2017.09.07

長文恐縮・今後につながるヒントをいただきました!【この後しばらくライブ間隔空きます・単独無伴奏!】20170912@新松戸Firebird【雑誌即売開始】

さて標記の件でございますが、以下ご覧いただくと明白なように相当のレベルのメンバーによります弾き語りナイトに混入する形で演奏いたします。

この日の後は、9/27(水)までライブがございませんので(いよいよ社会復帰への最終対応となるため)、ぜひおいでいただきますよう強くお願い申し上げます。

El Solitario vol.2も販売開始いたします!

→この日は次の曲をやりました。
1、Baby don't you do it
2,Yove Male Mome
3,We will Rock You
4,Inti Yacu

…この日は弾き語りイベントということで、MAUDIE氏のように相当お客様をいじるタイプの方もいらっしゃいましたが全般にはシリアスな雰囲気でした。その中でMC5割、演奏5割という時間配分だったこともあり、出演者として不審者感が多少あったのも事実かなという印象でした。録音で確認すると、4が突出した完成度でした。

終了後話をした中で「状況にもよるが、基本もっとケーナのさまざまな曲を演奏するなどして、演奏の割合を増やすとより顧客満足度の高いステージになるのではないか」という提案をいただきました。

自分としてはここまで、「ロック系の場所でケーナに親和性の高いところではない以上、ケーナ単独無伴奏では音色や曲調で限界があるので、MCも多めにして満足度を上げる」という戦略だったのですが、ある意味ケーナ単独無伴奏の曲のバリエーションと品質に一定の評価があってこその提案なので、継続は力なりと改めて思いました。(このスタイルの活動は自分しかしていないので、先人の履歴に学ぶことも難しく自分でトライ&エラーを重ねるしかなく我ながら遅滞した歩みではありますが、ここまでやっとたどり着いたという気分です。まあ「キャリアの割にへたくそな色物がイキって生意気なことを言っている」とかいう批判はいくらでもおっしゃっていただいて結構ですが、観に来ていただければ幸甚。前提や根拠もなしにSNSなどでいきなり叩くのはご容赦いただければ…。)

20分枠では最低5曲、25分枠では6~7曲という感じで、さまざま出していけるように、ライブの間隔が空いているこの期間(次が9/27@新松戸Firebird、その次が10/8@川俣コスキン、その次が10/19@新松戸Firebirdと相当空いています。特に新松戸で中20日以上あるのは骨折入院期間を除くと相当久しぶりです)にさらに音の完成度と曲のバリエーションを増やすようにしたいと思います。コスキン・エン・ハポンも重要な契機になるだろうと期待しています。

この日は田中雅紀氏・阿部浩二氏という尊敬に値する完成度と刺さる内容を併せ持ったシンガーソングライターの方や、新進の女性シンガーソングライターとしてポップさと強さとダークさを併せ持っていて進境著しい染谷芽依氏(骨折負傷時には代理出演など様々本当にお世話になりました)といった皆様の歌唱を聴けて対バン者として幸運でした。またこの日は同じ音楽をやっている後輩の方にも聴いていただけ嬉しかったです。

染谷芽依さんのブログで取り上げていただきました。こちら

骨折の際に(まとめサイト読みふけっているダメ人間なりに)さまざま考えたのですが、やはり音楽活動を止めることはどうにも困難であるとの結論に達しています。音楽で社会をよくするなどは個人的にはよほど慎重にしないと妄言だと思いますが、人間を救うことはあるかもしれないとは感じています。

今後とも精一杯やっていこうと思うきっかけをくださいましたお客様、対バンの皆様、Firebirdの皆様に篤く御礼申し上げます。

9/12(火)
新松戸FIREBIRD
"Being Alone Is Fashion"

OPEN 17:30
START 18:00
TICKET 前売\2,000/当日\2,500
※1drink(\600)charge
※18時迄にご来場の方は追加1drink present

ACT
・田中雅紀
・染谷芽依
YOSHIO(シュッと吹くケーナ奏者)
・MAUDIE
・田家誠
・阿部浩二
・ぱんきん(シアターブートレッグス)
・逢坂Rie
・シュウヘイ

Live
18:00-18:20 シュウヘイ
18:25-18:45 逢坂Rie
18:50-19:10 ぱんきん(シアターブートレッグス)
19:15-19:35 阿部浩二
19:40-20:00 田家誠
  休憩 
20:15-20:35 MAUDIE
20:40-21:00 YOSHIO
21:05-21:25 染谷芽依
21:30-21:50 田中雅紀

