2018.01.12

相当の手ごたえを得ました!【セッションあり曲ありの変幻バンド編成で出撃!】20180116YOSHIOと遊ぼうブラザーズ@新松戸Firebird

2/10(土)の「情熱クロスオーバーライブ」(船橋きららホール)のチケット、ぜひ先行で買ってください!特典しかありません!この日も販売しています!

1/16(火) 愛こそすべて 新春SP

…出演回数が多い「愛こそすべて」シリーズですが、今回は単独ではなく、
田中雅紀(ギター)・五十嵐翔平(ベース)・ディエゴカルパッチョ(ドラム)の諸氏と演奏する
謎のコミュニティバンド、YOSHIOと遊ぼうブラザーズでの出演です!

企画バンドとして単発で解散かと思いきや、
私以外のメンバーの音楽力の高さにより想定外の好評を博し、
企画単体バンドとして新松戸限定で演奏することとなりました!

このバンドの特徴は、
・サイコパスギターとケーナがリードを取り合う、ポップさとアナーキーさを併せ持った短めのフリーセッション
・サイコパスギター奏者がボーカルも取り、同氏がリーダーだったバンド・Chartreuseの曲をケーナもぶっこむ形でプレイ
・臆せず締めに某洋楽バンドの有名曲を演奏
・実は草食系揃い
という点で、自分で言うのもなんですがお買い得バンドです。

今回はなんとトリです!お勤め帰り・学校帰り・つまらない飲み会帰りにぜひ!

→今回は次の曲を演奏しました。
1、セッション1(翔平スタート)
2、RIVER
3、ロックンロール
4、セッション2(田中スタート)
5、WE WILL ROCK YOU

…おかげさまで今回も想定より好評でした。特に2・3の田中雅紀ナンバーがはじけていたようです。
4などギターが相当の音圧だったのですが、想定よりはねじ込めていました。

このバンド次は3/9の染谷芽依さんレコ発@新松戸Firebirdに登場です。
よりポップとアナーキーを両立させますので宜しくお願い申し上げます!

artist
YOSHIOと遊ぼうブラザーズ21:30-
田中雅紀
Munenoleere
電氣唄雀
アラブ
正木健太郎
James
太田圭二郎

OPEN 18:00 / START 18:30
前売 \2,000 / 当日 \2,500

Yoshiobros20180116


| | Comments (0) | TrackBack (0)

2018.01.11

一定の成果を挙げました!【緊急出演で単独無伴奏】20180111豚肉祭りに出撃!@津田沼Mediterraneo

今年初の津田沼メディテラネオへの出陣です!
通常のライブハウスフォーマットとは多少違う曲編成にはなるかと思いますが、
基本的には単独無伴奏で楽しく演奏したいと思います。
気軽に聞いてやってください。

ナイスなDJ,食事も満喫しましょう!
この日は新松戸などでもお世話になっているDJ、Mr.BLACKも一緒です!

→次の曲を演奏しました。
1、Baby don't you do it
2,Yove Male Mome
3,We will Rock You
4,Danza de Maiz Maduro(熟れたとうもろこしの踊り)
5、本多工務店のテーマ

…定番の2.3の強さが際立ちました。意外に4が健闘しました。
この日はDJメイン、フェスティバルというよりは普段っぽい設定でしたが
このような状況で、ライブハウスでやるスタイルと少々変えて演奏するヒントを
いただきました。

関係の皆様に御礼申し上げます!なお私の前後のDJはR&B系でクールでした。

◆Date
2018年1月11日(木)
◆Title
Cerdo!!豚肉祭り!!
◆Genre
ALLMIX
◆DJ Start
18:00

【Description】
人気NO.1のミントレモンポーク!!ロシアの伝統串料理シャスリック!!そしてやみつきになるスペアリブ!!どれも100円引きです!!豚肉を使ったスペシャル限定食材もご用意!!美味しいポークで盛り上がろう~!!

