2019.11.20

【有意義に演奏しました!稲毛に今年2回目の出演】単独無伴奏@稲毛K’s Dream

稲毛K's Dream24周年イベントに呼んでいただきました!

持ち時間10分ですがインパクトのある演奏をできればと思います。

(いい課題をもらった気分です)

宜しければぜひ遊びに来ていただければ幸いです!

 

→この日は以下の曲を演奏しました。10分を超え申し訳ございません。

1、S'acha Mayu(森と川)

2、Yove Male Mome

3、インカ皇帝名絶叫~We will Rock You

…MCはどちゃくそ滑りましたが、1で思ったよりアイキャッチできたこともあり、前回より手ごたえがありました。PAで迫力を出してくださったことに深く感謝します。

最近ケーナを聞いて楽器として興味を持ってくださる方(材質や構造など)が出てくださり一応業界のはしくれとして嬉しいです。

この日は周年イベントということで、基本はレギュラーでK’sに出演されている方の中なのである意味自分が出るのは申し訳ございませんでしたが、

さすがにこれまでの活動でお目にかかっていた方もいらっしゃる中で初めての方とも話せるようになっていて、多少なじめたような気がします。

秋元様呼んでいただいて有難うございました&K'sの皆様今後も宜しくお願い申し上げます!

 

(食事日記的に)

この日は入り時間~スタートまでの間に、「kicthen GOLD」に行きました。カフェタイム曜日限定でパスタが半額になっており、期待せずに頼んだら想定よりももちもち感のある麺で手作り的な味とともに食べごたえがありました。

客筋はバンドマンには優しくなさげでしたが接客もよく推薦できます。カード利用可。

あと長丁場のイベントだったので空腹時用にY'sマートのおにぎり(高いが食べごたえあり。トリそぼろや高菜たくあんを推奨)を用意しておきました。

 

 

20 WED 

 

 

ブッキングムードメイカー秋元 presents
稲毛K's Dream 24th anniversary
稲毛K's Dream vs 24 K’s Dreamers!

 

 

 

 


世界のユイ様(the Swiss Porno)
遠藤翔太(クロエ)
古木衆
今井宏路(カタルカルタ)
takashiishiwata(camellia)
コイデアツヒト(クジリ)
古澤正弘(full full full)
YOSHIO(ケーナ独奏)
飛松沙音(The Perfect)
名雪真司(RESTART)
ヨッチン(GOD LIKE CORD)
ツチハシノブユキ
マルパチーノ(ブロッケンマニア)
ジョージ((in your) LAST SUNSET)
MIYA-MAN
鶴田智之(ザ スーパースターズ)
俵良次
林イッペー(RotL)
清古竜也(weakness)
マルヤマヒロシ
寺田(BYE BYE NEGATIVES)
2zee
SACHIO
草場敬普(In the Soup)

 

 

今年もやって参りました!
稲毛K’s Dream名物!「K’s Dreamers!!」
まさに当店の周年を祝ってくれるアベンジャーズです!

周年の数だけ出演者を募って開催する本イベント!

みなさんも一緒にお祝いをお願い致します!

 

OPEN 16:00 START 16:25 |

 

adv¥2,000+D doors¥2,500+D

TICKET取扱/K'S DREAM    

| | Comments (0)

2019.11.17

【ポーランドから来たアンビエント系プログレッシブユニットと対バンでした】20191118単独無伴奏@宮原ヒソミネ

宮原ヒソミネに出演ですが、今回はVojto Monteurというアメリカ→ポーランドのユニットと対バンです。

可能な範囲で英語のMCも久々にやりますので、ケーナを聴きながら英語を聞くシュールな

ステージを満喫されたい方ぜひ! 1950~の出演です。

Yoshio191118

→Vojto Monteurさんは、かなり繊細な(ギターの複数個所にピエゾを仕込むなど)音作りをする方でした。

ポーランドから来たとのことですが、英語で話していただけました。

 

この日は、かなりお客様にアクセスされながらも別世界を見せるタイプの演奏を繰り広げた崎元さん、アジアの田舎の雰囲気を出すルーパーサウンドが魅力的だった3TSUARUさん、バカテクでシンプルなギター&歌を展開されていたトムヤム君さんなど、かなり魅力的な競演者の方々と仲良くなれてよかったです。ヒソミネのこういう雰囲気はかなり好きです。店長はじめ皆様有難うございます!