Yoshio20170912


| | Comments (0) | TrackBack (0)

2017.09.05

相当の成果を挙げました!【DJイベントの中で演奏】20170907津田沼Mediterraneo【2回目の出演】

以下のイベントに出演します。Mr.Black主催のイベントに2回目の出演です。

半分ぐらいのプレイヤー&DJの方と知り合いなので、ある意味安心して出演しながら違う世界を垣間見ることもできます。

入場チャージがないイベントなので、ある意味飲食代だけでお気軽に楽しめます。
もし気が向かれたら帰宅途中などにぜひどうぞ!
串焼きも非常に美味です。

→無事演奏いたしました。曲目は以下です。
1、Palmeras
2、Yove Male Mome
3、We will Rock You
4、ローランド・カークに捧ぐ(YOSHIO)
5、Todos Vuelven
encore:Love in Vain

主催のMr.Blackさんの人徳と気配りをいただき、知り合いの方も多くそれ以外の方ともフレンドリーにお話できる素晴らしいイベントでした。MCを大幅に削ったのですが想定よりも聴いていただけてうれしかったです。

他の方も素晴らしいDJワーク&パフォーマンスでしたが、とくに「テクノおじさん」のギーガー系マッド電子楽器+テスラシステムによる蛍光灯点火+アナーキーなビームワークという「マッドなディズニーランド」感あふれる電磁波まみれのパフォーマンスが凄かったです。

お店も綺麗で、なおかつ串焼きが超美味なので激しくお勧めです。

競演の皆様、お客様、Mediterraneoの皆様誠に有難うございました!

9/7(木)
津田沼メディテラネオ
BLACK or WHITE Vol.8

【Regular DJ】
MR.BLACK
KUME

【Guest DJ】
DJ嫁の金(MIDNIGHT RUN)
DJがんもどき
INOMATA(MORROW)

【Guest LIVE】
ツチハシノブユキ(弾き語り)
YOSHIO(世界的ケーナ奏者)
てくのオジさん(モジュラーシンセ)

【タイムテーブル】
18:00~19:00 D.D.D練習会
19:00~19:40 DJ嫁の金(MIDNIGHT RUN)
19:40~20:20 DJがんもどき
20:20~20:40 【LIVE】ツチハシノブユキ(弾き語り)
20:40~21:20 INOMATA(MORROW)
21:20~21:40 【LIVE】YOSHIO(世界的ケーナ奏者)
21:40~22:20 KUME
22:20~22:40 【LIVE】てくのオジさん(モジュラーシンセ)
22:40~23:30 MR BLACK

20840177_1543541732365345_129288281


| | Comments (0) | TrackBack (0)

2017.09.04

それなりに演奏いたしました!【9月最初の単独無伴奏】20170905「酔ったもん勝ち祭り」@新松戸Firebird

9月第2週はおかげさまで演奏機会が多くなっています。

今回は、出演者やライブハウススタッフが用意する食事食べ放題とともに演奏を楽しめる月1の名物イベントです。

今回はトリの出演になりますので、ぜひお勤め帰りにもお立ち寄りいただけますと幸甚でございます。

比較的チャレンジが許される日ですので、なにか今までにないことができればと思っております。宜しくお願い申し上げます。

※今回は諸般の事情により料理はできないので、YOSHIOはありものの提供となります。

→この日は以下の曲を演奏いたしました。
1、Otavalen~o(LUIS RICO作曲、FERNANDO JIMENEZのサンポーニャ演奏で有名な曲)
2、Yove Male Mome
3、歴代インカ皇帝~We will Rock You
4、Todos Vuelven

この日は、食事も豊富に出る「演奏仲間の懇親会」的雰囲気があるイベントではあるのですが、実験的なことをやってもよかったところちょっと普段通りの演奏にシフトしすぎたかな、という反省はあります。

早く足を治してベストステージワークで新しい企画をできるようにしたいと切望しています。

またいつものことですが、バンドマンの方のうち多くの方の料理スキルの高さにもいつも感心しています。

競演の皆様、お客様、Firebirdの皆様誠に有難うございました!

