2017.05.17

高速高圧で戦いました!【弾き語りイベントに笛で混入】20170525新松戸Firebird【新松戸に4日中3日出演】

この時期は新松戸に住んでいるのではないか、と言われるぐらいの
頻度となっていますが、取り急ぎこの日は弾き語りな日です。

ただし、Jamesさんの誕生日でもあります!

フォルクローレのコンコータが好きな方は彼の「ぼったくり」にはまると思います!

→この日は以下の曲を演奏いたしました。

1、OTAVALEN~O(LUIS RICO作曲、FERNANDO JIMENEZのサンポーニャ演奏で有名な曲)
2、Yove Male Mome
3、We will Rock You
4、Antara

今回は弾き語り中心なので、いつもよりもハードめに演奏いたしました。
1は初めてFirebirdでやりましたが、想定よりもインパクトのある曲でした。
2,3は特に3が史上最高速となってしまいましたため、さすがに観客の皆様に合うようにという修正はしていきます。
重たいミディアム曲としかいいようのない4はFirebirdでやるのは久々だったのですが、のどでの音乗せがいま一つになってしまうのではという想定よりも安定して意図を達成できる演奏になっていて年季を我ながら感じました。

20分のところ22分やってしまい申し訳ございませんでした。

この日は病院に行ったところ「点滴をしたいけど」といわれて精一杯回避した状態でしたので、
コンディション的に最善、ではなかったものの、それゆえに勝負しようと思ったステージでした。

1はヒメネス氏の偉大さを思い知りますね。ケーナで雄大感と高速のキレを両立させれば新境地かと
思われますので今後も修業していきたいと思います。

Firebirdでは次は6/1です。6月もたくさんステージをいただいていますので、ますます面白くなるように
尽力していきたいと思います。今後ともよろしくお願い申し上げます!
単独無伴奏は結構むちゃくちゃな挑戦ですが、この戦線で戦い続けることで
アンデス楽器とのアンサンブルのロック系ライブハウスへの出演などの成果も
出てきているので、挑戦できる限りはし続けるようにしていきたいと思っています。

5/25(木)
新松戸FIREBIRD
"新松戸唄酒場"

OPEN 17:30
START 18:00
TICKET 前売¥2,000/当日\2,500
※1drink charge
※18時迄にご来場の方は追加1drink present

ACT
・太田圭二郎
・松浦勇次
・奈良岡
・アラブ
・Jerry
・リサキケンヤ
・YOSHIO(シュッと吹くケーナ奏者)
・林イッペー
・James

18:00-18:20 太田圭二郎
18:25-18:45 松浦勇次
18:50-19:10 奈良岡
19:15-19:35 アラブ
19:40-20:00 Jerry
20:05-20:25 リサキケンヤ
20:30-20:50 YOSHIO
20:55-21:15 林イッペー
21:20-21:40 James→新松戸常連で体格のよい「BIG4」で氏の演奏中追いかけっこをする展開でした。

drink or die!!! 22:00

Yoshio20170525


| | Comments (0) | TrackBack (0)

勉強になりました!【エッジの効いたイベントに参戦】20170523【新松戸Firebird2日連続】

新松戸に「1週間に3回、2週間で4回」出る強化週間の第2弾です!
(その間に1件初登場のハコがまざります)

この日はgloptinさんやCivilisedさん、リビドーと悪魔さんやURAOCBさんと
ポエトリーから豪打、ファンキー、クールとさまざまな出演者の中で
ケーナ1本やろうとして前半に出演です。

音楽好きには相当楽しめるイベントです。ぜひ!

→この日は次の曲を演奏しました。
1、Palmeras(シュロの林)
2、Yove Male Mome
3、We will Rock You
4、コザの公園にて
5、Todos Vuelven

…この日は音としては相当の破壊力でしたが、MCで場を作ることがあまりできず(Firebirdでは観客とコール&レスポンスが成立していることを前提にしてMCしてしまっていて、レスポンスがない場合の歯止めという課題にまた直面しました)、正直今回の「普通のバンドがいない」シリアス系の状況では、自身の差異化が意図通りには行っておらず(野球でいう「逆玉」状態)、「よくこのハコに出ている変わった人」のカテゴリーからあまりはみ出せなかったのが痛恨でした。

4が一番手ごたえがあるというシリアス系の場(巣鴨獅子王もそうでしたが)への対策を早急に考える必要があるな、と考えておりますので、即実行(即身仏ではなく)で行きたいと思います。