自分の演奏は、もっとやれた感はありますが評価いただけ幸いでした。いつもと曲目は少々替えましたが、2013年コスキン音楽祭の動画は流しました。

 

1、こだま El Eco

2、太陽ぬウーミトゥイ(ティダヌウーミトゥイ・太陽の死)(YOSHIO作曲)

3、Yove Male Mome

4、We will Rock You

5、El Antigal

 

(おまけ)一部の出演者の方々に「今日は何のユニットで出るのですか?」と初対面で言われました。どうもKアゲさんと間違えられていたもようです。

| | Comments (0)

2019.10.05

歴史的な出来事でした!今後のツアーも要チェック!【ライブハウスにヒメネス登場!】20191010YOSHIO+イルパウィ@新松戸Firebird【超絶エンタメイベント】 【ライブハウスにヒメネス率いるボリビア音楽ユニット登場!】20191010YOSHIO+イルパウィ@新松戸firebird【超絶エンタメイベント】

フェルナンド・ヒメネス氏率いるイルパウィが新松戸Firebirdに登場!

とんでもないエンタメイベントにてボリビア音楽の魅力をアピールします。

フォルクローレ関係者には申し訳ありませんがYOSHIOも参上、ともども闘います。

新松戸Firebirdは企画力のきわめて高いライブハウスですが、そこでも一線級のエンターティナーが集合、

お客様にとって相当満足度が高いことは保証します。

ぜひ! 予約はお店かyoshioまで!

 

10/10(木)
新松戸FIREBIRD

新松戸ゴールデン劇場
"YOSHIOの友達がボリビアからやって来る!!! 篇"

OPEN 18:30
START 19:00
TICKET 前売\3,000 当日\3,500
※別途1drink(\600)charge
※19:00迄にご来場の方は1dYoshio20191010 rink orローストポークプレゼント

open 18:30
start 19:00

live
19:00-19:35 道太郎(ORIF)→オペラ歌手のスキルを生かしたナンセンスソングが炸裂
19:45-20:20 蜂鳥あみ太=4号with大須賀聡(gt)→すでに地下シーンでは著名、猥雑なシャンソンの精神を発揮した地獄シャンソン、東欧曲など多様な歌曲と強烈なキャラクターで見せる
20:30-21:05 極悪いちご団→股旅歌謡ロックの雄、今年フランスツアーも成功させたレジェンドバンド
21:15-21:50 YOSHIO with イルパウィ

→次のように演奏が行われました。

【イルパウィセット】

1、Rio abierto…「開かれた川」という訳がありますが、実際は大きな川が人生を象徴しているという曲想です。インカスのホルヘ・ミルチベルグの曲をイルパウィはある種ボリビア化して演奏していました。

2、K'OLO KOLITO…コロコリートとは「コロコロの人」という意味で、作曲者はビクトル・フローレス。ヒメネスのサンポーニャ奏者としての名声を高めた曲です。

3、Collita… F. Román による20世紀前半の曲。私はWARAのキラキラしたバージョンが大好きなのですが、今回イルパウィが演奏してくれて感動しました。ラパスのキラキラした都会のイメージを伝える曲です。エンクエントロスとどちらをしようか、となった際に、迷わずこちらをお願いしました。

 

【YOSHIO】

4、Inti Yacu

5、Yove Male Mome

6、インカ皇帝名シャウト~We will Rock You

【セッション】

7、こわれたクエッカ Cueca destrozada…ボリビアきっての魔王的天才チャランゴ奏者、エルネスト・カブールの曲。この曲で「想定よりゆっくり演奏することで逆に破壊力を上げる」難しさと凄みを痛感しました。