9/5(火)
新松戸FIREBIRD
"酔ったもん勝ち祭¥ FOOD食べ放題SP"

OPEN 18:30
START 19:10
TICKET \2,000
※1drink or \2000(22:30まで飲み放題)charge

ACT
・KUME
・Khoomei KIYOSHI
・大堀トップレス
・電氣唄雀
・James
・狩野竜士
・松浦勇次
・べてぃ
・アラブ

【ゲスト】
・YOSHIO(シュっと吹くケーナ奏者)

【DJ】
・Mr.BLACK

live
19:10-19:20 KUME
19:30-19:40 Khoomei KIYOSHI
19:50-20:00 大堀トップレス
20:10-20:20 電氣唄雀
20:30-20:40 James
20:50-21:00 狩野竜士
21:10-21:20 松浦勇次
21:30-21:40 べてぃ  
21:50-22:00 アラブ 
22:10-22:30 YOSHIO

Yoshio20170905


| | Comments (0) | TrackBack (0)

2017.08.21

一定の成果を得ました!【8月最終単独無伴奏!】20170823新松戸Firebird【相当のレベルのメンツです!】

皆様そろそろ社会復帰にあせっているYOSHIOでございます。

8月最後の演奏ですが、競演者7人中4人がYOSHIOと遊ぼうで共演歴あり、2人が頻繁に対バンする方々、そして香川からお見えになるシンガーという構成です。

お盆明けに恐縮ですがもし遊びに来ていただけるようでしたらぜひ!と思います。
軽食が出る形式の打ち上げもなかなか充実してます。

演奏面では、おなじみのナンバーに加えちょっとアグレッシブに行ければと妄想しています。
(リクエストとかあったら喜んで受けますです)

宜しくお願い申し上げます!

→時間も経ったので手短に。
曲目は以下。
1、PUNCHAYNIQUIPI(今日は君の日、ペルーの作曲家、Baltazar Zegarra (Cusco, 1897-1968)の曲)管楽器も入ったペルー民謡風の演奏はこちら。もともとは軍楽的演奏用の曲との話も聞いたことがありますし、がっつりと歌曲でもあるようです。Youtubeに歴史的音源が転がっています
2、Yove Male Mome
3、We will Rock You
4、Don Pablo
この日は1以外はおおむね好評(1はちょっと唐突感がある演奏でした)だったのもさることながら、「棚卸」なネタトークがはまりました。復帰して1月程度ですが、やっとMCがストライクゾーンに入ってきた感じで助かりました。

競演者の中では特に、ラストの田中雅紀さんの「Dozed」~「River」のつなぎが素晴らしかったです。

競演の皆様、お客様、Firebirdの皆様、どうも有難うございました!

8/23(水)
新松戸FIREBIRD
"新松戸唄酒場"

OPEN 18:00
START 18:30
TICKET 前売¥2,000/当日\2,500
※1drink(\600)charge
※18:30迄にご来場の方は追加1ドリンクプレゼント

ACT
・林イッペー
・大堀トップレス
・Jerry
・YOSHIO(シュッと吹くケーナ奏者)
・MAUDIE
・James
・島津田四郎
・田中雅紀

Live
18:30-18:50 林イッペー
18:55-19:15 大堀トップレス
19:20-19:40 Jerry
19:45-20:05 YOSHIO
20:10-20:30 MAUDIE
20:35-20:55 James
21:00-21:25 島津田四郎
21:30-21:55 田中雅紀

セット別 20分/島津田四郎・田中雅紀25分

bar time 22:00店内にて打ち上げ

打ち上げ (参加費制)お客様もお気軽にどうぞ!
2ドリンク:\1,000
1.5H飲み放題:\1,500
※いずれも軽食付き。

Yoshio20170823_2

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2017.08.15

一定の成果を挙げながら様々考えました(無駄に長文)!【お盆明けにバンド弾き語り入り混じる中圧力的レッドステージの一翼として単独無伴奏!】20170816新松戸Firebird【プレ復帰B】

9/9西船橋で、お客様もパフォーマンスに参加できるRadical Andes Connectionのアンガージュマンライブ開催!ぜひ予約ください。

この日はお盆休み明け前ギリギリのライブになります。
久しぶりに対バンさせていただくGAROADさんや一定数対バンしているモグらいおんさんなどのバンドや、弾き語りの方が混ざる、Firebirdにしては割と普通のライブハウス的展開です。

ですが、レッドステージがJames氏と私、という非常に圧の強いラインアップとなっています。
お盆休みのスパイスにいかがですか?予約はこちら

※なお「プレ復帰B」についてはこちらを参照ください。

→この日は以下の曲を演奏しました。
1、Quenas(ペルーの曲です)
2、Yove Male Mome
3、We will Rock You
4、Todos Vuelven(「みんな帰ってくる」、ペルーの曲)