というわけでこの日はなんとか5で締めたものの(27分やってました)パフォーマンスは反省が多かったものの、終了後多くの方と話させていただいて交流できたのが非常に有意義でした。この日の御恩を返すように、また精進を重ねたいと思います。

競演くださった皆様、お客様、Firebirdの皆様誠に有難うございました。


新松戸FIREBIRD presents
Underground Party On 5th Floor
2017/5/23

MUYOKU
NDNQ(富山)→アフリカパーカッションを入れることで生っぽいインプロテイストが出ていて魅力的でした。枠をはみ出すと(特に地方都市で)活動がしんどくなるという状況について話せてよかったです。
YOSHIO
リビドーと悪魔→前拝聴したときよりもシンプルになおかつグルービーで乗りました!
Tetra
URAOCB →この日もトラウマを摘出するえぐいポエトリーでした。
Civilised
gloptin→最強のショークローザーですが、曲間で流れるノイズが実はホーメイと音階ベースで一緒など、相当の引き出しをまた発見しました。終了後リズムトークをさせていただき楽しかったです。

OPEN 17:30 START 18:00
前売 \2000 当日 \2500
※+ 1drink charge
スタート前御来場の方には1ドリンク追加プレゼント

live
18:00-18:25 MUYOKU
18:30-18:55 NDNQ(富山)
【RED STAGE】19:00-19:25 YOSHIO
19:35-20:00 リビドーと悪魔
20:10-20:25 Tetra
20:35-21:00 URAOCB
21:10-21:35 Civilised
21:45-22:10 gloptin

bar time22:10打上げ

Yoshio20170523


| | Comments (0) | TrackBack (0)

2017.05.16

それなりに戦い切りました!【盟友のカバーナイトに笛1本で乱入!】170522新松戸Firebird【単独無伴奏で田中雅紀カヴァーナイト】

というわけで、アナーキーなブッキングイベントの中でも
アナーキー度がYOSHIOと遊ぼう!並みの
田中雅紀氏の曲をカバーするイベントです。

2回目の出演となります。

全出演者1曲ずつカバーする感じになります。

もちろん小生も、唄えないのに笛1本無伴奏で弾き語り曲をカバーします!
しかも今回は旋律感を殺す方向で行く予定です。

笛1本単独無伴奏は、本当にツーシームだけでメジャーのマウンドに立つ気分です。
(珍しい楽器を使って楽をしてステージをこなしている、と思う人はぜひ一度ご来場ください)

ひそかにアナーキーなチャレンジです。ぜひ観に来ていただけますと幸甚です!

→この日は以下の曲を演奏しました。
1、SACH'A MAYU(森と川)
2、Yove Male Mome
3、WE WILL ROCK YOU
4、Dosed(田中雅紀氏カバー、原曲はこちら

…正直4は、田中雅紀氏の曲の中でも大曲であり、付け焼刃のカバーでは太刀打ちできませんでした(完成度が高すぎて歌詞を把握しきらないと旋律も捕まえられない)。前回のリバーのほうがよかったですが、旋律感を殺しつつ勢いでやり切ったところを田中雅紀ファンの方に評価いただければ幸甚です。

田中氏はミュージシャンに好かれるタイプのミュージシャンですが、どえらい才能だと思います。一番好きなのは、曲間の間奏などで引っ張らず(ギターの名手でもあるのですが)、アイデアをタイトに盛り込んでいる点です。

この日はカルカスのインスト曲である1の評価が案外高かったです。

非常に有意義な演奏機会をいただき、競演者、Firebirdスタッフの皆様、観客の皆様、なにより田中雅紀さまに篤く御礼申し上げます!

なおこの日の様子は染谷芽依さんのブログでどうぞ。個人的には横田氏の歌唱が特に印象深かったです。

※「攻略本」2冊販売でき、あと8冊程度となりました。今後物販で残部を販売しますが気になる方はぜひお早めに!


5/22(月)
新松戸FIREBIRD
"田中雅紀カヴァーナイト Vol.3"

OPEN 18:00
START 18:30
TICKET 前売¥2,000/当日\2,500
※1drink charge
※18:30迄にご来場の方は追加1drink present

ACT
・田中雅紀
・森口真実
・橋田裕哉
・林イッペー
・Munenoleere
・横田惟一郎
・正木健太郎
・YOSHIO(シュッと吹くケーナ奏者)
・染谷芽依

18:30-18:50 森口真実
18:55-19:15 橋田裕哉
19:20-19:40 林イッペー
19:45-20:05 Munenoleere
20:10-20:30 横田惟一郎
20:35-20:55 正木健太郎
21:00-21:20 YOSHIO
21:25-21:45 染谷芽依
21:50-22:10 田中雅紀

END 22:30 drink or die!!!