【LINEUP】
19:00-19:40 ブルータス
19:40-20:20 まっつ(まっつ the wey!!)
20:20-20:40 [LIVE]Yurie
20:40-21:20 INOMATA
21:20-22:00 AOT0(rollinboyz)
22:00-22:20 [LIVE]Yoshio
22:20-23:00 Ryouji
23:00-END MR.BLACK(BLACK or WHITE)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2018.01.03

無難な立ち上がりでした【2018年最初のライブです!】食べ放題で単独無伴奏!20180105(金)@新松戸Firebird

というわけで2018年最初のライブは「酔ったもん祭り」です。
久々にトリでない枠で演奏します。食べ物も豊富にありますのでぜひご一緒しましょう!

→この日は以下演奏しました。
1、Dos Palomitas(二羽の小鳩)
2、Yove Male Mome
3、We will Rock You
4、Charla de los Jilakatas

…作っていった食事は地味に好評でした。
演奏に関しては、1がめったにやらないスタイルだった以外はこれまでやややってきた演奏でした。
驚きには欠けましたが、立ち上がりとしてはこんなものか、という演奏でした。
今後も頑張ります。

この日は狩野氏が目立っていました。

1/5(金)
新松戸FIREBIRD
"酔ったもん勝ち新年会 2018"

OPEN 18:30
START 19:30
TICKET \2,000
※1drink(\600)or飲み放題\2,000 charge

ACT
・KUME
・アラブ
・電氣唄雀
・James
・Khoomei KIYOSHI
・べてぃ
・松浦勇次
・狩野竜士

【ゲスト】
・YOSHIO(シュッと吹くケーナ奏者)
【DJ】
・Mr.BLACK

Live
19:30-19:40 KUME
19:45-19:55 アラブ
20:00-20:10 電氣唄雀 
  休憩 
20:30-20:40 James
20:45-20:55 Khoomei KIYOSHI
21:00-21:20 YOSHIO
  休憩
21:50-22:00 べてぃ 
22:05-22:15 松浦勇次 
22:20-22:30 狩野竜士 
 DJ:Mr.BLACK

bar time22:30

Yoshio20180105


| | Comments (0) | TrackBack (0)

2017-18年末年始沖縄旅行日記その3(2017/12/31-2018/1/2)

※今回の旅行中に撮影したブログに挙げられない容量の写真を不定期にインスタグラム(@mizoyoshio)に挙げますので気長に待っていてください。

●12/31(日)21757歩

美ら海水族館にはなるべく早めに行くこと、とのミッションのもと7:30過ぎから朝食。
おおむね水準レベルだが、葉野菜のしゃぶしゃぶは相当美味。

9:00ごろにホテルを出て名護バスターミナルへ。9:15名護バスターミナル発66番バス―記念公園前10:06。

美ら海水族館は予想より小さくそこそこ込んでいたが、午前中であることもありまあまあ見られる。1枚アクリルの水槽はやはり名物=写真=だが、細かい各種水生動物の展示がむしろ面白い。
Img_20171231_112809

☆TIPS:記念公園中央入口そばにコインロッカーが100円で使える。早めに行けば空いているのでお勧め。

1時間半ぐらいで水族館を出て、虚飾であっても美しいエメラルドビーチ=写真=を経由して、備瀬集落へ。

Img_20171231_121540

備瀬集落はふくぎ並木や海岸の風景が美しいが、住宅地を観光客が大量に歩いているような状況である意味申し訳ない感じ=写真3枚=。

Img_20171231_122749

Img_20171231_123311

Img_20171231_124329

…ここを1時間以上歩き回るが休憩のタイミングを逸し、結局歩いて記念公園へ戻る。
途中のローソンは観光客で込んでいた。

☆TIPS:沖縄のコンビニは長年ファミマ優位だったが、ローソンが猛追している。セブンは見かけない。なおATMは地方銀行経由となるので、首都圏と同等のサービスを受けられない可能性は考慮すべき。ファミマには福島が誇る酪王スムージーが販売されていた。