前の独りマヨネーズさんが渾身の盛り上げをしてくださったおかげで、想定よりはるかにやりやすい環境で演奏でき、次のGAROADさんに大過なくつなぐことができました。
1はFirebirdではここまでほとんど演奏していない演目でした。

アレンジとしては、1の後半ブロックを高速でやるなどして、間延びを排除する工夫をしたりしました。
1は演奏してわかりますが、相当の名曲です。(もともとの民謡ではなく、確か最初に録音されたのは軍楽隊的なセットでの演奏ですが)

演目としても「自然につながる感じでよかった」という評価をいただきました。
競演の皆様、お客様、Firebirdの皆様誠に有難うございました。

無伴奏単独演奏については、前回までは「怪我前の水準に復旧」ということを目標としていたのが正直なところですが、今回から少しでもそれより上を目指して演奏し始めました。

手ごたえもあったのですが、やはり圧倒的にもっとさまざまいろいろやれればという思いに逆にとらわれたのも事実です。(妙に終演後考え込んでいたのはそんな点で、一部の方にご心配をかけ申し訳ございませんでした)

ケーナ単独無伴奏を始めてからさまざまな環境で演奏をできるようになっていますし、取り組むことで「一人でステージ持たせる」という気概が強化された点でプラスですが、単独ではない場合において一緒に演奏するミュージシャンへの感謝が強くなったというのも最大の強化されたポイントです。(もちろん独力でやりきること=いいミュージシャンの絶対条件ではないと思いますが、ケーナ奏者という観点から考えると、独力でやり切る気概を持たないと、共演者や環境にいちゃもんをつける方向性に行きがちだとは体感的に思います)

それであるが故に、ケーナ単独無伴奏のレベルをさらに向上させられれば、より演奏者として全体にレベルが上がるのだが、そのためにどうしていけばということを考えるようになっています。ただし(結構ありがちなのですが)上手さの強調などの方向にシフトして独りでこねくり回すと、パフォーマンスとして大幅なレベル低下を招き今いただけている演奏機会をなくすという懸念も当然あります。(私が客だったら、下手に技術レベルへの自信をちらつかせるような演奏よりは楽しくなれる演奏のほうを評価する、という軸はぶれていません)

まずは怪我を治すことですが、ステージがあることに感謝しながら、攻めの姿勢を維持しながら品質を上げていきたいと思います。さまざまご指導ご鞭撻いただけますと幸甚でございます。

…以上エモい書き込み申し訳ございませんでした。「しょせんお前なんか色物だから悩んでもしょうがないんだよ」という人には全く刺さらない内容かと思いますが、何かのコピーで自ら考えないことを最善とする地点から離れたが故に発生している悩みを持てる状況であることのみ、ここまで応援くださっている方に報告できればと思っての記述でございます。

できればみんな連れていきたいんですが(c橋田裕哉氏@Kalff)、まず自分がここではないどこか(cGLAY)に到達できるよう尽力していきたいと思います。よろしくね。(c上記橋田氏)


8/16(水)
新松戸FIREBIRD
"チキチキ大作戦"

OPEN 18:00
START 18:30
TICKET 前売\2,000/当日\2,500
※1drink(\600)charge
※18:30迄にご来場の方は追加1drink present

ACT
・モグらいおん
・GAROAD
・独りマヨネーズ
・Hayato
・松浦勇次

【レッドステージ】
YOSHIO(シュッと吹くケーナ奏者)
・James

18:30-18:50 松浦勇次
18:55-19:15 Hayato
19:20-19:40 独りマヨネーズ
19:45-20:05 YOSHIO
20:10-20:40 GAROAD
20:45-21:05 James
21:15-21:45 モグらいおん 

ソロ20分/バンド30分
(セット別)

【22:00 乾杯・打上げ】
参加費制です。
・2ドリンク:\1,000
・1.5H飲み放題:\1,500
※いずれも軽食付きます。お客様もお気軽に参加しませんか?

Yoshio20170816


| | Comments (0) | TrackBack (0)

2017.08.08

一定の成果を得ました!【単独無伴奏】20170809新松戸Firebird【8月最初の演奏】

8/13新松戸FirebirdでのTAKUYA&YOSHIO何卒宜しくお願い申し上げます!