セッティング別20分厳守

(ブッキング担当)新松戸FIREBIRD ダイゴ

Yoshio20170522


| | Comments (0) | TrackBack (0)

2017.05.15

一定の成果を得ました!【気楽な単独無伴奏】20170517新松戸Firebird

この日は前回5/7とは一転していわゆる「裏ローテ」の日です。
レッドステージ系メンバー+バンド2組(特に久々対バン楽しみな「地球がくそやばい。」さん)、DJはお馴染みのMr.Blackさんというセットですが、こういうときこそFirebirdのえぐみというか実力を体感できるのでぜひ遊びに来てください!

この日はトリでもなんでもなく2番目の演奏ということで、
なけなしの責任感すらゼロベースの演奏を展開します。

ということは、今までやっている曲以外の曲も豊富に混ぜていくということになりますので
事故演奏を満喫したい方ぜひ!

冗談抜きで過ごしやすいアトホームな日になると思います。予約はこちらへ。

→結局次の曲を演奏しました。

1、Palmeras(G.Rojas)
2、Yove Male Mome
3、We will Rock You
4、本多工務店のテーマ

…想定よりも1が好評でした。もっとやっていない曲を突っ込もうかと思ったのですが、雰囲気に応じてこの曲を選んだところ「空気音の入る様子がウニャラモスっぽくて結果として曲想にはまった」という事情はあったようです。

比較的若手ですが独創性の高いバンドさんやシティブルースなバンド、あとは非常に癖も力量もあるレッドステージ系演奏者というユニークな組み合わせですが、想定よりもアットホームな演奏現場となりました。

競演の皆様、お客様、Firebrdの皆様に重ね重ね御礼申し上げます。

5/17(水)
新松戸FIREBIRD
"チキチキ大作戦"

OPEN 18:30
START 19:00
TICKET 前売\2,000/当日\2,500
※1drink charge
※19時までに御来場の方は追加1drink present

ACT
・地球がくそやばい。
・endeavour
・James
・MAUDIE
・YOSHIO(シュッと吹くケーナ奏者)
・松浦勇次

【DJ】
・Mr.BLACK

Live
19:00-19:20 松浦勇次
19:30-19:50 YOSHIO
20:00-20:20 MAUDIE
20:30-20:50 James
21:00-21:25 endeavour
21:35-22:00 地球がくそやばい。


Yoshio20170517


| | Comments (0) | TrackBack (0)

2017.05.03

相当の成果を挙げました!【GW3本勝負3本目・チャランゴ奏者と新松戸に出撃!】YOSHIO feat.D-Charango20170507新松戸Firebird

この日は勝手に盟友と思っているCHARTREUSE・田中雅紀氏の誕生日ライブ、
前々からお名前を聴いているすごいバンドの中でレッドステージを務めます。

今回は当初YOSHIOがやっているDUOで出演の構想があったのですがGW最終日で日程が合わず、
なんと「春チャラ」「チャランゴの集い」などにも頻繁に出演していて、名古屋地区での活動でも
知られているD氏をフィーチャーする形で演奏することになりました!

チャランゴがステージで演奏されるのはほぼほぼFirebird史上初ではないかと思われます。

そして今回は、相当ゴリッといわゆる南米音楽曲をやります。
あえてのブっこみ演奏となりますが、真摯に、ものすごい才能のある田中氏の誕生日を
祝いつつ、薄汚れた汗を流していきたいと思います。

GW最終日で生きているのがいやな方、絶対に来てください!

真面目なアピールをすると、Firebirdに興味はあるができればフォルクを聴きたいと思っている関係者の皆様にもお勧めの1日です!

→この日は以下の曲を演奏しました。

1、Amanecer Andino (Clarken Orosco)
2、Fiesta del Charango (W.Centellas)
3、Yove Male Mome
4、歴代インカ皇帝の名前~We will Rock You
5、El Minero
6、San Benito

25分枠で25分でした。(この日はオンタイムで進んでいました)

2はチャランゴソロメインの曲(センテージャスのことを「ドラッグの抜けたサンタナみたいな存在」と紹介しました)、など相当フォルクローレに寄せたセットでしたが、かなり盛り上がりました。

ライブハウスに寄せた乗りにかなりD氏にアジャストしていただいたこともあり、2で盛り上がるなど、結構(ハードな音作りは必須ですが)ロックバンドに負けずにフォルクローレ風セットでもイケることが証明された貴重なライブでした。チャランゴの音は出し方、取り方次第でかなり攻撃力があります。D氏の音楽的ポテンシャルなどに相当助けられ、巨大な成果を挙げられました。御礼申し上げます!