アンコール、Vamos a Cantar(さあ歌おう)…やはりカブールの曲。7とともに、カブールの持つ天才性・ジャンルを超える凄みがびしびし伝わる曲でした。

 

正直彼らにライブハウスに出ていただく(しかもとんでもない企画力を持つFIREBIRDの中でも一線級のエンタメ力を持つ方々に出ていただきましたが、その中に出ていただく)ことは、内弁慶のきらいがある業界的にどうなんだろう、妙な雰囲気になるのではないのか、とも思いましたが、さすが皆様、ガチンコのセメントマッチにも強さをいかんなく発揮しました。

 

ヒメネス氏はインスト奏者としてもミュージシャンとしてもスーパースター(隣で立っていて最盛期の清原レベルの凄みを感じました。自分はいいとこ李スンヨプレベルでしょうか)ですが、他の皆様の実直さとのマッチングが素晴らしく、ボリビア音楽としての雰囲気をまとったままボリビアの曲をすんなり聴けるユニットとして注目です。

非常に手が早く動く、などの方向性はないのですが、勝負どころで無駄打ちしない凄みを感じました。特にギタリストのハイメ氏の柔軟性と構成力は瞠目に値します。オスカル氏の味のあるチャランゴ、セルヒオ氏の最小限で入れてくるパーカッション、相田氏の「ラパスで録音しているアーティスト」レベルの管楽器も注目です。

 

なによりヒメネス氏が、かつての「とにかく音が強い」という方が向性よりも、旋律の出し入れのすごさが、サンポーニャもさることながらケーナなどでむしろ出色でした。

…たぶんフォルクローレマニアの方には「ロックのライブハウスだからわからず盛り上がっているだけ」とか思う方もいるでしょうが、むしろ「音圧の高さを使って音をきれいにするすごみ」に多くの聴衆が気付くなど、音楽をただの消費物でなく、その発生現場から丸ごと楽しもうとしているハイレベルの聴衆・競演者に評価されている事実を重視すべきでしょう。

正直音圧あってこその音の説得力を多くのフォルク愛好家に気付いてほしいと思いますし、その重要なチャンスです。

さらに一定弾ける人なら「あんまり早くないし」とか思うでしょうが、「いくら技術で上回っても、なにか芯を食わない自分」に悩んでいる方なら、その秘密を知る重要な機会になるかと思います。

このユニット、相当注目です。ぜひ!

最後に、このブッキング及びイベントの成功に協力くださったすべての方に篤く御礼申し上げます。みなさまのご協力あってこそ、この世界的にも実験でしかないイベントが成功しました。本当に有難うございました! 最後にイルパウィのみなさまが競演者のCDを欲しがっている風景が本当に嬉しかったです。

 

 



新松戸FIREBIRD店長 ダイゴ

〒270-0034
千葉県松戸市新松戸2-118新松戸ビル5F
TEL/FAX 047-347-9669
firebird@aj-group.co.jp
http://www.aj-group.co.jp/firebird.html

| | Comments (0)

2019.09.27

反省しつつ手ごたえを得ました20190926単独無伴奏@宮原ヒソミネ

この日はなかなかの限界集落ぶりで自分も含め大いに反省すべきではありましたが、

演奏者としては手ごたえがありました。

またヒソミネの雰囲気やスタッフの方々が非常に個性を尊重くださるので救われました。

 

ヒソミネのYOSHIOはなかなかガチケーナ(動画をバックに演奏)なのでお勧めです!

競演の方々も、珍しく肉体言語系の方が多めで楽しかったです。

 

1、sacsaymawan サクサイワマン

2、Triste corazon(YOSHIOのオリジナル、アドリアン風味です)

3、Boqueron Abandonado 忘れられた駐屯地

4、Yove Male Mome

5、コザの公園にて(YOSHIOオリジナル)

 

皆様有難うございました!