この日は弾き語り・変態枠での演奏のようです。
よっぽど正統派な演奏をしようか、などと最初はイキっていましたが、
まずはしっかり楽しんでもらえる演奏をできるように
努力したいと思います。

面子的にもひねりあり、ど真ん中ぶち抜く(@橋田裕哉氏〔KALFF〕)演奏がさまざま聴けると思います!

個人的には沼田謙二朗氏~田中雅紀氏の展開は激アツです。
ぜひオフビートでも濃いFirebirdを味わいに来ていただけますと幸甚です。

8/9,13とも予約はこちらへ。

→この日は以下の曲を演奏しました。
1、Palmeras
2、Yove Male Mome
3、We will Rock You
4、Inti Yacu
…割といつものナンバーですが、4は入れると時間枠が苦しくなる割に効果が薄いので、25分枠以上の際にやるように限定したいと思います。
この日はいま一つ想定よりも来ない感じもありましたが、品質としては安定していました。
特に2は、高音への切り替え部分でかなりの圧力を出せ、リード楽器のリードを震わせているような音を出せました。

このような日にどの程度新ネタを突っ込めるか、なども視野に入れて今後さらに上がっていきたいと思います。

対バンだった皆様、お客様、Firebirdの皆様に御礼申し上げます!

新松戸FIREBIRD
"愛こそすべて -正統派VS変態篇-"

OPEN 17:30
START 18:00
TICKET 前売¥2,000/当日\2,500
※1drink(\600)charge
※18:00迄にご来場の方は追加1drink追加present

ACT
・ピスたちお
・慶皓
・mele
・ミカミヤスマサ
・豊田ヨウスケ
・YOSHIO(シュッと吹くケーナ奏者)
・みわ(電氣唄雀)
・沼田謙二朗
・田中雅紀

Live
18:00-18:20 ピスたちお
18:25-18:45 慶皓
18:50-19:10 mele
19:15-19:35 ミカミヤスマサ 
19:40-20:00 豊田ヨウスケ
20:05-20:25 YOSHIO
20:30-20:50 みわ(電氣唄雀)
20:55-21:15 沼田謙二朗
21:20-21:40 田中雅紀

bar time 22:00打ち上げ

Yoshio20170809


| | Comments (0) | TrackBack (0)

2017.07.17

皆様のご高配で温かい雰囲気にて決行いたしました!【Radical Andes Connetion拡大双方向性・アンガージュマンイベント!】20170909西船橋スタジオSUN【プレ復帰B】

※「プレ復帰B」の意味については恐縮ですがこちらをご参照ください。

RADICAL ANDES CONNECTION アンガージュマンライブ
 『√RADICAL!』

☆活動再開・拡大を目指すYOSHIOを中心としたユニット、Radical Andes Connectionが送る双方向性イベント!

聴くだけで満足できるアンデス音楽ベースのライブ+セッションよりもドープな共同表現=アンガージュマンライブ、技術レベル・ジャンル不問で一緒に表現しましょう!

アンデス系楽器、それ以外の楽器や音楽演奏大歓迎!

スタジオライブなので、電気楽器やドラムはじめとする各種楽器・歌唱・DJワークOK!

さらに音楽以外でもライブペイント・ポエトリーリーディングなどおよそ表現を志向する方ならコラボOK!(聴いて後で批評も表現活動に該当、もちろんただ聴いているだけでも大歓迎!)
※なお同ライブ参加者にはRadical Andes Connection加入権発生します。

…リハをしましたが、アンデス音楽に限らず、クアトロ・ハーディガーディのソロもあります。
かなりの多様性を示すと思いますので、ぜひお気軽に参加ください!(事前に参加の旨教えていただけますと助かります)

→今回は、スタジオがぎゅうぎゅうになるほどではなかったのですが(イベントが多数重なった上に、コスキン前はどうしても練習などが重なります)、一定数のお客様においでいただきました。篤く御礼申し上げます。

まずRACで以下の曲を演奏いたしました。
・Quena Suburbia/YOSHIO
・Estrella Azul/Peteco Carabajal
・El Diablo Suelto/Heraclio Fernández(クアトロソロ)
・Zanfona Quebraden~a/E. Zaldivar(ハーディガーディソロ)
・Rio de las Penas/Gustavo Santaolalla
・Zumba que Zumba/D.R.
・Achacachen~ita/D.R.