また今回来てくれた仲間のうちの1人である鈴木龍氏にも入っていただき、6を決めました。6ではノーマイクでも聞こえるシークの音にFirebirdスタッフがびっくりしていました。さすが世界レベルの出音です。また甘たるくなりそうな5で案外盛り上がりました。

デュオとしての実績もあり完成されているJOSE+YOSHIOのソリッドな雰囲気、TAKUYA&YOSHIOのフォークロック感とは完成度は違いますが、けっこうフォルク的ユニットをうまく接続できればと思います。興味のある方はぜひ一緒にやりましょう。

(2人いると音楽的にさまざまできるので張り切って限界までやるので、かなり酸欠感がありました。芸歴30年でも攻め続けられることに感謝しています)

この日の6で、ケーブルマイクのまま客席に行く様子や歌い方が「ほぼほぼハードコアバンド」とPA担当の方に言われたのは、ある意味てっぺんです。

この日の対バンの方々はまじすごい客としても楽しめる方々ばかりだったのですが、温かく仲間にしてくださったことに深く感謝申し上げます。そして田中雅紀氏誕生日おめでとうございますです。

スタッフの皆様、お客様、遊びに来てくださった仲間にも深く御礼申し上げます。

5/7(日)
新松戸FIREBIRD
"田中雅紀 誕生祭 -生まれてきてくれてありがとう-"

OPEN 17:30
START 18:00
TICKET 前売\2,500/当日\3,000
※1drink charge
※18時迄に御来場の方は追加1drink present

ACT
・田中雅紀
・ドブロク
・Negative Campaign
・櫂
・染谷芽依

【レッドステージ】
・いおかゆうみ
・YOSHIO feat.D-Charango

18:00-18:25 染谷芽依
18:30-19:00 櫂
19:05-19:30 いおかゆうみ
19:35-20:05 Negative Campaign
20:10-20:35 YOSHIO feat.D-Charango
20:40-21:10ドブロク
21:20-21:50 田中雅紀

bar time 22:00打上げ

(企画担当)新松戸FIREBIRD店長 ダイゴ

Yoshiod20170507


| | Comments (0) | TrackBack (0)

勉強になりつつ一定の成果を挙げました!【GW3本勝負2本目】170505、新松戸Firebirdで単独無伴奏!

今回はDANNY'S~さん(久々の対バン)から、いつもお世話になっているCHARTREUSE,Rife on the Rockさんなどさまざまなメンバーとともに出演、トリ前です。

GWに若干時間がある方、笛単独無伴奏ながら空気のおいしいところでの演奏が似合わないと言われた(実話)
アナーキーケーナ奏者がライブハウスに無駄に定着している様をぜひ観に来ませんか?
意外と曲目は民族音楽も多数やっています。

雰囲気がよいのは間違いないので宜しくお願いします!(なんかブラックバイトの勧誘みたいですが)

5/5(金祝)
新松戸FIREBIRD
"みゅーじっくちゃんぷるー GW SP"

OPEN 17:30
START 18:00
TICKET 前売¥2,000/当日¥2,500
※1drink charge
※18時迄に御来場の方は追加1ドリンクチャージ

ACT
・CHARTREUSE
・TOBIUO
・DANNY'S DEVIL'S BLUES
・Rife on the Lock

【レッドステージ】
・しらしら(POP RADIO)
・James
・平林啓祐
・YOSHIO(シュッと吹くケーナ奏者)

【DJ】
・Mr.BLACK

→本日は以下の曲を演奏いたしました。
1、Charla de Jilakas
2、Yove Mome Mome
3、We will Rock You
4、コザの公園で(YOSHIO)
(20分枠で17分)

この日はRife on the Lockのドラマーの誕生日ということでしたが、それよりも正直盟友バンドのCHARTREUSEさんの解散というのが「Firebirdに頻繁に出演していた音楽仲間」としてショッキングな出来事というのもあり、特に常連出演者が緊張していた、というか自分は緊張して結構エモい感じだったかと思います(音および演奏スタイルは自分でいうのもなんですがいつもよりもタイトだったようです)。

4の曲ですが、通常ラストとしていつもエンディングでやっている曲の傾向から離れ、エモすぎるMCで周囲を混乱に陥れた後であえてインプロ風のオリジナル(断片的には作っていましたが初出は2017年4月の巣鴨獅子王ライブ・その時よりも時間をカットして2分30秒程度にしています)曲を入れました。反応は思ったより温かくホッとしているとともに、さらなるバージョンアップをしようと思っています。