Yoshio20190926 Yoshio20190926

| | Comments (0)

2019.09.11

勉強になりつつも有意義でした!【かなり濃いめでエンタメなイベントです!】20190911単独無伴奏@新松戸Firebird

頑張って(と自分で言うほどしょっぱいことはないですが)ライブハウスにくらいついていると

ご褒美みたいなステージをいただける(それもまた試練なのですが)ことがありますが、

今回はそんなステージです。

 

久々に「孤高の天才」イベントに出してもらえることになりました。

相当エンタメ的に濃くハイレベルな中、ただの笛野郎がどこまで食らいつけるか

チャレンジな心境でございます。

予約などこちらへぜひ!

見て聞いて損のないイベントです。

→次の曲を演奏しました。

1、Don Pablo

2、Sicoyas

3、Vamos Mujer

4、Yove Male Mome

5、インカ皇帝名称~We will Rock You

6、Inti Yacu

1は冒頭MCなしでやってシリアス感を出してみたところ、演奏的にはこの日のピークでした。

2はケーナ奏者にとってサルガッソスペースみたいな、「やりたくなるけどやったら相当の確率で難破する」という曲で、難破はしなかったものの無傷ではいられない演奏、3はもっと完成度を上げていきますが、ジュラルミンケーナには案外ハマる曲です。

4~6はいつもやっているタイプの曲でした。なかでも5はやはりインパクトがあるようです。

この日はユニークな演奏者が多く実力者も多いため、お客様がじっくり聴く感じが強く、

逆にあわててMCをしたりしている様子が我ながらスリリングでした。時間についても今後留意します。

ケーナ的には「明るくリズムを出す曲」「静かめな小曲」などを適当に織り交ぜる努力を徹底してさらに芸風を広げたいと思います。

 

…またこの日蜂鳥あみ太さんに声をかけられて、ぼんど餅フン太郎様とともに即興で「踊る肉団子のホロ」にてダンスをしました。

 

非常に濃口でしたがしのぎあいながらも、終演後いい空気感を持てたすばらしいイベントでした。

競演者の皆様、FIREBIRDの皆様、お客様誠に有難うございました!

 

 

9/11(水)
新松戸FIREBIRD
"孤高の天才祭"

OPEN 17:30
START 18:00
TICKET 前売\2,800 当日\3,300
※別途1drink(¥600)charge
※18:00迄にご来場の方は1drink or ローストポークプレゼント

ACT
・ぼんど餅フン太朗
・藤元達弥
・道太郎(ORIF)
・森野王子
・ダイヤ・ピアノ・サンタ
・YOSHIO
・蜂鳥あみ太=4号with田村賢太郎(acc)

live
18:00-18:25 ぼんど餅フン太朗
18:30-18:55 藤元達弥
19:00-19:25 道太郎(ORIF)
19:30-19:55 森野王子 
  (休憩)
20:10-20:35 ダイヤ・ピアノ・サンタ 
20:40-21:05 YOSHIO
21:15-21:50 蜂鳥あみ太=4号with田村賢太郎(acc)

 

Yoshio20190911 Yoshio20190911

| | Comments (0)

2019.09.02

正直反省しかありませんでした【伝説の内輪イベントに復帰】20190902単独無伴奏@新松戸Firebird(酔ったもん祭り)

新松戸Firebirdには、出演者が料理を持ち寄るという内輪にもほどがある「酔ったもん祭り」というイベントがあります。

しばらく出演し続けたのですが、8月で誘われなくなり、卒業できたかと思っておりました。

 

ところがまた呼ばれて復帰です。

本日は久々に料理持参で臨みます。

20時スタート、自分は22時30分程度の出番と大概ですが、

新松戸FIREBIRDのダークサイドをご覧になりたい方はぜひお出でいただけますと幸甚です。

 