その後、お客様とともに以下の曲を演奏いたしました。(記録漏れがあるかもです)
・FLY ME TO THE MOON→ここでは参加者ほぼ全員でのソロ回しなどもありました。
・TODOS VUELVEN
・ハーディガーディの曲
・QUENA SUBURBIA
・EL ENCUENTRO

今回はこじんまりとしたイベントでしたが、企画としてはお客様にも音出しなどしていただけ、相当面白い展開となりました。また機会を見つけて皆様と一緒にアンガージュマンできるようにしたいと思います。

改めてお客様に篤く御礼申し上げます。また思いつきに付き合ってくださいましたRACのメンバーにもお礼申し上げます。といいますか今日のお客様はRACのすでにメンバーです。RACのメンバーをバイオハザードなみに増やしていきたいと思っていますので何卒宜しくお願い申し上げます!

日時:9月9日(土)16:00開場、16:10開演、18:00終了
 (16:10~16:45…Radical Andes Connectionライブ、16:50~17:50…アンガージュマンタイム)

場所:西船橋・スタジオSUN・Aスタジオ(JR/メトロ西船橋駅徒歩2分)

料金:1000円(予約・当日とも同じ)

※学生(小学生~大学院生)は同日18:15~実施予定の打ち上げ最大50%オフ!

予約・問い合わせ:YOSHIO(vzc05623@nifty.ne.jp、090@5198@3768、Twitter=@yoshioquena、
Facebook=Yoshio Mizo、LINE=yoshioquena)

※同ライブのチラシ・地図に関しては→「radical_andes_connection20170909.pdf」をダウンロード

| | Comments (0) | TrackBack (0)

非常に有意義な成果をいただきました!【早期予約お勧め、限定30人イベント!久々のTAKUYA&YOSHIO関東演奏】20170813新松戸Firebird【プレ復帰B】

※「プレ復帰B」の意味については恐縮ですがこちらをご参照ください。

この日は新松戸Firebirdで久々のTAKUYA&YOSHIOです。
ピアノ演芸、大人の紙芝居、地獄シャンソンの名手に囲まれて
音圧がバカ高いわけではないですが、存在感ありまくりの人たちの中で
日本代表だったプライドを忘れず、しかし攻めた選曲で勝負します!

Pascua Linda、Maggot Brainなどの代表曲だけでなく、
久々の曲なども織り交ぜて皆様に楽しんでいただけるよう尽力します。

30人限定イベントですので、早めの予約をお勧めします!
予約はこちらへ。

お盆の週末、大人の楽しみになるように精一杯努力しますので
少々お時間などいただけますと幸甚です!

→この日は以下の曲を演奏しました。35分枠のところ38分程度やっておりお詫び申し上げます。

1、Pascua Linda(ボリビア・タリーハ地方民謡/TAKUYA&YOSHIOアレンジ)
2、熟れたとうもろこしの踊り Danza de Maiz Maduro(Atahualpa Yupanqui)
3、マゴット・ブレイン Maggot Brain (Clinton/Hazel)
4、タタ・インティ(父なる太陽)Tata Inti(G.Hermosa)
5、紙飛行機(井上陽水/TAKUYA&YOSHIOアレンジ)
6、山から来た男 (TAKUYA&YOSHIO)
7、谷間のカーニバル  Carnavalito Quebraden~o(Hermanos Abalos)

…この日は東京東部でボリビアフェスタなどがあったこともあり、いわゆる「フォルクローレ」関係の方にはインパクトを与えることができない状況でしたが、ライブハウスによく来られている方・あまり来られていないけどフォルクローレ的音楽をあまり聞かない方の前で、またプロ的に完成された独自の芸をお持ちの皆様の中で(こういうことをいうとまた怒られるのでしょうが)日本代表経験者として南米ベースである自分たちの音楽演奏をやり切ることに注力し、おかげさまでお客様に好評を得ることができました。篤く御礼申し上げます。

(これまた怒られるでしょうが)すごく傲慢な言い方をしますが、TAKUYA&YOSHIOはボリビアフェスタに参加するよりも、こちらのイベントで出演することでかえって南米音楽界に貢献できる結果になったと自負しています。

TAKUYA&YOSHIOは現状では活動が少ないユニットですが、今回のライブでパフォーマンスの前線に行ける可能性があることが証明でき、僭越ですが非常に喜んでおります。

特にいわゆるフォルクローレ的要素が強い2・4・7が好評でした。(手拍子は4の一部と7でのみでしたが、手拍子で楽しく、というより聞き入ってくださる感じでした)
お客様には「長年のコクとタイト感」がジャンルを超えて評価されたもようです。
4は本年の川俣コスキンで演奏しますのでお楽しみください!