いつものように、ではありますが、いつものようにがなかなか貴重であることを痛感しておりますので、
労をいとわず競演者の皆様、スタッフの皆様、お客様に篤く御礼申し上げます。

18:00-18:20 しらしら
18:25-18:50 CHARTREUSE→この日はタイトでいつもに比べてもかなりいい演奏でした。現段階ではもう対バンの予定や一緒に演奏する予定は現段階でないのですが、少なくとも7/26の彼らの最終ライブにはなんとか遊びに行ければと思っています。私としてはそれぞれ能力も性格もすばらしいメンバーの皆様それぞれとご解散後も音楽仲間でいられればと祈念しています(エモい文章で恐縮です)。
18:55-19:15 James
19:20-19:45 TOBIUO
19:50-20:10 平林啓祐
20:15-20:40 DANNY'S DEVIL'S BLUES→ゴリゴリのブルースロックなのはいつもですが、この日はHAPPYな一体感があって凄かったです。
20:45-21:05 YOSHIO
21:10-21:35 Rife on the Lock→ゴリっとした演奏でした。最後「日刊フリーダム」(アンコール曲)で一緒に演奏させていただきました。「キーの曲途中での変更」への対応がとろくて申し訳なかったですが、楽しく演奏させていただきました。しかし音圧高めなエレキギターとドラムの2ピースにさくっとケーナを入れて成立するFirebirdの音響スキルやRife~のお2人の度量にも感謝しきりでございます。

bar time22:00終演後店内にて打上げ→この日もイエーガーマイスターとなり、2日で6ショット飲みました。自分的に新記録です。Mr.BLACK様連日有難うございます!

レッド20分/メイン25分(セット別)

(企画担当)新松戸FIREBIRD店長 ダイゴ

Yoshio20170505


| | Comments (0) | TrackBack (0)

一定の成果を得ました!【GW3本勝負1本目・初めて津田沼にて演奏!】20170504津田沼Mediterraneoにて単独無伴奏炸裂予定

新松戸Firebirdなどでよくお世話になっている、DJにして良心的ラーメンマニアの
Mr.Black氏主催のイベントで演奏します!

DJメンバー・出演者とも知り合いの方が多いですが、
DJメインイベントでは初の演奏となります。

15分のショートステージですが、もし津田沼に来れそうな方は
駅から店までの昭和な雰囲気もコミコミでぜひ遊びに来てください!

ケーナ奏者がDJに絡むというのは、大成功例ではsaigenji氏などの例がありますが、
あまり多い眺めではないと思います。
一方、通常のライブハウスが怖い人にとっては、若干でも居やすい空間かも
しれません。

宜しくお願い申し上げます!
(YOSHIO出演イベントとしては女性が多いです)

→以下の曲を演奏しました。
1、Masi(jose Joselo Marcero)
2、Yove Male Mome
3、We will Rock You
4、Todos Vuelven(みんな戻ってくる)
5、本多工務店のテーマ

MCを削り気味にして16分に詰め込みました。
最初はDJメインなのでどうなんだろうと思いながら演奏していましたが、
新松戸をはじめとする各所で知り合いだった方が多いこともあり
ふだんのテイストは出せたかなと思います。

Mediterraneoは実は現在の親の居所から激近であることもあり、
土地勘がないわけではない場所だったのも幸いしました。

さまざまな方々と美味な串焼きを食べつつ話し込めたので
相当楽しく過ごしました。(イエーガーマイスターショットで4杯は自分史上初でしたが…)
また次の機会がございましたらぜひ、と思っております。

お店の皆様、競演の皆様、お客様、主催のMr.Black様に御礼申し上げます!

5/4(木祝)
津田沼メディテラネオ
BLACK or WHITE Vol.4
【OPEN / DJ START】
18:00 / 18:00
【DJ】
ジャスミン花子→途中からショーになって会場を思い切り盛り上げられました。ジャス!
KUME(CHARTREUSE)
Jun153cm(YummyYummyMusicNight)
Shunsuke Ishizu(Blah-Blah-Blah)
MR BLACK
【LIVE】
梅一輪
Jerry(電氣唄雀)→みわさんとのセッションの合間に、数分フリーセッションしました。非常に楽しかったです!
YOSHIO(世界的ケーナ奏者)
チヒロック
【タイムテーブル】
18:00~18:40 MR BLACK
18:40~19:00 【LIVE】梅一輪
19:00~19:40 ジャスミン花子
19:40~20:00 【LIVE】Jerry
20:00~20:40 KUME
20:40~21:00 【LIVE】YOSHIO
21:00~21:40 Jun153cm
21:40~22:00 【LIVE】チヒロック
22:00~22:40 Shunsuke Ishizu
22:40~23:20 MR BLACK

Yoshio20170504


| | Comments (0) | TrackBack (0)

2017.04.20

大変勉強になりました!【久々巣鴨獅子王に出演!】1704247音圧よりもつきつめ系ノイズイベントで単独無伴奏!

