHIOと遊ぼうブラザーズでセッション炸裂!】20180523@新松戸Firebird

この日はよく私が出ている「愛こそすべて」イベントで、
YOSHIOと遊ぼうブラザーズでまたもフリーセッションです!

かなりレベルの高い演奏者が多いので相当お買い得な日です。
ぜひ遊びに来ていただけますと幸甚です!
関係ないですがTシャツの予約締切日でもあります…。

→この日はYOSHIOと遊ぼうブラザーズで以下のように演奏しました。
1、ミディアム・シリアス調のセッション
2、まさかの草原感あるセッション(芯が適度にあり)
3、ショートなロックリフギターメインセッション
4、We will Rock You

…2が圧倒的に人気がありました。「世界の車窓から」でも行ける演奏になってました。(BGMとしての音圧下げをしていない分、逆にヨーロピアンな感じになっていました)

YOSHIOと遊ぼうブラザーズは、相当遊んでいる感じのコミュニティバンド【新松戸限定】なのですが、
少なくとも私の想定よりは音楽的評価が高いです。
これもすべてギターの田中雅紀氏、ドラムのディエゴ・カルパッチョ氏、ベースの五十嵐翔平氏の力でしょう。
私はあくまで形式上のフロントマン兼任として「君臨すれども統治せず」の状態ですが、お客様や対バンの方、そしてバンドメンバーに喜んでいただけるのは本当に嬉しいですし、ケーナ奏者としてYOSHIO QUENA EXPRIENCEとはまた違った形でのセッションの一限界形態を示しているという自負もあります。
(あえて煽りを入れるなら、ケーナで入るのは他の楽器の人より音楽的能力がいま一つでもそれなりにできますよねとか言われることもありますが、やれるもんならやってみれば?という心境です。
煽りなしでいうならば、聴きに来てくださった方とは虚心坦懐にセッションをする際に必要なスキルとスピリットの話をします。私はノウハウの手元を隠してマウントする芸風ではありません)

今後ともYOSHIOと遊ぼうブラザーズを宜しくお願い申し上げます。次は6/8(金)に新松戸Firebirdです。

またこの日はエグいぐらい身もふたもない歌詞とどこか抒情的な歌唱のマッチングがヤバい阿部浩二さんのバンドに声をかけていただき、「本当の旅人」でセッションさせていただきました。有難うございました!
阿部さんの刺さる歌詞に対して故意に抒情的なケーナをかぶせるという悪辣な行為をさせていただきました。
また宜しくお願い申し上げます!

この日は全般にハイレベルな出演者で非常に出演者として満足でした。
Firebirdの皆様に深く御礼申し上げます。

5/23(水) 愛こそすべて

artist
YOSHIOと遊ぼうブラザーズ(20:40~)
田中雅紀
リサキケンヤ
阿部浩二バンド
詩野(富山)
田中浩平
Khoomei KIYOSHI
踊るツチノコ
アビリティー

OPEN 17:30 / START 18:00
前売 ¥2,000 / 当日 ¥2,500

Yoshio20180523


| | Comments (0) | TrackBack (0)

相当の成果を挙げました!【巣鴨獅子王でのノイズ系イベントに厚かましく参戦!】20180521(月)YOSHIO単独無伴奏@巣鴨獅子王

018/5/21(MON)
巣鴨獅子王 月イチ企画
〜自由の名の元に縛心を解き放て!〜
【 百花繚乱 第30想 】
Adv&Door.2000yen+1drink500yen
Open/18:30 start/19:00

チケット予約はFACEBOOK【百花繚乱】窓口、または巣鴨獅子王スタッフまでご連絡くださいませ(*´∀`)♪
YOSHIOでも承ります。

以下は主催者の百花繚乱さんのPRです。

いよいよ30回を記念する百花繚乱です!
詳細が決まりました✨🤗✨

何が起こるか解らないメンバー揃ってます(*´꒳`*)

水面下での爆烈は耳を澄ませば鼓動打つかのように時を刻んでいる、、、貴方の内に眠る可能性は貴方次第で目覚めます。

① 19:00-19:25=コヤーノバンド
② 19:35-20:00=YOSHIO
③ 20:10-20:35=Aural Fit
④ 20:45-21:10=SPEAMEN
⑤ 21:20-21:45=HMT(広瀬淳二、望月芳哲、Ironfist辰嶋トリオ)
⑥ 21:55-22:20=波流乱満地獄変

終演後~Bartimeアルコール¥300ソフトドリンク¥200

…このイベントは有難いことに複数回出させていただいている珍しいイベントです。

ノイズミュージック系なのですが、抒情もかなりある方が多いので聞きやすいと思われます。

私のMCはノイズと思って聞いてくださいです。

いよいよ30回、何卒宜しくお願い申し上げます!

→この日は以下の曲を演奏しました。

1、(すみません思い出せません)
2、Yove Male Mome
3、歴代インカ皇帝名称~We will Rock You
4、コザの公園にて
5、Inti Yacu

これで25分食ってしまいました。
この日は特にベーシストでヤバい人が多い日で全般に音圧も高めだったのですが、その中で存在の圧で押し切ったもようです。
このイベントはノイズ系ではありますが、多様性が魅力です。
主催の獅子王秋元様、波流乱満地獄変様、競演の皆様、お客様、有難うございました!
今後とも宜しくお願い申し上げます!

Yoshio20180521

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2018.05.17

相当の成果を挙げました!【津田沼のDJラウンジレストランにて単独無伴奏】20180517@津田沼Mediterraneo

ひと月半ぶりにMediterraneoに呼んでいただきました。

今回は熟練のロックDJの方主軸のイベントに、単独でライブです。

DJイベントにブっ込まれるケーナを聞きたい方、おいしい食事とともに勤め帰りにいかがですか?

→この日は、
1、Baby don't You Do it
2、Yove Male Mome
3、We will Rock You
4、コザの公園にて
5、Inti Yacu

を演奏しました。唯一のライブということでどうだろうと思ったのですが、
ロックンロールなコンセプトのDJイベントにうまく乗っかることができました。

DJの皆様、お客様、お店の皆様、どうも有難うございました!

演奏中に10月のMr.Blackのイベントにレコ発で出演決まりました。
今後ともMediterraneoには出させていただく予定ですので
何卒宜しくお願い申し上げます!

おまけ:この日はいったん帰宅してから着替えてMeditteraneoに行ったのですが、
着替えて荷物をすぐに持ち替えて…という様子がかなり昔の塾通いの時を
思い出させる感じでございました。

【Description】
津田沼のロックンロール番長、DJ TAKA!を中心に仕組まれた新たなるロックのラウンジ。
懐メロから最新の曲まで新旧問わず、ロック、ポップスでディナータイムを楽しむ宴の会。
千葉内外のロック好きが集まるホットな一夜。

【タイムテーブル】
19:00〜19:40 Tatsuhiko
19:40〜20:20 こなつ
20:20〜20:50 マサシ(ザ☆ペラーズ)
20:50〜21:30 ケンタ
21:30〜22:10 Mai(舞香里)
22:10〜22:30 【LIVE】YOSHIO(世界的ケーナ奏者)
22:30〜23:00 DJ.TAKA!
23:00〜END MR.BLACK

| | Comments (0) | TrackBack (0)

より以前の記事一覧