2019.05.19

ニャンデスさんにCD・同人誌を販売いただくことになりました

皆様こんにちは。

さてSNSなどですでに告知されている件ですが、

関西を中心に、フォルクローレを中心とした現場でのグッズ販売活動を通じて猫の保護活動を行っている団体への寄付を継続的にされている「ニャンデス」様に、CDと同人誌を販売いただき、その売り上げの一部をニャンデス様の寄付活動に活用いただくこととなりましたので報告申し上げます。

 

詳細につきましては画像を参照ください。

Yoshiopop2019maynyandes

もちろんYOSHIOJOSE‐RECORDS からも購入いただけますが、ニャンデスさんからお買い求めいただくと、猫の役に立ちますので、興味がある方はぜひご検討いただけますと幸甚です。

2019/5/19の三木山音楽祭から取り扱い開始となります!

 

…これだけですませればいわゆる無難な発表なのですが、「なぜニャンデスさんと委託販売契約をしたのか」について、断片的にご案内させていただけますと光栄です。

1、ニャンデス様の粘り強く、マウントやエキセントリックさと無縁の、誠実な姿勢および制作物の品質に共感した。

…銀河英雄伝説ではないですが、「思想に共感するより思想を体現している人物に共感」という要素です。

ニャンデス様の、いわゆる猫愛護至上主義的姿勢とは違う、ユーモアと(特にプロ的スタンスでなく音楽活動をしているフォルクローレ関係者への)共感に満ちた発信をここ数年みかけ、非常に尊敬の念を持っておりました。

またグッズのクオリティも高く、その素晴らしさにかねてから注目していました。

 

2、猫をはじめとする動物保護活動に控えめですが共感した(あるいは、動物への恩返しを少しでもしたかった)

…たとえば地域猫活動などでは「猫に無関心な家庭の庭が荒らされていることへの配慮がない」などの批判もあります。

だから猫を殺すとかいうことにはまったく共感できませんが、その主張自体は一定の理があるというのが私のスタンスです。

なのでおおっぴらに「猫を保護する活動に共感しました!」と言上げすることに、若干の抵抗があったのも白状しますが正直なところです。

ただ自分は一方で実家では計5匹の犬と暮らした経験があり(一番先達の犬にとって私は出来の悪い弟でした)、今老母が地域の野良猫上がりの猫と暮らすことで生きがいを持ち、ひいては私の演奏活動を支えてくれているということも無視するつもりはありません。

ささやかにでも動物に対する恩義を返せないか(特に自分は今動物を飼える環境にいないので)と思っていた際に、ニャンデス様の活動に協力することでその目標を実現できる可能性があることに気づき、「しょっぱい自分の制作物ですみません!」(SSマシーン風に)と思いつつ参加した次第です。

 

3、関西を中心とする皆様に自分の制作物(特に同人誌)を目にする機会もほしかった

…これを書いてしますと1・2で書いたことが無になるぐらい汚い欲望まみれの意向ですが、事実ではあるので正直に書きました。

関西地域では心斎橋バーキネマトスでは相当回演奏させていただいていますが、いわゆるフォルクローレ的空間にはなかなかお伺いできていないのが正直なところです。

少しでも関西を中心とする皆様に買ってもらえなくても見てもらえれば、と思ったのも正味の話です。

ただこれは他にも手段はある話なので、1・2を上回る理由にはなりません(と言い訳っぽくて恐縮です)。

 

……ともあれ、不審なケーナ奏者の物販を引き受けてくださいましたニャンデス様には、いくら感謝してもしたりない気分です。

自分の売り上げが少しでも猫や犬をはじめとする動物たちの幸せにつながるならば有難い気分です。

皆様引き続き宜しくお願い申し上げます!

| | Comments (0)

2018.11.18

20181128更新【YOSHIOグッズ第2弾】YOSHIO缶バッジ発売になっています【予約不要・私の企画ではありません】

YOSHIO NEW GOODS 第二弾

【YOSHIO MAXIMUN QUENA ドデカ缶バッジ】

オレンジ/赤 各¥500(税込) (直径76mm)

限定30個

※11/14の越谷EASY GOINGS課外活動より発売開始。関西でも11/18に発売します!

早い者勝ち! 申し訳ございません!