「美ら海水族館と同じ海洋博公園の敷地内にある、熱帯ドリームセンターというところで、イギリス人の方が戦前の沖縄の自然を撮影した、写真展が行われています。今はもう失われた風景がほとんどで、なかなか見ごたえがあったので、もしご興味があれば行ってみて下さい」との案内を地元の方からいただいていたので、歴史村(昭和の戦後に茅葺だけでなく壁も茅の家が建っていたことにびっくり)を経由して熱帯ドリームセンターへ。

ここの規模と壮麗さはほとんど王室の植物園レベルなので絶対に見るべき。また勧められた展示会も、沖縄の戦前の姿の想像に有益だったのでぜひ。

歩き疲れたので施設内1回100円のバスにのり中央入口を出、すぐそばの中央スナックなる売店でポテチとコーヒー。

☆TIPS:中央スナックではカップ麺を250円で売っている。運転手に人気。

16:00発のやんばる急行バスで那覇へ戻る。古島まで1時間50分程度。バスは2階建て3列で快適、路線バスより安い=写真=。アジア系の外国人の利用が多いが、自分が乗り込んだところ「どこかで会ったようね、写真の」と運転士にフレンドリーな応対をされる。誰に似ていたのか不明。

Img_20171231_160345

☆TIPS:やんばる急行バスは原則ネットで5日前までの予約だが、空席がある場合当日電話予約でも乗れる。ただしキャンセルは当然不可、必ず乗ってくださいと言われる特別対応。

古島からゆいレールで旭橋に行き荷物をピックアップ、その後県庁前に戻りホテルへ。

晩御飯はジャッキーステーキハウスへ。安定の65分待ちだが周辺でだらだらと待つ。観光客、地元民入り乱れて繁盛している。観光客はほとんどテンダーロインステーキだが、こちらはニューヨークステーキを。安い割に美味だが、それよりもサイドメニューのタコスがハードシェル系として有数の水準の激美味。

紅白は冒頭とエレカシのみ見る。宮本氏のさすがの歌唱に酔うが寝落ちする。

●1/1(月)15280歩

ホテルは朝食バイキングが名物なのでつい食べ過ぎる。

気分転換におもろまちへ、駅の35コーヒーを飲んだ後公園周辺や立派な歩道橋を散策=写真2枚=。

Img_20180101_103448

Img_20180101_103511

県立博物館に向かうが閉まっており、メインプレイスのスタバで休憩、マンゴーフラペチーノ。

サンエーで土産を購入してから首里までモノレールで。そこから7番バスで首里城公園入口まで行き首里城へ。

☆TIPS:サンエーは比較的高級品もあるスーパー。かねひで、ユニオンあたりは激安品がある。お土産で標準レベル(例:新垣のちんすこう、などの代表的品目)を欲しければサンエー、掘り出し物狙いは後者で。「県産品コーナー」などにあるケースが多いが、通常の菓子コーナーに県産品の掘り出し物が眠っていることもあり。

サンエーではお笑いや舞踊ショーもやっていた。自分の時間帯はフラメンコ&アルゼンチンタンゴショー、レベルはまあ発表会+α。

☆TIPS:正月は首里城混雑のため、7番バスでも首里城入口まで行かないケースがある。バスの運転手に確認しよう。また他の系統だと同じ「首里城入口」でも遠くにしか行かないケースがある。ちなみに首里駅から首里城まで20分弱だがアップダウンがあり結構きつい。

首里城では琉球舞踊をやっており2演目程度みる。ともに地方含めレベル高い。「かしかぎ」が綺麗であった。

☆TIPS:観光客まみれの正月首里城だが、舞踊は案外地元の方が見に来ている。

首里城は2度目だが、規模に圧倒されるというよりは「中華風と日本風、2つの顔を立てることの大変さ」になんとなく思いを馳せる。天井の低さなどに特に思いを致す。

首里城を出てから芸術大学などを経由して、バス停から7番バスに乗って首里からホテルに戻る。

夕食はホテル地下のやざえもん。30分程度待ち、アジア系多し。いわゆるグルメ系の回転寿司だが、まぐろなどよりサーモンといなり寿司が◎、他の安めのメニューもそこそこ美味しい、ネタも大きいため2000円台でかなり腹いっぱいになるCPよい店。