今回ご覧いただいた皆様、共演の皆様、TAKUYA&YOSHIOをフラットに高評価くださって今回ブッキングしてくださったFirebirdの皆様に篤く御礼申し上げます!

※おまけネタですが、打ち上げのダラ飲み中に「YOSHIOさんのケーナってまあまあレイジ・アゲインスト・ザ・マシーンのギターっぽいですよね」と言われたのは、ケーナ表現の極北を走るYOSHIOにはある意味てっぺんというかど真ん中かもしれません。(単音的にゴリッと縦乗りで圧力的に攻める感じ、でしょうか)

8/13(日)
新松戸FIREBIRD
"新松戸ゴールデン劇場"

OPEN 18:00
START 18:30
TICKET 前売¥2,500/当日\3,000
※1drink charge
※18:30迄に御来場の方は追加1drink present

ACT
・ダイヤ・ピアノ・サンタ→ダイヤの世界旅行という仕立てでしたが、常に見せて魅せる(もちろん上手いというのは逆に当たり前すぎて失礼ですが)ピアノとヨーデルで押し切る、高品質のベタ演芸が炸裂。最後のリミックスが非常にハイブロウ。
・飯田華子→段ボールの独自の質感とともに突き刺さる大人の紙芝居と、Jラップの平均水準を陵駕したライムがすごい脱力的ラップの二本柱。個人的にはエロねたの凄さもさることながら、要所で現実への不安をつきつける「富士山」にしびれました。「DJ斉藤」がパワーワード。
・TAKUYA&YOSHIO→他の3組に比べると「二本柱」という切り札があったか不明ですが、長年の経験によるTAKUYAの歌唱とYOSHIOのケーナのコンビネーションとマウンドさばき、フィールディングなどでしのぎ切ったのかな、と思います。PAバランスもパーフェクトでした。有難うございます!
・蜂鳥あみ太=4号with佐藤真也(pf)→いつもご一緒するときよりもエレピをフィーチャー(佐藤氏もものすごい腕前)しつつ、いつもよりも長尺な分、容赦なく圧力強い舞台姿と歌唱のクオリティの二本柱でこの日をまとめきる濃厚なパフォーマンスでした。

Live
18:30-19:05 ダイヤ・ピアノ・サンタ
19:20-19:55 飯田華子
20:10-20:45 TAKUYA & YOSHIO
21:00-21:35 蜂鳥あみ太=4号with佐藤真也(pf)

bar time 22:00店内にて打ち上げ

Takuyayoshio20170813

※今回上の画像データのフルカラーチラシがございますので、予約希望の方・ご来場を検討される方・宣伝をお手伝いくださる方には郵送いたします。お気軽にこちらに連絡ください!

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2017.07.16

相当の成果を得ることができました!【新松戸有数の魑魅魍魎が集うイベントにJOSE+YOSHIO出撃!】20170730新松戸Firebird【プレ復帰Aでの3回目出演】

※「プレ復帰A」の意味については恐縮ですがこちらをご参照ください。

この日は、これまで新松戸Firebirdに出まくっている小生が「ツヨめでカオスなゆえに」ブッキングされてこなかった魑魅魍魎シリーズに、JOSE+YOSHIOで初参戦です!

今回はややアコースティック風味上がっていますが、それはほのぼのを全く意味しません。
とことんヤバいメンバーです。
正直バンドだけでないびっくり箱かつハイレベル空間になることが想定されています。

日曜夜で恐縮ですが、絶対に損はさせない面子になっておりますし、
そんな中でJOSE+YOSHIOもツヨめに(YOSHIOは動けませんが)、必死に音を繰り出していきたいと思います。
復帰がどうのでなく、いきなり正念場です。

ぜひご来訪をお待ちしています! ご予約はこちらへ。

→この日は次の曲を演奏しました。

1、Suriqui(Victor Ferrel)
2、穴を開ける(JOSE+YOSHIO)
3、El Antigal(Ariel Petrocelli, Lito Nieva y Daniel Toro)
4、泊まり込み(JOSE+YOSHIO)
5、Charagua(Victor Jara)