→11/28段階でまだ在庫あります。オレンジが好調ですが赤はまだあまり動いていません。

デザインとしては、テックスメックスなデザインのみならず(Tシャツと同じデザインです)、イラストレイターさん渾身の指周りの再現(特にピントスケーナの運指に特有な、下から2番目の穴を押さえている)がポイントです!

原則ライブ中の販売限定となりますが、どうしても通販で購入希望の方はこちらまで一報ください。

Yoshiogoods2018nov2jpg20large


| | Comments (0) | TrackBack (0)

2018.06.08

【20180608段階】現在販売中のYOSHIO関連グッズご案内

このページは、YOSHIO関連グッズで現在販売中のものをご案内しています。
詳細はこちらまでお問い合わせください。

【同人誌】
×El Solitario vol.1(2017年2月発売)
→完売(YOSHIO個人史が好評でした。バージョンアップして再発行の可能性あります)

○El Solitario vol.2(2017年9月発売)
→500円(税込)で販売中。

内容は以下のようになっています。
(骨折中暇と情念と鬱屈に明かせて書いた「偽ケーナ教本」です。この号からゲストライターを招いています)

大特集=ケーナを楽しく吹こう!音楽を楽しくやろう!

A=ケーナを吹くために………3
1、あなたはケーナに何を求めますか?……3
2、ケーナの由来を聞かれた際の「かわし方」……4
3、ケーナの入手法と「ケーナ奏者としてのストーリーの起点」の作り方……6
4、音と旋律に関する認識法とその前提……8
5、ケーナ練習法+将来のキャリア形成に際して……9

B=人前で演奏することも含めて、音楽を楽しくやる方法………10
1、音楽をやること≠素晴らしいこと……10
2、静寂を求める権利……11
3、人の演奏を笑うな・人の音を聴け……11
4、知り合いの前でのみ演奏する幸せと限界……12
5、知らない人の前で演奏するやばさと果実……13
6、フォルクローレイベントでの演奏でのリスクと果実……13
 ※コラム:YOSHIOとわたし kawa ……14
7、あなたは知らない人から見てどんな人?(「南米」との付き合い方、「伝統」との付き合い方)……15
 ※コラム:MCのネタを広げよう!!—ボリビア現地事情紹介コラムNo.1 by ホタ・ホタ・ペレス……15
8、知らない人の前での演奏形態と対策(私が体験したものに限る)……18
 ①公民館コンサート②まちおこし関連イベント・お祭り③パーティー④ライブバー・レストラン⑤ライブハウス⑥ホールコンサート
9、それ以外の活動形態の可能性……20
 ※コラム:beckmanの音楽活動の変遷について Beckman ……20
10、名前が売れないゆえのリスク・名前が売れたゆえのリスク……22

C=演奏して得るもの・失うもの(17歳には戻りたくないですが……)………23

※なおこの冊子には以下のような訂正が出ています。
p7 ・ページ末から7行目「本格化さえ」→「本格化させ」
p9 ・ページ末から3行目「同じようなことを」→削除
p14 ・「@@@@」行から上3行目「行われているため」→「行われているのに」
p18 ・写真下から5行目「手間かかる」→「手間がかかる」

○El Solitario vol.3(2018年2月発売)
→500円(税込)で販売中。
内容は以下のようになっています。
(復帰後漠然とした違和感から作った本です。前号よりもゲストライターの存在感が増しています)

大特集=異文化受容の現場から

異文化受容の現場からの私見①ロマンから快楽へ―日本フォルクローレ社会の変遷を考える際の私のスタンス YOSHIO………3

啓蒙主義に対するエンタメ主義の挑戦:フォルクローレ=カレーライス理論 匿名のラックススーパーリッチシャイン………7

コラム: サンポーニャという笛 lszk ………10

私の愛すべき、志向と誤り、絶望と希望について  Kanita     ………12

MCのネタを広げよう!!—ボリビア現地事情紹介コラム② by ホタ・ホタ・ペレス ………15

【ポストカード】
「あの時を決して忘れない。」ポストカード
…新松戸Firebirdが、2018/6/16「YOSHIO祭」(骨折1周年記念イベント)のために制作したポストカード。
ご購入の方でご希望の方には直筆サインします。200円。
※こちらはYOSHIOおよび新松戸Firebirdで販売しています。

Yoshiopostcard20180616jpg20large


| | Comments (0) | TrackBack (0)