→この日は次の曲を演奏しました。

1、Danza del Viento

2、Boqueron Abandonado

3、Yove Male Mome

4、We will Rock You

5、Todos Vuelven(1分リミックス)

…この日は久々にMCもすべり倒したといいますか、演奏以上にMCで失敗した日として記憶すべき日でした。

復帰してラストできっちり盛り上げようという意気込みが思い切りマイナスに行きました。

さらにこの日はアフターステージのトークもダメダメで(私はたまに自分を張ってから落とすことで

話の流れを作ることがあるのですが、落としのタイミングを見落としただのいやな奴になってしまいました)、

この日参加された方およびスタッフの皆様に随分不愉快な思いをさせたかと思いますので、謹んでお詫び申し上げます。

(しゃべりが下手ではないという評価はありましたが、やはり独学レベルなので気をつけないと

このレベルの事故が発生する、という反省をしています)

 

アフターステージのトークはさておき(これは自分の人生スタンスを反省しろという話なので取り返すもへちまもないのですが)、

ライブでの失敗はライブで取り返すしかないので、まずは今後のライブ、

特に10月の同イベントでしっかり貢献できるようにしたいと思いますので、関係者の皆様にお詫び申し上げるとともに

今後とも何卒宜しくお願い申し上げます!

 

Yoshio20190902 Yoshio20190902

| | Comments (0)

2019.08.25

相当の成果がありました!【エレキギター、ドラムとの前衛性高いフリーセッションユニットで出演!】20190830YOSHIO ヒラサワと俺@西横浜El Puente(ウルトラマツリ)

8/30(金)、西横浜のジャズスペースともブルースバーともいえるEl Puenteで、

保田憲一氏、ヒラサワユウジ氏とのダブ的フリーセッションユニット、「YOSHIO ヒラサワと俺」で出演します!

かなり前衛性の高いイベント感ありますが、音圧の高さや前衛性が気にならないかたはぜひどうぞ!

21:15~30分程度の予定です。

予約はこちらのページでできます。

→この日は20分程度のセッションをやった後、10分程度のセッションをしました。

セッションの様子の一部はこちら

ハードコアバンドの出演がメインのハコで相当攻撃的なアンビエント(Warrior Celtをさらに攻撃性上げた感じ)、

さらに駅直近なのにコンビニも近くにない感じなど非常にアシッドな雰囲気でしたが

このユニットのスタートとして、一定の方向性が見えた成果がありました。

自分が即興に慣れているかもと思う箇所があったので、そこが改善材料とは思いますが、

「初期びーすティボーイズ」という声も後で上がったようなキワキワ感を今後も出したいと思います。

関係各位の皆様誠に有難うございました。今後とも宜しくお願い申し上げます!

 

以下は主催者の方サイドで用意された告知です。(元ボアダムスの方とのことです)


ウルトラマツリ --Gathering space music--|西横浜|2019-08-30





-----ウルトラマツリへようこそ

ウルトラマツリとは、地元のへいわ、日本の平和、世界の平和、、、宇宙の平和を守る音楽祭です。

ボアダムスAOA(アオア)、現在はイギリスでseefeelsのメンバーとして活躍するシャーマンドラマーE-daさんを中心に集まったメンバーによるスペシャルな企画。同じく元AOAメンバーであるULU a.k.a DJ Tateyamaさん、元AOAメンバーで鎮座DOPENESSの“DOPING BAND”リーダーでもあるIZPONさんをはじめ、縄文パンクアンビエントサウンドユニットのKina:suttsu +E-da, ケーナ奏者YOSHIOと元panic smileメンバーの保田憲一さん、世界を旅するノイズアーティストYuko Arakiさん、不屈のダンサー石井順也さんなどなど......日々を戦う現在進行形アーティスト達による熱い青春群像冒険活劇をお楽しみ下さい。
※オープニングアクトは地元横浜で活動する20代前半若手ジャズメンRaikiとAseiが出演します。