数か月ぶりに巣鴨獅子王に出演します!

いつも自分のポリシーを応援いただく形で呼んでいただいている「百花繚乱」にて、
単独無伴奏です!

このイベントはアングラ・サブカル好きにはもちろん(音圧は死ぬほどではないです)、
ちょっとゴリっとしたパフォーマンスに興味がある方必見です!

何卒ご来場お願い申し上げます!

→この日は以下の曲を演奏しました。
1、こわれたクエッカ
2、YOVE MALE MOME
3、WE WILL ROCK YOU
4、シコージャス
5、コザの公園で(YOSHIO)

…この日は久々の獅子王ということで力が入りすぎ、MCも演奏も
野球の投球に例えるならば、ボールが逆球でそれるか、あるいは真ん中に入る感じで
正直しくじりました。
自分はある意味プロ的安定・調和感を極限まで排除するタイプの演奏者なのですが、
それが悪い方向に出る時間帯が相当ありました。
(いい方向に出ると、実力以上の場面を作りだす方向に行くのですが)

組立に苦慮したところで演奏した唯一のオリジナル曲である最後の5は、
今まで断片的に作っていた曲想をチャランゴストローク的演奏でつなぎつつまとめて浴びせる感じでしたが、
これが一番場にははまっていて、多少救いにはなりました。

自主イベントのELSolitarioでやっていたような、落ちのない感じというかキワキワ感を前面に出した
演奏を受け止めてくださる度量のあるイベントであることを再確認しました。
この日に限っては、もっとその路線で攻め込むべきだったなと反省しています。
他の出演者の方々は、それぞれ攻め込んでいる様子が構成的にもちゃんとしていて
自分に反省を迫る水準でした。

まあローテーション5番手の先発でQSできなかったという結果になりましたので、
今後このイベントに出られるかどうかはわからないのですが、
5で得られた成果をばねに、このイベントに呼んでいただけた場合は無論、
どこに出るにしてもさらに一段上げて、予定調和にならずに
高品質かつキワキワであり続ける演奏を積み重ねていこうと決意しております。

それこそが「ただの詐欺じゃね?」と思われやすいケーナ単独無伴奏ステージの
フォーマットとしての定着につながるのではないかという、大それた野望でもございます。

主催の波流乱満地獄変様、獅子王の皆様、競演の皆様、お客様に篤く御礼申し上げます。
今後とも気が向かれましたら何卒宜しくお願い申し上げます。

次演奏を聴いていただく皆様に刮目していただけるように精進を重ねていきたいと思います。

27(Thu)
百花繚乱 vol.19

- ACT -
波流乱満地獄変 / コヤーノバンド / 愚弁 / YOSHIO / 「朧月」OBOROZUKI /乖離。

OPEN 18:30 / START 19:00
TICKET ADV & DOOR ¥2000
DRINK ¥500


20170427yoshio


| | Comments (0) | TrackBack (0)

一定の成果を得ました!【実力派弾き語りイベントでなぜかオオトリ単独無伴奏】20170425新松戸Firebird

4/25(火)に、新松戸Firebirdに出演します。
この日は大阪から女性弾き語りのいおかゆうみさんが出演するなど、
全般にコクのある弾き語り奏者と盟友バンドCHARTREUSEが出演しますが、
バンドの後になぜかオオトリ担当という枠で出演です。

大変恐縮ですが、遅い時間でもございますので
「GWてやんでえ」というタイプの方のご来訪を期待申し上げております。

宜しくお願い申し上げます!