食事後ふたたびあまんかいへ行き(元日に特別に開けてくださっていた)、久々の団体客の方など前にEl Antigal、あとAmベースのLa Bolivianaをリンダさんと2重奏などする。エンパナーダを持ち帰りにさせていただく。
この日はシルビオさんの体調いま一つだったが、リンダさんとの二重唱のときは完璧な演奏で、プロ魂を感じた。

☆TIPS:あまんかいは日本で一番アルゼンチン音楽をカジュアルに聞ける場所なので、ぜひ行ってください。特にこの手の音楽が好きな人には夢のような場所です。(なおYOSHIO主催コンサートのチラシも設置させていただきました。有難うございます!)

写真はあまんかいの店の棚。シルビオさんのチャランゴCDはダニエル・ナバーロ氏も収録に参加していて、Inti Yacuも収録されています。

Img_20180101_213741

22:50ごろ店を出てモノレールで宿に戻る。
ウィルキンソンレモンソーダとともにエンパナーダを食べて寝る。

●1/2(火)6915歩

いつもバイキングの朝食を食べまくって昼をあまり食べていないが、どれくらい食べているかは写真参照。

Img_20180102_074202

朝食後9:00までに宿を出る。空港の手荷物預けが込んでいてバタバタするが、なんとかJAL売店で「大東寿司」「大東まつり寿司」を買う。(この2点は「喜作」が製作)

JAL902便 沖縄(那覇) 10:05発 → 東京(羽田) 12:15着

到着後は京急→品川乗換→総武快速→船橋で14時ごろ帰宅。

※今回の旅行で情報収集などに参考にさせていただいたサイトの案内です。

沖縄の風景=内地から移住され農連市場で働かれている方のサイトです。非常に濃い情報満載ですが、観光に使える情報もしっかり網羅されています。大人のビジネスマンの視点での分析が素晴らしいです。

たびらい沖縄=旅行系サイトではもっともよく見ました。そこそこバランスよく基本情報が網羅されています。

☆TIPS:沖縄コンベンションビューローでもらった「沖縄バス路線図」は、バス旅行では必須です。また昭文社の県地図(800円程度のもの)は、移動中に見ると地勢などの確認に役立ちます。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2017-18年末年始沖縄旅行日記その1(2017/12/29)

●12/29(金)14614歩

3時間程度仮眠して4:35ごろ出発。

4:55船橋駅発―空港バス―羽田空港第1ターミナル5:57

羽田空港は大混雑、出発30分前到着で初めて繰り上げ手荷物預けなどする。

☆TIPS:年末年始は預け荷物無しが理想。あるなら国内線でも1時間前空港到着だと余裕ができる。
☆TIPS:体にボルトが入っていてもセキュリティチェックはひっかからない。杖は機械を通せばOK。

追い立てられるような感じで買い物や食事なしで搭乗。

JAL901 東京(羽田) [ 06:25 ] →沖縄(那覇) [ 09:20 ]

数十分遅れて到着した那覇空港の到着ロビーでポークたまごおにぎり各種=写真=。持ち帰り中心で行列ができていたが店内座れたので店内で食べる。SPAM以外の塩気は抑えてあるので「ライスバーガー」の一種としておいしい。

Img_20171229_102215

旭橋までモノレールで行き、宿に荷物を置いてからさっそく徒歩で移動。

福州園(街中にあるのに中華ミニ庭園として完成度高く写真撮りまくれるので強く推奨。観光客も中華系がぼちぼち程度で込んでいない)・クニンダテラス(覗いた程度)・対馬丸記念館(対馬丸の話は沖縄の人からはかなり聴くので一見の価値はあるが、その意味以外でのCPは微妙)と観光した後、高良食堂に13時過ぎに入り食事。結構流行っている。