場所  西横浜 El Puente

神奈川県横浜市西区西平沼町8-8
相鉄線西横浜駅から徒歩1分 ★地図

日時  8月30日(金) 

open 18:00
start 18:30
close 23:00

出演

 Beaters modularsynth,percussion,drums (ex AOA members)
 Kina: suttsu voice,guitar & E-Da drums (ex.Boredoms)
 YOSHIO ヒラサワと俺 quena,guitars,drums
 Yuko Araki noise fused synthscapes
 Junya Ishii dance
 Raiki Kanno bass & Asei Muraguchi trumpet

料金

当日2,000円 
予約1,800円 
ドリンク別

出演者紹介(一部):

BEATERS

世紀末90年代、日本RAVE シーン創世記において様々なアンダーグランドシーンの音楽の猛者(Boredoms,etc)が大結集していた奇跡のジャム集団AOA、その中の暴れん坊将軍的な3人,Izpon, ULU, E-Daが緊急合体してお送りするBEATERS!!! ModularSynth,Percussion, Drumを使い変幻自在に繰り広げられる音楽ジャンルを超越したダンスミュージックは未だ健在!

soundcloud
https://soundcloud.com/e-da-kazuhisa/beaters-ruby-room-10-8-18

Kina:suttsu+E-Da (ex Boredoms drummer)
https://sparebrain694.wixsite.com/kinasuttsueda


★ご予約もしくはイベントに関する問い合わせ先はコチラ
ticket.inquiry.50@gmail.com
※メールにお名前と人数を記載して送信して下さい。

(文責 : 島)
==========
企画  E-da Kazuhisa
制作  島直希 / Naoki Shima

| | Comments (0)

かなりコアイベントになりました!【3か月に1回の主催DJライブイベント】20190829Buenissimo!@津田沼Mediterraneo

Buenissimotitle_20190825205401 Buenissimotitle_20190825205401

3か月に1回私がオーガナイズしているイベント、「Buenissimo!」です。

津田沼Mediterraneo でぶっ飛ぶレベルの、世界各地の尖った音楽を楽しみながら飲食できるお得イベントです。

チャージなし、YOSHIOももちろん演奏します。ぜひどうぞ!

Buenissimo!
ケーナ奏者YOSHIOがオーガナイズしている、DJ&ライブイベントです。
Buenissimo!は「超美味しい」という意味のスペイン語をイタリア語風に書いた言葉です。
このイベントはロックと民族音楽という基本テーマにしつつ、DJと生演奏が織り交ざった、とにかく濃く楽しく美味しい感じを目指しています。
今回も個性豊かなDJ&ミュージシャンを迎えたラインアップとなっています。
今回は特に、津田沼Mediterraneo初登場となる、多くの人に知られていない東欧ロックを中心としたヤバいDJワークで活躍しているDJヨハネス市来氏を迎え、民族音楽的にもロック的にもとことん濃く楽しい夜になると思っております。

DJをしないケーナ奏者がオーガナイズする異色のイベントですが、チャージフリーですので、ぜひ気軽に遊びに来ていただけますと幸甚です!

日時:8/29(木)19:00~23:20
会場:津田沼 B.B.Q rave kitchen Mediterraneo Casa Tsudanuma
(〒2740825 千葉県 船橋市前原西2-1-5)

タイムテーブル
19:00~19:40 KUME→この日はユーミンのあの曲はじめ、キッチュな選曲が楽しかったです
19:40~20:00 【LIVE】あのくろき→丁寧な歌唱とゴリッとしたギターのバランスがカッコいい。また聴きたいです
20:00~20:40 K BLACK→この日はおしゃれめですが、アカセカはなかったような…。引き出しの多さを見せてくれました
20:40~21:00 【LIVE】YOSHIO
21:00~21:40 DJヨハネス市来→東欧ロックやポップスをゴリゴリ聞けて無茶苦茶楽しかったです。個人的にはグルジアの曲にしびれました
21:40~22:00 【LIVE】鈴木龍→ハーディガーディのトランスっぷりを容赦なく示す演奏でした。ステージワークも巧み
22:00~22:40 笹井陽(東京ゴッドファーザーズ)→和洋問わない引き出しの多さ、あえてのS&G「コンドル」など攻めが巧みなDJワークを堪能しました
22:40~23:20 Mr.BLACK (BLACK or WHITE, GOLDEN BLACK)→QUEEN縛りでマニアすぎる選曲が炸裂。Dragon AttackやInvisible Manをつなぎに使うマニアぶりにしびれました