4/25(火)
新松戸FIREBIRD
"FIREBIRD 10th ANNIVERSARY SP -愛こそすべて"

OPEN 18:00
START 18:30
TICKET 前売¥2,000/当日\2,500
※1drink charge
※18:30迄に御来場の方は追加1drink present

ACT
・平林啓祐
・田中浩平
・かずま
・染谷芽依
・いおかゆうみ
・CHARTREUSE
・YOSHIO(シュッと吹くケーナ奏者)

→この日は以下の曲を演奏しました。
1、Masi(ホセホセロマルセロの曲)
2、Yove Male Mome
3、We will Rock You
4、Sicoyas
5、Don Pablo

この日は4が課題がありましたが、今までの中でも一定の水準でした。
ある程度コンディションが戻ってきたのが何よりでした。
(もちろん日々ベストを尽くしていますが、そんなのは人前に立つ以上当たり前田のキャプチュードですし、出演本数が月1~2本というわけではない以上、さまざまなコンディションが100%を常時維持できるわけでもない現実もあります。
なんとか聞いてくださる方や競演の方に納得してもらえる水準を最低水準にしつつ、生き様コミコミで楽しんでもらいながらより高みを目指すよう、日々努力と工夫あるのみです)

MCでは「エリック・クラプトンの法則」というワードが今までの中でも有数にウケました。

イベントとしては、独自の世界を持った方々中心の一定のシリアスな雰囲気のまま推移していく感じの中で自分がトリというのはどうなんだろう、と思いましたが、
競演した優秀な女性歌手のひとりである染谷芽依さんのブログにもこう書いていただいているので、まあ私の存在理由はあるのでしょう。

今回も競演してくださった皆様、お客様、Firebirdの皆様に深く感謝申し上げます。
あと薄い本が1冊売れたので、在庫が10部程度となっています。お求めの方はお早めに!

18:30-18:55 平林啓祐
19:00-19:25 田中浩平 
19:30-19:55 かずま 
20:00-20:25 染谷芽依
20:30-20:55 いおかゆうみ
21:05-21:30 CHARTREUSE
21:35-22:00 YOSHIO

bar time 22:00乾杯・打上げ

セッティング別25分厳守!!!

新松戸FIREBIRD店長 ダイゴ

Yoshio20170425


| | Comments (0) | TrackBack (0)

2017.04.19

関係各位に御礼・演奏してきました【仙台で演奏】20170422春チャラ【当日予定・ケーナカウンセリングなど告知もあり】

●4/22(土)に、仙台の春チャラ(チャランゴの祭典。初心者からプロまで出演して和やかな奇跡イベント)に、ケーナ奏者ですがチャランゴの曲を単独無伴奏します。

詳細は以下にも貼りますが、リンク先を参照ください。入場無料ですがかなり楽しめると思います。

★会場受付で「YOSHIO攻略本」発売します!お気軽に購入ください。(500円)

当日は8:40東京発の東北新幹線で仙台へ赴き、10:10仙台到着後仙石線で移動します。

終了後は会場で打ち上げ、その後さらに2次会という流れかと思われますので
仙台市内のR&Bホテルに宿泊します。

ボリビアチャランゴ協会公認 国際チャランゴデー企画
    『第10回 春のチャランゴ・フェスティバル in 仙台』 "春チャラ2017"

   ■日時 :2017年4月22日(土)
        12:30開場 13:00開演 (16:00終了予定)

   ■場所 :宮城野区文化センター 「パトナシアター」(地図)
        仙台市宮城野区五輪2丁目12-70
        (JR仙石線下り方面行きで6分、陸前原ノ町駅下車すぐ。)
※ご来場の際は、なるべく公共交通機関をご利用いただきますよう、ご協力をお願いいたします。

   ■ゲスト:Daijito & Jose(予定)

   ■一般入場料:無料

   ■主催:春チャラ実行委員会


■出演予定(あいうえお順)

あらいぐま
ICHI&YOKO
CABALLO VIEJO Y KFG
シエテ・デ・フーリオ
下屋敷正樹
鈴木龍
蒼水
チャスカ
土手暁
ナンダリカンダリ
ほのぼのガールズ
山田峰雪
ゆたかな
YOSHIO
Los Ocho Pinos
ロス・ミドラス
 ※予告なく変更される場合があります

Posterharuchara20170422

●翌日4/23(日)は特別の予定はないのですが、もしご予約があるようでしたら東北(JR「休日パス」適用範囲内)でケーナ演奏に関するカウンセリングを受けます。
12:00-16:00ぐらいの中での任意の時間になります。

少しでも興味がある方はこちらに連絡ください。詳細などご相談いたしましょう。

→演奏は以下の曲をしました。
1、Bajo el cielo de Potosi(ポトシの空の下で)
シンプルなだけに相当ケーナでやるのは難しい曲でした。音をしっかり取ってまたどこかでチャレンジします。