メニューが多様だが食券販売機が対応しきれておらず、おすすめのそば三食丼セット=写真=を食べる。650円。

Img_20171229_131825

この時期だと沖縄のマグロはメバチマグロが多いと聞いたが、確かにさっぱりしていて美味しい。

歩いて宿に戻ってチェックイン、3時間程度仮眠したのち、モノレールで美栄橋まで行き、安くて24時間やっているスーパーユニオン(レジは最新鋭)で歯磨き粉を買ったのち、当日予約した喜作に。居酒屋より若干高いが、御造りやグルクンの唐揚げ、ドゥルワカシー、まつり寿司(大東島の巻寿司)など変わらず美味。前回と違い地元常連客はあまり見かけないがカジュアルな雰囲気は維持されている。

さらにあまんかい=写真は店の入り口を横から撮ったもの=へ。
Img_20171229_200352

エンパナーダやvino con sodaなどを楽しみながら、アルゼンチン出身の方を中心とした家族や女性2人組(日本語学校の先生)と話す。そのついでに、La TelecitaとEl Antigalをシルビオさん・リンダさんと一緒に演奏する。
この日はシルビオさんのコンディションもよく、客層もあってごりごりのアルゼンチン曲ばかりで満喫する。
共演曲は前者の方が演奏として合ってはいたが、シルビオさんには後者を絶賛いただく。本当に有難うございます。
☆TIPS:あまんかいではエンパナーダ=写真=必食。現地等で食べた中で一番おいしい。

Img_20171229_2058441

3時間ほどいてモノレールで旭橋へ戻る。旭橋は再開発が進み虚飾に満ちた飾り=写真=。
ただエレベーターなど完備で有難い。

Img_20171229_234349

ホテルに戻りわりとすぐ就寝。


| | Comments (0) | TrackBack (0)

2017.12.10

最高レベルの音圧で生き残りました!【28日で12本ライブその10】20171218、豪華な面子のなか単独無伴奏!@新松戸Firebird

この日は、初めて対バンするミーワムーラさん、6月に伊達市「すまいる&みゅーじっく」で知り合った北川玉奴さんとお知り合いであるという、やはり初対バンのじゅんや人情さんといった方々や、これまで対バンさせていただいている方々とのライブになります。

期待していただいて間違いなし、のメンツのなか、乗るかそるかでライブさせていただきます!
ぜひお出でください!

→この日は以下の曲を演奏しました。
1、しゅろの林 Palmeras
2、Yove Male Mome
3、We will Rock You
4、Inti Yacu
5、みなが戻ってくる Todos Vuelven

…この日はレッドステージが田中雅紀氏・YOSHIO・じゅんや人情氏(さすがのブルースベースの歌曲の歌唱でした)・沼田謙二朗氏、トリがNappple Tappleさん、メインがミーワムーラさんという豪華イベントでした。
ただでさえ豪華なメンバーの中、自分の前のcontinuousさんがあまりにリッチで正しいシティブルースバンドっぷりで気圧されましたが、かなりパリパリにやったところ、細かいミスはちょろちょろあったものの、人生最大級の音圧で押し切ることができました。有難うございました!【久々にあったジョニーアラタ氏に「前よりすごい」と言われて素直に嬉しかったです】

イベントとして切れ目なく楽しめたようですが、自分もその一翼に連なれて光栄でした。またミーワムーラさんは初対面だったのですが、演奏を聴けて(冒頭はどう聞いてもファド、その後も良質なブルース・フォーク成分の歌唱とギターが静かに炸裂)お話しできて光栄でした。気取らない姿勢と音楽の深さに感じ入りました。

曲目としては1・2・5がかなり来ている感じでした。5は高速すぎて最後音が塊になってしまっていて本当はアレなのですが、非常な迫力が出ていました。高速にして球威が増した曲の一つです。全般に最近は南米の曲の比率が上がってします。てらいなく凄い演奏をしたいという思いが表現できているように思われますが、いかがでしょうか。

競演の皆様、お客様、Firebirdの皆様本当に有難うございました!