MCはまだコントロールミス、およびエラー(チャラグアの街を目指したのはチェ・ゲバラですがビクトル・ハラと言ってしまいました)もありましたが、演奏としては(もちろん全員に聴いてもらう状態ではなかったものの)予想よりもシリアスな雰囲気の中、かなり熱心に聴いていただける水準を叩きだすことができました。
なんとか魑魅魍魎というイベント名にふさわしい品質の伴った百鬼夜行の中、爪痕は残すことができました。

特にホセ氏との、リズム・グルーブを最大化させた音のコンビネーションをきわめて高く評価されました。

バンドマンにはやはり2・4が好評でしたが、フォルクローレ好きの方には3が、一般のリスナーの方には5が好評でした。5の曲名や作曲者を聞かれたりして、少しは音楽に恩返しできたかも、と勝手に考えています。

重ねていいますが今回のイベントは、エグみも音楽性もきわめてハイレベルでございました。そして音圧も高い方が多いイベントでした。
その中でステージに立つ存在理由を証明できたこと、本当に嬉しく思います。また写真(お客様からのご提供)のように座って演奏することでお客様へのアプローチは限界がございましたが、むしろ音に集中することで一段またステップを上げたのではというありがたい評価をいただけました。(「空気音や声も使いながら、豊かな表現をしていることを再認識した」と競演者の方に言っていただけたのが嬉しかったです)

また出演者・お客様問わず多くの方に骨折を心配&いじっていただき、本当に申し訳なく思いまた感謝しています。「ここまでいじっていただいたのだから一人前の演奏をしないと顔向けできない」という思いも込めて演奏させていただきました。

競演の皆様、お客様、Firebirdの皆様に深く御礼申し上げます。

Picjoseyoshio201707301


7/30(日)
新松戸FIREBIRD
"魑魅魍魎"

OPEN 16:30
START 17:00
TICKET 前売\2,500/当日\3,000
※1drink charge
※17時迄に御来場の方は追加1drink present

ACT
・アナルファッカーズ→明るいJ-POPと徹した小芝居パフォーマンスが爽やかでした。
・蜂鳥あみ太=4号with大和田千弘(pf)→この日は特にコアな曲の連打ですごかったです。MCでいろいろいじっていただき、最後はセクシーJさんのはずれ1位で奪われました(迫真)。有難うございました!
・MaRS VIOLET LOVE(名古屋)→2ピース祭り以来の対バン。ストレートなロックギターがかっこいいです。
・Sister Paul→非常にベテランでいらっしゃるのにピーキーな攻めサウンドがすごかったです。
・PAPAPA→対バンは初めてですが、音のロックンロールさとパフォーマンスのキンキーさ(LOVE ME?という台詞がシャーロックのモリアーティ風)、運動量の凄さとオフとのギャップが衝撃でした。

【レッドステージ】
・James→この日はタイトでかっこよかったです。さらに奉納ブラザーズの演目を救う活躍でした。
・ムッシュ→ジャズギターとエフェクトのスキルを嫌味なく見せつけた前半と後半のギャップが凄過ぎました。
・奉納ブラザーズ(セクシーJ/シェパード太郎)→初めて拝見しました。個人的には最後の演目のJさんの江戸風味を生かした演目が好み。
JOSE+YOSHIO
・日比谷カタン→久々の対バンですが、サブカル的フリンジを超えまくるギターワークのヤバさに酔いました。

17:00-17:20 James
17:25-17:50 アナルファッカーズ
17:55-18:15 奉納ブラザーズ
18:20-18:45 蜂鳥あみ太=4号with大和田千弘(pf)
18:50-19:10 ムッシュ
休憩
19:30-19:55 MaRS VIOLET LOVE
20:00-20:20 JOSE+YOSHIO
20:25-20:50 Sister Paul
20:55-21:20日比谷カタン
21:30-21:55 PAPAPA

bar time 22:00 drink or die!!!

メイン・日比谷カタン 25分/レッド20分

Joseyoshio20170730

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2017.07.15

【療養支援御礼】30周年記念コンサートの動画期間限定公開しています!

こちらでございますが、ここまでの療養を支援くださっている皆様への御礼も込めて、
好評だった30周年記念コンサートの動画を公開しています。
こちらです

共演された方でご意見がある方はYOSHIO宛にお知らせください。

ぜひご感想などもお気軽にお待ちしています!こちらへどうぞ

| | Comments (0) | TrackBack (0)

より以前の記事一覧