チャージ無料です!(レストランなので飲食をお願い申し上げます。串焼きはじめ豊富な本格メニューの食事が充実しています)

→この日は以下の曲を演奏しました。

1、Palmeras(やしの並木)

2、Boqueron Abandonado(忘れられた駐屯地)※ジュラルミン

3、Yove Male Mome

4、We will Rock You

5、Todos Vuelven みんな戻ってくる

 

…自分の演奏は2が案外好評でしたが、何より出演者・お客様・お店の皆様のおかげで、出演者各人のこだわりを発揮しながらもハッピーなイベントにできました。

篤く御礼申し上げます。

次回は11/12(火)です。宜しくお願い申し上げます!

| | Comments (0)

2019.08.24

楽しく演奏しました!(セッション大会)【女性歌手イベントに友情出演】単独無伴奏+セッション20190824@大森・風に吹かれて

神田Decision時代からのお付き合いであるTOMOYA~♪さんの主催イベントに

友情出演させていただきます!

セッションもあります。

 

YOSHIOが女性歌手イベントに出るのは稀有なのでぜひ!

個人的に尊敬しているエンターティナー、岡本主任に久々お目にかかるのも楽しみです!

 

TOMOYA~♪企画 夏祭りライブ

大森 風に吹かれて

開場 17:30 開演 18:00
    料金 ¥2100(1D付)
※全席禁煙になります。

第一回目につき特典有り!
浴衣のお客様、又はお店で着替えた方に限り
料金¥1600(1D付)

出演者:TOMOYA~♪
Ekko/岡本主任/YOSHIO※友情出演(20:40~)
STREAM/さとうGO!/TOMOYA~♪バンド
※YOSHIO以外の出演順は当日三角クジ引き

無事出演しました!

曲目は、

1、Danza de Maiz Maduro 熟れたとうもろこしの踊り

2、肝にかかてぃ

3、We will Rock You

4、Inti Yacu(太陽と水)

…このセットでは34がやはり受けました。

その他、

Ekkoさん…「えりあ」でピアノ弾き語りとセッションしました。タブ譜はもらったものの「どんどん転調する」タイプの曲でしたが、一定の仕上がりにはなりました。Ekkoさんはふだん会わないタイプの温順なタイプの歌世界の方でしたが、出入り禁止の話で盛り上がりました。

STREAMさん…「S.O.R」でエレキギター、アコギVoとセッションしました。前回同イベントでご一緒したときに爽やかなコーラスの裏にあるブリティッシュロック感を感じていましたが、セッションでその感を強くしました。独自の世界をお互いに作れたかな、と思います。

TOMOYA~♪さん…まずピアノとボーカルとで「風になりたい」を静かなセッション。代表曲の1つでしたが世界観を崩さないように入れました。その後フルバンド編成で「ルパン三世のテーマ」「バラは美しく散る」。後者はリベンジしたい仕上がりでしたが、楽しくできました。

 

セッションは今回のTOMOYA~♪さんのフルバンド版以外は、すべて当日言われたものです。

現在新松戸Firebirdなどでやっている「YOSHIO無茶ブリセッション」のきっかけはTOMOYA~♪さんでもあるので、芸風を広げてくださったことに深く感謝しています。

 

他にも岡本主任(神田Decision時代からの知り合いですが、相変わらず見事なお客様対応、キャラに基づきつつかなりある曲のバリエーションなど、学ばされました)やさとうGo!(演芸系のオファーがあるのも分かるほどの安定した実力と高齢者はじめ多世代からもきっちり笑いを取れるネタ吟味力がすごい)さんというメンバーとともに、お客様にとってほがらかに楽しめる空間の一翼を担えたことが幸運でした。

 

今回主催のTOMOYA~♪さん、友情出演とさせていただくなど、いつも勝手をしておりますがお声かけいただき有難うございます!