おまけ:この日はThe WHOの話を打ち上げですることが多かったです。Tシャツを着ている甲斐がありました。

12/18(月) 愛こそすべて -年末SP-
artist ミーワムーラ
電氣唄雀
Napple Tapple
沼田謙二朗
じゅんや人情
continuous
ROCKET88
田中雅紀
ジョニーアラタ
YOSHIO(19:25-45)

OPEN 17:00 / START 17:30
前売 \2,300 / 当日 \2,800

Yoshio20171218


| | Comments (0) | TrackBack (0)

課題も成果もありつつ無茶苦茶楽しく演奏させていただきました!【28日で12本ライブその9】20171217(日)夜、かつしか動物公園のライブにゲスト参加@柏STUDIO WUU

今まで数回一緒に演奏させていただいた、東葛地域が誇るアシッドフォーク楽団、かつしか動物公園さんの年内最終公演に、ゲストで1年以上ぶりに呼んでいただきました。

本当に有難うございます!ぜひ目撃いただけますと幸甚でございます。
珍しく2回程度リハに入り、「末端の一ケーナ汁奏者」としてピュアにやりまくります!

→第2部から入りました。「216」で過分なフィーチャリングをいただき、とことんゴリッと演奏しました。その後の曲でもホーン隊にちゃっかりまざりこんでいました。

かつしか動物公園さんとセッションするのは3,4回目だったかと思いますが、これまでの中で一番有機的に絡めて(もちろん完璧に、とはいかないのは自分の能力の限界ですが)いたかと思います。

他方、強固なファンをお持ちであるため、ファンの方の中には自分流のパンキッシュにハネるスタイルを忌避するタイプの方もいらっしゃったかと思いますが、お詫び申し上げます。ただ一定数のお客様から、これまでの共演時と違うリアクションをいただけたのが本当に嬉しかったです。精進します!

演奏者としては、リハに絡めたことも含め、光栄かつ楽しいひと時でした。かつしか動物公園さんのライブバンドとしての凄みを改めて認識しました。

またぜひ絡めればと思います!呼んでいただいたかつしか動物公園の皆様、競演いたしました皆様、お客様、お店の皆様に御礼申し上げます。

●12月17日(日) 柏スタジオWUU ワンマンライブ

open 19:00 start 20:00

予約¥2000/当日¥2300 +ドリンク代

*予約受付は前日12月16日迄

www.wuu.co.jp/

member/ 流山クラッシー (vo.per)

ひだ まなぶ (b.園長)

鉄観音 (g)

透明に近いカズ (tp)

ナム (d)

テナー万太郎 (ts)

Vasu太陽Seshadri (per)

ゲスト出演/阪本テツ (as)→バスクラリネットも駆使されてのゴリゴリの低音展開などがやばすぎるサックスの方でした。実は大学が同じ(テナー万太郎さんも同じでした)。

yoshio (ケーナ)

富岡大晃 from芋千(voice percussion)→見かけ完璧なギャングスタ、ボイパものすごい方、しかしチャーミングな方でした。モノホンすぎました。

最後は総勢10名で閉園します

| | Comments (0) | TrackBack (0)

いつもと少々違う雰囲気で成果を持って演奏しました!【28日間で12本ライブその8】20171213単独無伴奏@新松戸Firebird

この日は「反撃と暴動」のコンセプトと、丁寧な接客などで定評があったFirebirdのブッカーであり弾き語り歌手でもある橋田裕哉氏のイベントです。

小生は年代やコンセプトのずれもあり1回しか氏のブッキングイベントに出演していませんが、氏が年内で同ライブハウスを卒業されるとのことで、志願の出演です。

空気を読みませんが、「反撃と暴動」を30年やってきた人間として、いつもと若干雰囲気を変えて演奏したいと思っています。
面白いかどうかは不明ですが、ぜひご覧くださいますと幸甚です!