この演奏だけではたぶんただの変な人扱いなので、ケーナ奏者としては何のメリットもないのですが、自分の領域を広げてくれたこのイベントに対しての御礼という気持ちだけで演奏しました。
(現在最大の件数となっている「単独無伴奏」演奏のきっかけの有力な一つは、プロから初心者までフラットに交流でき、しかも節度があるこのイベントに出たかったという立場からのチャランゴ曲アレンジ演奏です=2010年より参加)

春チャラは10周年の今回で一区切りとのことです。
気軽に「やってくれ」という話でもないので、今後については実行委員会、特に委員長のかにーた氏に一任しますが、何かイベントがあったらぜひ参加したいな、とは思っています。

春チャラの特によかった点は、
・1チーム1曲なので、トータルで3時間以内に終わり観客が我慢できる範囲内
・プロから初心者までフラットに演奏、しかも変な内輪ウケや宴会芸的盛り上がりなどはなくシリアスに「チャランゴ音楽」をやる
・東北らしいホスピタリティ
・専業演奏者やベテラン演奏者による陣取り合戦がない
・仙台の市街地なので遠方の参加者にとってもロケーションが便利
・観客を楽器体験で巻き込むことによる一体感
などでしょうか。
ともあれ私が窒息せずに民族音楽シーンにとどまるきっかけをくださった皆様に感謝するのみでございます。

またこの日「薄い本」が7冊売れ、残部が11冊になりました。篤く御礼申し上げます。

どんな行動をしていたか最後にざっくり報告します。

●4/22(土)
2:30に就寝、6:00に起床。
6:55ぐらいの快速で錦糸町乗換で高田馬場へ行きコインロッカーから荷物を回収。
新宿経由で東京駅へ戻る。
8:40発の新幹線で仙台へ、10:15着で10:18発の仙石線に乗換え陸前原ノ町に10:30すぎに着。

打ち合わせ全体練習後、カフェパルメイラでカレー。まったく辛くないし欧風コクもないがまずくはない。

演奏と鑑賞。ダイジートは最初のLa Arenosaがキレキレだった。

終了後打ち上げ。弁当が豪華だったが微妙に空腹だったので近くのスーパーで半額の弁当(鰆の塩焼き弁当)を買いカードゲームで子供が遊んでいるイートインスペースで食べて会場に戻る。1曲だけAmanecer Andinoを演奏する。宴会中にダイジートに「マルセロ・ペーニャが君の演奏の動画を自分で探し出して複数見て(無条件に褒めているわけではないが)注目している」と伝えられる。ロックギター界でいうとスティーブ・ハウに動画をチェックされている、ぐらいの感じであろうか。今後も精進してさまざまなミュージシャンとコミュニケートできればと思う。あといまさら感もあるが、チャンスがあればボリビアに行ってみたいな(ミュージシャンとしての陣取り合戦ではなく)と思う。

わがまま100%だが、ほりごたつ空間のない座敷の飲み会は腰に相当のダメージがあるので今後可能な限りで回避したい。

1次会終了後2次会を「まる得漁業部 AKビル店」にて。刺身を食べ損ねるが汁が美味。

この段階で24時ぐらいだが、3人ほどで店を探し、ランプという店に。ワインは相当うまいがパスタがなく「ウニクリームうどん」を頼む。@1600円程度。

このイベントが自分にとっていかに有意義だったかをウザいぐらい主催者に伝える展開。

宿泊はR&Bホテル。安ホテルの作りだが東横インなどよりは治安がよい感じ。26:30就寝。

●4/23(日)
9:00前に起床、まったく疲れが取れないまま身支度してチェックアウト。5分で無料の朝食を食べるが、ホワイトシチュー入りのパニーニ的なものが美味で3つ立て続けに。

5/7にFirebirdで競演するD氏とクリスロードで合流しひょうたん揚げを食べた後上島珈琲でブランチセット(相当得)。
その後錦町公園だかに行きアースデイ東北でのaquiの演奏を見る。踊りを混ぜて時間をつぶす展開だが、セカンドケーナの女性が相当レベルが高いパフォーマンスであった。
関係ないがアースデイに出店している店関係者の男性のルックスが、いくつかの類型に思いっきり整理できることを発見。

体調の関連もあり引き上げ。その前に「うまい鮨勘」で2500円程度寿司を食べ、駅にて柏屋の檸檬と薄皮まんじゅう、弁当(大館駅の鶏めし弁当・女将のおもてなし弁当鳴子温泉編=特に後者の評判よい)を土産に買って帰宅。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

より以前の記事一覧