神田Decision時代(=YOSHIOがまだ大人ミュージシャンになりきっていない時代)からの仲間のつながりが続いているのが嬉しいです。

またぜひ宜しくお願い申し上げます。

競演の皆様、バンドの皆様(練習にも顔を出せず申し訳ございませんでした!)、お客様に深く御礼申し上げます。

 

●おまけ日記

14時ごろまで出先。

大森へ移動するが個人店はあらかた閉まっていたためなか卯(ここクラシックな牛丼が好きだがうどんのほうがレベル高い。お茶も旨いがワンオペ)―モスバーガーのリレーをする。

一端会場でリハしてから連絡などのためイタトマJrへ。大森はチェーンのカフェがやたらとある(また飲み屋のメニューを見ると、みかけの街並みから受ける印象より物価は安くない)。

 

終了後品川経由でまっすぐ帰宅。コンビニのミニ冷やし中華を食べようとするが寝落ち。

| | Comments (0)

2019.08.22

無事終わりました!【ビジュアル的にも楽しい日とのことです】20190822単独無伴奏@宮原ヒソミネ

この日は宮原ヒソミネで単独無伴奏のトリです。

この日はhymneというユニットで出演される方に、一部で「私のドッペルゲンガー」と噂の方がいらっしゃいます。
私も初めてお目にかかるので、(周囲の期待ほどではないですが)楽しみです。

遅い時間に出ますので、お勤め帰りなどにおいでいただけますと幸甚です。
予約お待ちしています!

 

→この日は音楽仲間や普段見てくださっている方においでいただくなど、有難い限りでした。

曲目は、

1、El Mitayo

2、肝にかかてぃ

3、コザの公園にて(YOSHIO)

4、Yove Male Mome

5、We will Rock You

6、Inti Yacu

…この日はゴリゴリのノイズミュージシャンばかりのイベントのトリというシュールな状況でしたので、

1~3は普段の演目とかなり違う感じとなりました。後半はいつもの感じです。

ヒソミネではアルゼンチンでの演奏風景をバックに流して演奏という圧の強い感じですが、

今後もさまざま工夫していきたいと思います。

(あとこの日は似ていると噂のhymneのカクアゲさんにお目にかかりました。腰の低い方でした)

皆様有難うございました!


08/22 (Thu)
tenderize
18:00 / 18:30
2,000円
hisomine.com/schedules/view

 

【出演】
YOSHIO(ケーナ奏者)/hymne/As dead as a Dodo/メイセイ/メイメイ

 

【タイムテーブル】
18:00 オープン
18:30 スタート

 

18:30 ~ 19:00 メイメイ
5分転換
19:05 ~ 19:35 メイセイ
10分転換
19:45 ~ 20:15 As dead as a Dodo
15分転換
20:30 ~ 21:00 hymne
5分転換
21:05 ~ 21:35 YOSHIO(ケーナ奏者)

 

19822yoshio

 

おまけ日記

●8/22(木)

朝医療センターへ。この日は富士見橋でバスがジャストタイミングで来る。

終了後いったん帰宅し1時間弱休んでから出先へ。渋そばで冷やしピリ辛そばをすするが、夕方よりも昼が空いていることに気付く。

17時に出て赤羽乗換で宮原へ。そこそこ疲れていたのでモスバーガーで野菜バーガー、海鮮かきあげライスバーガーを摂取&着替え。

帰りは秋葉原経由で戻る。

| | Comments (0)

より以前の記事一覧