12/13(水) 新松戸FIREBIRD 「反撃と暴動の果てに -橋田裕哉 LAST BOOKING FESTIVAL vol.3-」
OPEN 18:00 START 18:30
TICKET 前売¥2,000/当日¥2,500 ※1drink charge ※START迄にご来場で1drink追加プレゼント
【ACT】 そら 中川典子 本郷遥 taberusan YOSHIO(シュッと吹くケーナ奏者) 正木健太郎 タカダチカラ SUCK THE GUITAR 橋田裕哉(Kalff)

→この日は以下の曲目を演奏しました。
1、熟れたとうもろこしの踊り Danza de Maiz Maduro (A.Yupanqui)
2、Yove Male Mome ブルガリア民謡
3、インカ皇帝の名前ラップ~We will Rock You
4、皆が戻ってくる Todos Vuelven

…この日は、自分までの場の雰囲気がエンターテインメントというよりは相当シリアスだったのでどうだろうと思いながら、シリアスな文脈にもはまるような選曲にしてみました。
結果一定の評価を頂戴できました。3が滑ったところから見ても判断は妥当だったようです。
1は久々のチャレンジですが、まあまあ聞くに値する演奏はできたかな、と思います。

競演の皆様(特に変態呼ばわりしてしまった正木健太郎さますみませんでした)、お客様、スタッフの皆様、主催の橋田裕哉様、どうも有難うございました!

live
18:30-18:50 そら
18:55-19:15 中川典子
19:20-19:40 本郷遥
19:45-20:05 taberusan
20:10-20:30 YOSHIO(シュッと吹くケーナ奏者)
20:35-20:55 正木健太郎→変態的かつストイックである種スタイリッシュで魅力的でした。
21:00-21:20 タカダチカラ→直球の情熱歌唱なのですが、ベタつかない「やりきった」感が魅力的でした。
21:25-21:45 SUCK THE GUITAR→バンドマンなオーラで、ピックを失っても弾き倒す姿勢で圧倒していました。
21:50-22:10 橋田裕哉(Kalff)→僭越ですが、以前よりも熱量の精度が上がっていました。特に2曲目が、「自分が婚約破棄されてあてもなくバスに乗って沖縄市の公園あたりで降りてさまよったとき」を思い出させる「乗り越えようとしている行き場のない感」を表現した歌唱で刺さりました。またぜひ対バンなどできればと思います。
乾杯・打ち上げ 22:15

Yoshio20171213


| | Comments (0) | TrackBack (0)

2017.11.29

勉強になりました!【28日で12本ライブその4・急遽出演!単独無伴奏】20171129DJイベント内での演奏@津田沼Mediterraneo

津田沼メディテラネオにて急遽出演です!
DJの楽しいプレーのなか炸裂するケーナを鑑賞ください!
ピンチョス食べながら場違いなケーナを聞けます。

◆Date
2017年11月29日(水)
◆Title
Feria de Pinchos!!
◆Genre
ALL MIX

【Description】
メディテラにある串焼きともう一つの名物、それはピンチョス!!
しかし、メディテラのピンチョス、もっと工夫がいるんではないか?もっといろいろやれるんではないか?と思いピンチョス革命を試みるイベントを発起!!みんなでピンチョスしまくろ~!!
----ピンチョスとは----
ピンチョスは、スペイン語で爪楊枝や串という言葉で、さまざまな食材を串に刺して、つまんで食べる料理を表す言葉として使われています。つまんで食べられる手軽さと、食材を組み合わせて楽しむという自由度の高さからスペイン中に広まり、最近では日本のバルでもピンチョスを見かけるようになりました。
----------------

【LINEUP】
20:00-21:00 Saaaasya!
21:00-21:40 DK
21:40-22:00 Yoshio
22:20-22:40 まっつ
22:40-23:20 AOT0(rollinboyz)

→この日は以下の曲を演奏しました。
1、Quenas
2、Yove Male Mome
3、We will Rock You
4、Inti Yacu

この日は正直「BGMではないが、お客さんを巻き込まないで演奏を継続するスタイル」が適当な日だったので、なかなかすべりました。BGM的演奏を嫌悪する小生としては難しいステージでしたが、修業になりました。
関係各位の皆様ありがとうございました!
(ただしこの日のスベリが、翌日のクリーンヒットにつながる側面がありましたので、自分としてはやはり「現場に出てナンボ」の思いを強くしています)

この日はピンチョスを食べ放題にしたところ、30串以上食べるひどい客でもありました。
お店の皆様にもお詫び申し上げます。美味しかったです!

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2017.11.24

イベントの趣旨はともかく大きな成果を得ました!→特別販売します!【28日間で12本ライブその7】20171211(月)酔ったもん勝ち祭りに出演!@新松戸Firebird

12/3のYOSHIOバースデーライブぜひご来場ください!いろいろ楽しめます&お得ありすぎです。

この日は2017年最後の「酔ったもん勝ち」祭への出演です。
このイベントだと演奏者が酔っぱらって演奏してナンボ、だったりするのですが
自分は演奏まで飲まないので、酔っぱらっている人々を眺めながら
トリで素面で演奏という、なかなかの疎外感を味わうイベントでございます。

ただどうみても同イベントのトリとしての出演が最多数なので、きっと
「悪魔のブッカー」ディエゴ・カルパッチョ氏には「素面のYOSHIOが困惑しながら
酔ったオーディエンスの前で演奏」という枠組みに使用価値を考えているようです。

…ぐだぐだの話はさておき、ぜひ忘年会気分で遊びに来てください!
料理達者なミュージシャンの食事とともに、いつに変わらぬ本気のケーナと
よりスパイシーなMCを満喫いただけますと幸甚です。

→この日限定で、2枚残っている「骨折時の演奏音源」を販売します。興味ある方はぜひ!

→この日は以下の曲を演奏しました。
1、Palmeras(棕櫚の林)
2、Yove Male Mome
3、We will Rock You
4、Inti Yacu(太陽と水)

…このイベントは飲み放題、食べ物豊富な宴会のりの中素面で演奏する矛盾があります。
ただしゲスト扱いですので、むしろピリッとしなければという思いで演奏しました。

結果として、「ライブハウスという場へのリスペクト」と「荒っぽいMC」がブレンドできた、自分で言うのもなんですがいいステージになりました。
特に4の完成度は、今年有数の仕上がりでした。本当に演奏できてよかったです。

同コンセプトの出演は次は1/5になります。
ぜひ宜しくお願い申し上げます!

競演の皆様、Firebirdの皆様、宜しくお願い申し上げます!

12/11(月)
新松戸FIREBIRD
"酔ったもん勝ち祭 FOOD食べ放題 年末SP"

OPEN 18:00
START 19:00
TICKET ¥2,000
※1drink(\600)charge or 飲み放題(\2,000で22:30迄飲み放題)
※19時迄にご来場の方は追加1drink present

ACT
・松浦勇次
・Khoomei KIYOSHI
・大堀トップレス
・狩野竜士
・KUME
・James
・ズレー汰
・yutata
・電氣唄雀
・べてぃ
【ゲスト】
・YOSHIO(シュッと吹くケーナ奏者)
【DJ】Mr.BLACK

Live
19:00-19:10 松浦勇次
19:15-19:25 Khoomei KIYOSHI
19:30-19:40 大堀トップレス
19:45-19:55 狩野竜士 
  休憩 
20:15-20:25 KUME
20:30-20:40 James
20:50-21:00 ズレー汰 
21:05-21:15 yutata  
  休憩
21:35-21:45 電氣唄雀  
21:50-22:00 べてぃ 
22:05-22:25 YOSHIO

セッティング別 10分 (過ぎたら強制終了)YOSHIO 20分
18:00-22:30 飲み放題


【注意事項】
・出演者全員フード持ち込みしますのでお客さんも食べることができます。
・お客さんの持ち込みは完全にNGです

Yoshio20171211


| | Comments (0) | TrackBack (0)

より以前の記事一覧